2008年06月25日

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 おかえり!インディ!!

 

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード,シャイア・ラブーフ,ケイト・ブランシェット,カレン・アレン,ジョン・ハート,レイ・ウィンストン
製作年・国:2008/米
鑑賞日:2008/6/24:新宿ミラノ
系統:アドベンチャー
配給:パラマウントピクチャー
翻訳:戸田奈津子

ストーリー:1957年。大学教授であるインディ・ジョーンズは、神秘的なパワーを秘めるという秘法”クリスタル・スカル”を求めて、若き相棒マットと共に冒険の旅に出る。しかし、同様にクリスタル・スカルを狙うロシア軍が彼らの前に立ちはだかるのだが・・・。


評:『インディ・ジョーンズ』シリーズを始め、多くのヒット作を手がけてきた名匠スティーヴン・スピルバーグ監督による『インディ・ジョーンズ』シリーズの第4弾。

原案・製作総指揮はジョージ・ルーカス。
主演はもちろん、御歳65歳の元気ハツラツ色男のハリソン・フォードがつとめている。


シリーズ1作目の『レイダース/失われたアーク』が27年前の1981年の作品とのこと。そして1984年の『魔宮の伝説』、1989年の『最後の聖戦』と続き・・・そして、本作で実に19年ぶりのインディ復活となった。





                「気づけばすでに知っていた。」
        私にとって『インディ・ジョーンズ』シリーズってそういうもの。

当時は、週末の夜にTVをつければ決まって放送されていたものだ。一体何度目にした作品だろう?『インディ・ジョーンズ』の名前よりも先に、あの有名な音楽が頭の中でこだまする(笑)。


作り方がどうの、描き方がどうのなどという理屈屁理屈ぬきにして、純粋な気持ちで映画というものを認識させてくれた本シリーズ。
ハリウッド映画の醍醐味というか、「大作映画とはこういうものなのさ!」とでもいうか・・・とにかく映画を娯楽として定義づける作品という意味で、何よりも先に私の脳裏に刻み込まれたのがこの『インディ・ジョーンズ』なのだ。


 いつも汗臭そうなたくましいイケメン教授が、お決まりのハットを被ってご登場。
  ケンカもめっぽう強いし、頭もすごくいいし、美女にはモテるし、悪運も強い。
     ありあまるほどの探究心と、少年のような無鉄砲さがまた魅力的♪

熱帯を舞台にした物語の中で、巨大昆虫や爬虫類がワサワサ出てくるのには鳥肌が立ったし、原住民の狂信的な様子はあまりにも怖くて直視出来なかったな・・・あの頃は(笑)。
ジェット・コースターのようなアトラクション描写に興奮したり、ちょっとしたロマンスにドキドキしたり・・・。

          興奮も驚きも恐怖も楽しさもいっぺんに味わえる、
まさに遊園地みたいなインディシリーズは、子供心に痛烈な印象を残すものだった。


       あまりにも常に身近にあるような気がするシリーズなだけに、
               私は重要な事実を忘れていた・・・

   そういえば、このシリーズを一度もスクリーンで観たことがないっ(汗)!!

思えば、19年前と言ったら私はまだ小学校の校庭で暴れていた頃である(苦笑)。
そうか・・・その頃はリバー・フェニックスも生きていたんだよね。と少し切ない思いをはせながら、本シリーズ誕生から四半世紀強の時を経て、ついに劇場でインディを初体験してきたのだ。




 幼き頃にTVの前にチョコンと座って、インディの冒険に胸を高鳴らせていた頃の
            ・・・あの感覚がそのまま蘇るようだった。

    大きなスクリーンで、大きな音響で観るインディはまた格別で・・・
              ちょっと感動してしまったほど(涙)。


19年前に比べたら、白いものも目立つようになり、なんだか足元もおぼつかないインディだけれど(笑)、彼と同様に年齢を重ねた自分を思えば・・・それもなんだか感慨深くて。

お決まりの出で立ちとお決まりの賢さ、そしてお決まりの大胆不敵な無鉄砲さをそのままに、ノンストップで繰り広げられる連動型のアクションに大笑いしながら大興奮!!

            もう、本当に楽しませてもらったのだ!!


長い年月を経ても、全く違和感のない醍醐味と魅力。
「インディ・ジョーンズってまさにこういう感じだったよね。」って素直に思い出に浸れる1作に仕上がっていたあたりはとにかく拍手!!

             そもそも・・・・現実味があるようでいて、
        完全にありえないことだらけで形成されたインディの世界。

   「うわー!こんなのぜってーナイって!」なんてドン引きをかますようでは
             インディ・ジョーンズは楽しめない(苦笑)。


考古を多用した文明の神秘と超常現象のオンパレードで展開する本作。
もしかしたら、物語としてはシリーズ最高の”大風呂敷”ではないだろうか(笑)?

この展開を「やっちゃった・・・」と感じるか、「やってくれた!」と感じるかは受け手によるだろうけれど、「これでこそインディ!」と思ったのは私だけでないはず(笑)。


“ありえる。ありえない。”という括りを、完全に超越したところで確立された世界観と面白さはもう・・・・『インディ・ジョーンズ』という大人気シリーズが積み上げてきた映画的キャリアのたまものと思えて仕方ないのだ。



基本的に“1作完結型”のシリーズなので過去作品を観ていない人、観たけど忘れちゃった人でも十分に楽しむことが出来る本作。

その一方で、過去作品のエピソードを盛り込みながら、本シリーズのファン心をくすぐるあたりに、ニンマリしながら懐かしさを感じる人も多いはず。



                65歳のハリソン・フォード。

年齢は重ねても、今も昔も変わらぬキラキラした少年のようなインディのまなざしを
     ・・・・またこうして私たちに見せてくれたことを本当に嬉しく思う。



        ルーカス、スピルバーグ、ハリソンという強力3トップが、
   “映画娯楽”における高いクオリティと遊び心を存分に発揮してくれた1作。


             ・・・・・楽しませていただきました♪


clockworkorenge at 20:53│Comments(33)TrackBack(30)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国  [ めでぃあみっくす ]   2008年06月25日 21:49
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画を....
2. インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年06月25日 22:21
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
5 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにとっ....
4. 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年06月26日 02:55
4 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008) 《全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!》 6/14新宿プラザでの先行ロードショーにて観賞 introduction 監督 : スティーブン・スピルバー....
5. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ スワロが映画を見た ]   2008年06月26日 04:02
原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 製作年度:2008年 製作国: 上映時間: 監督:スティーブン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ル...
6. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ スワロが映画を見た ]   2008年06月26日 04:08
原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 製作年度:2008年 製作国: 上映時間: 監督:スティーブン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ル...
7. インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年06月26日 06:22
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの最...
8. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ eclipse的な独り言 ]   2008年06月26日 06:56
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
9. 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ジャパンプレミア  [ 映画&楽しい一日♪ ]   2008年06月26日 13:45
    6月5日、この日のジャパンプレミアは天候が悪く疲れたけれど満足のいくものでした。 セット良し、パフォーマンス良しで何と言っても一番嬉しかったのが舞台挨拶の様子が撮れた事! こんなに有名な映画なのにそんなにうるさくもなく、一応注意事項はあったけど
10. 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』  [ Sweet*Days** ]   2008年06月26日 20:53
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
11. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   2008年06月26日 21:13
やっぱり好きな映画っていうのは、憶えてるものなんだね〜。何を隠そう私の映画男優ファン歴は、スティーブ・マックイーンの次が、このハリソン・フォードである(その後い
先行上映でやってたので見てきましたです、TOHOサービスデーで1000円でした「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカル
13. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年06月27日 07:55
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる石...
【注意】本記事は、映画の主題に関する筆者の結論が記入されています。 鑑賞記:「冒険活劇」は、ここから始まった。 今夜、テレビで放映される「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の公開は1989年 2008-1989(平成元年)+1。。つまり本記事は、平成20年に書いている htt...
15. インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国  [ Johnnyダイアリー ]   2008年06月27日 22:45
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国監督:スティーヴン・スピルバーグ【インディ・ジョーンズ】ハリソン・フォード【マット・ウィリアムズ】シャイア・ラブーフ【イリーナ・スパルコ】ケイト・ブランシェット *********************************************...
16. 映画鑑賞記「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2008年06月29日 10:21
鑑賞日:08.06.14 鑑賞場所:シネプレックス幕張 前作から19年! あの連中が帰ってくる! インディ・シリーズのファンは観ないと後悔するぞ!<ストーリー> (cinemaPreviewより引用)  旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハ...
17. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ Akira's VOICE ]   2008年06月30日 10:53
温故知新の大冒険!  
18. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ 欧風 ]   2008年07月01日 06:52
昨日、八戸フォーラムで映画を観ました??。 1本目に観たのが、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 <a href="http://minkara.carview.co.jp/use
19. 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年07月01日 17:31
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □キ...
20. インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2008年07月06日 21:08
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
21. 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」  (追記)  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2008年07月08日 23:23
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
22. 【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年07月09日 00:30
3 人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
23. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年07月13日 01:25
「レイダース 失われた聖櫃&lt;アーク&gt;」 は何度見ても面白い。 その続編が19年ぶりに出たと聞いたら 観に行かずにはいられない! 映画館に入ると、あのテーマ曲が。。。 期待が高まります。(^^) 時は1957年。 米ソ冷戦の最中の米軍機密施設で 非情な士官・イ...
24. '08-058 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2008年07月18日 13:18
悪夢に出そうな蟻の群れ・・・
25. インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評後編  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2008年07月23日 07:20
アリのシーンの不満と音楽のマニアックな解説など・・・
26. 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年07月25日 23:27
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_a...
はるか昔の第二次世界大戦中、ナチスドイツにたった一本のムチで立ち向かったタフな男
28. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年07月30日 23:52
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン...
29. 『インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』 2008年56本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年08月04日 01:20
3 『インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』 2008年56本目 6/26(木) シアターフォルテ ランボーに続き、インディ・ジョーンズもスクリーンに帰ってきました。 テーマソングを聴いただけで胸がわくわくします。 舞台は1957年。 目指すお宝はクリスタル....
30. ○ーファイル  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年08月13日 16:46
193「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(アメリカ)  1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員イリーナ・スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃する。彼女らの目的は、宇宙の神秘を解き明かすという??クリスタル・スカル??であった。そ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2008年06月25日 21:46
あのラストに関しては賛否両論ですよね。ちなみに私は「やっちゃったね・・・」派です。

それにしても新鮮味がなく懐かしさが満載なのに、なぜか面白い映画というのもある意味「これぞインディ!」なのかも知れませんね。
2. Posted by ノラネコ   2008年06月25日 22:53
私としては観たかったインディそのものでした。
このシリーズ自体が、絶えて久しかった連続活劇というジャンルを80年代の最新技術で再現した物だったので、当時は「懐かしいけど新しい」というとらえられ方だった様に記憶しています。
その意味では今回の作品もインディらしい作品だったんじゃないでしょうか。
元々新しい何かが観たかった訳ではなかった私としては、懐かしくも楽しい時間を過ごせて大満足でした。
3. Posted by じーま   2008年06月25日 23:01
わ〜良いな良いな!!観ていらしたのですね!
やはりここでの上映はあるのか無いのか(涙)

ジョニーの前はハリソン・フォードが1番好きだったんです。
ほほほ。
ブレードランナーが出ていた雑誌の切抜きを持ち歩いてました。
可愛かったなぁ〜、私。。。(恥)

某番組でフットワークはテニスでと言ってました。
動きながらプレイすると動体視力なんかも鍛えられて
若さを保つのに良いらしいです。
何にもしてない私は65歳になったら転びまくりです。

ビミョーなラストも気になりますが良いんだ!良いんだ!
インディアナ!!

早く観たいッ!!!
4. Posted by びーぐる   2008年06月25日 23:31
私も、まさに今日観てまいりました。
1作目が公開された頃は、私はまだ言語理解能力が
備わっていませんでしたし(笑)、
3作目公開の頃は映画といえば「ドラえもん」なひよっこでしたので、今まで知らずに
生きてきました(爆)
今作が公開されると聞いて、慌てて1作目を観ました。(2,3は観れてませんが)
そんな私が偉そうにいえることじゃありませんが・・
最後は「え?それ?」でした。。はい、「やっちゃった派」
です。古代ロマン歴史ミステリーを期待していたものですから^^;
でも、とっても楽しめました!まさにジェットコースター
を味わっている気分でした。
5. Posted by ri   2008年06月26日 01:50
睦月さん、こんばんわ!

私も観てきました。
理屈屁理屈ぬきで楽しめる作品!まさに、そうだと思いました。

中学生3人を連れての鑑賞。
ポップコーンやチュリトスが他の方の迷惑になるだろ!
って事すらもOKって感じの、娯楽超大作に相応しい作品。

ジョニーも、ハリソン・フォードくらい枯れてから、
もう一度「パイレーツ」をやってほしいなぁ〜
なんて事を思ってしまいました。

相変わらず、私のところとライブドアの相性がよくなく、
TBが飛びません。(苦)
6. Posted by ジグソー   2008年06月26日 03:04
どうも!

僕は過去を見たことが無く、このために急いで予習をしました。
なので一切思い入れはないんですが、やっぱりこの空気感は好きになっちゃいます!

よくオチが話題になりますが、結構1から突拍子も無いことしてますよね(笑)
だから僕はあそこまでぶっ飛んでるのが好きでした。

シャイア・ラブーフが好きなので彼の活躍はうれしかったですし、今後が気になります。

ちなみにシリーズで一番好きなのは、悪ノリ、悪趣味な2です(笑)
7. Posted by ぷくちゃん   2008年06月26日 06:41
こんにちは。変態映画同盟の会員番号1番のぷくちゃんです。2番の睦月さん、観てきたんですね。

でも最後のアレはすごかったですね。逆に笑ってしまったくらいです。

さすがに核実験はやりすぎかも、っていうかインディがその時代にも生きていたことが正直驚きました!
8. Posted by happy   2008年06月26日 13:43
睦月さんの感想待ってました〜
私も劇場では初めてなんですよ。
スクリーンでの初インディは最高でしたね!

>「うわー!こんなのぜってーナイって!」なんてドン引きをかますようでは
>インディ・ジョーンズは楽しめない(苦笑)。
そうそうインディだから何でも許されるんですよね〜(笑)
でもさすがにラストの‘あれ‘には驚きでしたが
考えてみればあの巨匠二人ですからね。
仕方ないかなぁと(^m^)
9. Posted by tomozo   2008年06月26日 21:26
ご無沙汰です。
そっか〜、初映画館鑑賞かぁ。
かる〜く年の差を感じましたわ、全部映画館で観ている私としては(笑)。

そうそう、リバーが若きインディ役だったんですよね。ちくんと私もしますが。。
もし、リバーが生きてたとしても
きっとこの作品には出なかったろうなぁ。。
なんて気もしたり。

冒険活劇っていう言葉がピッタリな映画、
やっぱりこういうシリーズものは、時代を超えて楽しめますね〜。
riさんが、おっしゃてるように、
19年後にスパロウ船長みたいですね〜。
きっとキースみたいなんだろうなぁ。
想像出来るなぁ♪

って、あたしゃいくつ?(笑)。

10. Posted by one of the supporters of him   2008年06月26日 21:33
睦月さん♪こんばんは〜☆^^☆
私もこのシリーズは映画館で観たことがありませんでした!
TVでもあまり真剣に見たことがなかったのでした。
先日TVであったときに一生懸命に見ました!結構グロいな〜と思いつつ古きよき時代って感じで理屈抜きで楽しめました〜♪
そして☆あの音楽!☆!は、昔からバッチリ頭に心に刻み込まれてる!♪〜♫♪〜♫♪〜☆
すごいですね〜♪だから、今回もエンドロールの時の音楽でまたまた興奮しまくりです〜♪
最初の砂の山から何が?恐怖心を持ちながら待っていたら☆あら☆可愛い♡こんな肩透かし☆とか、楽しいのかな?ッと思っていたら、怖いシーン!一瞬一瞬ネタが仕込んであって5人のライターで12回書き換えただけの脚本だな〜☆と思わされました〜♪時代を感じさせるあの空気感♡気に入りました〜♪
11. Posted by にゃむばなな様へ   2008年06月26日 22:07
■にゃむばなな様へ
コメントありがとうございます。

≫ちなみに私は「やっちゃったね・・・」派です。

アハハハ(苦笑)。
そっかあ・・・にゃむななさんはそっちかあ。
でも、たしかにあの展開は良いも悪いも紙一重な感じでしたもんねー(苦笑)。

≫新鮮味がなく懐かしさが満載なのに、なぜか面白い映画というのもある意味「これぞインディ!」なのかも知れませんね。

19年ぶりという月日がそうさせたというのもあるかもしれませんね。あのときのまま甦ってくれたことを私はすごく嬉しく思います♪
12. Posted by ノラネコ様へ   2008年06月26日 22:11
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

あえて、あの頃のアナログ感を維持したまま甦ってくれたインディがとても良かったなあと私も思いました。

≫元々新しい何かが観たかった訳ではなかった私としては、懐かしくも楽しい時間を過ごせて大満足でした。

そうですね。
これがまったく印象の違う、いわばデジタル感満載の新生インディとして生まれ変わっていたとしたら・・・突き放されたような寂しさを感じたと思います。
13. Posted by じーま様へ   2008年06月26日 22:16
■じーま様へ
コメントありがとうございます。

≫やはりここでの上映はあるのか無いのか(涙)

マジで!?インディも上映がないんですか!?さすがにインディは上映されるよ!!ってか、上映しろー!!

じーまさんのハリウッド初恋はハリソンかあ・・・。ちなみに私が初めて買ったプロマイドはマッチでした。

≫何にもしてない私は65歳になったら転びまくりです。

じーまさんはパワフルだもん!大丈夫だよ!それよりも私が心配です。すでに階段のたびにヒザが痛みます(涙)。

ラストには賛否があるようですが、アレもアレでインディらしさ全開だったと私は思いました♪楽しい!!
14. Posted by びーぐる様へ   2008年06月26日 22:21
■びーぐる様へ
コメントありがとうございます。

そっかあ・・・びーぐるさん、若いんだもんなあ(羨)。でもたしかに私よりも下の世代の方だと、このシリーズの存在を知らない人も多いかもしれませんね。

≫はい、「やっちゃった派」

ウハハハ(笑)。びーぐるさんもそっちかあ。
これがアリかナシかはキレイに2分されるでしょうねえ。
でも、たしかにかなりとんでもない展開でしたよ(苦)。
「ええ!?SFですかっ!?」ってな感じでね(笑)。
15. Posted by ri様へ   2008年06月26日 22:27
■ri様へ
コメントありがとうございます。

≫理屈屁理屈ぬきで楽しめる作品!まさに、そうだと思いました。

ねー!
楽しかったですよね♪

≫ポップコーンやチュリトスが他の方の迷惑になるだろ!
って事すらもOKって感じの、娯楽超大作に相応しい作品。

そうそう!こういう作品でこそ、ポップコーンとジューズを両手に持って、ウキウキしながら観る!これぞ通ってやつっすよ♪

≫ジョニーも、ハリソン・フォードくらい枯れてから、
もう一度「パイレーツ」をやってほしいなぁ〜

おお!なるほどー!
パイレーツを観ていた子供たちが、十数年後、大人になってからまたパイレーツの続編を楽しむ・・・うん、すごくステキですね。きっとその頃には、「パイレーツって映画館で初めて観た。」って人も多くなっているでしょうね。
16. Posted by ジグソー様へ   2008年06月26日 22:31
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます。

≫僕は過去を見たことが無く、このために急いで予習をしました。

だよねー!
ジグソーさんは、このシリーズが誕生したころ、まだ生まれてなかったでしょう?
うわー・・・ジェネレーションギャップを感じるわ〜(苦笑)。

そういう若い世代の人の感想がとても気になっていたの。でも、ジグソーさんも楽しめたみたいで良かった・・・。時代も世代も超えて愛されるシリーズってすごいですよね。

≫ちなみにシリーズで一番好きなのは、悪ノリ、悪趣味な2です(笑)

私も同じでーす♪当時は、心臓もぎとるシーンが怖くて観れなかったー(涙)!!
17. Posted by ぷくちゃん様へ   2008年06月26日 22:34
■ぷくちゃん様へ
コメントありがとうございます。

≫こんにちは。変態映画同盟の会員番号1番のぷくちゃんです。2番の睦月さん、観てきたんですね。

いやだーいやだー!!オイラが一番がいいもん!!だって、『カリスマ映画論』は別名『変態村』って呼ばれているんですよ。ここに来てくれる方々はみんな変態村の住民になるんです。ちなみに私は村長(爆笑)。

≫最後のアレはすごかったですね。逆に笑ってしまったくらいです。

私、唖然としちゃった(苦笑)。
ケイトの目から炎が出たときはビビってしまいました(笑)。

≫っていうかインディがその時代にも生きていたことが正直驚きました!

ウハハハ!!たしかにねー!!
時代設定が一体どうなっているのか、ちょっと戸惑いましたわ(苦笑)
18. Posted by ばちろう   2008年06月26日 23:08
さすがインディーですね、皆さん早々にご覧になられておられる。

恥ずかしながら一度もインディーを映画館はおろかレンタル、テレビ放映にいたるまで見たことのないワタシ…(汗)

でも今回は予告をみてなんだかワクワクしてしまって、見に行くぞーって気持ち満々なのさ♪
あのテーマ曲を日々口ずさんでしまうわたしのなでした。

あ、でも予習なしでも楽しめるかな?
19. Posted by ち〜ぼ   2008年06月27日 23:28
映画はこうでなくちゃねぇ〜

インディの世界なら有りのラストですが、次はねぇっちゃね!
20. Posted by happy様へ   2008年06月29日 19:30
■happy様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・

≫スクリーンでの初インディは最高でしたね!

ホントホント!TVで観るよりも何百倍も興奮しましたー!!

≫でもさすがにラストの‘あれ‘には驚きでしたが
考えてみればあの巨匠二人ですからね。

そうそう。
ああいう展開になってしまうのは、むしろ当たり前じゃん?ってなコンビですもんね(笑)。
『未知との遭遇』と『スターウォーズ』が掛け合わさったような感じでございました(苦笑)
21. Posted by tomozo様へ   2008年06月29日 19:37
■tomozo様へ
コメントありがとうございました。
お返事遅くなってすみません・・・。

こちらこそご無沙汰でございました。

≫かる〜く年の差を感じましたわ、全部映画館で観ている私としては(笑)。

いやあ・・・私よりさらに下の世代だと、このシリーズの存在さえ知らないって子もいますからね。ジェネレーションギャップですよねえ(苦)。

≫もし、リバーが生きてたとしても
きっとこの作品には出なかったろうなぁ。。

うーん。どうなんでしょうね。ジョニーがパイレーツに出たくらいだもん。リバーだって、もし生きてていい年齢になっていたら、こういう娯楽大作に出てもいいって気持ちになっていたかもしれませんよね。

≫19年後にスパロウ船長みたいですね〜。

これ、実現したら楽しいですよねえ♪
22. Posted by one of the supporters of him様へ   2008年06月29日 19:43
■one of the supporters of him様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫結構グロいな〜と思いつつ古きよき時代って感じで理屈抜きで楽しめました〜♪

ね?結構グロいですよね!?
私も幼少時代には、インディシリーズを直視できませんでしたもん(涙)。

≫5人のライターで12回書き換えただけの脚本だな〜☆と思わされました〜♪

へえ!そうなんですか!?
このライターの中にはフランク・ダラボンもいるとか?あのラストには不満足なライターもいたようですが・・・やっぱり世間的にも賛否両論ですね(苦)。個人的にはアリだと思ったけれど・・・(笑)
23. Posted by ばちろう様へ   2008年06月29日 20:02
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫恥ずかしながら一度もインディーを映画館はおろかレンタル、テレビ放映にいたるまで見たことのないワタシ…(汗)

いやいや、世代によってはもちろんそういう方もいらっしゃって当然ですよー!

≫あ、でも予習なしでも楽しめるかな?

ばちろうさん、もうすでに観に行ったのかな?一応ね、予習しておくことに越したことはないけれど・・・予習なんかしなくてもちゃんと楽しめると思いますよ。私も以前の作品の内容を忘れている部分もあったし(苦笑)。

ばちろうさんのインディ初体験がうまくいきますように♪
24. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年06月29日 20:04
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

ち〜ぼさん、地震のその後は大丈夫ですか?

≫インディの世界なら有りのラストですが、次はねぇっちゃね!

次もアレを使っちゃったら、インディシリーズとは全くの別物になっちゃうもんねー(笑)
25. Posted by kenko   2008年07月02日 00:57
こんばんは♪

私は「やってくれた!」派ですよ〜〜
古代遺跡と超常現象。今回のはスケールがはんぱなかったけど・・・
スピルバーグお得意のそっち方面のお話も大好きなので
大喜びで観てました。

それとおっしゃる通り、20年近くも経っているというのに
かつてのシリーズそのものの雰囲気をきちんとたたえていることがスゴイなと思いました!

26. Posted by kenko様へ   2008年07月03日 00:03
■kenko様へ
コメントありがとうございます!

≫私は「やってくれた!」派ですよ〜〜
≫スピルバーグお得意のそっち方面のお話も大好きなので大喜びで観てました。

ですよねー!
スピルバーグとルーカスだもん。
あれくらいやってくれても当然♪

≫20年近くも経っているというのに
かつてのシリーズそのものの雰囲気をきちんとたたえていることがスゴイなと思いました!

今回の作品に対して、「目新しさがない」というご意見もあるようですけれど・・・私は新しさよりも懐かしさを求めていたので、これはこれでとても良かったなあと思ったんです。あのときのまんま、インディが復活してくれたことが本当に嬉しい!!
27. Posted by ばちろう   2008年07月20日 18:07
やっと見に行ってきましたよー♪
インディー初体験(うふっ)無事に終了ですっ

やはり王道ですねー、見ごたえ充分でした。

ハリソン・フォードとても貫禄がありましたし、ケイトは知的で美しかった(うっとり)

つっこみどころも満載でしたが(笑)でも見てよかったですわ。

そうそうあのクリスタル・スカルをみてつい「知能指数1300」って思ったのよね〜(睦月さんわかるかな?)最後に合体してだんだん宇宙人っぽくなってくのがすこし怖かったよ(涙)
28. Posted by ばちろう様へ   2008年07月22日 00:57
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫インディー初体験(うふっ)無事に終了ですっ

おお!インディ初体験、無事に終了してよかった!!

≫やはり王道ですねー、見ごたえ充分でした。

楽しめました?
やっぱり、面白いですよね、普通に。
最近では妥当に楽しめる映画を作ることが難しくなっている世の中なので、安心して身を預けられるこういった映画が観れるとすごくホっとします。

≫つっこみどころも満載でしたが(笑)でも見てよかったですわ。

そうそう。インディシリーズはいつでもツッコミどころ満載でございます(爆笑)

≫そうそうあのクリスタル・スカルをみてつい「知能指数1300」って思ったのよね〜

プリンプリン物語?
昔やってた人形劇かなんかのキャラが叫ぶんじゃなかったっけ?「知能指数1300〜!!」って。頭が異常に長いんですよね(苦笑)。ウハハハ。そんなに観たことがないけれど、なぜか知っている(苦笑)。
29. Posted by SGA屋伍一   2008年07月29日 07:57
遅ればせながら〜

やけに帽子にこだわってたり、並み居る敵をビシバシしばきまくったり、インディ、19年経っても相変わらずかっこよかったですね

ただ「女を次々とポイ捨て」とか「挙式の直前に逃亡」とか、人間としてはかなり「問題あり」とですね・・・

「やっちゃった件」については友人が「神様も宇○人も変わらないだろ」と相当バチアタリなことを抜かしておりました。きっとヤツには神罰が下ると思います
30. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年07月29日 17:50
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます。

≫やけに帽子にこだわってたり、並み居る敵をビシバシしばきまくったり、インディ、19年経っても相変わらずかっこよかったですね

そうそう。彼、全然変わってなかったわー。
初恋の男子に何十年ぶりかに会って、何も変わってないわーと再び胸がトキメク感じに似ています(苦笑)

≫ただ「女を次々とポイ捨て」とか「挙式の直前に逃亡」とか、人間としてはかなり「問題あり」とですね・・・

うん・・・どうやらスケコマシな感じも変わってなかったらしい(汗)

≫「やっちゃった件」については友人が「神様も宇○人も変わらないだろ」と相当バチアタリなことを抜かしておりました。きっとヤツには神罰が下ると思います

でも実際、マヤやアステカの遺跡は宇宙人が創った説がありますもんね。
その遺跡に人間は『神々がつくった都市』と名づけているんだから・・・なんなら人類全部が罰当たりっすよ(笑)
31. Posted by 裕   2008年08月02日 09:09
 暑中お見舞い申し上げます
暑い暑い毎日ですね。燃えきって、おこげになりそうです。
 そこで、涼しい映画館にいってきました。脱四国、暑い京都で、私も初劇場、初
インディでした。テレビでは、観た事あったのですが、いやあ楽しかったです。
 ありえなーい感、なにが起こる感、わくわくさせてもらいました。ペルーにも行きたくなった(笑)です。
 あの女性は、ケイトさんなんですね。独特の雰囲気でしたね。
 まだまだ暑いですが、夏バテに気をつけてお過ごし下さいませ。
 
32. Posted by 裕様へ   2008年08月03日 21:13
■裕様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫暑中お見舞い申し上げます
暑い暑い毎日ですね。燃えきって、おこげになりそうです。

裕さん、暑中お見舞い申し上げます。
いやあ・・・本当に暑い。なるべくエアコンをつけたくないなあって思っていても、やっぱりつけずにはやってられない!!暑くて暑くてしんどいっす(涙)。

≫私も初劇場、初インディでした。

おお!裕さんも劇場初インディでしたか!
TVでしか観たことのなかったものをスクリーンで観れるってのは本当に感動的ですよね!!

≫ありえなーい感、なにが起こる感、わくわくさせてもらいました。ペルーにも行きたくなった(笑)です。

ですよね。
あのメチャクチャな感じが楽しいんですよねー!なんでもかんでもありな感じがまさにインディの世界なんですよね、きっと♪ちなみに私もペルーに行きたい・・・でも高いなあ(苦)

≫あの女性は、ケイトさんなんですね。独特の雰囲気でしたね。

そうそう!なんかちょっとサイボーグみたいだったー(苦笑)。

≫まだまだ暑いですが、夏バテに気をつけてお過ごし下さいませ。

裕さんこそ、どうかお体にはお気をつけてくださいませね。
 
33. Posted by 健太郎   2008年08月04日 01:21
4 こんばんは。
テーマソングが流れただけもうわくわくものですよね。

インディもすっかり歳を取りましたが、やってる事は相変わらずですね。
でも、水晶髑髏の正体が×××なのは少し頂けません。
冒頭の倉庫で1作目のアークが出て来た時は「こっちの方がお宝なんじゃ?」とつっこんでしまいました。

今回は懐かしいキャラも、Jrも出てきて歴史を感じましたね。
「学校で学べる事はそう多くない」とかいっときながら「何故、辞めた!」とか云ったり、インディでも立場が変わると云う事が変わるんですね。
派手なアクションやコミカルなシーンも楽しめました。

疑問だったのはインディ・パパ。
3作目で聖杯で水を飲んだんだから不死身に成ったのでは?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔