2008年01月24日

ライラの冒険 黄金の羅針盤(試写会)

ライラの冒険 黄金の羅針盤

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 目を見張る『世界』、心うずかぬ『世界観』

 

監督:クリス・ワイツ
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ,ニコール・キッドマン,ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,サム・エリオット
製作年・国:2007/米
鑑賞日:2008/1/21:GAGA試写室
系統:ファンタジーアドベンチャー
配給:GAGA/松竹
その他:2008年3月1日より全国ロードショー ⇒ 公式HP

ストーリー:物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界イギリス・オクスフォード。そこに住む人々は、ダイモンと呼ばれる守護精霊と生涯を共にするのだ。
12歳のおてんば娘ライラは、何者かに連れ去られた親友ロジャーを探すために、ダイモンであるパンと共に北の国へと冒険へ出る。あらゆる真実を導き出すといわれる黄金の羅針盤を持ち、ジプシャン族や気球乗り、そして鎧熊族のイオレクらと出会いながら北へと進むのだが・・・・。


評:『天国から来たチャンピオン』、『アバウト・ア・ボーイ』などのクリス・ワイツが脚本と監督を兼任した最新作。

世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー作品である。


うーん・・・・(苦)。何と言ったらいいか・・・これは実に微妙な作品だ。
たしかにそつなく楽しめる。映像もホントにクオリティが高い。キャストだってとても豪華で、なんなら続編を早く観たい!と思ったほどなのに。

            なのに、なのに・・・まったく味わいを感じない。

          観終わったあと、妙にシラけた気分に襲われてしまった。


かの傑作『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作したということ、そして原作が世界中で愛されている児童文学であること・・・その触れ込みで本作に大きな期待を寄せている方も多いだろうと思う。

私自身は原作を未読なうえ、まさか『LOR』を越えるファンタジーなんてそう簡単に生まれるわけがないと思っているクチなのだが・・・・やはり予告編の迫力や魅力的なキャストの顔ぶれで楽しみにしていた1作だった。


500ページ以上にも及ぶという原作の世界観を、2時間弱の映像にすることの難しさを踏まえれば・・・もしかしたら、とてもよく出来ている作品なのかもしれない。

      しかし、あまりにも軸がブレきった脚本と物語構成のお粗末さには、
                 正直、涙が出そうになったのだ。


明らかに物語の展開を無視した唐突さや、決して大らかな気持ちで見過ごすことの出来ない超ご都合主義の多用・・・・そのたびに映画の流れが分断され、同時に受け手の気持ちもズッコケてしまう(苦)。

  たくさんのキャラクター&エピソードがやみくもに投入されている印象が強く、
 それぞれの思惑や目的があまりにも不明瞭・・・物語の全体像が全くつかめない。

「なぜこんなことになってるの?」「いつのまに?どうして?」と、意味不明な疑問を含みながらも、映像の力技によってナアナアにしたまま・・・結局ラストまで突っ切ってしまう映画だ(苦笑)。

 脚本の重要性などすっかり無視して、映像だけで作品を引率しようとする強引さ!


何度も言うが・・・たしかに見た目は素晴らしい。
映像技術の高さはさすがで、違和感もなくアラも目立たない。

特にクマ(イオレク)がイイ。クマが最高だ。
毛の質感ったらもう!!・・・GAGAつながりで『アース』のシロクマさんを思い出してしまうほどにリアル。なんならずっと、猛々しいクマの勇姿を観ているだけで十分・・・とさえ思ったほどにクマがよい。

  そしてキッドマンのサイボーグのような美しさ・・・あの人は何者なんだ!?

強く印象に残ったのはクマとキッドマン(苦)。
一番のキーになるはずの黄金の羅針盤の重要さも、ライラの存在意義もほとんど伝わってこなかったというのは、一体どういうことなんだろうか(苦)。

            視覚的印象は申し分のないクオリティ。

           感受的印象は唖然とするほど何も残らない。

   『ライラの冒険』の”世界”を映し出すことには成功したかもしれないが
 ”世界観”という深みと味わいの構築には、完全に失敗している作品だと感じる。



ちなみに。
この作品を観て「自分のダイモンはどんな姿をしてるんだろう?」と気になる人は、本作の公式HPへGO。ダイモン診断ができる。

         私もやってみた。『Thaleron』というジャッカルだった。

     あまりにも当たり障りのない結果・・・うーん、反応に困るな(苦笑)。




clockworkorenge at 21:02│Comments(38)TrackBack(53)clip!映画論 ら行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ メルブロ ]   2008年02月11日 01:02
ライラの冒険 黄金の羅針盤 199本目 2008-5 上映時間 1時間52分 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン サム・エリオット イアン・マッケラン フレディ・ハイモア クリストファー・...
2. ★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年02月15日 23:35
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。
3. 「   ライラの冒険〜黄金の羅針盤〜 (2008)  」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年02月17日 01:40
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ...
4. 映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年02月21日 22:25
  ☆公式サイト☆世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す...
5. 試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」  [ 日々“是”精進! ]   2008年02月22日 23:26
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な...
6. 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [ Sweet*Days** ]   2008年02月23日 14:34
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、...
7. ライラの冒険黄金の羅針盤  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月23日 16:59
【THE GOLDEN COMPASS】2008/03/01年公開(02/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイツ原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮社刊)出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エ...
8. 『ライラの冒険黄金の羅針盤』 吹替え (試写会で鑑賞)  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年02月23日 21:28
        彼女はまだ知らない。本当の世界、本当の自分。『ライラの冒険黄金の羅針盤』監督・脚本・・・クリス・ワイツ原作・・・フィリップ・プルマン出演・・・ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・...
9. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」真実の羅針盤に導かれたライラの勇者たち  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年02月23日 23:58
5 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」はフィリップ・プルマン原作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を映画化したもので、人と動物の一心同体の平行世界で少女ライラが黄金の羅針盤を読める運命の少女として世界の謎を解くために冒険に出るストーリーの第1部である。ファンタジーの....
10. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年02月24日 13:38
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン...
11. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ とんとん亭 ]   2008年02月24日 14:05
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 2008年 英 ★★★☆ 壮大なスケールで描くファンタジー映画。 “パラレル・ワールド”のイギリスが舞台。この世界では人間は全てダイモンと呼ばれ る守護精霊(または分身)と共に生まれ、子供の頃はそれは小動物が色ん...
12. [映画『ライラの冒険』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年02月24日 22:36
☆私の、最も好きな美少女として、映画『バロン』に出ていたサラ・ポリーがいる。 チンクシャで、子供ゆえに、華奢な体なのだが、瞳がなんとも高貴だったのである。 そのサラ・ポリーも、今じゃ、普通の美人女優さんに成長してしまった。 初めて『ライラの冒険 黄金の羅針...
13. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年02月24日 23:00
フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化!! ココはダイモン(守護精霊)と共に生きるパラレルワールド。 真実を指し示す羅針盤はライラに何をさせようとしているのか!三部作開幕!
14. ライラの冒険 黄金の羅針盤・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年02月25日 23:36
フィリップ・プルマンのベストセラーファンタジー小説、「ライラの冒険」シリーズの映画化第一弾。 主人公のライラを演じるのは新人のダコダ...
15. ライラの冒険/黄金の羅針盤  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年02月25日 23:52
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上、...
16. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年02月26日 01:04
2 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007) 《その針は教えてくれる。》 2/24新宿ミラノ1での先行上映にて観賞 introduction 監督:クリス・ワイツ cast ダコタ・ブルー・リチャーズ 、 ニコール・キッドマン 、 ダニ...
17. ライラの冒険黄金の羅針盤  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月26日 10:09
【THE GOLDEN COMPASS】2008/03/01年公開(02/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイツ原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮社刊)出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エ...
18. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ わたしの見た(モノ) ]   2008年02月26日 12:57
製作が「ロード・オブ・ザ・リング」と同じニューラインシネマということで、 両者を比較してしまうが、 最も良かった点は、上映時間が2時間以内だったこと。 最近のファンタジー、大作は長すぎる。 2時間前後が私には丁度良い。 三部作の一作目。 単体では評価しに...
19. ●ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)  [ コブタの視線 ]   2008年02月26日 15:40
ラララ、ライラ!ラララ、ライラと、、そんなどうかと思う宣伝をしているこの映画。 小学生に人気の芸人をつかって、ノリだけで小学生を引き...
20. 「ライラの冒険黄金の羅針盤」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年02月26日 19:50
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...
21. ライラの冒険/黄金の羅針盤  [ Good job M ]   2008年03月01日 08:58
公開日 2008/3/1監督:クリス・ワイツ出演:ニコール・キッドマン/ダコタ・ブルー・リチャーズ/ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/サム・エリオット 他【あらすじ】物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。...
22. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」  [ クマの巣 ]   2008年03月01日 16:57
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」観ました。 原作ファンか、ファンタジー大好き、もしくはクリーチャー好きな人以外は観ない方がいいです。 特異な設定が盛りだくさんなのに、説明がほとんどありません。ですからノレ??86@
23. ライラの冒険/黄金の羅針盤  [ Akira's VOICE ]   2008年03月01日 17:48
観客にも羅針盤で道を示して下さい。
24. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年03月01日 23:35
 アメリカ   ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:クリス・ワイツ  出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ      ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン 【物語】 われわれの世界と似ているけど多くの点で異な...
25. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ スワロが映画を見た ]   2008年03月02日 06:40
原題 :THE GOLDEN COMPASS 製作年度: 2007年 製作国:アメリカ 上映時間:112分 監督: クリス・ワイツ 原作:フィリップ・プルマン 脚本:クヮ..
26. ライラの冒険 黄金の羅針盤 2008-08  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月02日 08:40
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観てきました〜♪ イギリスのオックスフォード、しかしココは実世界と違う平行世界パラレルワールド、人間はダイモンと呼ばれる守護霊と行動を共にしている。12歳のライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)の周りでは、子供たちが誘拐され...
27. 【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年03月02日 17:40
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブ...
28. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年03月02日 20:51
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(原題:THE GOLDEN
29. 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年03月03日 08:05
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックスフ...
30. 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』2008・3・2に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年03月03日 14:54
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも
31. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ C'est Joli ]   2008年03月04日 00:25
3 ライラの冒険 黄金の羅針盤’07:米 ◆監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」◆出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ 、 ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット ◆STORY◆ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行...
32. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ 映画を観たよ ]   2008年03月04日 21:05
原作は読みました。
33. 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年03月06日 11:34
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前...
34. 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月06日 12:28
□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオッ...
35. 次回作も観てみたい。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月06日 12:36
黄金の羅針盤を手にした少女のファンタジー・アドベンチャーです。
36. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」試写会にて  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年03月06日 23:37
ラブロマンスの次にファンタジーと相性の合わない私。 洋服ダンスを開けて冒険の旅に出るお馴染みの映画では、何度観ても箪笥を開けた次のシーンでは、箪笥から帰ってくるシーンになっているのだ。 (どんな冒険がくりひろげられていたのか?いまだに分からん・・・) し...
37. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月08日 18:56
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュー....
38. ライラの冒険/黄金の羅針盤  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年03月08日 22:32
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ!
39. 【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ ナマケモノの穴 ]   2008年03月09日 22:40
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親...
40. 真・映画日記『ライラの冒険 黄金の羅針盤』  [            ]   2008年03月10日 18:15
JUGEMテーマ:映画 3月5日(水)◆735日目◆ まだまだ寒いよ。 帰る時には手がかじかんでいたよ。 それでも今月はとにかく劇場で映画を見まくる。 昨日、ロサのイベントに行った時にわかったんだけど、 3月はナイトイベントが少ない。その分劇場へ、というわ...
41. ライラの冒険 黄金の羅針盤&ヤッター&薔薇のない花屋  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年03月11日 20:43
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX??メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中...
42. The Golden Compass:  [ fantasia*diapsida ]   2008年03月11日 21:07
『ライラの冒険 黄金の羅針盤 "The Golden Compass" (2007,米,監:クリス・ワイツ)』を観に行きました。ファンタジー映画にしちゃ久々に原作未読のままの作品です(笑)。もちろんそりゃあ、原作の知名度は高いし存在は前から知っていたんだけども、なかなか。映画原題の通り、...
43. 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 少女から大人への道を示す羅針盤  [ 映画@見取り八段 ]   2008年03月12日 21:49
この映画を見て連想するのは「ロード・オブ・ザ・リング」と 「ナルニア国物語」である。 LOTRを連想するのは、この映画の宣伝で散々 「LOTR??.
44. 【2008-48】ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月12日 23:23
2 人気ブログランキングの順位は? 運命がライラを選び 仲間がライラを守り 羅針盤がライラを導く その針は教えてくれる。
♪ライラライラライ?? ラライラライ?? お若い人は知らないだろうけど、これはアリス
46. 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観て☆(The Golden Compass)  [ 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 ]   2008年03月19日 04:38
ファンタジー・アドベンチャー映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(The Golden Compass) の感想です 英児童作家、フィリップ・プルマンのベ??.
47. 真実を解き明かせるのは彼女だけ  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年03月22日 11:46
57「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(アメリカ)  人々が、それぞれの心を動物の姿で具現化した魂・ダイモンと呼ばれる守護精霊と行動共にする世界。その世界のイギリス、オックスフォード大学のジョーダン学寮に住む12歳の少女ライラ・ベラクア。??パンタライオン??と...
48. ライラの冒険1/黄金の羅針盤 (2007年)  [ シネマテーク ]   2008年03月26日 20:19
【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 物語の舞台となるのはパラレルワールドのイギリス、オックスフォード。 この世界では誰もが動物の形をしたダイモンと呼ばれる自分の分身と共に生きている。 パラレルワールドということになっているが、どうやら、あちらの世界の方が何か...
49. ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2008年03月30日 02:01
読書も趣味の1つと公言しているエミです。 読書は幼い頃からの趣味なんで今まで結構な冊数読んでます。 私は偏りが起きないように色々な分野の本を読むように努力しているんですが、系統的に読んでないぶん得た知識がバラバラになります。 ところがある日、何気に読んだ...
50. ライラの冒険 黄金の羅針盤 観てきました  [ よしなしごと ]   2008年03月31日 03:54
 最近仕事が忙しく、週に1度しか、いやそれ以下の頻度でしか映画に行けず、ストレス気味。そんな状態なのでホントに観たい映画を選んで行かないと。。。  と言うわけで今回は期待の大作ライラの冒険 黄金の羅針盤を観てきました。
51. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年07月21日 20:06
本当は試写会に行けるはずだったのだけれど、 別のブロガー試写会とぶつかって 泣く泣く断念しました。 同い年のニコールが悪者というのが楽しみ。(*^^*) DVDで鑑賞。 我々の暮らす世界と良く似ているが、 人間には分身ともいえる動物「ダイモン」がついており、 ...
52. 独断的映画感想文:ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ なんか飲みたい ]   2008年08月16日 14:30
日記:2008年8月某日 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見る. 2007年.監督:クリス・ワイツ.原作:フィリップ・プルマン. 出演:ニコール・キッドマン(コールター夫人),ダコタ・ブルー・リチ
53. ライラの冒険 黄金の羅針盤  [ SSKS* ]   2008年08月24日 22:23
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:クリス・ワイツ 出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ/ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/サム・エリオット ストーリー:我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョー...

この記事へのコメント

1. Posted by るみりん   2008年01月24日 22:27
むぎゃー!私も楽しみにしていて、あまりにも面白そうなだから、娘どもにお年玉くれた後輩たちに、この映画のチケットをプレゼントしちゃった!(笑)
ま、いっかー!視聴覚的には睦月さんのお墨付きだし、ニコールファンの人だし!
ちなみにわたしの代紋…ダイモンもソレでした♪
2. Posted by neko   2008年01月24日 23:46
この作品、興味がありました。
>感受的印象は唖然とするほどに何も残らない。
ファンタジーは全て空想の上に成り立ったものだから、物語の面白みを魅せるコトが大事なように思うのだけど。
う〜ん…どうしよう…公開の日まで、考えます。熊とキッドマンを観にいくか、やめるべきか(熊スキーなんです私(笑 
それと…この前の私のコメントに下さった返レス。心に沁みました。ありがとう!!久しぶりに呑んだからちょっと感傷的になってたみたいです。あんな重いコメント残してしまって(滝汗  焼酎がわるいんです。←酒のせいにする…
これからは明るいコメント心がけます。(ちなみにジプシーキャラバンでのことです)

3. Posted by るみりん様へ   2008年01月25日 15:38
■るみりん様へ
コメントありがとうございます。

≫娘どもにお年玉くれた後輩たちに、この映画のチケットをプレゼントしちゃった!(笑)

いいじゃんいいじゃん♪
例えば、万が一つまらなくても自腹でお金払うよりもマシ・・って思ってくれるかもしれません(苦笑)・・・というのはジョーダンとしても。
十分に楽しめる作品なのはたしかです。飽きずに観れちゃいます。だから私としても評価をどうつけるべきかかなり迷ったほどなんです。

すごい映像が観たい、好きな役者が出てる・・そういう目的がはっきりしてれば問題なく楽しめる1作ですよ♪

ところで。
るみりんさんと大門が同じ!?
解説の内容、自分と照らし合わせてみて当たってました?私、微妙に当たってて、微妙に違ってました(笑)。なんとも反応に困ってしまいます・・・(苦笑)
4. Posted by neko様へ   2008年01月25日 15:48
■neko様へ
コメントありがとうございます。

≫物語の面白みを魅せるコトが大事なように思うのだけど。

そうそう、まったくです。
たしかに原作が面白いというだけあって、発想は興味深い。でも、それの伝え方が最悪です。原作を未読な人にとっては疑問符が残るばかりだし、原作ファンにとってはあまりにも希薄で薄っぺらな描き方を腹立たしく思うかもしれないなあって感じました。

でも映像さえ見ごたえがあればいい!っていう方にとってはかなり楽しめる1作だったと思いますよ。少しくらいの脚本の荒さが許せるのなら・・・スクリーンでご覧になることをオススメします♪

あと。
飲みながらでも、泣きながらでも、怒りながらでも・・コメントを入れてくださることに感謝してますよ。取り繕わずに率直な気持ちや感想を入れていただけることは嬉しいことです(たまにある誹謗中傷はイヤだけど。苦笑)。

だからnekoさん、またぜひお話させてくださいね。たとえ、ディープでもダークでも・・・なんでもウェルカムでっせ♪
5. Posted by WAKA   2008年01月25日 21:47
睦月さん〜こんばんは♪

心うずかぬ『世界観』か・・・
もう〜睦月さんたら!!ハッキリ言うんだから・・だから好きっ♪(^^)

私も予告だけ観てると白熊さんにえらく惹かれるですよね〜観てみたいなって思いましたが・・・イマイチなんか迷ってたりします。

私洋画は殆ど吹き替えでは鑑賞しない方だけど、これは観に行くなら字幕じゃなくて吹き替えで観ようかなって思ってま〜す。
白熊の緒方拳さんとニコールの山口智子さんが観たい?ので。じゃない聞きたいから・・アハハ。。

ちなみに私「Alexius」ライオンさん?!でした。雄だって・・ぇぇぇえええ??!
孤独で受身・・ちょっと当たってるかもぉ〜

ところで映画「クローバーフィールド」がなんか興味津々気になるんですが・・・・
6. Posted by WAKA様へ   2008年01月27日 23:49
■WAKA様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫もう〜睦月さんたら!!ハッキリ言うんだから・・だから好きっ♪(^^)

ダハハハ!!こういう酷評って、ネタバレよりも実はタチが悪いですよねえ(苦笑)。反省・・・(涙)。でも「好きっ♪」って言われたから嬉しい♪

シロクマがいいです。シロクマ最高。
シロクマ観るだけでも一見の価値あります(笑)。

≫白熊の緒方拳さんとニコールの山口智子さんが観たい?ので。じゃない聞きたいから・・アハハ。。

そうそう!!もうね、ヤマトモの名前が出た瞬間に「これは絶対に吹き替えでみる!」って決めたもん(実際は字幕で観たけど・・・)。もう、ヤマトモ大好きっこな私にとってはたまらんですよ、ホントに!

WAKAさん、ライオンだったの!?カッコイイ!!いいなあ〜うらやましいなあ〜。オイラ、ジャッカルだよ(苦)。微妙・・・。

≫孤独で受身・・ちょっと当たってるかもぉ〜

いい意味で捉えれば、すごくシブくてカッコイイですよ。WAKAさんってすごく人の言葉や気持ちをキチンと拾ってくれる人だから、私はすごくWAKAさんのこと好きっすよ。だから、孤独なんかじゃないよ。

≫「クローバーフィールド」がなんか興味津々

あ。やっぱり?
JJエイブラムスのヤツですよね?変な怪獣が出てくる謎の映画・・・。エイブラムスといえば、最近私がハマったドラマ『LOST』の生みの親。これは私もすっごく気になってました。5月4日に公開らしいですねえ・・・一体どんな映画なのか!!公開が待ち遠しい!!
7. Posted by WAKA   2008年01月29日 21:18
きゃ〜睦月さん!
なんかいろいろとありがとうネ!!
睦月さんは優しいね〜
いつも丁寧に返事をくれて読むたび気持が晴れま〜す♪
これからもよろしくね〜

そうなんだ?!「クローバーフィールド」てまだまだ公開は先だったのね〜アリガト♪
8. Posted by きらら   2008年02月21日 22:28
こんばんは☆
もともとタイプじゃないジャンルの作品だけど、試写だったので観てきました☆
そしたらやっぱりタイプじゃなかった、、、映像すごいのになんかすごく物足りない感がいっぱいでした。
キャラクターもイマイチでしたよねー。
序章って感じだからこれでいいのかな?とも思ったけど、これじゃぁ次も観よう!って素直に思えないなー。
でもこのダイモン占い、こうやってみなさんのダイモン知れて楽しいかも♪
9. Posted by きらら様へ   2008年02月22日 16:38
■きらら様へ
コメントありがとうございます。

≫そしたらやっぱりタイプじゃなかった、、、映像すごいのになんかすごく物足りない感がいっぱいでした。

でしょでしょ!?あーあ・・きららさんも同じように感じてくれて安心しました(苦笑)。私、結構早い段階で観たから、他の方々はどう感じるだろう?って気になっていたんです。

≫これじゃぁ次も観よう!って素直に思えないなー。

うん。鑑賞後、妙にシラけちゃったんですよねえ。私、すでにこの作品のこと忘れかけてました。派手なくせに、ホントに印象に残らない1作です。

でもダイモン判定だけは楽しい(笑)
10. Posted by マリー   2008年02月23日 21:28
こんばんは〜〜〜
試写会・・・吹替えでした ><;
山口智子さ〜ん、凄く合ってました!
あの冷たい時と、優しさ装う時のトーン使い分け〜みたいなの、とっても良かったよ〜ただ、緒方さんは〜声の印象強すぎて〜鎧グマに見えないの。
だんだん顔・形まで緒方さんに見えてくるので、困りました。

ストーリーは詰め込みすぎでしたね〜
でもファンタジーには甘甘の私、面白かったです。
でもね〜さぁこれからだ〜!って時に「終わり」「つづく」って?これは辛いわ〜〜〜フロドの旅より中途半端・・・(大汗)

ダイモン占い〜犬でした♪(のんきな、謙虚な、って・・・?笑)
11. Posted by とんちゃん   2008年02月24日 14:09
睦月た〜ん、ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪

TBさせていただきます^^

ホント、ストーリーはウーン (Θ_Θ;)でしたね。何ではまれなかったのか、自分では
わからずにいたんだけど、面白くないからだわ(笑)
映像が素晴らしいだけに、勿体無い(そして原作も素晴らしいそうだし)
荒削りすぎなんですよね?

ちゅうか、ホントに羅針盤の意義が問われる映画でした^^

12. Posted by くろねこ   2008年02月24日 23:57
クマのイオレクほんとに良かったです!
ホロリときましたもん♪
ライラには涙と苦しみを乗り越えてこそ何かを掴むという展開がほしかったところです。羅針盤はなんだかお助けグッズのようでしたもんね(笑)
真の評価は3部までみてから・ですかね。
13. Posted by ノラネコ   2008年02月25日 23:40
まったくその通りです、はい。
原作のエピソードを一通りつなげれば、精神まで描けるという訳ではない事が良くわかりますね。
ただ、日本でヒットしないと続編が作られない可能性が大きくなってきたんで、個人的にはヒットして欲しいところです。
ちょっと点数も甘くしました。
ちなみに私のダイモンはテナガザル。
孤独を好むらしいです・・・・
14. Posted by ジグソー   2008年02月26日 01:43
どうも!

いや〜またびみょ〜なファンタジーの登場に困りましたね(笑)

本当に話がつまらない&無茶苦茶という手の施しようがないですよね・・・
ライラの存在意義と羅針盤の必要性が本当にいらなかったなぁ〜

そんなことよりもありえないCGでも描けないほどの美しいニコール・キッドマンを見てることが、何よりのファンタジーで楽しかったです(笑)
15. Posted by ノラネコ様へ   2008年02月26日 15:11
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫原作のエピソードを一通りつなげれば、精神まで描けるという訳ではない事が良くわかりますね。

はい。
この作品が見事にそのことを証明してくれました(苦)。
たしかに続編を観たいなあって気持ちにならないわけではないですが・・・私はもしかしたらDVDでの鑑賞になるかも(苦笑)。

それにしてもノラネコなのに、テナガザルでしたか(笑)。孤独を好むって・・・なんだかシブいっすねえ(笑)。
16. Posted by ジグソー様へ   2008年02月26日 15:23
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます。

≫いや〜またびみょ〜なファンタジーの登場に困りましたね(笑)

最近、こんなんばっかです(苦)。

映像をあれだけ頑張っているんだから、そのパワーをもう少し物語に注ぎ込んでも良かったのでは?を思えてなりませんね(涙)それかクマをもう少し手抜きにして、羅針盤に注ぐとか(笑)。

≫そんなことよりもありえないCGでも描けないほどの美しいニコール・キッドマンを見てることが、何よりのファンタジーで楽しかったです(笑)

あの人、一体何者なんでしょうね(驚)。
まるでサイボーグのような美と完璧なスタイルには恐怖さえ感じますわ・・・(涙)
17. Posted by コブタです   2008年02月26日 16:01
なんか 分かります!
私も映像もキャスティングもいいのに、なんか世界に引きこまれることはなかったです。
面白くなる要素はあるのに、なんか乗れないですよね、、

私も早速ダイモン調べてみました!それはなんとミニブタ!!ではなく、、ネズミでした、、うーん(−−; コチラも微妙でした
18. Posted by コブタ様へ   2008年02月28日 14:47
■コブタ様へ
コメントありがとうございます。

≫私も映像もキャスティングもいいのに、なんか世界に引きこまれることはなかったです。

そうなんですよね。
ヴィジュアル的な世界作りは素晴らしいのに、まったく心酔することの出来ない作品だったんですよねえ・・・。
原作の面白さを全然活かしきれてないんでしょうな。ダイモンという設定だってかなり面白いと感じるのに、その良さがこちらまでほとんど伝わってこなかったのが非常に残念でした。

コブタさんのダイモンがミニブタだったらかなり運命的なのに!・・・実はねずみでしたか(苦笑)。うーん・・・なんとなく微妙ですね(苦笑)
19. Posted by 風情♪   2008年03月01日 23:55
こんにちは♪

トホホ…でしたか。
まぁ確かにいろいろ思うところが
ありましたからね〜解ります。
とは言え、原作を読んで多少なり
ともハマったこともあって満足度
70%、トホホ…度30%で、基本的に
理屈抜きで楽しめたんで、合格と
いったところです♪ (゚▽゚)v

睦月さんのダイモンはジャッカル
ですか、えれぇ羨ましいですな。
20. Posted by swallow tail   2008年03月02日 07:01
睦月さん、こんにちは〜。
ウィークエンドのファーストデー。
あんなにたくさんいたロビーの客はどの作品を見ていたのだろうか?
ケロロ?ジャンパー?それとも佐藤さんたちだったのかしら??

姐さん、バシィィィィっとダメだししていますね(笑)
いいっすねー!!
やっぱり、人間正直さを失っちゃいけないッスよ(笑)
実際、これはちょっと頂けませんでしたよね。
スワロも一番印象に残ったシーンが熊の対決でしたもん。
熊VS熊。
特に盛り上がりもなく終わったけれども、
それでもやはり一番面白かったシーン。
残念ながらね・・・

スワロのダイモン、テントウムシでしたよ。
ふぅ〜ん、としか思わなかったのが悲しい・・・
21. Posted by 風情♪様へ   2008年03月03日 21:15
■風情♪様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

風情♪さんは原作をお読みになられたんですね。原作ってかなり面白いらしいじゃないですか!私も読んでみたくなりましたよ♪

巷の原作ファンの間では、あまり評判がよくないみたいに感じたのですが・・・・風情♪さんは楽しまれたみたいでなによりっす!

≫睦月さんのダイモンはジャッカル
ですか、えれぇ羨ましいですな。

そお?自分的には微妙なんだけど・・・虫とかよりは良かったかなって思ってます(苦笑)
22. Posted by swallow tail様へ   2008年03月03日 21:21
■swallow tail様へ
コメントありがとうございます。

≫あんなにたくさんいたロビーの客はどの作品を見ていたのだろうか?

いやあ・・・佐藤さんであってほしいわあ(爆笑)。だって、その人ごみのほとんどが佐藤さんなはずだもん(笑)。日本一多い苗字ですからね、なんたって。ウハハハ。

この作品さ・・・なぜにもう少し頑張れなかったのかしら?映像に注ぎ込んだパワーをちょっとでも物語のほうに傾けてくれても良かったのに・・(苦)。
でも、クマは良かったでしょ!?クマは最高でしたわ。あのシーンだけでも十分ですよ、ホント(涙)。

スワロのダイモン、テントウムシ!?
ウハハハ!!虫だったんだー!?でも気持ち悪い虫じゃなかっただけ良かったじゃん。テントウムシってメッチャ可愛いもん。
23. Posted by ななな   2008年03月04日 21:15
睦月さん、こんばんわー。
いいなー、ジャッカル。だって「おっ、カッコイイ!」って言えるじゃないですか。
私はネズミ。なんかもう少し可愛いのとかがよかった。
スワロさんのテントウのほうがよっぽど羨ましい!
ってか絶対映画より、このダイモン判定してる方が多分楽しいと思うです。

映画は・・・何ともいえない疲れを感じました。面白いとは思えなかったし、ねー。
なんだかスタコラと進んでいって置いてけぼり。
頭の中ではすっかり違うことを考えたりしていました。
とか言いつつも、原作からするとなんとなく期待できそうな展開ではありますので、次が楽しみだったりもします♪
24. Posted by ななな様へ   2008年03月05日 17:43
■ななな様へ
コメントありがとうございます。

≫ってか絶対映画より、このダイモン判定してる方が多分楽しいと思うです。

まったくです。ホントに同感です(苦笑)。それにしても、なななちゃんのネズミってのも微妙やねえ(苦笑)。スワロのテントウムシも微妙っちゃあ微妙だけれど(笑)。

≫なんだかスタコラと進んでいって置いてけぼり。

そうそう。
私、自分の脳細胞が老人化したのか!?って勘違いしちゃうほどに、この物語についていけませんでした(笑)。
あんなに映像を頑張って作ったんだから、脚本の方ももう少しファイトしてほしかったよね・・・。もちろん続編も気になるけれど・・・もしかしたらDVDになっちゃうかも(苦笑)
25. Posted by kenko   2008年03月05日 18:44
こんばんは!

うーん、やっぱお話が雑でしたよねぇー
ダイモンとか設定はいろいろ面白いからなんかもったいない。
でもなんだかんだで、動物がいっぱいというだけで楽しめてしまいました。
なんといってもクマ!クマ最高!!
酒に溺れていたりするのがなんか笑えるし。クマなのに(笑)

睦月さんのジャッカルってかっこいいなぁー
私ネズミちゃんでしたよ。絶対ネコ科だと思ったのに、
なんかつまんない・・・
だってダイモンがネズミじゃあ、どうやっても
主役ははれませんよねー
26. Posted by ノルウェーまだ〜む   2008年03月06日 23:28
こんにちは!
本当に都合よく助けが来たり、偉そうに「冒険は始まったのよ。」なんて最後の最後に言ってましたが、次回作ではもう少し自分で解決していけるように成長するのでしょうかね?
CGは見事でした。
ニコールも綺麗だし〜
27. Posted by kenko様へ   2008年03月09日 00:21
■kenko様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

これ、たぶん原作がものすごい面白いと思うんですよ。ダイモンとかの設定が楽しいのも、全ては原作のおかげですものね。
でもそれを映画に活かしきれてないのが問題ですわー(涙)。
でもホントに・・・クマだけは最高でした。アースを思い出しちゃった。

≫だってダイモンがネズミじゃあ、どうやっても主役ははれませんよねー

でもでも。
ネズミだって名シェフにはなれちゃうんだから・・・主役もありでしょう(笑)♪
28. Posted by ノルウェーまだ〜む様へ   2008年03月09日 00:24
■ノルウェーまだ〜む様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫偉そうに「冒険は始まったのよ。」なんて最後の最後に言ってましたが、

ブハハハ!!これって、ファンタジーのお得意な戦法ですよねえ(苦笑)。そんなこと言う前にとっくに始まってるやん!ってツッコミたくなります(笑)。

ぶっちゃけ、ライラって何かの役に立ってたんでしょうか?イマイチ存在意義が分かりませんでした(苦)。

でも映像と、CGよりも美しいキッドマンは素晴らしかったです。
29. Posted by SGA屋伍一   2008年03月13日 07:38
うーん。睦月様辛口ですね
自分は楽しめました

やっぱりクマに尽きますね。ベルリン映画祭白熊賞は間違いないでしょう
ここんとこ映画界の注目がペンギンから白熊へと、徐々にシフトしていっているような気がします

二コールさんはお子様映画だというのに無駄に(失礼)お色気振りまいてましたね。毎度似たようなこと書いてて恐縮ですが、山口智子より名取裕子にイメージが近いと思います

あと「ダイモン」って何の略なのかずっと考えてます
「ダイナミック・モンスター」?
「大事な大事なモンスター」?
「西部警察(渡哲也)」?
睦月さんはなんだと思います?


30. Posted by ジャックのバンダナ   2008年03月13日 19:44
睦月さんの評価が低かったので、めっちゃ期待しないで観てきました。
実は、最近になってようやく、LOTRや、マットのボーン・シリーズを、DVDで観ているという世の中から取り残された人なのですが、スクリーンで観なかったことを、かなり後悔しまくったのです。そして、悟りました。食指が動かぬ映画でも、話題作はできるだけ観るべきだと…
で、『ライラ…』なわけですが〜、期待しなかった分、楽しめましたよ〜♪ 睦月さんのお陰です〜笑! 一緒に行った、中学生もまずまず満足していました。中学生並みの眼(脳?)で観ると良いのですネ〜
31. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年03月16日 12:20
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

これはSGA屋さんは楽しめるだろうなって感じがします。
私のような堅物の場合、あれこれ気になりすぎて純粋な気持ちでこの作品を観ることができないですもん(苦笑)。

そういえばたしかにペンギンからシロクマへシフトしている感じはしますね〜。
ヤマトモよりも名取さんってのは非常に納得いたしました(笑)。

『ダイモン』は何の略か・・・。

「大それた紋章」
「だいたいこんなもん」
「だいぶ、もんもんとしてきましたねー」

・・・って感じでしょうか。
32. Posted by ジャックのバンダナ様へ   2008年03月16日 12:25
■ジャックのバンダナ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫食指が動かぬ映画でも、話題作はできるだけ観るべきだと…

これはたしかに言えることかもしれませんね。映画ってスクリーンで観るのとTVで観るのとは全く印象が違ってみえてくる場合が多いと思うんです。とくにアクションやファンタジー系の作品はその傾向が強いですもんね。興味のない映画にお金を出すのはちょっと抵抗があるけれど(苦笑)、でもスクリーンで観れるチャンスを大事にしたいなっていつも思っています。

それで『ライラ〜』ですが・・・。
面白いんですよね、普通に。映像もすごいし、見ごたえはたっぷり♪頭を柔軟にして、深いこと考えずに観る分には十分な1作だと思いました。ジャックのバンダナさんは続編も劇場に観に行くのかな〜?
33. Posted by akko   2008年03月18日 16:10
睦月さん、こんにちは。

「ライラ」観て来ました。睦月さんやみなさんのコメントを見てDVDでいいか〜なんて思っていたんですが、姉が「アース」に続いて「ライラ」も映画観賞券プレゼントで当てちゃったもので(^^ゞ
タダなら・・・と今日観てきました。
あまり期待せず観たのと、やっぱりタダで観れる♪と何も考えずに観たのがよかったのか?普通に楽しみました(^^)

ちなみに、私のダイモン“Laefe 蛾”だって(−−;)蛾やで、蛾(−−;)
へちょい上にキモい(−−;)これ、どない?
34. Posted by π子   2008年03月19日 16:33
睦月さんお久しぶりです☆結構前の記事なのでコメントさせて頂こうか迷ったのですがしちゃぃました!(笑)
やっとこさ映画館で見れると友達とルンルンでいったのですがなぜか鳥取市では日本語吹き替え版のみの上映・・・意気消沈して観ました(笑)
見終わった感想はやっぱり睦月さんの評価とまったく同じ気持ち。(´∨`)
ニコールキッドマンや白熊の美しさだけを脳内ににのこす、なんだかもったいない感が拭えない感じを受けました。(苦笑)そしてなぜかライラにいらついてしまいました(笑)
でもダイモン占いは楽しいですよね♪睦月さんはジャッカルですか〜☆私はカラスでした!(笑)魔女かよ(゚д゚!)
友達のもしてみると結構当たってるんですよねえ
ほんとにダイモンいたら楽しいだろなあと思いつつ過ごしている今日この頃です(笑)
35. Posted by CINECHAN   2008年03月22日 11:50
いやぁ〜 お久しぶりです、睦月さん。

この作品は、続編を作らないとあまり意味がないような作品ですね。まだ続編製作は決まってないのかな?
今ひとつ、羅針盤の意味がなかったですね。
まあ映像なんかは楽しめたんで、それはそれで良かったです。

1作目が今ひとつ、と言えば「ナルニア国〜」ですが、今年2作目公開ですね。やっぱりちょっと期待してしまいます。
36. Posted by Π子様へ   2008年03月23日 22:07
■Π子様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

Π子さん、ウチはいつのどの記事でもコメントはウェルカムなので、何も遠慮せずにお話くださいませね♪

≫そしてなぜかライラにいらついてしまいました(笑)

そうそう・・・私も同じです(苦笑)。
たしかに可愛い顔してるんだけれど、生意気なのよねえ。あの性格が妙に鼻につきましたです。

≫私はカラスでした!(笑)魔女かよ(゚д゚!)

カラスかあ・・・(苦)。
でも私、鳥の中では一番カラスが好きです。頭はいいし、カッコイイし。でも、たまに人間を挑発するみたいに飛んでくることがあってビビりますね(涙)。

たしかにダイモンがいたら楽しいだろうなあー・・ウフフフ♪
37. Posted by CINECHAN様へ   2008年03月23日 22:09
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます。

≫この作品は、続編を作らないとあまり意味がないような作品ですね。

うん、たしかに(苦)。
映像はすごく良かったけれど・・・お話がねー・・詰めが甘いんだよなあ。よく意味も分からなかったし(苦)。

『ナルニア〜』は、私自身、かなり酷評した記憶がありますが・・・たぶん、続編は劇場に観に行かないと思います(苦笑)。
38. Posted by エミ   2008年03月30日 03:08
睦月さん、こんばんわ♪
そして心配かけてスイマセンでした。

これね、ぶっちゃけ原作の魅力8割減ですよ!!
原作事体、結構な量があるのに上映時間2時間切ってるって聞いた時から覚悟はしてたけど「ここまで省略するか!!」ってくらい省略されてました。
あの面白い原作をここまでビミョーにした脚本家と監督が逆に凄いと思いました。
ヘンなところで終わってるから原作既読の私としては文句を言いながらも次回作も観たいんですけどね(笑)

睦月さん、ダイモンがジャッカルっていいじゃないですか。
私なんかテナガザルですよ?!
もっとカワイイのかカッコいいのが、ヨカッタわ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔