2008年07月17日

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 シリアス・ゲゲゲに胸ジワリ

 

監督:本木克英
出演:ウエンツ瑛士,北乃きい,田中麗奈,大泉洋,田の中勇(声の出演),間寛平,寺島しのぶ,佐野史郎,笹野高史,萩原聖人,室井滋,緒形拳,ソ・ジソプ,河本準一,上地雄輔,ブラザー・トム,星野亜希
製作年・国:2008/日
鑑賞日:2008/7/16:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:SF/ファンタジー
配給:松竹

ストーリー:雨の降る丑三つ時に、”かごめ歌”を聞いた若い女性が現場に銀の鱗を残したまま失踪するという怪事件が多発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓は、鬼太郎一行とともに真相解明に乗り出す。するとそこには、千年も昔にあった人間と妖怪の悲恋物語が隠されていたのだが・・・・。


評:大人気シリーズ『釣りバカ日誌11〜13』や『犬と私の10の約束』などを手がけてきた本木克英監督の最新作。

水木しげる原作の同名コミックを実写化した前作『ゲゲゲの鬼太郎』に続く、シリーズ第2弾となる作品である。


しばらくの間、メキシカン風味になっていた頭を映画モードに戻すためには、一体どれから観るべきだろう?と・・・・たまりにたまっている鑑賞必須映画リストを眺めながら考えていた。

            でも、案外悩むことなく本作品に決定。
     ラクだし、軽いし、しかもちょっと楽しみにしてたし・・・(笑)

               時差ボケ頭にはもってこい。



前作の映画論でも書いたけれど。
私は幼少時代から妖怪に親しんで育ったものだから・・・っていうか、おかげさまで最近はよく『妖怪』と呼ばれることも多いし・・・そんなわけでどう考えたってこの『ゲゲゲシリーズ』は観ないわけにはいかないわけ。

前作は冷やかし半分で観に行って、思ったよりもずっと楽しめて。
本作も、どう頑張ったって前作程度のもんだろうと、また冷やかし半分で観に行ったら。

         案外、”真剣な映画”になっていて驚いた(汗)。


シリアス感7割増しくらいだろうか?
『実写版・鬼太郎』の世界観を浸透させるのに必死になっていたかのような前作に比べて、今回はなにか余裕さえ感じられるほどに”映画っぽく”なっている。

       まだまだ『コスプレ映画』の粋を超えられはしないにせよ、
  個人的には、前作よりもずっと見ごたえを感じられて大変満足したのだった。


アニメシリーズでは滅多に取り上げられなかった『墓場から這い出てくる赤ん坊・鬼太郎』・・・・いわば『鬼太郎ビギンズ』な冒頭には興奮してしまったー。

そして、チャンチャンコやゲタを駆使した必殺技や、体内電気などの鬼太郎攻撃が次々と繰り出され、アクションシーンが前作よりもかなりグレードアップ!!

        メチャンコにカッコいいウェンツ鬼太郎が楽しめるっ!!
   
 特に、夜叉との戦闘シーンはとっても見ごたえありでグ〜でございました、はい。


ちなみに私、マユ化したチャンチャンコで自己回復を行う鬼太郎の姿が大好き(照)。・・・・アレ、可愛いんだよねぇ、オニ萌えっす。


と、こんな感じで。
前作同様に、原作に基づく小ネタ大ネタのオンパレードでもって、鬼太郎好きの心をギュンギュン刺激してくれるのがとっても楽しい。


ぶっちゃけ・・・「どんな物語だったっけ?」と考えてしまうほどに、なーんにも全く心に残らなかった前作に比べると、本作は物語もしっかり地に足がついていてメッセージ性も感じられる。

     ただのミーハーコスプレ娯楽映画から格段に昇格した印象(苦笑)。

青春や悲恋などのドラマ性充実させながら、その中で勇気や葛藤や悲しみや思いやりなどが描かれる物語。

寺島しのぶさん扮する『濡れ女』は群を抜いて素晴らしく。
緒方拳さん扮する『ぬらりひょん』にいたっては、あまりにも原作に似すぎていて感動的。
そして、ラストで見せる鬼太郎の後姿には哀愁さえ感じてジーンときてしまい・・・。


 ・・・私、不覚にも感動して胸と目頭が熱くなってしまいましたですよ(汗)。



言ってしまえば。
全体的な稚拙さは否めず、あくまでもお子様向け映画だなあという印象は強いけれど。

ものすごい特殊メイクで登場する数々の妖怪たちを、一体どの有名人が演じているのか考えながら観るのもまた楽しくて。

前作以上に気合の入った特殊映像もなかなかよく出来ていて。

『人間界のハイテク』と『妖怪界の超自然な世界観』を融合させた、実写化オリジナルの演出も可笑しいし。

        そしてやっぱり、ネズミ男に一番笑わせられる(爆笑)。


   なんだかんだ言いながらも、無邪気に楽しんでしまえる1作でありました。


           あと。最後の最後にもうワンカットあるので、
      よい子のみんなは、エンドロールは最後まで立たずに観ましょうね。



ちなみに。
個人的に、ウ○コをぶっ散らかす妖怪がドツボストライクでございましたー(笑)。



clockworkorenge at 22:33│Comments(15)TrackBack(15)clip!映画論 か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」千年の恨みを知った先にみた償いの音色  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年07月17日 23:56
5 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は2007年4月に公開された実写版の続編となる作品で、千年前に封印された妖怪が突如復活し人々を次々襲う事件に巻き込まれた1人の少女を救うためにゲゲゲの鬼太郎らが事件解決に奮闘するストーリーである。前回同様数多くの妖怪が登場し....
2. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年07月18日 07:53
前作は劇場鑑賞せず、WOWOWで観ました〜(感想は書いてません・汗)今回も観に行く予定はなかったけれど、子どもが急に「怖くて面白そうだから観たいっ」と言い出したので観に行くことに―【story】雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪する事件が続発し、鬼太...
3. 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年07月18日 21:23
実写版鬼太郎の第2弾「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を見てきました。1作目もかなり微妙で今回はどうしようかなぁ、と思ってた
4. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年07月20日 00:01
 日本  ファミリー&アドベンチャー&ホラー  監督:本木克英  出演:ウエンツ瑛士      北乃きい      緒形拳      大泉洋 【物語】 “かごめの歌”を聞いた若い女性が失踪する怪事件が連続して発生する。 その事件に巻き込まれた一人、女子高生の...
5. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年07月20日 23:57
鬼太郎は日本が誇るファンタジー!私は応援し続けます(笑)
6. 【2008-165】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年07月22日 00:30
2 人気ブログランキングの順位は? 人間になりたかった妖怪の、千年の物語。 それでも、人間を守るのか
7. 映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(2008年、日)  [ 富久亭日乗 ]   2008年07月23日 21:28
   ★★☆☆☆  水木しげるの往年の妖怪漫画を実写映画化した。2作目。 謎の女子高生失踪事件の背後に、 1000年前、人間に殺された妖怪、濡れ女(寺島しのぶ)がいることを つきとめた鬼太郎(ウエンツ瑛士)らは 事件の解決に向け結集する。 子泣き爺(間寛平)、...
8. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年07月26日 20:20
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:本木克英 原作:水木しげる 脚本:沢村光彦 言わずと知れたビッグネーム漫画の実写映画化第二弾。 オモシロかったデス。今回も。前半は。 色んなヒトが扮した妖怪達のメーキャップは前作よりパワーアップしてるし、CGもキレ...
9. 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 2008-No48  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年08月02日 08:21
お話の始まりは夏らしく怪談ちっくで、 前でも後ろでも「恐〜い!」と子供たちの声。 鬼太郎と仲間たちは前作と同じメンバー+北乃き...
10. かごめかごめの都市伝説  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年08月03日 14:48
183「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(日本)  雨のそぼ降る夜、??かごめの歌??を聞いた若い女性が失踪する事件が続発する。そして女子高生の比良本楓もその歌を聞く。そこに偶然居合わせた鬼太郎に助けられる楓。しかし、彼女の肌には銀の鱗が現れる。  謎の解明に乗...
11. 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年08月12日 17:36
□作品オフィシャルサイト 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」□監督 本木克英 □原作 水木しげる □キャスト ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、田の中勇、間寛平、寺島しのぶ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、室井滋、緒形拳 ■鑑賞日 7月30日(水)■劇場 ...
12. 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2008年08月18日 02:16
**************************** 小雨の降る夜、「かごめ歌」を聞いてしまった若い女性が次々と失踪する。鬼太郎(ウエンツ瑛士氏)は、この怪事件に巻き込まれた女子高生の楓(北乃きいさん)と共に調査に乗り出し、その原因が千年の時を経て蘇っ...
13. 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 2008年60本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年08月24日 13:47
3 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 2008年60本目 7/14(月)シアター・フォルテ 昨年に続き今年も「ゲゲゲの夏」です。 でも、作中は冬なので思いっきり違和感あり。 前作はどうも「東映漫画祭り」的なヒーローもの臭さが有って、正直イマイチでしたが、今作は云うな....
14. 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』@新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年08月29日 00:28
雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、その原因が千年の時を経て蘇った悪霊の仕業であることを知る
15. ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年08月31日 15:18
 レイトショーでやっていないので、ポイントで無料券をゲットしてゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌観てきました。しかも午前中しかやっていなかったので、例のごとく代休とっての鑑賞です。

この記事へのコメント

1. Posted by るみりん   2008年07月18日 01:32
おかえんなさーい♪
下のメキシカンブログも読ませて頂きました^^
たのしそ〜♪行ってみたい!
ガエルくんみたいな人はいました?

ガエルくんと言えば、彼に並ぶ男前のウエンツくん!
なんで彼が鬼太郎??って思ったけど、2作目ともなると
「ハマリ役」になっちゃうね・笑
前作より昇格してるのね^^出演も前回に負けないくらい豪華ですよね!!
アニメの鬼太郎を子供たちとみていて思ってたんだけど、
メッセージ性があるんですよね。「こんなことしちゃいかん!」とか
「モノをたいせつに!」みたいな素朴な。
映画ではどうなのかな?子供たちも観る映画だもんね、
子供たちがちゃんと感じとってくれるといいな〜って思ってます。
ま、うちの次女の場合、「早く名前を覚えてくれ」なんですけどね・・・
なぜか鬼太郎を「キンタロウ」って呼んでマスねん・・・失笑


2. Posted by るみりん様へ   2008年07月18日 10:44
■るみりん様へ
コメントありがとうございます。

≫おかえんなさーい♪

ただいまです、るみりんさん♪

≫ガエルくんみたいな人はいました?

ガエルくんほどのナイスガイはさすがに見当たらなかったけれど、イイ男ならちょいちょい見かけましたよ(笑)。でもアミーゴになれたのは、オッサンばかり・・・(苦笑)。

≫なんで彼が鬼太郎??って思ったけど、2作目ともなると
「ハマリ役」になっちゃうね・笑

そうそう。今回は前作よりも違和感なく観れました。
ウェンツくん、なかなかいい鬼太郎っぷりです♪

≫アニメの鬼太郎を子供たちとみていて思ってたんだけど、
メッセージ性があるんですよね。「こんなことしちゃいかん!」とか
「モノをたいせつに!」みたいな素朴な。
映画ではどうなのかな?子供たちも観る映画だもんね、
子供たちがちゃんと感じとってくれるといいな〜って思ってます。

今回は前作よりもメッセージ性が深いなあと個人的に思いました。
大人から観れば、やっぱり幼稚な感じがするけれど、
子供たちにはとっても分かりやすいんじゃないかなあって感じます。

≫なぜか鬼太郎を「キンタロウ」って呼んでマスねん・・・失笑

アハハハ。可愛いなあ。
この際、キンタロウでもいいの(笑)。
山の子金太郎じゃあなくて、妖怪キンタロウってことで・・・(大笑)。

3. Posted by マリー   2008年07月18日 13:14
こんにちは〜〜。
睦月さん、意外と?楽しまれたようでよかったですね。
私も鬼太郎好きなので〜張り切って行ったんですが〜・・・ちょっと雰囲気が合わなかったかな?
面白かったんですよ〜とっても。
でも・・・微妙。ってカンジです・・・

もっともっと1みたいにたくさんの妖怪が見たかったの〜オールキャストで。
そしたら妖怪と人間の愛の話だったんだもん。
そして特殊メイクが凄すぎて〜さとり=上地くんに気付かなかったし〜(睦月さんの好きな糞のヤツね 笑)

そう言いながらも〜楽しんだ私です♪
4. Posted by のぞみ   2008年07月18日 19:40
こちらにも、お邪魔します♪
この前、パート1をテレビでやってまして、
親子4人で、じっくり観ちゃいました。。。
なので、この第2弾も、非常に気になっております。
あ、でも睦月さんの記事読んでたら、面白そ〜〜(*^_^*)

で、うちの4才の息子くん。
プロフィールの睦月さん画像を見て、
「あ、ネコ娘のれなちゃんだぁ。」と一言。

「おぉぉ!!ほんま似てる〜。」と、感心したバカ母です。
でも、赤いお洋服も一緒だし、おめめクリンッの睦月さんは、ネコちゃんぽくて可愛いわ♪
5. Posted by 風情♪   2008年07月19日 23:55
こんにちは♪

前作に比べりゃイイ出来ではあったんだけ
れど、何か前半の楽器集めあたりが何とな
くメタメタに感じしてしまったりで、やっ
ぱり「う〜む…。」感は否めませんでしたな。
笑いどころが結構、軽い↓ネタチックな空
気を出していたところは、高評価したいと
ろです。
まぁその程度のものでした♪ (゚▽゚)v
6. Posted by ち〜ぼ   2008年07月20日 11:07
この映画、遠野の河童さんが出ておりませんがな・・・

あっ、ブログの右上に海外帰りのネコ娘のおねぇさんが・・・

田中 (=^. .^=)ミャー娘、大泉ねずみ男はハマったけど、ウエンツ鬼太郎がこんなにハマるとはねぇ〜
ネコ娘、生足から赤いタイツになったんだぁ〜っと悲しんでるおじさんが沢山いるとかいないとか・・・
7. Posted by くろねこ   2008年07月21日 00:15
お帰りなさい〜。睦月さん♪
鬼太郎・・。
お互い楽しめてよかったです。
私は実はダークな鬼太郎が好みですが
大人と子どもと両方を楽しませようとする気合を充分感じました(笑)
ラストは私もうるっときちゃたです♪
さとりは記憶を操る妖怪のはずなのに
なぜにウ○コを操っていたのかは謎で〜す(爆)
8. Posted by マリー様へ   2008年07月21日 21:49
■マリー様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫睦月さん、意外と?楽しまれたようでよかったですね。

アハハハ。10日以上ぶりに観た映画だったので、いつも以上に楽しめてしまったのかもしれませんな(苦笑)。

≫そしたら妖怪と人間の愛の話だったんだもん。

今回は妖怪のヴィジュアルよりも、物語に重点をおいた感じでしたよね。私はむしろそういう感じに好感持てましたわ〜。

≫そして特殊メイクが凄すぎて〜さとり=上地くんに気付かなかったし〜(睦月さんの好きな糞のヤツね 笑)

私ね、さとりは声で上地くんかなあ?って気づきました。
上地くんって、ルーキーズでも思ったんですが、とても演技が上手ですね。
9. Posted by のぞみ様へ   2008年07月21日 22:46
■のぞみ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫なので、この第2弾も、非常に気になっております。
あ、でも睦月さんの記事読んでたら、面白そ〜〜(*^_^*)

個人的には前作よりも楽しめた感じだったんですけれどねー・・・。
前よりもシリアスになっていて。

≫で、うちの4才の息子くん。
プロフィールの睦月さん画像を見て、
「あ、ネコ娘のれなちゃんだぁ。」と一言。
「おぉぉ!!ほんま似てる〜。」と、感心したバカ母です。
でも、赤いお洋服も一緒だし、おめめクリンッの睦月さんは、ネコちゃんぽくて可愛いわ♪

ギエエエ!お恥ずかしい!!
のぞみさんの息子さんに心の底からお礼を言わねば・・・。

「こんな変態三十路に嬉しいお言葉をありがとう」って(苦笑)。

プロフの写真はホントに写りの良いものをチョイスしただけであって、実際の私はネコちゃんよりもチンパンジーに似ておるのですよ(涙)。のぞみさんの息子さんにがっかりされたくないので、出来ればそのままのイメージをお持ちいただけますよう、どうかよろしくお願いいたします(爆笑)。
10. Posted by 風情♪様へ   2008年07月21日 23:17
■風情♪様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫何か前半の楽器集めあたりが何とな
くメタメタに感じしてしまったりで、やっ
ぱり「う〜む…。」感は否めませんでしたな。

たしかにねえ・・・。
鬼太郎はダラダラしてるし、楓ちゃんは助かりたいのか助かりたくないのか分からないし・・・前半の展開はたしかにグダグダだったなあ。

≫笑いどころが結構、軽い↓ネタチックな空
気を出していたところは、高評価したいと
ろです。
まぁその程度のものでした♪ (゚▽゚)v

私は、鬼太郎そのものに思い入れがある分、この映画にもちょっと甘めになってしまっているところがあるかも(笑)。

まだ続編やるのかしら?
11. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年07月22日 00:47
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫この映画、遠野の河童さんが出ておりませんがな・・・

そうそう。出てないの。妖怪の中でも一番恐ろしいといわれる河童。その恐ろしさは水木先生のお墨つきですからね(笑)。

≫あっ、ブログの右上に海外帰りのネコ娘のおねぇさんが・・・

うははは。ち〜ぼさんまで言ってる(苦笑)。
私、そんなたいしたもんじゃないっすけどね(笑)

≫ネコ娘、生足から赤いタイツになったんだぁ〜っと悲しんでるおじさんが沢山いるとかいないとか・・・

ちなみに、ネコ娘は前作でノースリーブじゃなかったですっけ?それが今回、袖付きになってましたわ・・・そこも残念なオジ様がたくさんいるのでは(笑)?

12. Posted by natsuco   2008年07月22日 10:09
あ"ーー!カリスマ映画論に上地君の名前が…。感激!!
失礼しました。睦月サン、お久しぶりです。お帰りなさい。
私ね、上地のゆ-ちゃんにどうしようもなく嵌まってるんですよ。
ジョニーで満たされてたはずの心をガシッと掴まれちゃって、いやもうビックリ!
でも、実に魅力的で目が離せないんだなぁ。
これからもっともっと、この部屋で睦月サンに取り上げて貰える様、役者上地を応援していきま-す!
13. Posted by くろねこ様へ   2008年07月22日 16:15
■くろねこ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

≫鬼太郎・・。
お互い楽しめてよかったです。
私は実はダークな鬼太郎が好みですが
大人と子どもと両方を楽しませようとする気合を充分感じました(笑)

まさにおっしゃるとおり!!
今回は前作に比べてかなりシリアス度が高くなったように感じましたけれど、
やっぱりオフザケもギャグも満載で、これならお子様も楽しめるわよね〜って思いました。
実際のところ、私もダーキーな鬼太郎の方が好きっす。

≫ラストは私もうるっときちゃたです♪

おお!くろねこさんもジンワリきた!?
よかった・・・私だけ特別に涙腺が弱いのかと恥ずかしい気持ちでおったものですから(照)

≫さとりは記憶を操る妖怪のはずなのに
なぜにウ○コを操っていたのかは謎で〜す(爆)

ウハハハハ!!!
記憶とウ○コ・・・どう考えたってイコールにならないあたりが面白いですけれど、サトリはウ○コの扱いも超一流でしたよね(爆笑)

14. Posted by natsuco様へ   2008年07月22日 23:21
■natsuco様へ
コメントありがとうございます。

≫あ"ーー!カリスマ映画論に上地君の名前が…。感激!!
≫私ね、上地のゆ-ちゃんにどうしようもなく嵌まってるんですよ。

あらー!natsucoさん、上地くんに夢中なんですね!?
うんうん・・・分かる分かる。愛くるしい子ですね。
子って言っても、私と1コくらいしか年齢変わらないんですけれど(苦笑)。

上地くんって、俳優としても頭角を現してますね。すごく演技上手だなあって思います。

≫これからもっともっと、この部屋で睦月サンに取り上げて貰える様、役者上地を応援していきま-す!

いやあ〜ウチももう少し幅広くいろんな俳優さんを取り上げなきゃダメッすねえ(笑)。でも、TVはよく見るので上地くんの活躍は応援してまっせ〜♪

15. Posted by 健太郎   2008年08月24日 13:42
3 こんにちは。

>『鬼太郎ビギンズ』
ですよね、墓場から生まれるシーンは正に『墓場の鬼太郎』。
戦闘シーンの数々の技も漫画の鬼太郎チックで良かったですよね。

話自体もシリアスで、脇役の妖怪はコスプレでしたけど、濡れ女やぬらりひょんと云った重要なところはちゃんと芝居優先でキャスティングするあたりもいいですね。

睦月さんはう○こがお気に入りの様ですが、私は猫娘のダンスにメロメロです。
丸々1曲見たいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔