2008年07月22日

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 宮崎マジック!イマジネーションワールド

 

監督:宮崎駿
声の出演:山口智子,長嶋一茂, 天海祐希, 奈良柚莉愛,土井洋輝,柊瑠美,矢野顕子,吉行和子,奈良岡朋子
製作年・国:2008/日
鑑賞日:2008/7/20:渋谷シネタワー
系統:ファンタジーアニメ
配給:東宝

ストーリー:ある港町を見下ろす崖の上に住む5歳の少年・宗介は、ある日海岸でビンに入り込んで動けなくなってしまった小さな魚の女の子・ポニョを助ける。ポニョと宗介は共に過ごすうちに互いのことを大好きになるが、ポニョの父であるフジモトにより、ポニョは海に連れ戻されてしまうのだった・・・・。


評:『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』など多くの名作アニメを生み出してきた、日本が誇る世界の名匠・宮崎駿監督の最新作。

『ハウルの動く城』以来4年ぶりとなる作品であり、宮崎監督自身が原作・脚本・監督の全てを担当するのは『千と千尋の神隠し』以来実に7年ぶりのこと。

「アニメーションの根源は紙に書いて動かすこと。」という考えに立ち返り、本作の作画は一切のCGを使わず全て手書きで行われている。
それにより、レトロな懐かしさと優しいタッチの風味が漂うアニメーションになっている。


私は、ハタチ前後まで本気で漫画家を目指していた(←今はとっくに諦めたけれど 悔)。
物心ついたときにはすでに絵を書くことがとても大切なことになっていたし、そのおかげである程度、人よりは多くのアニメやコミックに親しんできた方だと思っている。

          その中でもやっぱり“宮崎駿アニメ”は別格。

ナウシカに初めて出会ったときの衝撃は一生忘れることはないと確信しているし。
宮崎アニメは、公開から何年時を経ても、何度リピートして観ても、決して褪せることなく、何度だって感動して涙を流せるものだということも知っている。

          んで。このたび、やっと気づいてしまった。

          私、“ジブリアニメ”が好きなんじゃなくて、
          “宮崎駿のアニメ”が好きなんだってことに。


宮崎氏のアニメに対するクリエーターとしての純粋な情熱が、日本にとどまらず今や世界から注目されるものとなり、同時に途方もないビックビジネスを抱えるものとなってしまった今。
新作に対する受け手の期待も計り知れないもので、その中でさまざまな葛藤や苦悩に揺らぎあえぐ宮崎氏の心の中は、きっと彼以外の誰にも分からないものだろうと思う。

かといって、彼が生み出すものにより多くの何かを求め、心を高鳴らせるファンがたくさん存在することは当然で・・・少なくとも私だってその中の一人であることは否定できない。

       そんな中、いろんなレビューや評論家の解説を拝見するに、
     今回の『ポニョ』に対しては手厳しい評価がチラチラ見受けられる。


けれど、あくまでも私自身は・・・本作でもやっぱり、キラキラと目を輝かせてしまったし、そしてやっぱりホロリホロリと涙を垂らして、この世界観にすっかり没頭したのだ。



               まさにイマジネーションの洪水。

この作品は、括りも制限もないとても自由な発想力と想像力で創造された世界で成り立っている。
小さな子供が太陽を緑色に書いたり、人間よりも昆虫を大きく書いたりするような・・・そんな感覚。ピカソが鼻よりも目を下に書いたようなそんな感覚にも似ているかも。

“常識”だとか“あたりまえ”だとかをすっ飛ばしながら、最低限のリアルで上手くバランスが取られているかのような・・・そんな摩訶不思議な世界観。

          不思議なことを不思議なほど素直に受け入れ、
          ありえないことをありえないほど純粋に描く。

      ・・・・これぞ、まさに宮崎駿の世界じゃん?って私は思う。


「ポニョを通して一体何を伝えたかったの?」と問われれば・・・。
あれもこれもと多くの何かが湧き上がってくるような気にもなれば、一方でメッセージ性なんてこれっぽっちもなかったような気もしてきて・・・ぶっちゃけ、モヤがかかったような気持ちになってしまうけれど(苦)。

ポニョと宗介の最上級の可愛らしさと、理屈抜きの強い絆にウキュウキュしながら懐かしいような切ないような気持ちになって。
魔物のような自然の脅威における、人間の弱さとはかなさを感じて。
古代も現代もフュージョンしたみたいな時代感覚の中で、変わらぬ人間の温かみにホッコリとなりながら。

            素朴でも力強い画、とりどりの色彩、
 そして躍動するような生命を帯びたアニメーションのパワーに圧倒されて・・・

          思わずブワっと涙が垂れた私なのだった(照)。



作画過程で手書きへのこだわりを貫いたこと。
これまで空を観つづけた宮崎氏が、今になって海へと視線を投げたこと。
一見あまりにも幼稚すぎるポニョと宗介というキャラクターを設定したこと。
難しいことを抜きにして、自由奔放なイマジネーションで世界観を作り上げていること。

               それらを想定する限り、

「宮崎氏は、退行ではなく、原点回帰という意味で幼児帰りしたんじゃないかな?」

            ・・・・って私は思ったりする。


無条件で魔法を信じ、素直に不思議なことを受け入れられたあの頃みたいに。
チチンプイプイの宮崎マジックで、私はこのオーシャンマジカルワールドを心から楽しむことが出来たんだ。




それにしても、宮崎アニメに出てくる食べ物は、どの作品でもホッペが落ちそうなほどに美味しそう。

・・・あたいも、「ハムーーー!!ハムすきー!!」って叫びたくなったさ(笑)。



clockworkorenge at 22:24│Comments(36)TrackBack(31)clip!映画論 か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『崖の上のポニョ』  [ めでぃあみっくす ]   2008年07月22日 22:39
息子宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』の作風に触発されてケツに火が点いたと言われている宮崎駿監督が原点に立ち返ろうとしているような感じがした、世代的にはとても懐かしさが漂う映画でした。確かに前評判通り感動作品ではなく、どちらかといえば小学生低学年向けの内容のため....
2. 崖の上のポニョ・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年07月22日 23:55
「芸術は爆発だ!」と言ったのは岡本太郎だったが、「崖の上のポニョ」は正しく宮崎駿のイマジネーションの爆発だ。 物語そのものは、よく知...
3. 崖の上のポニョ  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年07月23日 01:14
【2008年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「ハウルの動く城」以来、4年ぶりとなる宮崎駿監督のオリジナル最新作。 崖の上で暮らすリサ(声:山口智子)と5才になる宗介(声:土井洋輝)の母子。父親の耕一(声:長島一茂)は、船の航海士で留守をしている。ある日、...
4. 崖の上のポニョ  [ Akira's VOICE ]   2008年07月23日 10:27
大人に希望を。 子供に夢を。  
5. 崖の上のポニョ  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年07月23日 10:29
 日本  アニメ&ファミリー&ファンタジー&ドラマ  監督:宮崎駿  出演:(声の出演)      山口智子      天海祐希      所ジョージ 【物語】 海辺の小さな町で崖の上の一軒家に暮らす宗介はある日、頭がジャム の瓶にはまり困っていたさかなの子...
6. 『崖の上のポニョ』  [ Sweet*Days** ]   2008年07月23日 10:55
監督・原作・脚本:宮崎駿   声の出演:山口智子、天海祐希、所ジョージ 他 海の側の崖の上に住む5歳の宗介は、ある日海で空き瓶にハ...
7. 「崖の上のポニョ」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年07月23日 18:38
金魚、人面魚、半漁人から人間の女の子へ。「人魚姫」がモチーフ。思い描いていたものとはちょっと違っていたが、純真な子供たちを描いたファンタジーがとても清清しい。若干5歳の宗介の王子さまっぷりがとてもいじ
8. 「崖の上のポニョ」守り信じて受け入れた先にみた愛するという事の意味  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年07月25日 00:10
5 「崖の上のポニョ」は宮崎駿監督4年ぶりの新作で、海に住む魚のポニョが海を冒険中に少年に助けられて人間を好きになるが、ポニョの育て親に再び連れ戻されるが再び兄弟の助けを得て少年に会いに向かうストーリーである。宮崎監督4年ぶりの作品という事で公開前から大きな....
9. 崖の上のポニョ  [ エリ好み★ ]   2008年07月26日 13:39
小さな王子様とやんちゃな人魚姫。
10. 完全に子供向け。『崖の上のポニョ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年07月27日 08:43
5歳の少年が、さかなの子ポニョと出会う物語です。
11. 崖の上のポニョ  [ ★Shaberiba ★ ]   2008年07月28日 01:02
ポニョがかわいい♪宗介もかわいい♪でもやっぱものたりない〜(笑)
12. 崖の上のポニョ  [ Memoirs_of_dai ]   2008年07月28日 15:26
オカンとポニョと、時々々々オトン(父親の必要性薄) 【Story】 5歳の少年宗介はある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも...
13. 崖の上のポニョ 2008-41  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年07月30日 07:12
「崖の上のポニョ」を観てきました〜♪ 海辺の街、崖の上の家で暮らす宗介(声:土井洋輝)は、ある日ジャムの便にはまり込んだ魚の子ポニョ(声:奈良柚莉愛)を助け出す。お互いに惹かれあう宗介とポニョだったが、ポニョの父親に手によってポニョは海に連れ戻されてし...
14. 『崖の上のポニョ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年07月30日 07:48
□作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(...
15. 崖の上のポニョ  [ miko's blog ]   2008年07月30日 08:16
「崖の上のポニョ」は、幼い子供と親子の愛をテーマにしたアニメ。家出をしたさかなの子ポニョが、5歳の少年・宗介と出会ってお互いが??..
16. 崖の上のポニョ  [ Sweetパラダイス ]   2008年07月30日 19:06
崖の上のポニョを見てきましたもう見たくてうずうずしてましたよ〜相変わらず声優さんは俳優さんとかなのね声優大好きな私としては声優さんを起用してほしいなポーニョポーニョさかなの子青い海からやってきた映画が公開される前から知ってたこの歌。覚えやすい歌詞で自然...
17. 「 崖の上のポニョ (2008) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年07月31日 20:21
【崖の上のポニョ】2008年7月19日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 宮崎駿 ...
18. 真・映画日記『崖の上のポニョ』  [ CHEAP THRILL ]   2008年07月31日 22:02
JUGEMテーマ:映画 7月28日(月)◆880日目◆ この日は試写会はなし。 『ダークナイト』のジャパンプレミア、ハズレなり。 なので、終業後、日比谷の「スカラ座」で『崖の上のポニョ』を見ることに。 善し悪し抜きに見なきゃね。 で… これ、変だよ。...
19. 『崖の上のポニョ』 2008-No51  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年08月02日 14:16
手書きで描かれる宮崎アニメ。 人間になりたい さかなの子・ポニョ。 そのポニョを助けた崖の上の一軒家に住む5歳の宗介くんの ち??.
20. 映画「崖の上のポニョ」  [ FREE TIME ]   2008年08月03日 01:06
映画「崖の上のポニョ」を鑑賞しました。
21. 「崖の上のポニョ」 一途な想い  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年08月03日 17:44
宮崎駿監督の最新作。 今回は全編手描きのアニメーションにこだわって作ったというこ
22. '08-065 『崖の上のポニョ』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2008年08月06日 21:49
お魚のお姫様から蛙のお姫様へ(笑) 宮崎駿監督はロリコン説もありつつ、実はお婆ちゃん大好きだと思う この作品でもそうだが、お婆ちゃんが可愛らしいよな とりあえず、周りの子供達は大はしゃぎでしたよ>監督
23. 『崖の上のポニョ』 @新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年08月15日 00:54
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと願
24. 崖の上のポニョ  [ C'est Joli ]   2008年08月17日 21:22
4 崖の上のポニョ’08:日本 ◆監督・原作・脚本: 宮崎駿「ハウルの動く城」「千と千尋の神隠し」◆声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子 ◆STORY◆海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入...
25. 崖の上のポニョ  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年08月23日 00:27
ブログネタ:夏休み映画、何か見た? 参加中 ♪ポーニョ ポーニョポニョ ずいぶん前に、予告編で一回聞いただけで この部分は覚えてしまった、恐るべしテーマソング。( ^ _ ^; とはいえ、この映画、全く興味がなかったのだけれど、 Cafesta時代からのお付き
26. 映画 「崖の上のポニョ」 感想  [ サボテンロボット ]   2008年08月29日 19:42
★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!) 仕事が夏休みに入ったので「崖の上のポニョ」を観に行ってました。 ネット上の評判がイマイチの..
27. 崖の上のポニョ−(映画:2008年47本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年09月02日 20:56
監督:宮崎駿 声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子 評価:80点 よくできたファンタジーと言い切るには、謎が多すぎる作品。 それでもポニョのかわいさにごまかされている?うちに、結構幸せ....
28. 崖の上のポニョ を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年09月04日 20:13
7月に公開した 「崖の上のポニョ」をやっと観ました 映画本編(正式タイトル含む)よりも テ
29. ファインディング・人面魚 宮崎駿 『崖の上のポニョ』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2008年09月08日 08:26
ポケモンにポーにやけに「ポ」の字が目立つ今夏のキッズムービー。本命はやっぱりジブ
30. 『崖の上のポニョ』 2008年76本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年09月20日 00:06
4 『崖の上のポニョ』 2008年76本目 8/31(日)シアターフォルテ スタジオ・ジブリの最新作やっと観ました。 幼稚園に通う男の子、そうすけ、と魚のポニョのお話。 めちゃくちゃ可愛かった。 説明要らない。 やっぱジブリは違うね。 宮崎駿監督すげえよ。 家出....
31. 崖の上のポニョ  [ 週末映画! ]   2008年10月19日 23:12
期待値: 92% 宮崎駿の4年ぶりの作品 声の出演:奈良柚莉愛、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2008年07月22日 22:41
あぁ〜あんなハム食べたい〜♪
あぁ〜あんなサンドウィッチ食べたい♪
あぁ〜あんなインスタント麺食べたい♪

宮崎アニメは空腹時に見ると辛いくらいに本当にどれもおいしそうに見えますよね。

あぁ〜夜遅いのにおなかすいてきた〜。
2. Posted by ノラネコ   2008年07月23日 00:01
泣きましたか!
色んな方のレビューを拝見しましたが、泣いたというのは初めてです。
確かにこのパワー、受け止め方によってはそうなってもおかしくは無いですね。
私はもう圧倒されて言葉も出なかったですよ。
良くも悪くも宮崎駿、今現在の彼にしか作れない作品だったと思います。
映画ファン同士で語ったら、時間を忘れて何時間でも喋れそうな一本でしたね。

3. Posted by ち〜ぼ   2008年07月23日 01:28
ポニョ、メンコイねぇ〜
歌っちゃいそうです。私・・・

建物や看板の字とか直線とかフリーハンドぽいのが好感ですね!
昔、ちばあきおの漫画がそうだったんですよねぇ!

山口智子ってさ!声優いけますね!
実写のおかぁさんでもいけるかも・・・

エンディングの映画作った人一覧も面白いですよね!これからこうなるのかな?
韓国のアニメータが少なかったような気がします。
4. Posted by 風情♪   2008年07月23日 10:18
こんにちは♪

>あれもこれもと多くの何かが湧き
 上がってくるような気にもなれば
 一方でメッセージ性なんてこれっ
 ぽっちもなかったような気もして
 きて
ボクの場合はメッセージ性これっぽ
ちと言ったら語弊がありますが感じ
ませんでしたね。
そんなこともあって観終った直後は
「それほでも」だったんですが、後
からジワリジワリとあらゆる面での
良さが強くなって来て、最終的に高
評価となりました♪ (゚▽゚)v
5. Posted by ミルクティ   2008年07月23日 14:49
初めまして・・・でしょうか。

私も最後の最後にポロリと・・・(照)です。

うちにも幼稚園児がいますが あの幼児の爆発的な生命力と言うのかパワー全開(何せ今から80年生きていく相手なので・・・圧倒されます。敵いません・・・)の 万能感と同時に突然世界すべてを怖がるような不思議な感じ 

 そのまま絵になって動き出したような(笑)


 チキンラーメンを子どもと食べたくなりました

 食べてる途中でいきなり寝る ってのも・・・あるあるって感じで笑わせてもらいました。



 お邪魔しました。
6. Posted by たいむ   2008年07月23日 18:37
睦月さん、こんにちは。
>その中でもやっぱり“宮崎駿アニメ”は別格。
私もちょっと前まではそうだったのだけど、今はそうでもないかも。・・いや、作品として、巨匠として別格扱いは納得なのですけど、なんだか「宮崎アニメ」以外はクソミソ言うような、それしか知らない人がちやほやするのが気に入らないのですよ(笑)

ポニョは、「僕ね、ポニョを守ってあげるって約束したんだ・・・」と、ちょっとかすれた声で言う宗介に泣けました。
『俺が守る!』なんて豪語しまくるアニメがたくさんある中、あっけなく約束を反故にしてしまったことを悔いるしかない幼い宗介に泣けた!です(^^)

7. Posted by ばちろう   2008年07月23日 20:19
ぽにょ〜見そこねたの(号泣)
夏休みということがすっかり頭から抜け落ちててね…「さぁっみるぞーっ」と意気込んで(いや、そんなにはりきってはなかったけど)
到着したとたん、あふれんばかりの子供の数…そして大行列!!!これをみた瞬間に気力ダウン(汗)

最近並ぶのがとても苦痛で…(よほどの大イベントなら別ですが)

で、結局少し時間をおいて見に行くことにしたのでした。

でもこれ読んで「やっぱ頑張って見とけばよかった(涙)」と後悔しとります(苦笑)
8. Posted by ばちろう   2008年07月23日 20:25
何度もすんませんっ

これを言おうと思ってたのを思い出したので…

「プリンプリン物語」睦月さんにわかってもらえて嬉しいっ!!!!!

って事が言いたくて…しょうもなくてごめんねー(苦笑)
9. Posted by びーぐる   2008年07月24日 00:10
 ぽーにょぽーにょぽにょ

 予告でこの歌を聞いて以来、どれほど苦しめられたことか(笑)
 この歌からも、相当かわいい映画に違いない!と思っていたのですが・・
想像以上にポニョと宗介は愛らしかったですね❤
 ポニョがあまりにも、自然体というか、自分の意思を
貫き通すので、宗介が5歳なのに、とっても
大人にみえました^^
今までの宮崎アニメなら、女の子が成長していきましたが、
今回のはそこも違ってて。まあ、“変化”はしましたけど^^
 手描きの絵もすばらしくて、ほっこりしました。
 あ、わたし、結構フジモトが好きです(笑)
 
10. Posted by non   2008年07月24日 09:06
睦月さん、こんにちは♪コメントありがとうございました。

確かにこの作品はメッセージ云々と言うより、只シンプルに「原点回帰」がテーマだったのかも知れないですね。
仰るとおり、宮崎駿さんの今尚湧き出るイマジネーションが原点に立ち戻った形で描かれた作品だったと思います。
私にとっては宮崎アニメってやっぱり「アルプスの少女ハイジ」。
彼のアニメにジブリと名が付くもっと前。
世界的名作の主人公が、時には雲に乗ったり空のブランコに揺られたりして、幼い私の頭と心をトキメキでいっぱいにしてくれました。
そしてこの度のポニョも、あの時のハイジと同じく表現豊に愛らしくて、そして一つ一つの動作まで細かく描かれ、懐かしく暖かい気持ちになりました。
11. Posted by にゃむばなな様へ   2008年07月24日 09:54
■にゃむばなな様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫あぁ〜あんなハム食べたい〜♪
あぁ〜あんなサンドウィッチ食べたい♪
あぁ〜あんなインスタント麺食べたい♪

本当に食べたいっす。
宮崎駿的レストランみたいなお店、誰か作ってくれないかなあ?

≫あぁ〜夜遅いのにおなかすいてきた〜。

実写よりも美味しそうに見えますもんねー。
12. Posted by ノラネコ様へ   2008年07月24日 09:59
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫泣きましたか!

泣きましたー・・・。周りが誰一人泣いてないので、恥ずかしくて密やかにシトシトと泣きました(涙)。

≫確かにこのパワー、受け止め方によってはそうなってもおかしくは無いですね。

俗に言う感動の涙ってのとはちょっと種類が違うかもしれません。
興奮と迫力に押し寄せられて、自然にブワっと涙が湧き出たという感じでした。

≫良くも悪くも宮崎駿、今現在の彼にしか作れない作品だったと思います。
映画ファン同士で語ったら、時間を忘れて何時間でも喋れそうな一本でしたね。

ですねー。
そろそろいつもの集会開く時期じゃないすか(笑)?
映画好きたちとじっくり語りたいっす。

13. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年07月24日 10:03
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

≫ポニョ、メンコイねぇ〜
歌っちゃいそうです。私・・・

メッチャめんこい!!私も毎日のようにポ〜ニョポ〜ニョポニョって口づさんでますよ(笑)

≫山口智子ってさ!声優いけますね!
実写のおかぁさんでもいけるかも・・・

そうそう!!!
私が敬愛するヤマトモが本当に最高だった!
実際のキャラともちょっとカブってて、とってもハマってましたよね。
もともとなんでもとても上手な人だから、安心して観ていられました。

≫エンディングの映画作った人一覧も面白いですよね!これからこうなるのかな?

やたらとながーいエンドロールで子供を飽きさせないようにする配慮なんでしょうね。
ナイスなアイディアだと思いました♪
14. Posted by 風情♪様へ   2008年07月24日 10:18
■風情♪様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫ボクの場合はメッセージ性これっぽ
ちと言ったら語弊がありますが感じ
ませんでしたね。

おお・・言い切っちゃった(苦笑)。

≫後からジワリジワリとあらゆる面での
良さが強くなって来て、最終的に高
評価となりました♪ (゚▽゚)v

アハハ♪
それは良かった〜!
パっと観の分かり易さとか、感受性に訴えるインパクトには欠ける作品だったかもしれませんが、後からジワジワくるタイプの映画といえば至極納得でございます。

私の場合は、最初からドーンときちゃいましたけど(苦笑)
15. Posted by ミルクティ様へ   2008年07月24日 10:33
■ミルクティ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

初めまして・・・でしょうか。

私の記憶している限り、初めてかと思います。
ミルクティさん、初めまして!ようこそいらっしゃいました♪

≫私も最後の最後にポロリと・・・(照)です。

おお!!私のほかにも涙を垂らした方がいらっしゃったとは!
とても心強くて嬉しいです。

≫うちにも幼稚園児がいますが あの幼児の爆発的な生命力と言うのかパワー全開
≫万能感と同時に突然世界すべてを怖がるような不思議な感じ 
≫そのまま絵になって動き出したような(笑)

私には子供はいませんけれど・・・
でもね、なんとな〜く分かるんですよね。
なんというか、宮崎駿という人は、人間観察力が非常に優れている人で、ただ絵を動かすだけにとどまらず、そこにリアルを吹き込む描写ができる天才だと思うんです。

子供の一つ一つのしぐさや行動にちゃんと命とパワーがあって、小さな皇帝たちにすっかり圧倒されちゃった感じ。


≫チキンラーメンを子どもと食べたくなりました

私もママとご飯を食べたくなりました。

≫食べてる途中でいきなり寝る 

私なんか、三十路でも食べれば眠くなって、空腹だと機嫌が悪くなっちゃいます(苦笑)。ウハハハハ。

≫お邪魔しました。

こちらこそ、お越しいただけてこうしてお話できて大変嬉しいです。
またお時間があれば、ぜひお話させてくださいまし。
お待ちしております♪
16. Posted by たいむ様へ   2008年07月24日 10:42
■たいむ様へ
コメントありがとうございます。

≫なんだか「宮崎アニメ」以外はクソミソ言うような、それしか知らない人がちやほやするのが気に入らないのですよ(笑)

いるいる。そういう人、います。
宮崎アニメ以外はアニメじゃねー!みたいな人いますね。
あと、宮崎アニメを知っていればアニメの全てを知っていると勘違いしている人とか、宮崎アニメを評論家気取りで分析して一丁前のことを言って、作品そのものを純粋に楽しめてない人とかね(苦笑)。

≫ポニョは、「僕ね、ポニョを守ってあげるって約束したんだ・・・」と、
ちょっとかすれた声で言う宗介に泣けました。

ああ!!分かる!!
あの声のかすれっぷりが、けなげさを増幅させていてグワっとくるものがありますね。


17. Posted by ばちろう様へ   2008年07月24日 10:49
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

≫到着したとたん、あふれんばかりの子供の数…そして大行列!!!これをみた瞬間に気力ダウン(汗)

いやあ・・・そりゃあ気が滅入るのは当然だよ(苦)
私、劇場内に3人以上の子供がいたら、その日の映画鑑賞は「終わったな・・・泣」って心の中で諦めるもん(苦笑)

≫最近並ぶのがとても苦痛で…(よほどの大イベントなら別ですが)
で、結局少し時間をおいて見に行くことにしたのでした。

それは懸命だと思うよ。
ポニョは早く終わったりしないだろうし、少し落ち着いた頃にゆっくりと鑑賞すればいいさ。あせることはない。ポニョはばちろうさんを置いて行ったりはしないよ!!

あと、『プリンプリン物語』。
私ね、あまり観たことはないの、その番組。
でも、知能指数1300!って叫ぶ人は・・・メッチャインパクトあるよねえ(爆笑)
18. Posted by びーぐる様へ   2008年07月24日 13:28
■びーぐる様へ
コメントありがとうございます。

≫ぽーにょぽーにょぽにょ

ウハハハ。
私もずっとその歌が頭の中から離れないの(苦笑)。
気づけば口ずさんでる(笑)。

≫宗介が5歳なのに、とっても
大人にみえました^^

けなげに大人でした。王子様とお姫様のお話でしたね。
男子は女子を守るんだー!女子も男子を守るんだー!ってそういう幼くも相思相愛な2人の様子がホントに可愛らしかった。

≫今までの宮崎アニメなら、女の子が成長していきましたが、
今回のはそこも違ってて。

今の時代、男子がすごく弱くなっている気がしません?
女性優勢時代とでもいうか・・・。
だから、日本男児よ、もっと成長して強くなれ!なんていう宮崎メッセージが込められていいたのかも・・・。

≫あ、わたし、結構フジモトが好きです(笑)

私もああいう痩せこけたノラ犬みたいなヴィジュアル好き。
昔のロックンローラみたいで。
ちょっとローリー寺西に似てました(笑) 
19. Posted by kenko   2008年07月24日 22:36
昨晩は大きな地震がありましたが、睦月さんのご実家の方は大丈夫でしたでしょうか?

私も泣きましたよ〜
悲しいとか感動したとか、そんなんではなくて・・・
一見なんでもない日常のヒトコマですら、
宮崎さんの作品では涙を垂らします。いつも。
自分でもどうしようもなく感情が溢れてきてしまう・・・そんな感じです。

宮崎アニメが大好きなので、ナウシカとかラピュタのような大冒険活劇がまた観たい!という気持ちが
心の奥底に全くない、と言ったらウソになっちゃいますが、
今回のポニョも、同じく心から楽しむことができました。
ちなみにあまり評判のよろしくなかったハウルも好きです♪
なんてたってハウルがむちゃくちゃかっこいいんだもん。王子様♪
20. Posted by PGM21   2008年07月25日 00:20
何時もお世話になっております。

再び大地震でご実家大丈夫でしょうか・・・

確かに私もジブリ作品が好きというより宮崎監督作品が好きという感じですね。
私の場合はルパンのカリオストロの城なんですが、四半世紀以上を経た今でもあれは名作として形継がれていますからね。
ポニョは宮崎作品ではトトロに通じるテイストなので、紅の豚、もものけ姫、千と千尋、ハウルと人間の心理や世界観の難しい作品が10年以上続いただけにやはりそういう世界観を期待した人には戸惑ったんじゃないかと思います。
テーマは解り易い作品だったと思うけれど、その内容を深く考えるとそれでも愛せますか?という問いにもなるんですよね。浅く考えればそれまで、深く考えればより深くなると感じました。
21. Posted by non様へ   2008年07月25日 09:57
■non様へ
コメントありがとうございます。

≫仰るとおり、宮崎駿さんの今尚湧き出るイマジネーションが原点に立ち戻った形で描かれた作品だったと思います。

うん。
あの津波の描写なんかは恐れを感じるほどに迫力があって、圧倒されました。その一方で、手書きならではのソフトな画がとっても優しくてホッコリしたり。

≫私にとっては宮崎アニメってやっぱり「アルプスの少女ハイジ」。

そっかー!ウチの母はハイジが大好きで、私が生まれたとき『高路』と書いて『ハイジ』と読む名前をつけたかったそうです(←あれ?この話、前nonさんにしましたっけ?)

ハイジって、トトロのメイちゃんや今回のポニョの原点になっているキャラクターかもしれないと思ったりしますね。私はコナンも好きだし、やっぱりカリオストロも好き。ジブリになる直前に製作された『ナウシカ』は特に別格!

≫そして一つ一つの動作まで細かく描かれ、懐かしく暖かい気持ちになりました。

うんうん、分かる。
宮崎監督って、人間観察眼が素晴らしいですね。ちょっとしたしぐさや行動に命が吹き込まれているようにエネルギーと愛くるしさがある。そこは宮崎アニメの一番の魅力かも!って思っています。

22. Posted by kenko様へ   2008年07月25日 10:11
■kenko様へ
コメントありがとうございます。

≫昨晩は大きな地震がありましたが、睦月さんのご実家の方は大丈夫でしたでしょうか?

ご心配とお気遣いをありがとうございます。
夜遅くの大地震だったので、それから真夜中になってやっと家族と連絡が取れました。物が落ちたりしたようですが、無事でした。・・・・本当に安心しました。

ところでこの作品。

≫悲しいとか感動したとか、そんなんではなくて・・・
一見なんでもない日常のヒトコマですら、
宮崎さんの作品では涙を垂らします。いつも。
自分でもどうしようもなく感情が溢れてきてしまう・・・そんな感じです。

分かります、すごく。
私たちが普段、なにげなく何の気なしに見ている子供や大人のさりげないしぐさや言動が、とっても繊細にリアルに描写されているんですよね、宮崎アニメって。だから細部にいたるまでどっぷりと親しみをもって移入できちゃう。・・・そして涙。

≫宮崎アニメが大好きなので、ナウシカとかラピュタのような大冒険活劇がまた観たい!という気持ちが心の奥底に全くない、と言ったらウソになっちゃいますが、

うん。それを言ったら私も同感ですもの。
胸がうずくような冒険活劇、いいですよねえ。あの疾走感と興奮!!うんうん。

≫ちなみにあまり評判のよろしくなかったハウルも好きです♪
なんてたってハウルがむちゃくちゃかっこいいんだもん。王子様♪

ハウルってなんで評判悪いんでしょうか?
だって私、冒頭のハウルとソフィーの空中散歩のシーンで泣きますもん(笑)
夢みたいで、ステキで、興奮する!しかも、ハウル王子様が拓哉くんってのがねえ・・・とりあえずヤヴァイっす(爆笑)
23. Posted by PGM21様へ   2008年07月25日 10:43
■PGM21様へ
コメントありがとうございます。

≫再び大地震でご実家大丈夫でしょうか・・・

ご心配をありがとうございます。
夜遅くの大地震だったので、それから真夜中になってやっと家族と連絡が取れました。物が落ちたりしたようですが、みんな何事もなく無事でした。

このようにお気遣いのお言葉をいただけて、大変感謝しております。
ありがとうございます。

≫私の場合はルパンのカリオストロの城なんですが、四半世紀以上を経た今でもあれは名作として形継がれていますからね。

そうですね。私もカリオストロの城、大好きです。
名作!傑作!!何度観ても本当に素晴らしい。

≫人間の心理や世界観の難しい作品が10年以上続いただけにやはりそういう世界観を期待した人には戸惑ったんじゃないかと思います。

たしかに。
でもそれって完全に受け手の好みの問題ですよねー。宮崎監督は今も昔も描きたいことの根本って変わってないような気がするので。

≫浅く考えればそれまで、深く考えればより深くなると感じました。

ごもっともです。
ポニョ可愛い!だけで終わらせることもできれば、この作品からより奥深く何かを感じることもできる。やはり子供向きでも大人向きでもある作品だったと思います。
24. Posted by sicca   2008年07月30日 00:43
睦月さん、こんばんは〜。
ポニョと宗介は本当に最上級に可愛かった!
宗介みたいな男前の5歳児がいたら、惚れちゃいそうって思ったりもして(笑)
ハムやらはちみつ入りの牛乳やら、おいしそうなものがたくさんでしたよね。
私には「はじまり」の文字が「チチンプイプイ」だったのかもしれません。
そこから宮崎マジックにかかりっぱなしでした。
終わっても気にかかっていることが1つ。
上がりこんでたタコやカニが悪さをしてないといいんだけど・・・。
25. Posted by はっち   2008年07月30日 07:14
お邪魔します〜♪

トップの画像、ポニョを意識して赤い服に
したのでしょうか??(爆)

いろいろ粗はあるんでしょうが、なんか
幸せになりました〜♪

ただ、俳優を声優として使うのエエけど、
もうちょっと上手い人使って欲しいです(^_^;)
26. Posted by sicca様へ   2008年07月30日 11:17
■sicca様へ
コメントありがとうございます。

≫宗介みたいな男前の5歳児がいたら、惚れちゃいそうって思ったりもして(笑)

ホントー!!
あの子、将来絶対にイイ男になりますよね!あの母親に、あの父親、そしてポニョもいるんだもん。宗介は心もお顔もハンサムなまっすぐな男に成長するはず!!

≫ハムやらはちみつ入りの牛乳やら、おいしそうなものがたくさんでしたよね。

宮崎アニメで好きなところの一つに、食べ物の描写が上手ってことがあります。
分厚いハム、湯気の立つインスタントラーメン、フワフワのサンドウィッチ・・・それを大きなお口を開けてムシャムシャ食べるキャラクターたちの可愛らしさ!!本当に最高です。

≫私には「はじまり」の文字が「チチンプイプイ」だったのかもしれません。

うん。
不思議な世界へようこそ!って感じでした。入り口で迎え入れてくれた感じ。ああいう演出、心地いいなあ〜。

≫終わっても気にかかっていることが1つ。
上がりこんでたタコやカニが悪さをしてないといいんだけど・・・。

たしか・・・シーラカンスみたいなドデカイ深海魚もいましたよね・・・・(苦笑)
家の中・・・メチャクチャ?やりたい放題かなあ〜(汗)

27. Posted by はっち様へ   2008年07月30日 15:27
■はっち様へ
コメントありがとうございます。

≫トップの画像、ポニョを意識して赤い服に
したのでしょうか??(爆)

ウハハハ。そんなー!あんな可愛いポニョを意識するだなんて恐れ多いっす(苦笑)
でも私、お腹のポニョポニョ具合はポニョに似てますよ・・・(涙)

≫いろいろ粗はあるんでしょうが、なんか
幸せになりました〜♪

ですよね。
難しいこと言い始めたらキリがないけれど・・・この映画を観てとっても優しく幸せな気持ちになれたから、私もそれで大満足なのです♪

≫ただ、俳優を声優として使うのエエけど、
もうちょっと上手い人使って欲しいです(^_^;)

個人的には、山口智子さんの声優っぷりは評価したいなと。
ただ、所ジョージさんに関しては最後まで気づかなかった・・・あんまり上手だとも思わなかったし・・・・(汗)
28. Posted by lucy   2008年07月31日 18:53
睦月さん、こんにちは。

遅ればせながらポニョ観てきました。
なぜだかわからないけれど、私も号泣でした。主に前半、かわいいとこも、ハッピーなとこもとにかく涙(笑)泣く映画ではないのでなんだか恥ずかしくって周りの人にばれないように涙をぬぐいました。

ポニョの「宗介が好き」というストレートな感情が羨ましくもあり、とても眩しかったです。
29. Posted by lucy様へ   2008年08月01日 10:29
■lucy様へ
コメントありがとうございます。

≫なぜだかわからないけれど、私も号泣でした。
≫泣く映画ではないのでなんだか恥ずかしくって周りの人にばれないように涙をぬぐいました。

おお!!lucyさんも号泣でしたか!?
私もね、周りが全然泣いてないのに一人で鼻水すすっていたので、恥ずかしくて(苦笑)。密やかにシトシトと泣きました。

≫ポニョの「宗介が好き」というストレートな感情が羨ましくもあり、とても眩しかったです。

眩しい・・・本当にそうでした。
あの輝くような純真さとひたむきさ、必死さが羨ましかったです。かつての自分にもきっとあんな時代と心があっただろうとノスタルジックな気持ちにおそわれました。
30. Posted by masya   2008年08月04日 00:37
睦月さん、こちらでははじめまして。

今日やっとポニョ観て来ました。
観る前から、脳内BGMは♪ポニョ、ポニョ、ポニョさかなのこ♪だったので、
観れてよかったです。

感想は、動く絵本でした。、
子どもと一緒に楽しめました・・・・って感じですが、
なんとなーくすっきりしないストーリーで
大人な私はちょっと?マークが残っています。






31. Posted by masya様へ   2008年08月04日 11:30
■masya様へ
こちらでは初めまして♪コメントありがとうございます。
ジョジョ(掲示板)の方にカキコミいただき、ありがとうございました♪こちらにも来ていただけてとっても嬉しいです!

≫観る前から、脳内BGMは♪ポニョ、ポニョ、ポニョさかなのこ♪だったので、
観れてよかったです。

私もいまだに気づけばポ〜ニョポニョポニョと口ずさんでおります(苦笑)。あの歌ってとってもクセになりますね(笑)

≫感想は、動く絵本でした。

うん、まさに!
動く絵本、すごくいい表現ですねえ・・・たしかに!

≫子どもと一緒に楽しめました・・・・って感じですが、
なんとなーくすっきりしないストーリーで
大人な私はちょっと?マークが残っています。

私、この年齢になってから絵本を読んだりしたとき、なんだか違和感を感じる展開があったりして「うーん?」って思ったりすることがあります。でも自分が子供の頃はああいった世界観に没頭できて、すっかり魅了されていたんですよね。

大人になるとどうしても整合性とか、つじつまみたいなものにこだわりやすくなるので、かえってこういう世界観に入り込めなくなっちゃうことってよくありますよー。私だってポニョの世界観、よく分からなかったし(笑)。

でも、なんだか圧倒されました。
よく分からなかったけれど、涙が出ました。・・・なんかそれだけで満足できたような作品です(笑)

masyaさん、またお話させてくださいね♪
あとジョジョのほうも・・・・最近盛り下がっているのでぜひ加勢いただければ幸いでございます(涙)
32. Posted by ☆YOU☆   2008年08月25日 11:45
睦月さん、こんにちは♪
遅ればせながら、私も『ポニョ』観てきました〜!
 
 
まさしく【ウキュウキュ】な作品でしたねぇ♪
 
何だか、もう少し自分が若(幼い?)かったらもっと楽しめたかも…という感は拭えませんが(苦笑)、それでもやっぱり宮崎駿監督、安定感のある面白さでしたぁ♪♪
 
私も作中に出てきた食べ物がスッゴく食べたいです!ハムも勿論だけど、あのスープもめちゃくちゃ美味しそうでした♪
 
あの、津波の後の綺麗な海の中を私も泳いでみたい(*´ω`*)vフフッ
 
 
いろんな意味で、柔らかい作品だったな〜って思います(*^^*)
33. Posted by ☆YOU☆様へ   2008年08月26日 12:55
■☆YOU☆様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。
 
≫まさしく【ウキュウキュ】な作品でしたねぇ♪

そうそう♪ウキュウキュだったでしょう?
 
≫何だか、もう少し自分が若(幼い?)かったらもっと楽しめたかも…という感は拭えませんが(苦笑)、それでもやっぱり宮崎駿監督、安定感のある面白さでしたぁ♪♪

たしかに今回のポニョは子供向けということを意識した作品だったのかなあ〜という気はしますよね。『トトロ』とかが好きな人にはもってこいの作品とおっしゃる方が多いようですが、私は『トトロ』はあんまり好きじゃないけれどこの作品は楽しめましたです(←なぜ?)

≫ハムも勿論だけど、あのスープもめちゃくちゃ美味しそうでした♪

うんうん!
あのインスタントラーメンも美味しそうだったー!!宮崎アニメの魅力って、食べ物の描写にもありますね。柔らかそうな骨付き肉とかもいつも美味しそう!!って思っちゃう。

≫あの、津波の後の綺麗な海の中を私も泳いでみたい(*´ω`*)vフフッ
 
ポニョが巻き起こす大津波はかなり怖かったけれど、穏やかな海のシーンは本当に素敵!
ただ眺めているだけでもとっても心が浄化されそうだなあー。 

≫いろんな意味で、柔らかい作品だったな〜って思います(*^^*)

温かくて、柔らかで、優しい。
宮崎アニメの良さがギュっと詰まった作品でした♪
34. Posted by SGA屋伍一   2008年09月08日 08:24
遅ればせながら・・・

十分楽しんだんですが、睦月さんほど頭が柔らかくないわたしは、時々置いてけぼりを食いそうになったところもありまして。
ほんで「これ、みんなどれほどついて来れるかなー」とも思ったんですが、結果は相変わらずの超ヒット

「日本人の脳みそって意外と柔軟だ!」と感心しました(笑)。ほんで自分ももっと感性みがかないとなー、と反省しました
(^^;)

あのお年になってもこんだけ弾けられる宮崎さんって、やっぱりすごいですよね

>宮崎アニメの食い物

『名探偵ホームズ』というのに出てきたバカでかいサンドウィッチがすげーうまそうだったんですが・・・ ご存知でしょうか?

あと『カリオストロの城』でルパンがバカ食いするシーンもかなりヨダレを誘われました

35. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年09月08日 14:21
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月さんほど頭が柔らかくないわたしは、時々置いてけぼりを食いそうになったところもありまして。

私、メッチャ頭固いんですよ、ホント。
この映画は、頭の柔らかさじゃなく、フィーリングで楽しんだ感じっすよ♪
ってか、私の場合はいつでもなんでもフィーリング主義=感情的ってことです(苦)。

≫ほんで「これ、みんなどれほどついて来れるかなー」とも思ったんですが、結果は相変わらずの超ヒット

あたいの『ダークナイト』なぞ足元にも及ばんかったー(涙)!!

≫「日本人の脳みそって意外と柔軟だ!」と感心しました(笑)。

でもたしかに、今回のポニョって、今までの宮崎アニメの分かり易さとはちょっと違いますね。理屈抜きのイマジネーションと感覚の世界という感じを受けたので、頭で考えちゃう大人にはキツイのかも。無条件になんでも受け入れる子供たちの方がやっぱりウケが良かったのかもしれませんねー。

≫『名探偵ホームズ』というのに出てきたバカでかいサンドウィッチがすげーうまそうだったんですが・・・ ご存知でしょうか?

知ってます。犬のやつでしょう?ちゃんと観たことはないけれど、小さい頃TVで少し見かけたことはありました。

≫あと『カリオストロの城』でルパンがバカ食いするシーンもかなりヨダレを誘われました

私、ラピュタで海賊たちが食べるごちそうにヨダレ〜。あの骨付き肉がマジ美味そう・・・。シータとパズーが2人で食べる目玉焼きサンドもすげー好き!

36. Posted by 健太郎   2008年09月19日 23:34
4 こんばんは。遅くなりましたが観てました。
ポニョっとした映画でしたね。
話も画も子供向けなので心配でしたが、そんな事全くなかったですね。
流石ジブリ。
ポニョもコウスケも可愛くて可愛くて、純真な思いって素敵ですね。
皆が皆優しくて、優しい映画でしたね。

性別や年齢や経験や思想や、そういった個人を構成するあらゆる要素を超越して、「人として」の部分にじかに触れてくる。
宮崎駿監督の作品はそんな気がします。

>宮崎アニメに出てくる食べ物は、どの作品でもホッペが落ちそうなほどに美味しそう。

カリオストロのパスタか、ハウルのベーコンエッグか、千と千尋のおかんとおとんが豚になった屋台の料理か、お気に入りは映画では沢山ありますが、マンガの方のナウシカの粗末な食事も味があっていいですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔