2008年08月02日

ダークナイト(先行上映)

ダークナイト

【映画的カリスマ指数】★★★★★

 光当たらぬ孤独な正義

 

監督:クリトファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール,ヒース・レジャー,アーロン・エッカート,マギー・ギレンホール,ゲイリー・オールドマン,マイケル・ケイン,モーガン・フリーマン
製作年・国:2008/米
鑑賞日:2008/8/2:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:SFアクション
配給:ワーナーブラザーズ
翻訳:石田泰子
その他:2008年8月9日より全国ロードショー ⇒ 公式HP

ストーリー:犯罪と腐敗の街ゴッサムシティ。ブルース・ウェインは夜な夜なバットマンとして街に出現し、平和を守っている。さらにゴードン警部補やハーヴェイ・デント検事の強力を得て、街の犯罪撲滅の成果が上がりつつあった。しかし、ジョーカーと名乗る悪の台頭により、ゴッサムシティは再び恐怖と狂乱に陥れられていく。バットマンは最新技術を駆使しながら、最強の敵と戦うことになるのだが・・・。


評:『メメント』、『プレステージ』などのクリストファー・ノーラン監督の最新作。

2005年の『バットマンビギンズ』の続編にあたる作品であり、前作に引き続き、クリストファー・ノーランが監督と脚本を兼任している。


ブルース・ウェイン、アルフレッドなどの基本的な配役は前作から続投、フォックスやゴードン警部補なども同キャストで引き続き登場するのが嬉しい。
レイチェル役はケイティ・ホームズからマギー・ギレンホールにチェンジされ、ハーヴェイ・デント検事(トゥーフェイス)にアーロン・エッカート、そしてバットマンの宿敵ジョーカー役には故ヒース・レジャーが扮している。


全米公開初日の興行収入が、『スパイダーマン3』、『パイレーツ〜デッドマンズ・チェスト』をはるかに越え歴代1位を記録し、その後も爆発的な大ヒットを飛ばしている本作がいよいよ日本上陸となった。



          こ、これは・・・ズバリ、凄まじい完成度の高さだ。

いわゆるアメコミヒーローものを観た後に、こんなにやるせなく切ない気持ちになったのも初めて・・・ってか、心がズーンとオチた(苦)。

おそらくこの作品を観たほとんどの人が思うだろう、「これはもうDCコミックの『バットマン』ではない。単なるヒーローアクションの域を超越した作品だ。」と。


1989年のティム・バートン監督による『バットマン』。
あの作品もバットマンとジョーカーの戦いを描いた物語だが、本作はバットマンvsジョーカーvsトゥーフェイスをベースとしており、基本的に旧『バットマン』とは異なるオリジナルの脚本によって描かれている。

コミック世界に忠実で、どこかオモチャのようなアナログさで描かれてきたこれまでの『バットマン』シリーズと、ノーラン監督が描き出す『バットマン』とはその印象が大きく異なる。
“単なる娯楽的ヒーローアクション”をさらに進化させ、よりシリアスに、よりリアリティのある全く新しい世界観が構築されたのだ。


152分という長尺にも関わらず、「え?もう終わり!?」と思えるほどの濃密度。
冴え渡る映像世界に、息もつけぬ破壊と爆発の大アクション。
バットマンが使うハイテク技術と、磨きのかかったカッコよさに目を奪われ。
練りこまれた脚本と、役者陣の素晴らしさに・・・最高ディープに魅せられる1作。



        正義の定義とは?ヒーローの定義とは一体何なのか?

仮面をかぶり、正体を隠したまま、孤独な戦士として平和を守る者は『正義の象徴』となりにくい。それはバットマンはもちろん、スパイダーマンでも描かれていることだ。

   闇の中にうごめく悪(ジョーカー)と、闇の中で貫く正義(バットマン)。

犯罪と腐敗の街・ゴッサムシティという“同じ闇”が生み出した彼らの存在は、まるでコインのように表裏一体。

      正義が悪をひっくり返せば、必ずや悪が正義をひっくり返す。

バットマンが在るところには“犠牲”がつきまとい、バットマンが無きところには“悪”が蔓延する。
正義が悪を呼び、悪に正義が必要ならば・・・この戦いは一体いつ終わるというか?

            憎まれながら戦い、守りながら苦悩する・・・
   そんな『光の当たらぬ孤独な戦士』の姿が、私の胸を強く突いたのだった。




ブルース・ウェイン(バットマン)を演じたクリスチャン・ベイル。
知性と気品があってとってもステキ。個人的にはキートン・バットマンよりも格段に好き。

・・・てか、あのバットマン状態のときもベイルが演じているんでしょうか?
ほぼ口元しか見えないから、「これって本当にベイルなの?HEY!たくちゃんじゃないの?」なんて冗談にもほどがあることをいつも考えてしまう・・・(苦笑)


ハーヴェイ・デント(トゥーフェイス)に扮したアーロン・エッカート。
光と闇の2つの顔を持つことになる検事。彼が使う“運命のコイン”は、この物語を象徴するキーアイテム。・・・・それにしても、彼の『闇顔』はグロめだったね。


そして。
なんと言ってもジョーカー役のヒース・レジャー。
彼の訃報を知ってから、彼の名前に触れることすら辛いほどにナイーヴになっていた私だったけれど・・・・。

でも。
彼のジョーカーを観て、やっと彼の死に向き合える気がする。「安らかに眠ってください・・・」と心からそう思うえるほどに。
これほどの役を、これほどの才能で、これほどまでに強烈に鮮烈に痛烈に演じきったヒース・レジャーは偉大というほかなくて。
この先も彼の姿をたくさん観たかったけれど・・・でも、ここまで凄まじい魂の演技を見せてもらったのなら、私は逆に妙に納得できた気がしたのだ。

            深くは語るまい。とにかく劇場で観て欲しい。

スクリーンからドロリと這い出るような最狂ヒース・ジョーカー・・・具合が悪くなるほどに衝撃的な役者魂を感じられること必至だ。





     “暗夜(ダークナイト)”より生まれし“闇の騎士(ダークナイト)”

闇夜に消え去る彼の背中に、『バットマン』という固有名詞を切り捨てたタイトルの意図を痛烈に感じ取り・・・思わず胸が裂かれるような傷みに陥る。

決して、明るく気軽な作品ではないけれど・・・でも、久々に1800円以上の満足感を得られる映画に出会えて本当に嬉しい。あと数回は劇場に通ってしまいそうだ。




  ちなみに・・・物語は続きモノだし、それに関係したカメオ出演もあるので、
            前作は観ておくことを強くオススメします♪


clockworkorenge at 00:29│Comments(76)TrackBack(73)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ダークナイト・・・・・評価額1800+円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年08月03日 00:36
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか??.
2. ダークナイト  [ 悠雅的生活 ]   2008年08月03日 01:14
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
3. ダークナイト  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年08月03日 01:47
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーローもの...
4. 「ダークナイト」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年08月03日 02:54
5 「ダークナイト」(2008) 《口が裂けるほど笑わせてやる。》 8/2新宿ピカデリー・スクリーン6での先行上映にて観賞 introduction 監督・脚本・原案・製作:クリストファー・ノーラン cast クリスチャン・ベール 、 ヒース・...
5. 「ダークナイト(THE DARK KNIGHT)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年08月03日 03:06
楽しみにしていた、バットマン新シリーズの第2作「ダークナイト」(原題:THE DARK KNIGHT)先行上映で見てきま
6. ダークナイト  [ eclipse的な独り言 ]   2008年08月03日 06:36
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
7. 『ダークナイト』  [ めでぃあみっくす ]   2008年08月03日 11:11
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そして是...
8. 映画 『ダークナイト』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年08月03日 11:22
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッサム...
9. The Dark knight/ダークナイト  [ Sara's BLOG --- The Real Me --- ]   2008年08月03日 11:54
観て来ました〜♪まだ公開前なので、あまりネタバレしない程度に感想を。いやはや、面白かった!息つく暇もない畳み掛けるような怒涛のストーリーにすっかり飲み込まれて、2時間半があっという間でした。「あまりに暗い、重い」と言われていたので覚悟していた割には、ジェ....
10. ダークナイト  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   2008年08月03日 12:04
ヒースの訃報を聞いてから待ち望んでいた作品。待ちきれなくて先行上映でみてきた。前作を見る気がしなかった私が、なんでこれをみたかったかというと、前評判がすこぶる良
11. 『ダークナイト』  [ Sweet*Days** ]   2008年08月03日 19:42
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
12. ダークナイト  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年08月03日 23:17
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆に...
13. ダークナイト  [ メルブロ ]   2008年08月03日 23:43
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHOシネ...
14. ダークナイト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年08月04日 07:35
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物凄...
15. 真・映画日記『ダークナイト』  [ CHEAP THRILL ]   2008年08月04日 13:14
JUGEMテーマ:映画 8月3日(日)◆886日目◆ 前の晩は「Live inn ROSA」のイベントで朝まで。 朝8時前に帰宅。 前の日と同様に午後までだらだら。 テキトーに高校野球などを見てすごす。 午後3時前に外出。 この日は「三郷MOVIX」で『ダークナ...
16. 「ダークナイト」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年08月04日 18:58
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
17. ダークナイト  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年08月04日 23:03
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】??.
18. ダークナイト  [ Memoirs_of_dai ]   2008年08月05日 01:19
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして??.
19. ★「ダーク・ナイト」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年08月05日 04:29
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
20. ダークナイト  [ Akira's VOICE ]   2008年08月05日 11:00
なんですか,このテンションの高さは!!!  
21. 映画『THE DARK KNIGHT』先行上映鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   2008年08月05日 18:55
 8/9から劇場公開される映画『THE DARK KNIGHT』を先行上映で観て来ました。あのトレイラーを観たら、もう一般公開まで待っていられませんでした??..
22. ダークナイト  [ 映画を観たよ ]   2008年08月05日 20:54
バットマンは好きじゃないです。
23. 『ダークナイト』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2008年08月05日 22:08
   「狂っちまおうぜ、オレといっしょに。こんな世の中、すべてジョークさ」 byジョーカー                                   『ダークナイト』監督・原案・脚本・・・クリストファー・ノーラン音楽・・・ジェームズ・ニュートン...
24. ダークナイト  [ Johnnyダイアリー ]   2008年08月06日 00:12
ダークナイト監督:クリストファー・ノーラン【バットマン/ブルース・ウェイン】クリスチャン・ベイル【ジョーカー】ヒース・レジャー【ハーレイ・デント】アーロン・エッカートあらすじ悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハー...
25. ダークナイト  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年08月07日 16:21
5 あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 __奴...
26. ダークナイト  [ スワロが映画を見た ]   2008年08月07日 19:31
原題:THE DARK KNIGHT 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:152分 監督:クリストファー・ノーラン 原作:―― 脚本:ジョナサン・ノ...
27. 劇場鑑賞「ダークナイト」  [ 日々“是”精進! ]   2008年08月09日 15:38
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
28. ダークナイト(2008年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年08月09日 15:49
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでなく...
29. 「ダークナイト」  [ クマの巣 ]   2008年08月09日 17:26
「ダークナイト」、観ました。 ……疲れた。もう3本くらいの映画を2時間30分に圧縮して詰め込んでいます。 並の映画にあきている人にの..
30. ダークナイト  [ You got a movie ]   2008年08月09日 22:21
監督 クリストファー・ノーラン キャスト クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー    ゲイリー・オールドマン マギー・ギレンホール アーロン・エッカート    モーガン・フリーマン  題名にバットマンでなくダークナイト(暗黒の騎士)を用...
31. ● ダークナイト ●  [ MOVIE_and_GAME_and_PC_【cocos】 ]   2008年08月10日 14:45
▼評判どおり▼ 2008年期待の「ダークナイト」。 皆さんご存知のバットマンシリ
32. 「ダークナイト」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年08月11日 16:39
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
33. ダークナイト  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年08月11日 20:37
先行上映をご覧になったブロガーさんたちが,こぞって高評価のこの作品。今日,公開と当時に鑑賞してきたが,確かに桁外れの完成度の高さ。アクションのスケールといい,テーマの奥深さといい,キャラ立ちの素晴らしさといい,観客を茫然とさせる圧倒的な余韻といい… ・・・...
34. ダークナイト  [ Diarydiary! ]   2008年08月11日 21:18
《ダークナイト》 2008年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? THE DARK KN
35. ●ダークナイト(THE DARK KNIGHT)  [ コブタの視線   ]   2008年08月12日 12:53
この作品をみて、人の心に強烈に残るのはジョーカー演じるヒース・レジャーの姿。 コピーにあるとおり最凶、最悪で狂っているとしか言いよう...
36. ダークナイト  [ Minor Swing @Room ]   2008年08月12日 16:02
ヒース・フォーエヴァー
37. ダークナイト  [ ビター☆チョコ ]   2008年08月12日 19:41
ゴッサム・シティは、バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)がゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)の助けを得て犯罪集団をおさえこみ、平和を取り戻したかのように見えた。しかし、バットマンの登場は「悪」の進化を促進し、ジョーカー(ヒース...
38. ★「ダークナイト」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年08月13日 02:01
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
39. ダークナイト  [ to Heart ]   2008年08月13日 19:51
原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『バットマン ビギンズ...
40. ダークナイト  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年08月14日 22:16
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな災い...
41. 映画「ダークナイト」(2008年、米)  [ 富久亭日乗 ]   2008年08月15日 07:22
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)一...
42. 『ダークナイト』 2008-No52  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年08月15日 19:50
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特刮..
43. 『ダークナイト』  [ しゃべりの王国 ]   2008年08月15日 23:15
バートン版バットマン(初期2本)でのテーマは、アウトサイダーの持つ悲哀だった。ノーラン版では、人のもつ善悪2面性との闘いだろうか。そして真摯にその闘いを描いたからこそ、この『ダークナイト』は救いのない物語になってしまった。人は、悪いことをしながら善いこと...
44. ダークナイト  [ miko's blog ]   2008年08月16日 16:19
7月18日に全米で公開された、バットマンシリーズ最新作の『ダークナイト』が、オープニング初日の興行収入で、歴代1位を樹立。 同作品??.
45. ダークナイト  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年08月17日 01:05
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマンと....
46. 夜にその名を問えば クリストファー・ノーラン 『ダークナイト』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2008年08月17日 23:06
傷の話をしようか? そう、あれは昨夜のことだ。もう付き合って何ヶ月か経つし、金も
47. 【ダークナイト】  [ 日々のつぶやき ]   2008年08月18日 12:11
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート 「バットマンのお陰でゴッサム・シティは犯罪が少なくなってきてい
48. ダーク ナイト  [ ★ Shaberiba ★ ]   2008年08月18日 21:04
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
49. 『ダークナイト』この映画を見て!  [ オン・ザ・ブリッジ ]   2008年08月20日 17:46
第214回『ダークナイト』 今回紹介する作品は全米で『タイタニック』に次いで歴代興行収入第2位という記録的大ヒットをしている『ダークナイト』です。 本作品は2005年に公開された『バットマンビギンズ』の続編です。前作は今まで公開されてきた4本の『バットマン』シリ...
50. ダークナイト??沈黙の守護神  [ ポノちゃんのブログ ]   2008年08月23日 20:23
昨日、¥1000円で観てきました('∇')v非常にアメリカでは大ヒット。しかし、
51. ダークナイト   [ ケントのたそがれ劇場 ]   2008年08月24日 14:15
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなのだが
52. 「ダークナイト」 悪意の増殖  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年08月24日 21:46
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
53. ダークナイト(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2008年08月24日 23:21
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
54. '08-071 『ダークナイト』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2008年08月25日 14:45
正義を貫く為に犠牲を払うことに悩むウエイン、バットマンの存在に 理解を示す者は多いが、正体を明かせないバットマンは「正義の象徴」と なることはできない そこに現れた検事デントと純粋な悪意の塊ジョーカー 容赦のないジョーカーの悪に犠牲は増えるばかり 正体を...
55. 【映画】ダークナイト  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年08月26日 19:44
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のも...
56. ダークナイト  [ to Heart ]   2008年08月26日 19:58
試される、正義― 原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『バ...
57. 【ダークナイト】  [ えむしのブログ ]   2008年08月29日 16:59
正義と犯罪,光と闇,善と悪。 表裏一体のそれらの葛藤をダークに描いた傑作のヒーロー映画! 原題: The Dark Knight 監督: クリストファー・ノーラン 脚本: ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン 製作総指揮: ケビン・デ・ラ・ノイ、トーマス...
58. 【2008-185】ダークナイト  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年08月29日 23:08
5 人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
59. ダークナイト  [ エリ好み★ ]   2008年09月06日 20:06
はっきり言って、これまでバットマンには興味ありませんでした。
60. ダーク・ナイト 2008-45  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年09月07日 17:43
「ダーク・ナイト」を観てきました〜♪ 犯罪が蔓延るゴッサムシティ、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲーリー・オールドマン)と地方検事ハーベイ・デント(アーロン・エッカート)との協力により、犯罪組織の壊滅に明るい兆しが見えてきていた。...
61. ダークナイト 評価:★★★★  [ 20XX年問題 ]   2008年09月07日 22:06
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
62. ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品...  [ kaoritalyたる所以 ]   2008年09月09日 08:14
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
63. 「ダークナイト」観賞  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2008年09月10日 16:14
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼は姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
64. 【映画】ダークナイト  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年09月10日 20:23
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のも...
65. ダークナイト(08・米)  [ no movie no life ]   2008年09月14日 02:02
ヒーローの苦悩。人間の苦悩。
66. ダークナイト 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年09月15日 14:03
 映画を観るペースが週に1度に激減。さらに観たいと思う映画が上映されてからすぐに観ることもできずにいつも終わりに近づいて駆け込みで。。。映画ブログを名乗る資格がないんじゃないかと思うような今日この頃、今回も駆け込みでダークナイトを観てきました。
67. 『ダークナイト』 2008年70本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年09月19日 22:43
4 『ダークナイト』 2008年70本目 8/17(日)シアターフォルテ 『バットマン・ビギンズ』で始まった新しいバットマンの第2作。 今回はバットマン最大の敵、ジョーカーが登場。 *************** 日夜、犯罪者を退治するバットマン。 市民の中には「バットマンこそ正....
68. 真相は闇に溶けて  [ MESCALINE DRIVE ]   2008年09月20日 01:21
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
69. 『ダークナイト』  [ シネクリシェ2.0 ]   2008年09月22日 06:47
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
70. 『ダークナイト』  [ シネクリシェ2.0 ]   2008年09月22日 06:52
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
71. 『ダークナイト』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   2008年09月23日 02:41
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見て.....
72. ダークナイト を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年09月26日 00:43
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
73. 『ダークナイト』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年10月05日 00:02
ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最新作『ダークナイト』をやっとのことで鑑賞してきました。 観たのは新宿ピカデリーで21:20の回。終わったのは0時過ぎ。本当に駆け...

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2008年08月03日 00:39
スゴイとしか言いようの無い作品でした。
アメコミ物でこれほど息の詰まる濃密な葛藤を観られるとは。
個人的にはここ数年のベスト。
生涯のベスト10にも確実に入ります。
伝説になり得る映画ですよ、これは。
という事で、語りたいですな。
そろそろ企画いたしましょう。
2. Posted by 悠雅   2008年08月03日 01:21
睦月さん、観て来たよ、わたしも。
今月は、実はちょっと忙しく落ち着かないんだけど、
何とか時間をやりくりして、あと何回も観に行きたいと思います。
だって、この映画、凄すぎ。

自分の感想を書き終わってから、あちこちお邪魔してみたら、
やっぱりみなさん異口同音の絶賛で、
やっと自分の感想が整理されてきた感じ。
最初はなかなか思うことが書けなかったんだけど、
それはやっぱりヒースの出演と演技の凄さに参ってしまったからなんだと思う。
もう少し冷静になったら、改めて感想を書きなおしたいくらいです。

睦月さんもノラネコさんも、1800円以上の価値あり、という作品、
本日のシネコンの少ない観客のほとんどが、
わが家も含めて、おそらく、夫婦50割引でやってきた中年夫婦だったわが地元。
何だか申し訳ないです…
3. Posted by ジグソー   2008年08月03日 03:16
どうも!

いやぁこの映画やばいっす・・・
もう終わった瞬間ヘロヘロになった映画なんて久しぶりです。
すばらしいの一言に尽きます。

ヒーローという重圧に苦悩するバットマン。
最凶を極めるジョーカー。
間違った正義に進むトゥーフェイス。
もうこの構図が完璧すぎでした。

アメコミ映画という枠では無い何か別の次元にまで進んでしまった気がして、言葉に出来ない衝撃がありましたね。

アクションもバットポッドが信じられないほどかっこよかったし・・・もう隙が無いほど完璧なんですよね。

あぁ・・・せっかく僕の中でオレデミーアワードは『ホット・ファズ』で決まってたのに、もう入れ替わっちゃいました(苦笑)

他のアメコミ映画には無い非道なまでのダークさが非常に僕好みでした。
帰りに僕の近くにいたカップルが『怖いし、暗い』とほざいていたので、ジョーカーを呼んで『何をしけたツラしてんだ?』と言った後に一生笑顔にしてもらおうかと思いました(笑)
4. Posted by ☆YOU☆   2008年08月03日 03:43
こんばんは、睦月さん♪


私も先行上映観て来ました〜。未だに上手く言葉に昇華出来そうもない気持ちが渦巻いていますが、もう、とにかく凄い作品でしたよね!
冒頭からヒースジョーカーは暴れ放題でベイルバットマンは悩み放題でアーロン検事は……と息つく暇なくストーリーが展開していって、物凄い吸引力で物語世界に惹き込まれてました。辛いし重いし深いのに、時間の長さを全く感じさせないところも本当に素晴らしいです!!!何度涙腺を刺激させられたことか……(涙)。
これはもう、いっそのことタイタニックを抜いてけれ!って思ってたりもします(笑)。

でも、エンドクレジット前の追悼の文章を見てしまうと、作品とは別のところからどうしようもない切なさが溢れ、思わず涙してしまいました。。。




因みに、バットマンスーツの中身もバットマンボイスも、全部クリスチャン・ベイル本人のものですよ♪
5. Posted by ち〜ぼ   2008年08月03日 09:33
ジョーカーすごい!ニコルソンジョーカーをはるかに越えてますね!
ヒース、ホントに残念、無念・・・

ストーリーが秀逸!

おしむらくは、ゴッサムのおどおどろしい造形の建物が無かったことだな!
あの、実用無視の造形!

あれはテムバートンしか出来ないかぁ〜
6. Posted by にゃむばなな   2008年08月03日 10:39
この映画に「大満足」という評価以外できないくらいに大いに楽しませてもらった超超大作でしたよ。
まさかここまで凄い映画に仕上がっていたとは・・・。ヒース・レジャーの怪演と同様にクリストファー・ノーラン監督にも高い評価を与えずにはいられない映画でしたね。
7. Posted by きらら   2008年08月03日 11:26
こんにちはー♪
昨日、私も鑑賞してきました!いやいやいや〜すごかった!私も思わず★5コつけちゃったけど、睦月さんも絶対★5コカナって思ったよー!
ヒースのすごさはもう言うことないです。彼がいないってことでジョーカーもなんだかちょっと悲しく見えてきちゃう。
とにかく映画館で見ろ!まさにその通りだね☆とりあえずもう一回は必ず観にいってきます!
8. Posted by えふ   2008年08月03日 11:53
スーツ姿のクリスチャン・ベイルがかっこよくてた〜まりませんでした(笑)
でもそれ以上にジョーカーは強烈な印象に残りましたね。
残念でたまりません。。。

カメオ出演とかまったく気がつかなかったので、
もう1回いや2回見ちゃいそうです!

9. Posted by tomozo   2008年08月03日 12:16
5 書くのが遅い私が即アップしたというだけでも、
いかにこの映画がすごいか。。。(笑)。

文句なしに今年のベスト!
もう決めっっ!

ヒースのことは私はいまだ向き合えず、
封じ込んでいますが、
睦月さんの言われてることもわかります。
これが彼の演技なんだよね〜。

映画館もいっぱいでしたね。
絶対映画館で観て欲しいですね!
10. Posted by bonta   2008年08月03日 21:58
ハロー睦月さん☆

同じく星5つ!

光と闇、陰と陽、幾何学的な構図が散りばめられていて、ほれぼれするほど美しい。
10年に1本の作品だね。

ヒーローものでシリアスなストーリーは、元々は日本のマンガの影響ですなあ。
大作でできるということは、今では普通に受け入れられていることなんでしょうね。

11. Posted by ノラネコ様へ   2008年08月03日 22:18
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫スゴイとしか言いようの無い作品でした。
アメコミ物でこれほど息の詰まる濃密な葛藤を観られるとは。

やっぱりノラネコさんも高評価をつけるだろうと思っていました!!
凄まじかったですよね、本当に素晴らしかった・・・・。
アメコミもので、ヒーローの葛藤ってよく描かれますけれど、この作品では作品そのものから葛藤や苦悩が満ち溢れていて、とてもダーキーで哀しい。娯楽要素を題材にしながらそこを徹底的に追求し描ききった本作は本当に傑作そのもの。

≫個人的にはここ数年のベスト。
生涯のベスト10にも確実に入ります。

私もそうなる可能性大です。

≫そろそろ企画いたしましょう。

ですね。夏が終わる前に・・・。
ダークナイトの余韻が強く残っている間にぜひ語りたいです(←といってもあと数回観に行くけど 笑)
12. Posted by 悠雅様へ   2008年08月03日 22:27
■悠雅様へ
コメントありがとうございます。

≫何とか時間をやりくりして、あと何回も観に行きたいと思います。
だって、この映画、凄すぎ。

私も時間を観ながらあと数回は観に行きたい・・・。
おっしゃるように、適切な言葉が見つからないほどにこれはとにかく凄すぎでした。

≫最初はなかなか思うことが書けなかったんだけど、
それはやっぱりヒースの出演と演技の凄さに参ってしまったからなんだと思う。
もう少し冷静になったら、改めて感想を書きなおしたいくらいです。

私もね、観終わったとき、しばらくボーっとしてしまったほどでした。
ってか、これって面白かったのか退屈だったのかわからなくなるほどに(苦笑)。そういうありきたりな感想を超越して凄まじかった・・・。
アメコミものの映画を観て、こんなに気持ちがオチたのは初めての体験です。

≫睦月さんもノラネコさんも、1800円以上の価値あり、という作品、
本日のシネコンの少ない観客のほとんどが、
わが家も含めて、おそらく、夫婦50割引でやってきた中年夫婦だったわが地元。
何だか申し訳ないです…

いいのいいの!
払ったお金の金額なんて関係ないの!だって私だって会員割引で1500円で観たし(笑)。
でも、いろんな映画を観てきた中で、1800円、イヤ・・3000円でも5000円でも惜しくないと思える作品に出会ったのはとても久々で。
そんな風に感じられる映画を作ってくれた人々、キャスト、そしてヒースに心から感謝と賛辞を贈りたい!!いろんなものをすっかり超越したとんでもない1作でございました。
13. Posted by ジグソー様へ   2008年08月03日 22:32
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます。

≫いやぁこの映画やばいっす・・・
もう終わった瞬間ヘロヘロになった映画なんて久しぶりです。

本当にヘロヘロになったよねー(汗)。
なんか疲れたとかしんどかったとかそういうのとは違うんだよなあ・・・なんか、魂ごとヤラれたって感じかも。

≫ヒーローという重圧に苦悩するバットマン。
最凶を極めるジョーカー。
間違った正義に進むトゥーフェイス。
もうこの構図が完璧すぎでした。

正義と悪と正偽って感じ。
対極するものとその間に存在する不安定なもの。そのトライアングルをよくここまで徹底した脚本に仕上げたなあととにかく感心しました。

≫アメコミ映画という枠では無い何か別の次元にまで進んでしまった気がして、言葉に出来ない衝撃がありましたね。

いやあ・・・いろんなもの超越しすぎでしょ、コレは(苦笑)。

≫あぁ・・・せっかく僕の中でオレデミーアワードは『ホット・ファズ』で決まってたのに、もう入れ替わっちゃいました(苦笑)

さすがのファズもこの作品には適わなかったかあ・・・うーん、でも仕方ないっす(涙)

≫帰りに僕の近くにいたカップルが『怖いし、暗い』とほざいていたので、ジョーカーを呼んで『何をしけたツラしてんだ?』と言った後に一生笑顔にしてもらおうかと思いました(笑)

うん、遠慮なくヤッちまいな。
14. Posted by ☆YOU☆様へ   2008年08月03日 22:38
■☆YOU☆様へ
コメントありがとうございます。

≫未だに上手く言葉に昇華出来そうもない気持ちが渦巻いていますが、もう、とにかく凄い作品でしたよね!

おお!☆YOU☆さんも先行に行ったのね!
私もなんだかよく分からないほどの衝撃を受けた作品で、うまく映画論がまとまらなかった・・・(涙)もっと書きたいことはあったはずなのに、言葉の威力さえも無駄なような気がして・・・。

≫辛いし重いし深いのに、時間の長さを全く感じさせないところも本当に素晴らしいです!!!何度涙腺を刺激させられたことか……(涙)。

そうそう・・・私、泣いちゃいましたもん(照)。
哀しみや苦悩に満ち溢れたこの作品から受けるエネルギーにとことん感情を刺激されました。

≫これはもう、いっそのことタイタニックを抜いてけれ!って思ってたりもします(笑)。

いや、マジで越えるかも。

≫でも、エンドクレジット前の追悼の文章を見てしまうと、作品とは別のところからどうしようもない切なさが溢れ、思わず涙してしまいました。。。

私、追悼テロップが出た瞬間に目をそらしてしまいました。
なんかね、直視できなかったんだよなあ・・・。

≫因みに、バットマンスーツの中身もバットマンボイスも、全部クリスチャン・ベイル本人のものですよ♪

うおお!☆YOU☆さん、私の疑問に答えてくれて嬉しい!
やっぱりあれって、全部ちゃんとベイルが演じてるんですね(あたりまえか・・・)。仮面かぶるとずいぶん印象が違うくなりますねえ・・・声も超低くなってるし。
スーツのベイルも、バットマンベイルもどっちも本当にステキすぎます!!
15. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年08月03日 22:42
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。

≫ジョーカーすごい!ニコルソンジョーカーをはるかに越えてますね!

ニコルソンジョーカーとはまたタイプが違いますね。
あっちは道化師というか、マスコット的な魅力がありましたけれど、ヒースジョーカーはとことんリアル。人間の狂気そのものを具現化したような怖さがありました。

≫おしむらくは、ゴッサムのおどおどろしい造形の建物が無かったことだな!
あの、実用無視の造形!

ゴッサムシティがスタイリッシュになってる!!
おどろおどろしい、いかにもオカルトチックなゴッサムシティも好きだったんだけどね。

≫あれはテムバートンしか出来ないかぁ〜

そうですねー。
逆に、本作のようなモダンな感じはノーランにしか作れないかもですね。
16. Posted by にゃむばなな様へ   2008年08月03日 22:47
■にゃむばなな様へ
コメントありがとうございます。

≫この映画に「大満足」という評価以外できないくらいに大いに楽しませてもらった超超大作でしたよ。

私ね、面白いとか退屈とかそういうありきたりな感情をはるかに超越した凄まじさをこの作品から感じました。なにがなんだかよく分からないほどに衝撃を受けた1作です。

≫まさかここまで凄い映画に仕上がっていたとは・・・。ヒース・レジャーの怪演と同様にクリストファー・ノーラン監督にも高い評価を与えずにはいられない映画でしたね。

やっぱり、急逝してしまったヒースがジョーカーを演じているということが、この作品の大ヒットの要因の一つになっているのは当然のことかもしれませんが、それだけでなく、ノーランの監督としての手腕や脚本の素晴らしさ、そして他のキャストの魅力など総合的な完成度の高さがこの作品を傑作にしたんですよね。

とにかくやたら凄い1作でした・・・。
17. Posted by きらら様へ   2008年08月03日 22:51
■きらら様へ
コメントありがとうございます。

≫私も思わず★5コつけちゃったけど、睦月さんも絶対★5コカナって思ったよー!

実際のところ、5つ★以上の作品ですわ・・・。
凄すぎ。ってか、凄まじいといった方が適切かも(汗)。なんだかよく分からなくなるほどに衝撃を受けた1作です。

≫ヒースのすごさはもう言うことないです。

うん。
ジョーカーに魂が乗り移ってましたよね。舌舐めずりしながら、ペチャクチャ音を立てて話す様子なんか、身震いするほど不気味だった・・・。

≫とにかく映画館で見ろ!まさにその通りだね☆とりあえずもう一回は必ず観にいってきます!

これはスクリーンで観なきゃ一生後悔しますね。
私も出来る限り何度でも観たいなあと思っている作品です♪
18. Posted by えふ様へ   2008年08月03日 22:54
■えふ様へ
コメントありがとうございます。

≫スーツ姿のクリスチャン・ベイルがかっこよくてた〜まりませんでした(笑)

ホント・・・ヤヴァイくらいにかっこいい。
前作よりもさらに億万長者な感が出てて、本当にステキすぎ!!

≫でもそれ以上にジョーカーは強烈な印象に残りましたね。

なんか、不気味すぎてトラウマになりそうなほどのジョーカーでした。
あれはちょっと他の俳優さんじゃ出来ない凄さですね。

≫カメオ出演とかまったく気がつかなかったので、
もう1回いや2回見ちゃいそうです!

前作で悪役として出演していたキリアン・マーフィーがちょっとだけ出てましたね。思わず、「うおお!?」って声出しちゃった(笑)

あとね、エディソン・チャンが1秒程度だけ出てたみたい。私、全然気づかなかったので、2回目観に行ったときチェックしようと思ってます(笑)

19. Posted by tomozo様へ   2008年08月03日 23:06
■tomozo様へ
コメントありがとうございます。

≫文句なしに今年のベスト!
もう決めっっ!

ウハハハ!!もう決まり!?
でも決めちゃってOKでしょう・・・だってたぶん、これ以上の作品はないと思うもん。・・・でも、今年の初頭にスウィーニー・トッドがあったんですよねえ。あれも素晴らしかったんだよなあ。でもやっぱ、今年はジョニーよりもヒースに軍配かな?

≫ヒースのことは私はいまだ向き合えず、
封じ込んでいますが、
睦月さんの言われてることもわかります。
これが彼の演技なんだよね〜。

ヒースがこの世にいないことは事実で。
それを受け入れられないのも事実ですけれど・・・でも、なんかね、この映画みたらそういう気持ちがすっ飛んだんですよね。常に彼の死を意識しながら彼の演技を観ることって、ヒースに対して失礼じゃないか?って。だから、これほどに凄まじい魂の演技を見せてくれた彼をちゃんとまっすぐ観ないといけないなあって。
おかげで、エンドロールの追悼テロップ出た瞬間に目をそらしちゃいましたよ(苦)

≫映画館もいっぱいでしたね。
絶対映画館で観て欲しいですね!

なんか、全国のほとんどの人が先行上映で観ちゃったんじゃない?ってほどに人が入ってました(笑)。これ、映画館で観なかったら一生後悔しますよね!

20. Posted by bonta様へ   2008年08月03日 23:30
■bonta様へ
コメントありがとうございます。

≫ハロー睦月さん☆

ヘロー!bontaさん♪

≫同じく星5つ!

うん!これはもちろんですよね!
ってか、★5つ以上の映画なんだよなあ・・・ホントは。

≫光と闇、陰と陽、幾何学的な構図が散りばめられていて、ほれぼれするほど美しい。
10年に1本の作品だね。

ホントにそうだと思いました。
対比と融合と、苦悩と葛藤・・・娯楽的な題材をここまで徹底的にシリアスにリアルに描いてしまったノーラン監督の手腕はさすが。
私、『ブロークバックマウンテン』を観たとき10年に1本の傑作だと思ったけれど、あの作品にも本作にもヒース・レジャーが出ているってのがなんか不思議な感じがします。

≫ヒーローものでシリアスなストーリーは、元々は日本のマンガの影響ですなあ。
大作でできるということは、今では普通に受け入れられていることなんでしょうね。

そっか・・・そうですよね。
日本の漫画ってぶっちゃけ、暗いもん。私はそのダーキーな感じがすごく好きなんだけれど。
もともとハッピーと娯楽を主流とするハリウッドで、まさかこんなアメコミ映画が作られてしまうということ自体が進化?変化?って感じ。
21. Posted by ri   2008年08月03日 23:38
これは凄い作品でした。

全ての俳優が素晴らしく、
単なるヒーロー物とは全く違う作品でした。

その中でも、ヒースのジョーカーは、
凄まじかったですね。
どんな言葉にしていいか、わかりません。

彼が生きててくれたら、
あのナース姿は変態度もピカイチ!
なんて、睦月さんと盛り上がれたんでしょうか。

やっぱり、残念で悔しくてなりません。


>闇夜に消え去る彼の背中に、〜
 思わず胸が裂かれるような傷みに陥る。

あの最後の決断にも、やられました。
とにかく、全てが最高によくできた、
素晴らしい作品だと思いました。
22. Posted by Rei   2008年08月04日 00:16
睦月さん、こんばんは。

まだ観てませんが、皆さんの絶賛のお言葉にすでに感動してます。
私、バットマンは一度も観たことがなくて…(汗)
なのでご指導通り、まずは前作をレンタルしました。
こういうふうに続くのね〜って分かって良かったです。ありがとう。
すっっっごく楽しみです!
23. Posted by ともや   2008年08月04日 01:12
5 こんばんは、睦月さん♪
2時間半があっという間にすぎてしまう、圧倒的なパワーを持った作品でしたね〜。

日本の漫画って、戦っていた敵がやがて仲間になって…展開が多いけど、アメコミはその逆が多いですよね(「スパイダーマン」や「X-MEN」でもそうだったし、「ハルク」も次回作があったらそんなエピソードが入るみたい)。
この辺が国民性の違いなんですかね?
(面白〜い!)
24. Posted by ri様へ   2008年08月04日 11:01
■ri様へ
コメントありがとうございます。

≫これは凄い作品でした。

そう。
なんかもう言葉の威力も適わないほど・・・とにかく凄まじい作品でした。

≫全ての俳優が素晴らしく、
単なるヒーロー物とは全く違う作品でした。

そうなんですよね。
この作品って、ヒースだけがすごいわけじゃない。ってか、たしかにヒースは恐ろしいほどに凄くて、一番印象に残る存在感であったことはたしかだけれど、彼の演技力とか彼の死であったりとかそういった話題性を差し引いたとしても、この作品は一流であり、傑作だと言えると思います。

≫彼が生きててくれたら、
あのナース姿は変態度もピカイチ!
なんて、睦月さんと盛り上がれたんでしょうか。

アハハ。ヒース亡き今でも盛り上がれますよ♪
私ね、この映画を観たら妙に割り切れたんです。この作品への注目度はヒースの死があって拍車がかかったことはたしかかもしれないけれど、でも、そういう目線で見るのはヒースに対してすごく失礼なことだなって思って。感傷的になるんじゃなく、俳優ヒース・レジャーとして彼の魂の演技をちゃんと直視しないとって思いました。
ここまでものすごいものを見せてくれたヒースだもん。私はこれを観たおかげで、彼の死に対してもう悲観したりナイーヴになったりしないぞ!って思うことが出来ました。

≫あの最後の決断にも、やられました。
とにかく、全てが最高によくできた、
素晴らしい作品だと思いました。

ですよね。
ジョーカーもすごいんだけれど、やっぱりバットマンありきの作品ですよ、これは。
ラストの闇夜に消え行くバットマンの背中に、今までのアメコミ映画で感じたことのないような痛烈さを受けました。本当に極上の傑作だったと思います!

25. Posted by Rei様へ   2008年08月04日 11:12
■Rei様へ
コメントありがとうございます。

≫まだ観てませんが、皆さんの絶賛のお言葉にすでに感動してます。

もう、観た方の全てが大絶賛の嵐で本当にビックリ。
でも、それほどに本当に強烈な傑作なんですよ(感涙)。これは絶対にスクリーンで観ないと一生後悔するかも・・・。

≫なのでご指導通り、まずは前作をレンタルしました。

おお。
ビギンズさえ観とけばとりあえず大丈夫。あとは参考までに昔のティム・バートン版初代『バットマン』も観ておくと、ジャック・ニコルソンジョーカーとヒースジョーカーを比較できて面白いかもしれないですね。

続編の悪役リドラーには、ジョニーが・・・なんて噂もすでに出回っており、なんだか微妙に複雑ですが、まずは『ダークナイト』を存分に堪能して欲しいっす!!
26. Posted by ともや様へ   2008年08月04日 11:35
■ともや様へ
コメントありがとうございます。

≫2時間半があっという間にすぎてしまう、圧倒的なパワーを持った作品でしたね〜。

はい、まったくその通りでございました(感涙)。
もうどう形容したらいいのか言葉が出てこないくらいに、やたら凄まじかったです。

≫日本の漫画って、戦っていた敵がやがて仲間になって…展開が多いけど、アメコミはその逆が多いですよね。

うん、たしかにそうですね。日本人は調和を大事にしますもんね。
でもアメコミの場合は、ヒーローにいかに苦悩と葛藤を与えて、よりヒーローらしく仕立てるかってことに重点を置いているように感じます。

≫この辺が国民性の違いなんですかね?

でしょうねぇ、きっと。
戦いってものに貪欲なんでしょうかね?アメリカ人は・・・。
27. Posted by たいむ   2008年08月04日 19:10
睦月さん、こんにちは。
初バットマンでしたが、大いに堪能させてもらいました。

>深くは語るまい。とにかく劇場で観て欲しい。
言えますねー。下手な形容するよりも、一見にしかずといった感じがします!
28. Posted by ばちろう   2008年08月04日 22:20
睦月さんの思いがあふれんばかりの記事ですね。とても熱い!
これを読むとあせるわ〜(汗)

私も出来るだけ早く観たいって思ってます。

>深くは語るまい。とにかく劇場で観て欲しい。<

この言葉を早くかみ締めたい〜っ

あ、でも私自身、少し冷静になって落ち着いて観よう思ってます(無理かな?)
そして予習もしなくちゃねー。
29. Posted by ホーギー   2008年08月04日 23:07
5 こんばんは、ホーギーです。
ついに私も観てきましたが、もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。
とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。彼はこれで伝説になりましたね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
ps.TBもお願いします。
30. Posted by たいむ様へ   2008年08月05日 14:27
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

≫初バットマンでしたが、大いに堪能させてもらいました。

たいむさん、初バットマンだったんですね♪
私はバートン版バットマンも、ノーラン版バットマンもひととおり観ましたけれど、ムードも内容も見せ方も180度異なっていて、ぞれぞれに味わいがあって面白いです。

≫言えますねー。下手な形容するよりも、一見にしかずといった感じがします!

そうそう。
ってか、形容出来ないほどにすごい映画でしたー(感涙)。言葉が浮かんでこない(苦笑)。すごいだの凄まじいだのそんなありきたりの言葉しか(恥)。

これはスクリーンで観なきゃ損な1本ですね。
だからこそ余計に絶対に劇場に足を運んで!って大声で叫びたい(笑)。私はあと数回は劇場に通うと思います(笑)
31. Posted by ばちろう様へ   2008年08月05日 15:03
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月さんの思いがあふれんばかりの記事ですね。とても熱い!
これを読むとあせるわ〜(汗)

いえいえ・・・これでも思ったことの半分も書けてません(苦)。
この映画、あまりにも凄まじすぎて、形容する言葉が思い浮かばないのよ(涙)。このボキャブラリーのなさを恨みます・・・。

≫私も出来るだけ早く観たいって思ってます。

うん。一般公開は9日から。
焦らなくてもいいので、時間があるときに絶対にスクリーンで堪能して欲しい傑作です♪

≫あ、でも私自身、少し冷静になって落ち着いて観よう思ってます(無理かな?)

そうね。それ大事。
あまりにも過大に期待しすぎて「あれれ?」ってことにもなりかねないし・・・。いや、この映画に限ってそれはないと思うけれど(笑)。

≫そして予習もしなくちゃねー。

そうそう。
せめて『ビギンズ』は観た方がいい、絶対に。話が続きもんだから。
ノーランのバットマンの世界観は昔のとは全く違うので、先に体感しといた方が懸命かも♪

ばちろうさん、楽しんできてねー!私ももう一度観るよー!
32. Posted by ホーギー様へ   2008年08月05日 15:07
■ホーギー様へ
コメントありがとうございます。

≫ついに私も観てきましたが、もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。

そうでしたよねー。
今年NO1とおっしゃるブロガーさんが多くてとてもびっくりしてます。でもそれほどのインパクトのある傑作でしたわ。

≫でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。彼はこれで伝説になりましたね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。

ですね。
もちろん、ヒースの魂の演技が一番印象深いですが、その他のキャストや脚本や演出などの映画要素の全てが100%だったからこそ、この完成度だったと思います。素晴らしかったです。
33. Posted by ななな   2008年08月05日 20:54
睦月さん、こんばんわー。
アメコミヒーローってあんまし好きじゃないので、全然期待していなかったんですが・・・ごめんなさい!!って感じでした。
ホント凄くって、すっごく面白かった〜!!
アクションとドラマのバランスがとてもよくって、もうアメコミヒーローって枠を完全に超えちゃっていましたよね。
今もテレビの予告観ちゃうくらいで、見入っちゃいますもん。

この映画の出来のスバラシさにはもちろんヒースの力もあるわけで。
正直観る前までは「亡くなった人」って思っちゃうんだろうなーなんて思っていたんですけど、彼が出てきた瞬間にそんなこと吹っ飛びました。
目の前にいるジョーカーの存在があまりにも大きくて。
スゴイ映画でしたよー。
34. Posted by マリー   2008年08月05日 22:00
こんばんは〜〜♪
コレはもう!凄かったですね〜。
なんというか、ありきたりですが〜「凄い
」としか言えない。。。

命を削るようなヒースの演技。
静かな中に強さを秘めたベイル。
脇を固めるマイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、そしてゲイリー!
アーロン・エッカートも迫力あったなぁ。。。

爆破シーンもアクションも空中シーンも凄かったし・・
今回は香港ロケまであって〜。
本当に見ごたえありました。

ヒースのコスプレまで見れるとは夢にも思わなかったし。ナース姿似合ってた!
彼の一挙一動に目が離せませんでした。涙・・・
35. Posted by ななな様へ   2008年08月06日 17:14
■ななな様へ
コメントありがとうございます。

≫アメコミヒーローってあんまし好きじゃないので、全然期待していなかったんですが・・・ごめんなさい!!って感じでした。

うん。なななちゃんは、この類はスルーするかと思っていたよ。
でも存分に堪能できたんだね!よかったー!!

≫アクションとドラマのバランスがとてもよくって、もうアメコミヒーローって枠を完全に超えちゃっていましたよね。

そうそう。この映画の凄さってそこだよね。
アメコミの『バットマン』の娯楽性もちゃんと活かしながらも、人間の深部に迫ったドラマをキチンを成立させている・・・そんな風に両立させられること自体が素晴らしい。

≫今もテレビの予告観ちゃうくらいで、見入っちゃいますもん。

アハハハ。私も一緒だよう!

≫正直観る前までは「亡くなった人」って思っちゃうんだろうなーなんて思っていたんですけど、彼が出てきた瞬間にそんなこと吹っ飛びました。

私もすっ飛んだ。てか、ヒースの魂が見えたよ、具合が悪くなりそうなほどに。とにかく凄まじかった。だから、彼の死を意識しながらこの作品を観るのはすごく失礼なことだなって思いました。

いやあ・・・とにもかくにも凄まじい映画だったー!
36. Posted by マリー様へ   2008年08月06日 17:26
■マリー様へ
コメントありがとうございます。

≫なんというか、ありきたりですが〜「凄い
」としか言えない。。。

そうなんですよ。
この作品の凄さをもっと伝えたいのに全然伝えきれない自分が悔しい。
それほどにどんな言葉でも足りないようなそんな凄まじい1作でした。

≫命を削るようなヒースの演技。
静かな中に強さを秘めたベイル。
脇を固めるマイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、そしてゲイリー!
アーロン・エッカートも迫力あったなぁ。。。

うん。
ヒースはたしかに一番印象深い存在感でしたが、彼だけに限らず、他のキャストも全員本当に素晴らしかった。映画を作る要素の全てが100%だったからこそ、この傑作が生まれたのだと思います。

≫ヒースのコスプレまで見れるとは夢にも思わなかったし。ナース姿似合ってた!
彼の一挙一動に目が離せませんでした。涙・・・

ヒース・ジョーカーのナース姿はトラウマになりそうなくらいに強烈でした(苦笑)。
私、あと数回は劇場に通っちゃいますわー。すでに早く2回目を見たくてウズウズしてます。
37. Posted by swallow tail   2008年08月07日 19:38
姐さん、こんばんは!

毎日暑いっすね〜。
スワロの職場はボロっちくって
エアコンの温度風量調整が「弱・中・強」しかないのよね〜(涙)
強って全然涼しくないし!
しかも患者さんはジサマバサマばかりだから「寒い」って言うし。
この暑い中でジャージ着てタオルケット羽織ってるんだよ。
そして「ありがとう、マサコさん」って言われる(涙)
スワロも将来、ああなるのかしら・・・(苦)

んで、この作品も具合が悪くなりそうなほど濃かったわ〜。
もう見終わったらヘトヘト。
スワロにとっては超濃厚豚骨スープって感じ。
ストーリーがあんなにしっかりしていて、役者の演技も達者。
何よりヒースが濃すぎて・・・
あの舌なめずりするようなしゃべり方が脳裏から離れないわ・・・
38. Posted by cocos   2008年08月07日 23:18
5 睦月さん、こんにちは!
  &お久し振りです。

ここ数ヶ月、映画は観れどもBLOG更新のパワーに繋がらなかったのに、「ダークナイト」には圧倒され思わず書かずにはいられない衝動に駆られました。(笑)

睦月さんはじめ皆さん仰っているとおり、アメコミとかバットマンシリーズとかを超越した次元の作品になってしまっていますよね。2時間半が本当に短く感じるなんて、またそれだけ長ければ普通少なからず中だるみがあっても責められないものだけど、それすら微塵も感じませんでした、私。

書き出すとキリが無いけれど、久し振りに圧倒的な何度も見たくなる作品に出会えました!


※遅れましたが、今後とも宜しくお願い致します。(^_^;)
39. Posted by スワロ様へ   2008年08月08日 09:12
■スワロ様へ
コメントありがとうございます。

≫しかも患者さんはジサマバサマばかりだから「寒い」って言うし。
この暑い中でジャージ着てタオルケット羽織ってるんだよ。
そして「ありがとう、マサコさん」って言われる(涙)
スワロも将来、ああなるのかしら・・・(苦)

・・・・・(汗)。
暑いね、毎日。職場の空調調節ってどうにかしてほしい。あと、電車も。
暑すぎるよー!節電もエコも分かるけれど、でも朝からダラダラ汗かいて出勤、そして会社でも寒いんだか暑いんだか分からんような温度設定じゃ、ちょっと毎日がもちませんな。
マサコさんに参っちゃうね(苦)。ウチのばあちゃんも私のことを弟の名前で呼ぶようになってしまったので、自分の将来が不安です・・・。

≫スワロにとっては超濃厚豚骨スープって感じ。

いいね。超濃厚豚骨スープ、食べたいな(笑)。

≫何よりヒースが濃すぎて・・・
あの舌なめずりするようなしゃべり方が脳裏から離れないわ・・・

濃かったねえ。
あの濃さはクセになるね。行き着けちゃうラーメン屋みたいだね。

なので明日の初日も行ってきまーす(笑)
40. Posted by cocos様へ   2008年08月08日 09:56
■cocos様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月さん、こんにちは!
  &お久し振りです。

こちらこそ!お久しぶりでしたー!
cocosさんとこ、しばらく更新されてなかったので「どうしたかなー?」って思ってましたよ。でも、こうしてまたお話させてもらえてとても嬉しいです♪

≫ここ数ヶ月、映画は観れどもBLOG更新のパワーに繋がらなかったのに、「ダークナイト」には圧倒され思わず書かずにはいられない衝動に駆られました。(笑)

分かる分かる!私もね、なんだかブログに対する情熱が以前よりもかなり落ち込んでしまっていたのですが、やっぱりこれほどにすごい映画を観るとエネルギーがみなぎって、「書きたい!」と思わされますよね。

≫それだけ長ければ普通少なからず中だるみがあっても責められないものだけど、それすら微塵も感じませんでした、私。

中だるみどころか、「もう終わりかい!?」って思ったくらいでしたよ(笑)。
濃密で緻密で完璧な傑作。本当に素晴らしい。

≫書き出すとキリが無いけれど、久し振りに圧倒的な何度も見たくなる作品に出会えました!

そうですよね。
私も初日にもう一度観に行こうと思っています。時間が許す限り、何度でも劇場に足を運びたい!!

cocosさん、改めまして今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね♪
>
> ※遅れましたが、今後とも宜しくお願い致します。(^_^;)
41. Posted by ともや   2008年08月09日 06:38
こんにちは、睦月さん♪
2回目に突入ですね〜!

それにしても毎回1位が入れ替わる全米興行ランキングで、3周連続1位っていうのはすごいですね。
トータルの興行収入も4.108億ドルを超えて、現在歴代興行成績第7位(8月5日現在)。
あと上にいるのは
第6位「パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマン・チェスト」4.233億ドル
第5位「スター・ウォーズ EP1」4.311億ドル
第4位「E.T.」4.351億ドル
第3位「シュレック2」4.412億ドル
第2位「スター・ウォーズ EP4」4.610億ドル
第1位「タイタニック」6.008億ドル
だね〜!
今1週間で4000万ドルくらいの興行成績上げてるから、ひょっとしたら来週の月曜日で歴代成績ベスト3に入るかも?
「シュレック2」の時に「スター・ウォーズ」を抜くか? …とワクワクした以上の興奮を味わってます。
う〜、北京五輪より面白いよ〜!
42. Posted by WAKA   2008年08月10日 00:59
言葉も出ないくらい圧倒されてしまった・・・・
ヒースのジョーカー演じんる精魂が鬼気迫る。。執念を感じます!

いや〜睦月さん参りました!!最高でした♪

想像をはるかに超えた作品です!!
半分高をくくって観に行ったものだから、なおさら度肝抜かれたって感じです。

ストーリーといいアクションといいかっこよさといい申し分ありません。脱帽です。

こういう完成度の高い映画にに出会えると
ゾクゾクと胸がうずきます。
映画ってホントに面白いな〜
43. Posted by ともや様へ   2008年08月11日 01:47
■ともや様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫2回目に突入ですね〜!

観てきましたよー!2回目!初日に!!
その前に『アクロス・ザ・ユニバース』を観て、とてもステキな作品だったのに・・・やっぱりそのあとの『ダークナイト』で見事に覆されてしまって(苦)。
だめですね。『ダークナイト』の前後に他の映画を観てはいけないってことに気づきました(苦笑)。

≫それにしても毎回1位が入れ替わる全米興行ランキングで、3周連続1位っていうのはすごいですね。
トータルの興行収入も4.108億ドルを超えて、現在歴代興行成績第7位(8月5日現在)。
あと上にいるのは
第6位「パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマン・チェスト」4.233億ドル
第5位「スター・ウォーズ EP1」4.311億ドル
第4位「E.T.」4.351億ドル
第3位「シュレック2」4.412億ドル
第2位「スター・ウォーズ EP4」4.610億ドル
第1位「タイタニック」6.008億ドル
だね〜!

うわー!詳細まで書いてくれてありがとうですっ!!
でも、このラインナップを観ると、どれもこれも『ダークナイト』に適うものはないなあという気がしてしまいます(苦笑)。どれもこれもさっさと抜きさって、堂々1位になってほしいぞお!『ダークナイト』!!

≫「シュレック2」の時に「スター・ウォーズ」を抜くか? …とワクワクした以上の興奮を味わってます。
う〜、北京五輪より面白いよ〜!

ウハハハハ。
映画のメダルの行方も目が離せませんね♪
44. Posted by WAKA様へ   2008年08月11日 02:30
■WAKA様へ
コメントありがとうございます。

≫言葉も出ないくらい圧倒されてしまった・・・・
ヒースのジョーカー演じんる精魂が鬼気迫る。。執念を感じます!

凄かったでしょう?
ってか、他に言葉が見当たらないほどに、とにかく凄まじい映画。
私も2度目を観に行きましたけれど、その前に観た映画の印象などすっかりすっ飛びました・・・。『ダークナイト』の前後に他の映画は観ちゃあいけないってことに気づきましたです(苦笑)。

≫想像をはるかに超えた作品です!!
半分高をくくって観に行ったものだから、なおさら度肝抜かれたって感じです。

私は2度目を友達と観に行ったのですが、年に2〜3本くらいしか映画を観ないその子も完全に言葉を失って放心していましたよ。それほどに『ダークナイト』にヤラれてしまったようでした(笑)

≫こういう完成度の高い映画にに出会えると
ゾクゾクと胸がうずきます。
映画ってホントに面白いな〜

本当にそうですね。
年に何百本と映画を観ていても、ここまで衝撃的に凄まじい1本に出会えるというのはごく稀なこと・・・そういう意味では『ダークナイト』、本当に貴重な1作です。

45. Posted by Pamy   2008年08月11日 15:00
こんにちは〜睦月さん♪

「ダークナイト」凄い映画でしたね。
ヒースの怪演は見事!!でしたぁ。

「素晴らしい俳優」というのは
ジョニー・デップだけではないと
改めて気付かせてくれた作品でした。
46. Posted by なな   2008年08月11日 20:49
睦月さん 観てきましたよ〜
観るまではけっこうお気に入りだったハルクが
スカスカのお子様に見えてしまいました。
いや,ノートンは大好きなんですけど・・・。
おっしゃるとおり,ここまで犠牲を払う孤高のヒーローはいませんね。
もはやアメコミではなく,深い深い,人間ドラマでした。
そしてここまで悪魔的な悪役も,これまでお目にかかったことがない・・・。
本当の光と闇の闘いは,これほど壮絶で終わりのないものであり
簡単に勧善懲悪で片付けたりできないと思い知りました。
BBMのイニスが,私の中では最高のヒースの演技だったのですが
このジョーカーはある意味イニスを軽く超えてますね。
イニスの方がもちろん好きですけど・・・。
ヒースがどんなに心血を注いでこの役を演じたか
その思いや,途方もない努力を,少しでも受け取ることができたような気がしました。
47. Posted by Pamy様へ   2008年08月12日 09:56
■Pamy様へ
コメントありがとうございます。

Pamyさん、ご無沙汰しておりました!その後お加減はいかがですか?

≫「ダークナイト」凄い映画でしたね。
ヒースの怪演は見事!!でしたぁ。

おお!Pamyさんもさっそく観に行ったんですね♪
スゴイ映画だったでしょう?これは本当に言葉にならないほどに凄まじい映画です。
そして何よりもやっぱりヒース・レジャーの存在感と表現力。
何かが乗り移ったかのような怪演でしたよね。

≫「素晴らしい俳優」というの
ジョニー・デップだけではないと
改めて気付かせてくれた作品でした。

そうですね。
おそらくヒースはジョニーの次の世代を担う大スターになっていたに違いありません。名実ともに誰もが認める大俳優に。

続編のジョニーの敵役、決定しますかね?
それが実現したら、これはまたとても面白いことになりそうです♪
48. Posted by なな様へ   2008年08月12日 10:07
■なな様へ
コメントありがとうございます。

≫観るまではけっこうお気に入りだったハルクが
スカスカのお子様に見えてしまいました。

あ・・・やっぱり(苦)?
ノートンはノートンでステキだし、ハルクはハルクなりの良さがあるのは重々承知しているんですが・・・やっぱりね、『ダークナイト』は特別な傑作なんですよね(汗)。

≫もはやアメコミではなく,深い深い,人間ドラマでした。

まさしく・・・(涙)。

≫BBMのイニスが,私の中では最高のヒースの演技だったのですが
このジョーカーはある意味イニスを軽く超えてますね。

別物ですよね、全くの。
ってか、別人が演じているんじゃない?ってくらいに別物なんですよね。
ジョーカーを演じていたときのヒースには確実に何かがとりついていて、少なからず彼の精神を病ませていたのかもしれないとすら思います。

≫イニスの方がもちろん好きですけど・・・。
ヒースがどんなに心血を注いでこの役を演じたか
その思いや,途方もない努力を,少しでも受け取ることができたような気がしました。

ヒース・レジャーという人は、演じることで喜びを得ながら、同時に消耗するタイプの俳優さんだったのかも。だから、イニスの静かな佇まいの中にも、ジョーカーの完全悪の中にも、情熱的なほどの魂が感じられる・・・・。痛々しいほどにそれが受け手に伝わってきてしまう。・・・うーん、考えれば考えるほどに惜しい役者さんをなくしたなあという気がしてしまいますね。

49. Posted by コブタです   2008年08月12日 12:49
ここまで 胸を締め付けられるようなアメコミヒーロー映画ってないですよね!

内容に泣くとか、憤りを感じるとかいった感情を超えてただただ観て衝撃をうけたという感じでした。

ヒースのジョーカーが凄いの一言!
ヒースってこういう引き出しもあったんだと言うことにただただ驚いています。
この役が彼を追いつめてしまったというのも分かりますが、、やはり死が残念でなりません(><)
50. Posted by コブタ様へ   2008年08月12日 14:37
■コブタ様へ
コメントありがとうございます。

≫ここまで 胸を締め付けられるようなアメコミヒーロー映画ってないですよね!

ないない!なかった!
スパイダーマン2あたりでちょっと胸がギューっとなったりしたけれど、あれとは全く次元が違います(苦笑)

≫内容に泣くとか、憤りを感じるとかいった感情を超えてただただ観て衝撃をうけたという感じでした。

まさしく。
もうね、意味分からないくらいに言葉にもならない凄まじさ。どう形容したらいいのか分かりませんがとにかくとにかくスゴイ作品でしたね。

≫ヒースってこういう引き出しもあったんだと言うことにただただ驚いています。
この役が彼を追いつめてしまったというのも分かりますが、、やはり死が残念でなりません(><)

たぶん、生きていたらもっともっと多くの引き出しをみせてくれたことでしょうね。
ジョーカー役は彼が持つ才能のほんの出始めにすぎないようでいて、同時に命をかけるほど自分の才能を集結させねば演じられなかった役でもあったのだと思います。
51. Posted by ばちろう   2008年08月14日 16:37
睦月さん、心配かけてしまってごめんなさい!!!!!!(大汗)
仕事の疲れとストレスがたまっていたようで…(わたしだけじゃないよね 恥)
でも休みに入り回復ですー。

「ダークナイト」凄まじく…そしてなんともやるせない気持ちになってしまいました。
本当に2時間半あったの?ってくらいあっという間に終わってしまった。
でもね、これは傑作ですよ!皆さんが絶賛するのを納得しました。私ももう一度見たいって思った。
すべてが完璧と感じる映画はなかなか出会えないですよね。

ヒース演じるジョーカーは憎憎しく思ったり、哀れと思ったり、時にちらりと見せる愛らしさ…そして見ていてゾクリと恐怖を感じるほどに凄まじかった。

あ、これ以上書くと長くなりそうなのでこの辺りでやめとこ…

ともかく凄かったー

52. Posted by ばちろう様へ   2008年08月15日 11:53
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

≫仕事の疲れとストレスがたまっていたようで…(わたしだけじゃないよね 恥)
でも休みに入り回復ですー。

今の時期は暑いし、ダルいしで、疲れがたまっていると余計に気持ちがオチるんですよね。とにかく何も考えずにゆっくり休む時期が必要だよ。ばちろうさん、お休み中は出来るだけ心に負担をかけずにマッタリ!ですよ!!

≫「ダークナイト」凄まじく…そしてなんともやるせない気持ちになってしまいました。
本当に2時間半あったの?ってくらいあっという間に終わってしまった。

おお?ばちろうさんもこの映画に魅了されたかな?
ダーキーでやるせなくて切なくて・・・そんな感じで2時間半ですよ。観終わったあと、ヘロヘロになっちゃいますよね。

≫すべてが完璧と感じる映画はなかなか出会えないですよね。

うん、まさしく。
文句のつけどころがないんですよね。まさにパーフェクトな1作です。

≫ヒース演じるジョーカーは憎憎しく思ったり、哀れと思ったり、時にちらりと見せる愛らしさ…そして見ていてゾクリと恐怖を感じるほどに凄まじかった。

ヒースのジョーカーは徹底的な悪に違いないんだけれど・・・人間が持つ魅力や愚かしさの全ても兼ね備えていたと感じます。

≫ともかく凄かったー

ばちろうさんも凄かったと感じてくれて嬉しいです。
私は今週3度目を観に行くかどうかすごく悩み中・・・・でも猛烈に観たい!!

53. Posted by 風情♪   2008年08月17日 01:45
こんにちは♪

前シリーズのマンガチック感が好きということも
あってシリアス過ぎる新シリーズは「どうも…。」
だったんですが、素晴らしく出来のイイ本作で考
えを改めさせられました。

H・レジャーは個人的にあまり馴染み深い俳優さん
じゃなかっただけに本作での彼の演技を観てもっ
とよくチェックしておけばと後悔しています。
彼の鬼気迫るスゴサはブログや情報誌で見聞きし
て知るより劇場で観て自分の目で確かめて欲しい
やつですよね♪ (゚▽゚)v
54. Posted by SGA屋伍一   2008年08月17日 23:05
こんばんは。最近ジョーカーの「ア、ア、エ、エ」という笑い方が止まらなくて困ってます・・・

「単なるアメコミ映画ではない」とよく言われてしまいますが、自分としては「アメコミだってこんだけできるんだぜ! ひゃっほう!」と声を大にして言いたいです

一方で普段アメコミ映画を見ない人たちにまでこんだけ高評価なのは、やっぱ『バットマン』がギリギリ現実的に「アリ」な話だからかなーとも思ったり

あと皆さん「バットマンがかわいそう」とおっしゃられますが、自分としては己の信じる道に微塵の揺らぎもないブルースの背中がとてもまぶしくて

「ビギンズ」では「発展途上的な青年」なところがあったブルースですが、その背中に「完成された騎士」の輝きを見ました
55. Posted by いずむ   2008年08月18日 05:44
すいません!またコメントさせていただきます。先日3回目の鑑賞したのですが、さらに疑問点が増えてしまい(泣)アハアヒアハ(;´∀`)という感じDEATH(笑)

き、聞いてもいいですかね?もし本編でしっかり説明されていたり、単なる僕の思い違いだったら本当に申し訳ないですm(_ _)m

1っ目。デントが護送車に乗るとき拍手した奴らについて。
デント=バットマンだと本気で信じているのか?僕にはゴードンの作戦(デントが偽りの申告をしジョーカーをおびき寄せることを計算していた)通りに事が進んでいるのを知っている数名が、デントを讃えて拍手しているように見えました…。

2っ目。病院でジョーカーがデントに言う『ゴードンは陰謀家だ』の話について。
自暴自棄になっているとはいえ、ゴードン&バットマンに復讐したくなるような内容でしたっけ…?バットマンに対してはレイチェルではなく自分を選んだ『逆恨み』で納得できます。しかしゴードンの場合、例えレイチェルを誘拐したのがゴードンの部下とはいえゴードン自身を恨むことには繋げにくい気がします…。ただ1っ目の疑問に挙げた『作戦』があったとするなら『ゴードンは自分をエサに使った陰謀家だ!』とすることができます。

スッキリして4回目、5回目を新しい気持ちで鑑賞したいのです(>_<)長々とこんな時間にすみませんでした!
56. Posted by 風情♪様へ   2008年08月18日 17:35
■風情♪様へ
コメントありがとうございます。

≫前シリーズのマンガチック感が好きということも
あってシリアス過ぎる新シリーズは「どうも…。」

私の知り合いにも、同じようなことを言っている人がいました。ティム・バートンの世界は、あれはあれでもう完成されたバットマンの世界なんだと思います。だって、ああいうコミカルなのもまさにアメコミらしくて素晴らしいですもんね。

ノーラン版と前シリーズとは、完全に一線をおいて見分けるべきなんだろうなあって感じがしますね。もう、ダークナイトは『バットマン』とは別物ですもの(苦笑)

≫H・レジャーは個人的にあまり馴染み深い俳優さん
じゃなかっただけに本作での彼の演技を観てもっ
とよくチェックしておけばと後悔しています。

彼は次回作にテリー・ギリアム作品が控えています。ってか、その撮影途中で亡くなってしまったんだけれど・・・。それが本当の遺作。そちらも楽しみにしていますが、彼の過去作品も良作ぞろいですよ♪

≫彼の鬼気迫るスゴサはブログや情報誌で見聞きし
て知るより劇場で観て自分の目で確かめて欲しい
やつですよね♪ (゚▽゚)v

うん。人の言葉や活字では絶対に伝えきれない凄まじさがありますよね。
これはスクリーンで観ないと、一生後悔する作品だと思います!
57. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年08月18日 20:55
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます。

≫こんばんは。最近ジョーカーの「ア、ア、エ、エ」という笑い方が止まらなくて困ってます・・・

私もすきー!!ウハハハハ!!
あの笑い方、最高ですよね?耳の奥に鮮明にジョーカーの声が甦りますよ。「ア、ア、エ、エ」・・・ブハハハ(涙)

≫「アメコミだってこんだけできるんだぜ! ひゃっほう!」と声を大にして言いたいです

もともと、アメコミの世界観って漫画的というよりもドラマ的じゃないですかね?それを映像にしたときにどこまで到達できるか?って問題だったと思うんです。やっぱり今までのアメコミヒーロー映画って、どうしても漫画的なものを意識せざる負えなかった部分があったと思いますけれど、ノーランはそれをすっかりすっ飛ばしちゃいましたよねー。

≫あと皆さん「バットマンがかわいそう」とおっしゃられますが、自分としては己の信じる道に微塵の揺らぎもないブルースの背中がとてもまぶしくて

切なさややりきれなさを感じますが、私もバットマンをかわいそうとは思いませんでした。あの潔い選択と自らに課した運命・・・すこぶるカッコイイ。でもただカッコイイだけではなく、苦悩と葛藤の末に行き着いた信念という背景があるからこそ、ここまで魅せるドラマになったんだろうと思います。

≫「ビギンズ」では「発展途上的な青年」なところがあったブルースですが、その背中に「完成された騎士」の輝きを見ました

うん。
ある意味、【ブルース・ウェイン成長物語〜彼がバットマンとして生きる道〜】というタイトルでもつけてあげたいくらいです。・・・本当にまぶしい。
58. Posted by いずむ様へ   2008年08月18日 21:39
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。再度ご訪問、感謝しています!

≫き、聞いてもいいですかね?

私、映画分析はあまり得意じゃないっすよー(苦笑)。

≫1っ目〜デント=バットマンだと本気で信じているのか?

私ね、思うんですよ。アーロン(デント)って凄まじいケツアゴでしょう?だから彼がバットマンじゃないことくらい、誰もがすぐに分かってしまうんじゃないか?って(苦)・・・いやいや、これは冗談ですけど・・・。
うーん、たしかにデントの策略を知っていた人間が関係者の中にいたとしてもおかしくはないんですよね。となると、たとえデントがジョーカーに襲われたとしても、必ずやバットマンが助けに来てくれるということをあらかじめ視野に入れたうえで、彼らはデントを護送車に乗せたということになるんでしょうか?
讃えの拍手には「ゴッサムシティのために戦ってくれてありがとう。そして、市民のために正体を明かしてくれて感謝している」という意味も含まれているような気もするので、一概に特定するのは難しいなあ・・・。

(以下へ続く〜)
59. Posted by いずむ様へ   2008年08月18日 21:40
(上記より続き〜)

≫2っ目〜ゴードン&バットマンに復讐したくなるような内容でしたっけ…?

これは、私の中でもいまひとつスッキリしないところです。
バットマンへの恨みについては、いずむさんがおっしゃるようにレイチェルではなくて自分を選んだ(←とはいえ、これってジョーカーの罠でしたけどね)という点に関してでしょう。
んで、ゴードンについては・・・序盤にゴードンとデントが言い争う場面があったでしょう?そこでデントがゴードンに対して、「腐敗した警察内部を改めるべきだ。」みたいなことを言うんです。するとゴードンは「一人じゃ戦えない。自分はやるべきことをやる、それだけだ。」というニュアンスのことを言い返すんです。 そもそもデントはゴードンの部下に対して不信感を抱いていて、それを彼に忠告するんだけれども、ゴードンは聞く耳を持たなかったんですね。おそらく、それが恨みの要因になっているのでは?と思いました。

≫スッキリして4回目、5回目を新しい気持ちで鑑賞したいのです(>_<)

私はまだ2回しか観てないんですよ(苦)。なので、全然把握できてないこともたくさんあります・・・・全くお役に立てなくて申し訳ありません。でも4回目、5回目も存分に堪能してきてくださいね!私はそろそろ3回目を観に行こうと思っています!そしたらまたいろいろお話させてくださいませ♪
60. Posted by くろねこ   2008年08月18日 23:13
こんばんは〜。
睦月様の熱い思いに惹かれ、バットマン新参者ながら無謀にも鑑賞してきましたが、いのほか疑問なく楽しめました!!
ジョーカの狂気は怖いながらどこか切なくて魅入っちゃいましたね〜。
今更ながらH・レジャー様の凄さを感じたしだいです。見てよかった〜!!
61. Posted by いずむ   2008年08月19日 01:02
睦月さんお返事ありがとうございますm(_ _)m序盤でバレエ団の人が冗談で『デントがバットマンだったりしてー?』と言ってたし、やっぱり信じてる信じてないの特定は難しいですよね…。

なんか色々考えたら申し訳ない気持ちになりました(苦笑)また別の映画のときにでもコメントさせていただきます!ありがとうございましたー!
62. Posted by くろねこ様へ   2008年08月19日 16:59
■くろねこ様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月様の熱い思いに惹かれ、バットマン新参者ながら無謀にも鑑賞してきましたが、いのほか疑問なく楽しめました!!

おお!それはよかったー!
・・・・ん?『ビギンズ』はご覧になってないのかしら?

≫ジョーカの狂気は怖いながらどこか切なくて魅入っちゃいましたね〜。

ですね。
ただ怖い、不気味なだけではない、さらに奥行きを感じる悪の象徴ジョーカーでございました。いやでも魅せられてしまう・・・・。

≫今更ながらH・レジャー様の凄さを感じたしだいです。見てよかった〜!!

この作品でヒースに注目し始めた人って多いと思います。
彼の過去作品はとても素晴らしいものばかりなので、くろねこさんももしお時間があればご覧になってみてくださいな。『ブロークバックマウンテン』、『カサノバ』は個人的に特に好き♪
63. Posted by いずむ様へ   2008年08月19日 17:25
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。
わざわざお返事いただいてしまい、恐縮でございます。

≫序盤でバレエ団の人が冗談で『デントがバットマンだったりしてー?』と言ってたし、やっぱり信じてる信じてないの特定は難しいですよね…。

そうそう・・・そういうシチュエーションもあるんですよね。
どっちとも判断しにくいような脚本になっているんですよ・・・巧みですねえ。

≫なんか色々考えたら申し訳ない気持ちになりました(苦笑)

ええー!そんな申し訳ない気持ちだなんて(涙)。
全然そんなことないのにー!!

こちらこそ、いずむさんに余計な気を使わせるようなお返事をしちゃったかなと、とても気が気でないです・・・(泣)私、映画分析力もない役立たずなうえに、いずむさんに気苦労をかけてしまった・・・。ごめんなさいね(泣)。

≫また別の映画のときにでもコメントさせていただきます!ありがとうございましたー!

『ダークナイト』でも別の映画でもなんでも構いませんよ!
またお話させてもらえたら嬉しく思います。よろしくお願いしますね♪
64. Posted by ダービー   2008年08月20日 00:48
「ダークナイト」ってそんなにいいんですか?!
無しと思っていましたがそんなに言うのなら
今週末は
「スター・ウォーズ」
「ハムナプトラ3」
そして
「ダークナイト」
見てみます。
65. Posted by ダービー様へ   2008年08月20日 10:30
■ダービー様へ
コメントありがとうございます。

≫「ダークナイト」ってそんなにいいんですか?!

メッチャすごいですよ。
今のところ、この作品を悪く言う人に遭遇したことがありませんもの。

≫無しと思っていましたがそんなに言うのなら
今週末は
「スター・ウォーズ」
「ハムナプトラ3」
そして
「ダークナイト」
見てみます。

『クローン・ウォーズ』、面白いですかね?
個人的には、あのアニメの絵柄がいまひとつ気に食わないのがネックなんですよねえ(苦笑)『ハムナプトラ3』は、ジェット・リーがちょっと気になります。
『ダークナイト』、存分に堪能してきてくださいねー!
66. Posted by ラフマニノフ   2008年08月22日 12:29
睦月さん、こんにちは。

一昨日から3日間、トラバ送りまくっているのですが、ジョー
カーが途中で邪魔をしているのか?はたまたルーシャス・フォ
ックスが盗聴しているせいか?反映されません。諦めます…
(笑)。

スター・ウォーズフリークとしては、鑑賞後に「金返せ!ルー
カス」「だからダークナイトにしようって言ったじゃねーか!」
という友人との会話になるのが分かっていても、『クローン・
ウォーズ』に行かなくてはならず、ただいま、心は闇となって
おります。

『クローン・ウォーズ』をスルーすれば、もう一度「素敵な闇」
に落ちることが出来るんですけどねぇ。現状では9月までに2
回映画館に行くことは不可能です(哀)。

10月にでも行きますか(笑)。って、日本の成績じゃ、10月ま
ではやってないだろうなぁ。
67. Posted by ラフマニノフ様へ   2008年08月22日 15:52
■ラフマニノフ様へ
コメントありがとうございます。

≫一昨日から3日間、トラバ送りまくっているのですが、ジョー
カーが途中で邪魔をしているのか?はたまたルーシャス・フォ
ックスが盗聴しているせいか?反映されません。諦めます…
(笑)。

たぶん、スケアクロウの影響だと思います。
幻覚見えすぎちゃってお話になりません・・・。

≫スター・ウォーズフリークとしては、鑑賞後に「金返せ!ルー
> カス」「だからダークナイトにしようって言ったじゃねーか!」
> という友人との会話になるのが分かっていても、『クローン・
> ウォーズ』に行かなくてはならず、ただいま、心は闇となって
> おります。

うーむ。
やっぱりラフマニノフさんも『クローン〜』観にいかれるのですね。
私、悩んでいるんですよー・・・なんかね、あのアニメの絵が気に入らないんですよね。なぜアニメにしたんだろう?しかもなんかすごく程度の低そうなアニメ・・・(苦)

≫『クローン・ウォーズ』をスルーすれば、もう一度「素敵な闇」
> に落ちることが出来るんですけどねぇ。

私と共に堕ちましょうよー、素敵な闇に・・・フフフ。

≫10月にでも行きますか(笑)。って、日本の成績じゃ、10月ま
ではやってないだろうなぁ。

ヤダ!それは困る!
10月にあと2回は観に行く予定だもん!ダメ!終わっちゃダメ!!
68. Posted by ケント   2008年08月24日 14:16
こんにちは睦月さん、ご無沙汰です。
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
69. Posted by メビウス   2008年08月24日 23:22
睦月さんこんばんわ♪

152分という長時間でも全然飽きさせない内容だから、『え?もう終わり?!』と思う人も多いかもしれませんが、自分はレイチェルの死で劇終する雰囲気を感じてしまっただけに、その後まだ続きがあった時は『え?まだ続くの?!』と思ったのが本音です(笑

でもヒースの死の原因は睡眠薬の過剰摂取だと聞き及んでいますが、もしかして睡眠を削ったりしてまで本作のジョーカーの演技に熱を入れていた・・・なんて事も想像してしまう自分。
もしそうだとしたら、このジョーカーという役はまさに彼の命を削るかのような鬼気迫るものだったのかもしれませんね・・。(あくまで想像ですけど・・)
70. Posted by ケント様へ   2008年08月26日 10:49
■ケント様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫こんにちは睦月さん、ご無沙汰です。

こちらこそご無沙汰しておりましたー。

≫ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。

ヒース・ジョーカー・・・ここ近年は他を寄せ付けない凄まじさを放つ悪役でございました。彼が亡くなったことは、私も言葉にならないほどに残念に思います・・・。

≫この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。

なるほどです。
この映画は観る人の気持ち、価値観でいろんな捉え方が出来る作品という印象があります。そして同じ映画でも、1度目と2度目ではまた全く見え方が違ってくる・・・。そしてもっと観たい!という気持ちにもさせられる・・・本当にスゴイ作品ですね。

≫ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。

ヒースの死によって付加価値がついてしまった作品なだけに、余計に世間の目はジョーカーへと注がれるのでしょう。でも、ヒース・ジョーカーを差し引いても、やっぱりこの作品はキャスト、脚本、演出などの全ての要素が本当にパーフェクトだったと私は思いました。

素晴らしかったです。
71. Posted by メビウス様へ   2008年08月26日 11:12
■メビウス様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫その後まだ続きがあった時は『え?まだ続くの?!』と思ったのが本音です(笑

そう思う人もいるかも!
私ね、ジョーカーが警察に捕まってしまったとき、「えええ?ジョーカー、こんな簡単に捕まっちゃったよ・・・案外たいしたことねーな。」って思っていて(苦笑)。したらまださらに罠があったのでびっくりしましたもん!「えええ!?こっからが本番かい!?」って。

≫もしかして睡眠を削ったりしてまで本作のジョーカーの演技に熱を入れていた・・・なんて事も想像してしまう自分。

最新記事でも書きましたけれど・・・私もね、そう思っています。言ってしまえば、ジョーカーがヒースを連れ去ったんじゃないか?って。彼の死については解明されていない事も多いけれど・・・でもこの演技を観るに、ジョーカーのせいじゃん!?って思わずにいられないですよね。

でも、命を削ってまで生み出したこのジョーカーという役は、ヒースにとって最高で最期の宿命のキャラクターだったのかも・・・ってそう思います。
72. Posted by kemukemu   2008年08月27日 19:00
こんにちは。
みごとな作品でしたね。
ジョーカーの印象が強いです。
73. Posted by kemukemu様へ   2008年08月28日 12:58
■kemukemu様へ
コメントありがとうございます。

≫みごとな作品でしたね。
ジョーカーの印象が強いです。

そうでしたね。
本当に素晴らしい大傑作でございました。
ヒース・ジョーカーの存在感は絶大ですね。

74. Posted by 健太郎   2008年09月19日 22:16
4 こんばんは。遅くなりましたが観てました。
blogのレビューでの評価が高かったので楽しみにしてましたが、皆さんの評価通りに凄い映画でした。
ジョーカーが凄まじかった。
イカレテルのにハイテンションじゃない、ハイテンションだったかもしれないけれど、演技そのものは押えてあったのが余計に「狂ってる」様に感じました。
あれじゃ魂も削られますよね。
個人的にはハービーの持っていたコインが印象的でした。
あれって元々はどっちも表で、裏表がないんですよね。
それがトゥーフェイスになると裏表がはっきりする。はっきりしてしまう。
ハービーの「正義は一つ」、トゥーフェイスの「必ず表と裏がある」に感じました。
バットマンの決断も重く、映画全体が重く感じましたが素晴らしい映画でした。
75. Posted by moriyuh   2008年09月26日 23:09
TBありがとうございました。


>バットマンが在るところには“犠牲”がつきまとい、バットマンが無きところには“悪”が蔓延する。
正義が悪を呼び、悪に正義が必要ならば・・・この戦いは一体いつ終わるというか?憎まれながら戦い、守りながら苦悩する・・・


いやーおっしゃるとおり、私にとっても久々の感動作品でした。


>物語は続きモノだし、それに関係したカメオ出演もあるので


やはりそうなことがあるのですね。私、前作を観ないまま突入しちゃったので…悔しい!!!


76. Posted by moriyuh様へ   2008年09月28日 21:28
■moriyuh様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫私にとっても久々の感動作品でした。

本当にものすごい傑作でしたよねえ。
素晴らしすぎます!

≫やはりそうなことがあるのですね。私、前作を観ないまま突入しちゃったので…悔しい!!!

ぜひぜひ『ビギンズ』はご覧になられた方がいいと思いますよ♪
前作から続けてみると、また別の面白さがあると思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔