2008年09月14日

ウォンテッド(先行上映)

ウォンテッド

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!

 

監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:アンジェリーナ・ジョリー,モーガン・フリーマン,ジェームズ・マカヴォイ
製作年・国:2008/米
鑑賞日:2008/9/13:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:アクション
配給:東宝東和
翻訳:松浦美奈
その他:2008年9月20日より全国ロードショー ⇒ 公式HP

ストーリー:恋も仕事も上手くいかない平凡な青年ウェズリーは、自分の人生にウンザリしていた。そんなある日、彼の前に突如として謎の美女フォックスが現れる。そして、ウェズリーの父が1000年も前から存在する組織“フラタニティ”の一員として凄腕の暗殺者だったことを告げ、父亡き今、ウェズリーはその血を受け継ぎ、組織を継承する立場であるというのだが・・・・。


評:『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』、『デイ・ウォッチ』などのロシアの奇才ティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッドデビュー作品。

マーク・ミラーのグラフィック・ノベルの映画化作品である。


ベクマンベトフ監督がハリウッドデビューするらしいという話は、『ナイト・ウォッチ』を公開していたあたりから耳にしていたけれど・・・アハハハ、本当にデビューしちゃったんですねえ。

ロシア映画の歴史も記録も大きく覆した『ウォッチ』シリーズを手がけ、トンデモ映像世界をガッツリみせつけてくれたベクマンベトフ監督を、ハリウッドが野放しにしておくわけはないだろうと思っていたけれど(笑)。


外国人監督がハリウッドに喰われると、大概、その個性を潰されてしまい、「母国に帰って黙って母国の映画を作ってりゃぁいいのに・・・」状態に陥る場合が多いものだけど・・・・

  ベクマンベトフ監督、ハリウッドでもやっぱり“やりたい放題”の個性炸裂!!

やりすぎ感、空回り感、クドさをそのままに、ハリウッドの大味風味と予想以上の相性の良さを見せ付けてくれた!!

          面白かったです、楽しめましたですよ・・・とっても♪


『ウォッチ』シリーズを未見の方にとっては、「なぁに〜!?やっちまったなあ!!」ってなぐらいに新鮮に見える映像世界かもしれないけれど・・・・・いえいえ、ぶっちゃけベクマンベトフ監督っていっつもこうなんです(笑)。

  だから、個人的にはそこまで目新しさを感じるまでもなかったけれど、でも。

  常に“やっちまっている”・・・いや、“やりすぎている”この映像世界って、
            ここまでくるとまさに賞賛に値するほど。

元祖・映像革命の『マトリックス』に比べると、無駄に凝りまくった野蛮さと血生臭く濃ゆ〜い感じはロシア風情ってところだろう(苦笑)。



                物語の深みなどに期待せずに、
       とりあえずはトンデモなアクション映像を堪能してほしい作品だ。

のっけから見ごたえのシーンが連続するので「おおっ!、おおっ!」なんて驚愕している間にサクサクとテンポ良く物語が展開していく(笑)。

アンジーの猛烈なエロカッコよさ(←ちょっと痩せすぎが気になったけれど 汗)と、マカヴォイの爆笑ヘナチョコっぷりがとにかく楽しい。
そのうえに、意味不明に多用したクイック&スローと、大げさすぎるほどのカーアクション、そしてマトリックスよりもゆっくり飛ぶ銃弾(←しかも曲がる!!)と、無駄にエゲツナイ人体破壊に彩られた映像世界。

             素晴らしい・・・・最高だ。グレートだっっ!!


薄っぺらでツッコミどころが多々ある物語ではあるものの、ちょっとした意外な展開が待ち受けていて、最後まで飽きることなく入り込むことが出来る。

主人公の苦悩だの運命だの・・・そういう感傷的な部分はそこそこに、全体的な展開の面白さに焦点を当てて大雑把にザクザクと進行してくれるので、無駄な心労がなくて助かる(笑)。・・・まさに気軽に見れるアクション映画だね。



ベクマンベトフ監督、ハリウッドに行ってもロシアン魂を忘れないあたりはさすが。
美女を乗せた赤いスポーツカーの疾走、飛び回るハエ、電車内でのアクションなどなど、『ウォッチ』シーリズから切り取ったようなポイントがあるのが面白い。

しかも、『ウォッチ』シリーズの主演コンスタンチン・ハベンスキーまで出演させているあたりなんかは、ロシア人監督としてのプライドを感じましたですよっ!!




ちなみに。
美人暗殺者“フォックス”を演じたアンジー、組織のボスを演じた“モーガン・フリーマン”・・・・・『ダークナイト』を思い出しちまったー(涙)。

clockworkorenge at 11:36│Comments(45)TrackBack(47)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ウォンテッド』  [ めでぃあみっくす ]   2008年09月14日 14:41
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあん....
2. ウォンテッド  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年09月15日 02:51
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化のない...
3. 『ウォンテッド』  [ しゃべりの王国 ]   2008年09月15日 09:59
観たのは昨日なのに、まだ取り乱してますこの映画はPG-15です。映倫はバカです。この映画で一番危険なシーンは、血だらけアクションシーンでも、ラストのいささか挑発的な台詞でも、アンジーの裸でもなく、CMで流れまくってる、アンジーが主人公をドラッグストアでじい...
4. ウォンテッド−(映画:2008年51本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年09月15日 13:04
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ 評価:84点 いやあ楽しい。 インモラルで突っ込みどころ満載でテイストは明らかにB級なのだが、CGの素晴らしさ、アクションと音楽の徹底したか...
5. 「ウォンテッド(先行)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年09月15日 14:16
予告編見せすぎ??!って思う。ビルとビルの間をジャンプするとか、弾道を曲げるとか、ドリフトさせた車の助手席に間髪で乗せちゃうとか、車をジャンプさせて回転しながら真上で撃つとか、「うほぉ!」ってトコのほと
6. ウォンテッド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年09月15日 21:26
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェス...
7. 映画 ウォンテッド  [ おもしろつれづれ記 ]   2008年09月15日 22:54
映画 ウォンテッド ストーリは、マカボイが演じるのは、うだつの上がらないサラリーマン。謎の暗殺者組...
8. 映画 『ウォンテッド』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年09月15日 23:14
  ☆公式サイト☆マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。恋人にも捨てられ、人生にうんざりしてい...
9. ウォンテッド/WANTED  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年09月15日 23:48
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってた...
10. 『ウォンテッド』  [ Sweet*Days** ]   2008年09月16日 16:54
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
11. 「ウォンテッド(WANTED)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年09月16日 20:01
ナイト・ウォッチ、デイ・ウォッチの監督ティムール・ベクマンベトフのハリウッド進出して撮った作品。「ウォンテッド(WANT
12. ウォンテッド・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年09月17日 23:22
マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間ではの..
13. ウォンテッド  [ to Heart ]   2008年09月18日 22:50
“1を倒して、1000を救う” 原題 WANTED 製作年度 2008年 原作 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ 監督 ティムール・ベクマンベトフ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・...
14. 映画「ウォンテッド」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2008年09月19日 16:44
先行上映で観てきて、一度この映画の感想を書いてブログにUPしたんですけど、 自分のブログのページをもう一度読み直してみて、大幅に書き直しました! それは、何故かと言うと・・・、まだ公開前だと言うのに、 調子に乗ってネタバレ全開で書いてしまいまして、 気が付い...
15. ウォンテッド  [ Akira's VOICE ]   2008年09月20日 16:59
ネズミに合掌。  
16. ウォンテッド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年09月21日 18:06
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクション....
17. 「ウォンテッド」  [ クマの巣 ]   2008年09月21日 19:37
「ウォンテッド」、観ました。 世界の長い間影響を与える謎の暗殺者集団と関係のある平凡な青年ウェスリー。ウェスリーにハードで過酷な...
18. ウォンテッド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年09月21日 20:19
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
19. Wanted  [ You got a movie ]   2008年09月21日 23:52
監督   ティムール・ベクマンペトフ キャスト ジェームス・マカウ゜オイ       アンジェリーナ・ジョリー       モーガン・フリーマン        「覚醒せよ、新次元へ」という謳い文句に偽りは無かったと思う。まさしくこの映像は普通ではなかった。ロシ...
20. Wanted (ウォンテッド) ネタばれあり  [ うだるありぞな ]   2008年09月22日 01:21
今回は、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカボイ、モーガン・フリーマンの豪華キャストのアクション作品「Wanted/ウォンテッド」。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLKJOC8FK3MhOLqGwmGDA2xS4P1czEhKQSANA/D1I=] ランキングに参加してます。    ...
21. ウォンテッド  [ ★試写会中毒★ ]   2008年09月22日 02:55
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ティムール・ベクマンベトフ キャスト:アンジェリーナ・ジョリー       ジェームズ・マカヴォイ       モーガン・フリーマン       テレンス・スタンプ       ト...
22. ●ウォンテッド(WANTED)  [ コブタの視線   ]   2008年09月22日 13:44
あの『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフがマーク・ミラーのグラフィック・ノベルを映画化したコチラの作品、予告??..
23. ★「ウォンテッド」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年09月23日 03:53
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
24. 映画「ウォンテッド」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年09月23日 20:59
原題:Wanted この映画は10代、20代に受けているそうで、お年寄りにはどうかとも思うけど、ビッグネームのヒロインに惹かれて、結局観に行ってしまった??確かに凄い?? 極普通の若者が使命を持って変身していくという物語の始まりはゲーム的でもあり、「ドラゴン・...
25. 『ウォンテッド』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年09月23日 22:36
『ウォンテッド』を観ましたマーク・ミラー&J・G・ジョーンズによる人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが規格外...
26. 「ウォンテッド」弾丸が曲がる!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2008年09月23日 22:40
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウ...
27. Wanted を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年09月23日 23:56
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
28. 映画ウォンテッドWANTEDは凄い!  [ バラ肉色の生活 ]   2008年09月24日 19:51
アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を9/13の先行上映で観に行ってきました〜♪ 映画は唐突に派手で驚異的な映像の暗殺シーンで始まります。 銃弾の特異な柄が見える程のスローモーション。 特殊なアサシン(暗殺者)集団(フラタニティ)の内部抗争は、最初に始まるシ...
29. ウォンテッド  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年09月24日 20:25
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
30. ウォンテッド  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年09月25日 10:53
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・...
31. 【2008-214】ウォンテッド  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年09月26日 00:52
4 人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
32. 確かに良く出来ている!『ウォンテッド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年09月26日 14:33
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。
33. 「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年09月26日 20:25
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
34. ウォンテッド  [ C'est Joli ]   2008年09月26日 22:44
4 ウォンテッド’08:米 ◆原題:WANTED◆監督: ティムール・ベクマンベトフ「デイ・ウォッチ」「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、....
35. WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年09月28日 13:45
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション...
36. ウォンテッド  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年09月30日 23:44
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼...
37. 『ウォンテッド』2008・9・23に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年10月01日 10:35
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現
38. ウォンテッド  [ みすずりんりん放送局 ]   2008年10月03日 07:17
 『ウォンテッド』を観た。  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。  おで??.
39. 『ウォンテッド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年10月03日 12:35
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フ...
40. ウォンテッド  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2008年10月04日 23:01
★★★☆  主演は『ペネロペ』と『つぐない』で、一躍スターダムにのし上がったジェームズ・マ力ヴォイ君。彼はイヤミな同僚に彼女を寝取られ、おデブな女性上司に毎日罵られながらも、会社を辞められずにいるヘタレサラリーマンだ。 ところがある日、自分にはスーパーパワ
41. ウォンテッド ありえねーより素晴らしい、新次元は本当だった。  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2008年10月04日 23:37
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督) ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15 映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00〜、450人 鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火) 私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?)  オススメ...
42. 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年10月07日 00:55
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
43. 必殺機織り人 ティムール・ベクマンベトフ  『ウォンテッド』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2008年10月20日 08:32
ロシア出身のベクマンベドフ監督(いいにくい名前だ・・・)が、ハリウッドにて本格デ
44. 269.ウォンテッド(アメリカ)  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年10月23日 01:27
内なる狼を解き放て  仕事もプライベイトも冴えない青年・ウェスリー・ギブソン。ウンザリした日々を送っていた彼の前に、彼の父は凄腕の暗殺者だったと語る謎の美女・フォックスが現れる。その直後ウェスリーは事情も飲み込めないまま激しい銃撃戦に巻き込まれる。応戦す...
45. 『ウォンテッド』 2008年83本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年10月25日 00:21
3 『ウォンテッド』 2008年83本目 9/23(火)シアターフォルテ アメコミを『ナイトウオッチ』『デイウオッチ』のロシア人監督が映画化。 アメコミと云っても、画を優先したヴィジュアル・コミックで、元々画を優先したアメコミの中で更に画を優先している。 『ナイトウオ....
46. '08-085 『ウォンテッド』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2008年11月03日 14:11
好き放題やりたい放題 狙いもつけずに撃つのに当たる事当たる事(笑) 思わず「お前は『ジョジョの??』のホルホースかよ」というくらいに 弾が曲がる事曲がる事(笑)
47. 『ウォンテッド』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年11月15日 19:07
昨日は仕事が終わってから、急いで新宿ピカデリーに直行。 もうそろそろ上映終了になってしまうそうな気がしたので、『ウォンテッド』をやっと観てきました。 さすがに公開開始からだいぶ経ってる作品なので、金曜の夜とはいえ、そんなに混んでいなくてよかったなーと。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2008年09月14日 14:40
こういう映画を見ると確かに映像はすごいのですが、如何せんストーリーが途中から破綻しているのが残念でした。

改めて映像でもストーリーでも楽しませてくれた『マトリックス』のウォシャウスキーブラザースは素晴らしい監督だと再認識しましたよ。
2. Posted by クリス   2008年09月14日 21:38
こんばんは睦月さん♪

これ観たいと思ってます。
アンジー姐さんカッコイイ!!!
拳銃がこんなに似合う女優さんって、
そうはいない気がします(笑)

モーガン・フリーマンも出てますね。
『ダークナイト』を観てから、
おじちゃま(失礼!)だけど凄く素敵だ!
って思ってしまいました。
他の作品も観たいのですが、
何に出ているんでしょう?

アクション系の映画が好きなんだということに、最近気がついてしまいました(驚)。
3. Posted by たいむ   2008年09月15日 14:39
睦月さん、こんにちは。
内容を気にしなければ、ただトンデモアクションが楽しい作品ですよね(^^)
とはいえ、紡績工場のトコは(特にナイフ戦)は痛くて半分も目をそらしたくなったリアルさがありましたがw

ありきたりでありながら、ヒーローにしかと弾丸が当たるところも良かったです!
4. Posted by にゃむばなな様へ   2008年09月15日 20:59
■にゃむばなな様へ
コメントありがとうございます。

≫こういう映画を見ると確かに映像はすごいのですが、如何せんストーリーが途中から破綻しているのが残念でした。

それがこういう作品のパターンですよね(苦笑)。
最初から物語などに一切の期待はしていないつもりでしたけれど・・・・前半のつかみが結構良かったので、後半の破綻っぷりにはちょっと残念な気持ちになりましたです。

≫ 改めて映像でもストーリーでも楽しませてくれた『マトリックス』のウォシャウスキーブラザースは素晴らしい監督だと再認識しましたよ。

そうですねえ。
やっぱり『マトリックス』を越えるSFアクションはないし、『LOTR』を越えるファンタジーはないってことですな(苦)。
この2作品はやたらと宣伝で引き合いに出されますけれど、そういう宣伝をしている映画に限ってたいしたことがないってのも定説と化してますな(苦笑)。
5. Posted by クリス様へ   2008年09月15日 21:12
■クリス様へ
コメントありがとうございます。

≫これ観たいと思ってます。

気軽に楽しめるアクションです。普通に楽しめると思いますよ♪

≫アンジー姐さんカッコイイ!!!
拳銃がこんなに似合う女優さんって、
そうはいない気がします(笑)

そう。たしかにアンジーはカッコよくて美しい!彼女はやっぱりアクション映画で暴れている時の方が輝きますね。でもね、ものすごく痩せてるんですよ。たぶん、この時期の彼女って精神的ストレスで拒食症に陥っている時期だったんじゃないかしら?って思うんだけれど・・・。とにかくガリッガリなの。もう痛々しいくらいでございました(汗)

≫モーガン・フリーマンも出てますね。
他の作品も観たいのですが、
何に出ているんでしょう?

一番最近では『最高の人生の見つけ方』。これは今月末にDVDが出るみたいです。
あとは『セブン』も面白いし、『ショーシャンクの空に』はとてもオススメ!映画として大変な傑作です。泣けましたー(涙)。
それと忘れちゃいけない『ドライビング・ミス・デイジー』。これはモーガンの出世作でしょうね。アカデミー賞で作品賞も取るほどの素晴らしいヒューマンドラマですよ!

≫アクション系の映画が好きなんだということに、最近気がついてしまいました(驚)。

クリスさん、ハードな音楽を好きな方は映画もハードなものを好む傾向はあると思います(笑)。私もこういう爽快なハードアクション大好き!!
この作品は単純に目で観て楽しめるので、オススメでーす♪
6. Posted by きらら   2008年09月15日 23:24
睦月さーん☆こんばんは♪
これね、、、相変わらず「ダメだったー」ってなるかな?って思っていたんだけどフツーに楽しめました☆
映像がすごい〜!って圧倒されるわけでもなかったけど、アンジー&マカヴォイのかっこよさに目を奪われ状態だったよん☆

地元のシネコンではかなり小さいスクリーンでの上映だったから、またがんばってとしまえん行けばよかったかなー☆
まさに「劇場で観てね!」って感じの作品でしたよねから♪
7. Posted by mig   2008年09月15日 23:41
4 睦月さんこんばんは☆

この間の工藤静香の話、
そっか〜ついにキムタク熱が冷めて来たのかな?(笑)
前にも同じ公園で妹が工藤静香&子供たち目撃してて
あそこはよく夕方遊ばせてる感じ。


話は変わって
こちら、すごい映像の迫力&ユーモアが楽しめちゃった♪
ロシア魂ですね。ほんと。
8. Posted by Pamy   2008年09月16日 00:19
こんばんは、睦月さん♪

この映画、トーホーデイに観てきましたよン。
アンジーはカッコイイし、
アホナ〜なカーアクションも楽しめたし、
意外な展開にもオオッ!ってなりました。
普段の私だったら「面白かったぁ〜!」って
なるんだろうけど物足りなさを感じるのは・・・
いまだ「ダークナイト」のインパクトを
引きずっているからなんだと思います。。。
凄い映画でしたモンね…あの作品は。。。

P.S.
先日は松山君話で盛り上がれて嬉しかったですぅ。
今度はどんな映画に出るのか楽しみですね〜♪
9. Posted by たいむ様へ   2008年09月16日 09:34
■たいむ様へ
コメントありがとうございます。

≫内容を気にしなければ、ただトンデモアクションが楽しい作品ですよね(^^)

この系統の映画に関しては、鼻ッから物語性を求めてはいけませんよね(苦笑)。ある意味、あそこまで映像が凝っているうえに、物語までややこしかったら、ただ疲れちゃうだけなので、かえってこのくらいテキトーな方がいいかも(笑)。

≫とはいえ、紡績工場のトコは(特にナイフ戦)は痛くて半分も目をそらしたくなったリアルさがありましたがw

この監督のアクションって、結構エグいんですよねえ(汗)。脳天ぶち抜いて、その穴から拳銃通して撃ちまくってましたし、ナイフで切りつける描写も痛々しかったですよねえ(苦笑)。

物語はつっこみどころ満載でしたけれど、ちょっとした意外性なども用意されていて(←すぐに読めますけどね 汗)、なかなか楽しめました。
とりあえず、アンジーの新作ってことで大々的に宣伝されてますけれど、実際のところ主人公はマカヴォイなんですよね(笑)。そこ、重要っすね(苦笑)。
10. Posted by きらら様へ   2008年09月16日 11:17
■きらら様へ
コメントありがとうございます。

きららさん、ご復活おめでとうございます♪
ゆっくりお休みになれましたかー?

≫これね、、、相変わらず「ダメだったー」ってなるかな?って思っていたんだけどフツーに楽しめました☆

良かったですねえ〜。
普通のアクションよりも映像が凝っていたし、キャストも魅力的でしたもんね♪

≫地元のシネコンではかなり小さいスクリーンでの上映だったから、またがんばってとしまえん行けばよかったかなー☆

うん。としまえんは2番目くらいに大きいスクリーンで上映していました。超満席だったけど、ネットでチケット取っていったからへっちゃらだったよー!

≫まさに「劇場で観てね!」って感じの作品でしたよねから♪

そうそう。これ、TV画面で見てもきっとたいした事ないですもん(苦笑)。
スクリーンで観てこそ存分に楽しめる娯楽作品!!気軽に楽しめて爽快でございましたー!
11. Posted by mig様へ   2008年09月16日 11:38
■mig様へ
お忙しい中、コメントありがとうございます!

≫そっか〜ついにキムタク熱が冷めて来たのかな?(笑)

なんかね〜お顔が垂れてきて汚くなってきた気がする(←結局顔だけ?)。やっぱり色男も年齢には勝てないのかなあ(←決して人のことは言えない 涙)。彼の生き方は結構好きなんですけどね。

≫前にも同じ公園で妹が工藤静香&子供たち目撃してて
あそこはよく夕方遊ばせてる感じ。

姉妹そろって、静香とその子供たちを目撃!?さすが美人姉妹だなあー。羨ましいなあ〜。
静香じゃなくて、拓哉パパと子供たちを目撃したときにはぜひご一報くださいまし。お願いします(涙)。

≫話は変わって
こちら、すごい映像の迫力&ユーモアが楽しめちゃった♪
ロシア魂ですね。ほんと。

面白かったですよね♪
『ウォッチ』シリーズの勢い、そのまんま(笑)。
ハリウッド行っても自分の持ち味を貫くベクマンベトフ監督の根性、お見逸れいたしやしたー!
12. Posted by Pamy様へ   2008年09月16日 11:59
■Pamy様へ
コメントありがとうございます。

≫アンジーはカッコイイし、
アホナ〜なカーアクションも楽しめたし、
意外な展開にもオオッ!ってなりました。

Pamyさんも楽しめたみたいでよかった〜!
面白かったですよねえ。映像もすごいし、キャストはナイスだし、物語もそこそこひねってあって(笑)。

≫普段の私だったら「面白かったぁ〜!」って
なるんだろうけど物足りなさを感じるのは・・・
いまだ「ダークナイト」のインパクトを
引きずっているからなんだと思います。。。
凄い映画でしたモンね…あの作品は。。。

『ダークナイト症候群』に苦しんでいるのね・・・Pamyさん。
私も相当苦しめられているのですごく分かりますよ。だって、あんな映画観ちゃった日には何もかもがヘチョい感じに見えてしまう・・・。比較するのは無謀だろうけれど、それでもあの作品の衝撃はずっと心に残って抜けないんだよね(涙)。

≫先日は松山君話で盛り上がれて嬉しかったですぅ。
今度はどんな映画に出るのか楽しみですね〜♪

松山さんののど飴のCMが流れるたびにTVにかぶりついてしまう私・・・。ダメだわ〜・・ヒースに松山さんに、『おくりびと』の影響で本木さんまで、いい俳優さんが頭の中に溢れてます〜(涙)。

早くジョニーの新作、こい!
じゃないとジョニーの印象がどんどん薄れていってしまう(苦笑)。・・・な〜んてジョークです(笑)
13. Posted by みすず   2008年09月16日 17:47
この映画は、来週見に行くつもりです
楽しみです〜〜
でも、アンジェリーナが主役だったんだ・・・私、男の人だとずっと思ってたよ・・・

予告でしか見てないけど、アンジェリーナの顔が怖いんですけど〜〜
14. Posted by くまんちゅう   2008年09月16日 20:06
まいどどうもです
無駄にやりすぎ感、判ります〜
パクリ過ぎかと思ったけど、逆に多過ぎる地オリジナルになっちゃうんでしょうか?意外と新鮮に見えてくるから不思議です。
ビデオ付きライフルとか機織とか癒し風呂とか小道具も楽しかったです。
注目している敵役俳優クレッチマンが渋かったのも高ポイントでした。
15. Posted by るみりん   2008年09月17日 01:07
ミタミタ♪ウィーーーシュ!!
アンジー、きっと日常的に銃と戯れてるはず!
だって、似合いすぎ〜!
16. Posted by みすず様へ   2008年09月17日 09:25
■みすず様へ
コメントありがとうございます。

≫この映画は、来週見に行くつもりです
楽しみです〜〜

面白かったですよー。でもちょっと痛々しい描写とかあります。
あ、でもみすずさん、結構そういうの平気ですよね。『ハイテンション』とか観てたしね♪あの映画に比べたら屁のかっぱなので(笑)存分に楽しんできてくださいな♪

≫でも、アンジェリーナが主役だったんだ・・・私、男の人だとずっと思ってたよ・・・

まるでアンジーが主演のような宣伝だし、本編でもアンジーのインパクトが絶大ですけれど・・・・実質的な主役は男の人(ジェームズ・マカヴォイ)です(苦笑)。

≫予告でしか見てないけど、アンジェリーナの顔が怖いんですけど〜〜<emoji:face_csweat

なんかね、いつものアンジーよりもかなり痩せているなあ〜って印象を受けましたよ。
だから余計に般若みたいな顔になってる〜!!迫力ありますぅ(涙)
17. Posted by くまんちゅう様へ   2008年09月17日 09:44
■くまんちゅう様へ
コメントありがとうございます。

≫まいどどうもです

どうもです。
お忙しいところわざわざお返事ありがとうございます。

≫パクリ過ぎかと思ったけど、逆に多過ぎる地オリジナルになっちゃうんでしょうか?意外と新鮮に見えてくるから不思議です。

完全にマトリックスでしたけどね(笑)。
でも、なんか斬新なんですよね。何ででしょう?やっぱりお国柄のテイストの違いが大きいのかなあ?

≫ビデオ付きライフルとか機織とか癒し風呂とか小道具も楽しかったです。

あれって、原作からそのまま抜き取ったものなのかしら?それともオリジナルの発想なのかしら?着想が面白いものがたくさんありましたよねー。

≫注目している敵役俳優クレッチマンが渋かったのも高ポイントでした。

クレッチマンさん、イイ男ですよね。『戦場のピアニスト』とかに出てた方でしょう?
ちょいちょいといろんな映画に出演なさってますよね。主にアクション映画かしら。

くまんちゅうさん、いいとこに目をつけてますねえ〜♪
18. Posted by るみりん様へ   2008年09月17日 13:19
■るみりん様へ
コメントありがとうございます。

≫ミタミタ♪ウィーーーシュ!!

もしや!るみりんさん、DAIGOくんの吹き替えで観ました!?
私、DAIGOくん、結構好きなんですよねえ。同い年で親近感あるし(笑)。彼の声優っぷりはどうだったんだろー?気になるなあ・・・。

≫アンジー、きっと日常的に銃と戯れてるはず!
だって、似合いすぎ〜!

この監督さんがハリウッドデビューすることを聞いて、アンジーは自ら出演を願い出たそうですよ。彼女のアクション映画は全て観てますけれど、やっぱり彼女は銃だの爆弾だのナイフだのと戯れているときが一番輝きますね♪
19. Posted by ノラネコ   2008年09月17日 23:25
私はこの話にどうも違和感があって、実は「ファイトクラブ」みたいな設定なんじゃないだろうかと思ってるんです。
そう、全部ウェズリーの妄想(笑
どうもそう考えないとしっくり来ない部分もあって、全三部作と噂される最終作のラストで、壮大な夢オチをやってくれないかなあと妄想しているのです。
20. Posted by ノラネコ様へ   2008年09月18日 15:51
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫私はこの話にどうも違和感があって、実は「ファイトクラブ」みたいな設定なんじゃないだろうかと思ってるんです。
そう、全部ウェズリーの妄想(笑

うはっ!!大胆な見解ですねえ。
実際、原作のストーリーはどうなってるんでしょうね?まさか、原作の設定だけ取り込んだオリジナルの脚本なんでしょうか?

でも、ノラネコさんの見解でいけば、この物語もかなりつじつまが合いますね。
しかし〜・・・そこまでこの作品が奥行きのある構想で製作されているのかと言われれば、それも疑問ですわな(苦)。

≫全三部作と噂される最終作のラストで、壮大な夢オチをやってくれないかなあと妄想しているのです。

夢オチ・・・。
ここまでノラネコさんに予想されてしまったうえで、本当にそんな展開だったら・・・ドン引きしながら驚愕しちゃいますよ!!
21. Posted by るみりん   2008年09月18日 18:35
字幕で観ました〜・ウィーッシュ!!
DAIGOとぺんぺん、可愛いよね♪
話ソレテすんまへん!
22. Posted by マリー   2008年09月18日 20:30
凄い映画でしたね〜〜〜。

そうですか〜。このロシア人監督は、いつもこんなカンジなんですか〜?
私は多分、初めてだったと思います。この監督さん。

けど〜嫌いじゃない。
こういう泥臭い〜貪欲な作品好きです!(笑)
なんか、転んでもただじゃ起きないっぽい。(あはは・・・意味不明?)
極端な、まるで“イジメ”のような特訓も〜そんなんアリ?な回復風呂も〜
好き好き。
アンジーの男前ぶりも好き。
マカヴォイさんの使用前・使用後も好き。

全編、好き好き映画でした♪
23. Posted by るみりん様へ   2008年09月18日 21:18
■るみりん様へ
コメントありがとうございます!

≫字幕で観ました〜・ウィーッシュ!!

ウハハハ!字幕で観たんですね。なのにウィーッシュ(爆笑)!!

≫DAIGOとぺんぺん、可愛いよね♪

ぺんぺんって何!?って思って今急いでネットを泳いできました。

・・・・えええ?DAIGOって、ペンギン飼ってるの!?マジで!?

たしかに可愛かったけど、ペンギンってペットに出来るの!?
24. Posted by kira   2008年09月18日 22:59
こんばんは!
マカヴォイくんが観れるってだけで嬉しかったので
もう満足でした(笑)
ストーリー??って感じですが(爆!
読めるけど、(アンジーは意外だった)ホント、アクション、音が凄かったし
飽きずに最後まで楽しめましたデス♪

回○風呂は、ずるいけど、欲しいアイテムよね!
25. Posted by み   2008年09月19日 00:40
こんばんは♪

アクもとらずに煮込み過ぎたポトフ…
それもうポトフじゃないよね
そうだ!ベトフと呼ぶことにしよう!
そんなベトフ風味が堪らない逸品でした(笑)

また、このクドイ感じもきっとロシア発マトリョーシカアクションなんですよ!

仙豆みたいなアイテムだと女の裸出せないから風呂にしたんだろー!なボンクラ魂も健在なようで

うん、ベトフ君とはきっと友達になれるような気がするんだよなー(笑)
26. Posted by マリー様へ   2008年09月19日 09:22
■マリー様へ
コメントありがとうございます。

≫そうですか〜。このロシア人監督は、いつもこんなカンジなんですか〜?

もしかしたらもっとゴチャゴチャしてたかも。もっと濃かったかも(笑)

≫こういう泥臭い〜貪欲な作品好きです!(笑)

ならば、お時間があるときにでも『ナイト・ウォッチ』、『デイ・ウォッチ』をご覧になってみてくださいな。ロシア映画とはいえ、なんだかとにかく凄まじいですよ、いろんな意味で(苦笑)ドロっとした濃ゆ〜い世界観です。

≫極端な、まるで“イジメ”のような特訓も〜そんなんアリ?な回復風呂も〜
好き好き。
アンジーの男前ぶりも好き。
マカヴォイさんの使用前・使用後も好き。

全編、好き好き映画でした♪


マリーさん、思い切り楽しめたみたいで良かったですね♪
私もとっても面白く観れましたー。私も回復風呂に1週間くらい浸かっていたいもん(笑)。
アンジーはやっぱりアクション映画に出演しているときが一番輝きますね!マカヴォイはヘナチョコな使用前の方が好きだったわー(笑)

27. Posted by kira様へ   2008年09月19日 14:40
■kira様へ
コメントありがとうございます。

≫マカヴォイくんが観れるってだけで嬉しかったので
もう満足でした(笑)

マカヴォイさんは『ペネロピ』のときがヤヴァかったです。あのマカヴォイさんに惚れない女性はいないだろうー!?ってくらいに素敵だった!
個人的にはアクションなマカヴォイさんよりも、静かな文学映画に出ているマカヴォイさんの方が好みなのですが・・・・これはこれでカッコよかったですね。ヘナチョコなマカヴォイさんも大好きです。

≫ストーリー??って感じですが(爆!

こういう系統の作品は、とにかく何も考えずに楽しむのみ!ですよねー。
映像の凄さとキャストのカッコよさを堪能できたので十分満足でございました♪

≫回○風呂は、ずるいけど、欲しいアイテムよね!

kiraさん、危うく『回転風呂』かと思ってしまいましたよ(笑)。あれは『回復風呂』でしたね。
あのアイテムはズルいですねえ。あんなのあったら超ご都合主義でなんだって可能じゃん(話笑)

28. Posted by み様へ   2008年09月19日 15:29
■み様へ
コメントありがとうございます。

≫アクもとらずに煮込み過ぎたポトフ…
そうだ!ベトフと呼ぶことにしよう!
そんなベトフ風味が堪らない逸品でした(笑)

ブフフフ!!
ベトフって・・・・そのまんまやん!なんならベクマンポトフでもいいかも(笑)♪

≫また、このクドイ感じもきっとロシア発マトリョーシカアクションなんですよ!

開けても開けてもまだまだあるよ〜。
どんどんどんどん出てくるよ〜。

≫仙豆みたいなアイテムだと女の裸出せないから風呂にしたんだろー!なボンクラ魂も健在なようで

私は長靴いっぱいのチコの実が食べたい。
みさんは仙豆とチコの実、どっちが食べたい?

ってか、アンジーに裸で仙豆食べさせりゃぁいいのにねえ。彼女、無駄に脱ぎたがるじゃないの(笑)。

≫うん、ベトフ君とはきっと友達になれるような気がするんだよなー(笑)

みさん、ウォッチシリーズもお好きでしたもんね♪
そういえば、ウォッチの3作目ってまだなんですかね?

ってか、この作品も3部作なんですって?今後どう展開させていくんだろう?もちろん、ベトフくんは続投ってことでいいんですよね?

あ。ところで『破』は?あちらは4部作だったような・・・今春公開予定だったような。
もう秋ですけど・・・(涙)
29. Posted by miyu   2008年09月21日 18:12
あはは、「やっちまったなぁ〜」でしたね(*≧m≦*)ププッ
でも、本当ハリウッドに行っても全然個性を損なわないどころか、
むしろスケールupしてるベクマンベトフ監督には今後も期待したいですね!
とりあえず続編は楽しみかなぁ〜♪
30. Posted by miyu様へ   2008年09月22日 10:56
■miyu様へ
コメントありがとうございます。

≫あはは、「やっちまったなぁ〜」でしたね(*≧m≦*)ププッ

そうそう。クールポコ状態(爆笑)!

≫でも、本当ハリウッドに行っても全然個性を損なわないどころか、
むしろスケールupしてるベクマンベトフ監督には今後も期待したいですね!

ね♪
彼はハリウッドにいっても全く尻込みすることなく『やっちまって』ました(笑)。そこにハリウッドならではの技術の高さとスタイリッシュ感が合わさって、なにげにグレードアップしてるし(苦笑)。なかなか見ごたえがあって楽しめましたです♪
31. Posted by コブタです   2008年09月22日 13:42
土曜日はお疲れさまでした!
久しぶりにお会いできて嬉しかったです!
やはり映画好きに人と集まると本当に楽しいですよね!お酒も進みます!(^^)

コチラの作品昨日みてきましたが、もう最初のシーンから掴みはOK!!という感じですよね!

ティムール・ベクマンベトフ監督、銃撃は駄目とか規制のあるロシアよりも、ハリウッドのほうが逆にやりたい事出来て映画作りやすいのかもしれませんね〜
32. Posted by コブタ様へ   2008年09月23日 21:29
■コブタ様へ
コメントありがとうございます。

こちらこそ土曜日は本当に楽しい時間をありがとうございました。
酔っ払いのお相手をしていただき、大変感謝しています!オオブタさんにもよろしくお伝えくださいまし♪

≫コチラの作品昨日みてきましたが、もう最初のシーンから掴みはOK!!という感じですよね!

そうそう。掴みはOKでしたねえ。
前半のアクションシーンは最高に楽しめましたです♪

≫ティムール・ベクマンベトフ監督、銃撃は駄目とか規制のあるロシアよりも、ハリウッドのほうが逆にやりたい事出来て映画作りやすいのかもしれませんね〜

ロシアでは不完全燃焼のままウォッチシリーズを作っていたらしいですもんね(笑)。
ベクマンベトフ監督の勢いと、ハリウッドの自由なカラーが見事にマッチングしておりましたわ〜
33. Posted by ホーギー   2008年09月24日 20:26
こんばんは、ホーギーです。
想像を超えたアクションシーンとストーリーもそれなりにどんでん返しもあって、期待通りのエンターテイメントに仕上がっていて、十分満足いく作品でした。
そして、何と言っても、クールでセクシーなアンジーが最高でしたね。これだけでも、この映画を観る価値があると思います。
ところで、続編を含む3部作の話があるようですが、まさか、アンジーは死んでいなかったのでしょうか?それとも、回想シーン的な感じでちょっとだけの出演となるのでしょうか。アンジーがフル出演しないと楽しみも半減かもしれませんね。
34. Posted by なな   2008年09月25日 11:05
こんにちは!
うふふ,わたしこの監督さんの予備知識なしで〜
なんか従来のハリウッドアクションとは違うなーと思ってたら
ロシアの方でしたか〜!

>やりすぎ感、空回り感、クドさをそのままに、ハリウッドの大味風味と予想以上の相性の良さを見せ付けてくれた!!
初めて観たものには刺激が強いけど、ハリウッドでもご自分のカラーを失わない方だったのね〜
面白かったですよ〜,マトリックスのように洗練されてない泥臭さもまた新鮮でした。

クールでカッコいいアンジーと,ヘタレで未熟なマカヴォイのコンビが絶妙でしたぁ。
DVDでもいっかい観たいなぁ!
35. Posted by ホーギー様へ   2008年09月25日 14:16
■ホーギー様へ
コメントありがとうございます。

≫想像を超えたアクションシーンとストーリーもそれなりにどんでん返しもあって、期待通りのエンターテイメントに仕上がっていて、十分満足いく作品でした。

面白かったですねえ。気軽に楽しむにはもってこいの1作だったと思います♪
物語にも多少のひねりがあってよかったです。

≫そして、何と言っても、クールでセクシーなアンジーが最高でしたね。

やはり、アンジーはアクション映画に出演しているときが一番輝きますね♪

≫アンジーがフル出演しないと楽しみも半減かもしれませんね。

たしかにマカヴォイさん一人に頼るのは心細いですねー。
ぜひアンジーには続編への出演も強く希望します!!
36. Posted by なな様へ   2008年09月25日 15:10
■なな様へ
コメントありがとうございます。

≫初めて観たものには刺激が強いけど、ハリウッドでもご自分のカラーを失わない方だったのね〜

そうそう。この監督さんのロシア本国で製作された映画、もしお時間あったらご覧になってほしいです♪
濃ゆ〜くて、クドくて、でも斬新で、言うなれば『イケメンな江頭2:50』みたいな感じです(笑)。

≫面白かったですよ〜,マトリックスのように洗練されてない泥臭さもまた新鮮でした。

そそそ!!
全然洗練されてないんですよね(苦笑)。なのに、なんだかカッコいい。

≫クールでカッコいいアンジーと,ヘタレで未熟なマカヴォイのコンビが絶妙でしたぁ。

この共演は絶妙ですよねえ。
だって〜!マカヴォイさん、強くなってからもそんなに強そうに見えないんだもん(苦)。明らかにアンジーの方が存在感あるし(苦笑)。

でも続編もあるようです。
そちらも楽しみにしたいなあと思っています!

37. Posted by はらやん   2008年09月26日 20:57
睦月さん、こんばんは!

この映画、ロシア人の監督なんですね。
「ナイト・ウォッチ」も「デイ・ウォッチ」も観ていなくて。
ロシア映画なのに、ハリウッド映画みたいとは聞いたことありましたが。
確かに本作も自由気ままに撮っている感じはありましたよね。
ありえねー的な迫力はありました。
今度「ナイト・ウォッチ」も観てみようかな。
38. Posted by はらやん様へ   2008年09月28日 20:58
■はらやん様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫「ナイト・ウォッチ」も「デイ・ウォッチ」も観ていなくて。

はらやん、ウォッチシリーズみたいな感じはお好きかなあ〜?
ただのアクションともまた違う感じがするんですよ、アレ(苦笑)。濃ゆ〜くて、とことんクドい感じの映画なんですけどね(苦笑)。

≫確かに本作も自由気ままに撮っている感じはありましたよね。
ありえねー的な迫力はありました。

ハリウッドで製作されただけあって、余計な脂肪分がそぎとられ、さらにスタイリッシュになったという印象を受けました。

≫今度「ナイト・ウォッチ」も観てみようかな。

ぜひぜひ一度トライしてみてくださいな♪
好みは別としてもロシア映画の概念を覆されますよー(笑)!
39. Posted by みすず   2008年10月03日 07:16
おはようございまーす

「ウォンテッド」見てきました。
とっても面白かったです
アンジー主演ってなってるけど、どう見てもジェームズが主役だよなぁって思って見てました。
だけど、アンジーが格好いい事に変わりはないですけどね

トラバさせて頂きます。
40. Posted by みすず様へ   2008年10月03日 11:30
■みすず様へ
コメントありがとうございます。

≫とっても面白かったです

みすずさんも存分に楽しめたみたいでよかったー!
これ、ホントに面白かったですね♪キャストもアクションもとっても見ごたえがありました!

≫アンジー主演ってなってるけど、どう見てもジェームズが主役だよなぁって思って見てました。

マカヴォイさんを主演として宣伝するには、どうしてもパンチが弱いんですよねえ(苦)。だからあえてアンジーが主演のごとくPRしているんだろうけれど(苦笑)。
マカヴォイさんはアクション映画よりも、ドラマ性の強い作品に出ているときの方が素敵です。一方、アンジーはやっぱりアクション映画で一番輝く女優さんですね。カッコよかったなあ〜。

≫トラバさせて頂きます。

ありがとうございまーす♪
41. Posted by いずむ   2008年10月04日 14:27
遅ればせながら観てきました〜。笑えるアクション映画って珍しいデス(笑)

普通だったら『おぉー!すげー!』とか『かっけー!』なのに。これは『なんじそりゃ(笑)』とか『アホか(笑)』ばかり(´ω`;)

続編つくるならキルビルのルーシーリューよろしく『ヤッチマイナー!!』と激しく応援します(笑)

ここまで際限なくヤッちゃえば何でもアリだと思うんで。アンジーをテキトーに生きてるってことにして〜。悪役として組織の生き残りみたいなのをテキトーに後出しして〜。欽ちゃん走りで2丁拳銃を乱射して弾丸をテキトーにぶつけ合ったりすれば…!それなりに面白くなるんじゃないですかね〜(笑)

ということでテキトーにそれなりに激しく満足できました♪(笑)
42. Posted by いずむ様へ   2008年10月06日 11:26
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

この土日は、36時間以上ずっと寝てました(苦)。どうやらすごく疲労がたまってたみたい・・・。

≫これは『なんじそりゃ(笑)』とか『アホか(笑)』ばかり(´ω`;)

ブハハハハ!!たしかにねえ(笑)。
ヤリすぎなんですよねえ、コレ。ヤリすぎて、空回り感たっぷりですもん(笑)。

≫ルーシーリューよろしく『ヤッチマイナー!!』と激しく応援します(笑)

そういえば、キル・ビルもだいぶぶっ飛び感満載でしたよねえ。
ルーシー・リューはあの「ヤッチマイナー」で一躍有名になったのだと確信しております(苦笑)。

≫ここまで際限なくヤッちゃえば何でもアリだと思うんで。アンジーをテキトーに生きてるってことにして〜。
≫欽ちゃん走りで2丁拳銃を乱射して弾丸をテキトーにぶつけ合ったりすれば…!

ダハハハハ!!マジでなんでもアリっすねえ〜ウハハハ!!
特に『欽ちゃん走りのガンアクション』はぜひスクリーンで観たい。なんなら、欽ちゃんにアクション指導してもらう感じで(笑)。
アンジーは、どうにかして続編に出演する方針らしいですよ。それがどういう設定になるのかは不明だけれど・・・なんとでもなるでしょう、きっと(爆笑)

≫ということでテキトーにそれなりに激しく満足できました♪(笑)

アハハハ!!!「テキトーにそれなりに激しく満足」ってすんげー支離滅裂な感じで好き〜!!私も「惰性で適度にスーパー楽しんだ感じ」でした♪
43. Posted by SGA屋伍一   2008年10月20日 08:16
おはよっすー

べくまんべとふって・・・名前からしてベタベタしてるとゆーか、くどそうってゆーか、じっくり煮込んだトンコツスープって感じですよね・・・ 名前で人を判断するのはよくない!かな?

とあるところで読んだロシア人評ですが「基本的にどんな人種にもフレンドリーだけど、利害関係が生じるととことんエゴをむき出しにする」とか
この映画見て、なんか納得しちゃいました(笑)

ところで『デイ・ウォッチ』の主役さんというのは、どの役をやってらしたのでしょうか
44. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年10月20日 13:20
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます。

≫べくまんべとふって・・・名前からしてベタベタしてるとゆーか、くどそうってゆーか、じっくり煮込んだトンコツスープって感じですよね・・・ 

ブヘヘヘヘ!!!
キーボードで打つのもいまひとつ鬱陶しい感じですしね。
べくまんべとふ・・・べくまんべとふ・・・ああ!これだけ打つのに21分もかかっちゃったよ(涙)

≫とあるところで読んだロシア人評ですが「基本的にどんな人種にもフレンドリーだけど、利害関係が生じるととことんエゴをむき出しにする」

恐ろしいですねえ・・・ってか、ロシア人と限らず人間誰しもそういう一面は持ってそうな気がしますよね。
普段は低姿勢で「すみませんすみません」と言っている割には、ひとたびムカツくとすぐにブチきれてそこらで他人を殺しちゃう日本人ってのもなかなか強烈でしょー。

≫ところで『デイ・ウォッチ』の主役さんというのは、どの役をやってらしたのでしょうか

回復風呂の管理人?の人。
ネズミの話を持ちかけて、最後にはマカヴォイさんに撃たれて死ぬ人。キャラ名はなんだったっけかなあ〜忘れちゃった。べくまんべとふ・・・。
45. Posted by 健太郎   2008年10月25日 00:11
2 すっかり遅くなってしまいましたが、観てました。

元々、画を重視するアメコミで更に画を重視した「ビジュアル・コミック」だけあって画が派手でしたね。

ぶっちゃけ「見所そこだけ」な気が…

父の死の真相は然程意外でもなかったです。
だって冒頭で殺された奴、どう見ても悪役だし。

列車のシーンとかの「周りの被害を気にしない」様を見れば「暗殺リスト」に名前が載るのも当然ですね。
ねずみさんがかわいそうでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔