2008年11月04日

レッドクリフ part1

レッド・クリフ part1

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 ジョン・ウー節炸裂!エンタメ系・三国志!!

 

監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン,金城武,チャン・フォンイー,チャン・チェン,ヴィッキー・チャオ,フー・ジュン,中村獅童,リン・チーリン
製作年・国:2008/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国
鑑賞日:2008/11/1:新宿バルト9
系統:アクション
配給:東宝東和・エイベックス
翻訳:戸田奈津子

ストーリー:はるか昔の中国。絶大な権力を握る魏の曹操は、その兵力に物を言わせて多くの国々を攻め支配していた。天下統一を目論む彼が次に狙うのは、劉備が治める蜀と、孫権が治める吾。曹操の野望を打ち砕くべく、蜀の軍略家・孔明と、吾の武将・周瑜は協力し、連合軍を結成。しかし、連合軍6万に対し、曹操軍は80万。兵力の差は誰の目にも歴然であったのだが・・・・。


評:『フェイス・オフ』、『M:I-2』などのジョン・ウー監督の最新作。

本作は、中国の英雄伝『三国志』を100億円かけてpart1、part2の二部作で映像化した歴史アクション大作である。


私の周りには、『三国志』にとことん魅了された男子がたくさんいた。
お付き合いしていた彼氏も、会社の上司も、付き合いの長い友人も、この中国の英雄伝にすっかり心を掴まれていたのである。

会社の上司にいたっては、仕事でミスをした私を呼び出し、延々と『三国志』を引き合いに出して説教をかましたうえ、自分がもっている書物を無理矢理私に貸し出すほどの三国志スピリットな人であった(←しかし、あまりにも多巻だったので結局全ては読まなかったけど・・・苦笑)。

          こんな風に、『三国志』に心酔する人って本当に多い。


私自身はというと。
この『三国志』について、登場人物の名前と配置、そしてこの時代のおおまかな状況といった歴史で習ったことをかろうじて覚えている程度。

複雑多岐なドラマ性を帯びたこの物語に、どこまでついていけるだろうか?と鑑賞前は不安だったけれど・・・。

   本作品、私のような申し訳程度の知識でも十分に面白く観れる1作だった♪



『三国志』に対して、マニアックなほどディープな思い入れは全くなくとも、そもそもジョン・ウー作品が大好きな私にとっては、気負わずにカジュアルな気持ちで鑑賞できる本作は想像以上の面白さだったのだ。

“頭を使う堅苦しい史実もの”というよりも、“エンタメ色の強いスタイリッシュな歴史アクション”という印象の方が強い。

    ジョン・ウー節炸裂の『見せる・魅せる三国志』といった感じだろうか?

こういったテイストが、三国志ファンにとって評価の分かれ目になりそうではあるが・・・・少なくとも、『三国志』に対する無駄な敷居の高さが緩和され、娯楽性の高い1作となっていることはたしかだと感じる。


物語は、一般的に知られた史実を裏切ることなく展開し、のっけからダイナミックなバトルシーンで一気に受け手を魅了する。

         ジョン・ウーの持ち味でもある『カッコつけスロー』と、
       『キザなアクション描写』がホントたまらなく魅力的で・・・。

         私はもう身震いするほどに興奮しまくりであった(笑)。


特に、劉備軍の趙雲、関羽、張飛の3代武将にいたっては、戦での見せ場がキチンと用意されていて、そのうえ個々に『決めポーズ』までが与えられている(笑)。

滑稽なほど明確に描き分けられたそれらのキャラクター像には、映画そのものを盛り上げるためのマンガチックなヒーロー性が強く表現されているようにも感じた。

       私自身は、「キャー!!趙雲さま〜」ってなミーハー気分で
              素直に楽しませていただきました(笑)。


周瑜と孔明という2人の知者の存在感も大変堪能させてもらった。
程よく散りばめられたユーモアとウィットの効いた彼らの掛け合いは、歴史ドラマとしての見せ場を大いに盛り上げてくれている。


             『バトルの3大武将』、『ドラマの2大知者』
この2つの要素を巧いバランスで盛り込み、145分間たっぷりと魅了してくれる本作。



やや冗長ぎみとも感じる部分は無きにしも非ずではあったものの(苦)、これこそスクリーンで観てほしいド迫力のスゴさ!

300』や『モンゴル』を思わせるような冴えたアクション描写と、濃い血しぶき・・・・そして『LOR』もびっくりの壮大なスケールの映像に、私は大満足でございました。




あ、そうそう・・・

    ジョン・ウー映画には欠かせないハトもちゃんと出演してたよ〜(笑)。


                とりあえず、part2が楽しみ♪


clockworkorenge at 02:05│Comments(58)TrackBack(37)clip!映画論 ら行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. レッドクリフ Part I  [ ジジョの五感 ]   2008年11月04日 04:25
「信じる心、残っているか。」 『M:I-2』のジョン・ウー監督が撮った「三国志」。 さすが!の劇画タッチ☆決めポーズ満載☆ そして今回も白い鳩が飛んでますw 「三国志」は全然知らない物語、、、 元々歴史は苦手だし、中国の名前って難しいし、 なんだか登場人物多そ...
2. 「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年11月04日 19:30
5 「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は息を...
3. レッドクリフ PartI (2008年)  [ シネマテーク ]   2008年11月04日 20:34
【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 三国志演義をベースにした「赤壁の戦い」を中心に描いた映画。歴史スペクタクル映画と言いたい所だが...。残念だが、映画史上に残る名作ではない。過去の名作と比べてしまうと、どうもねぇ。 映画は三国志演義がベースなので、当然のこと...
4. レッドクリフ Part1・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年11月05日 00:09
中国歴史文学の中でも、汎アジア的な人気を誇る「三国志」中の、前半部分のクライマックス「赤壁の戦い」の映画化。 ジョン・ウー監督が長年...
5. RED CLFF  レッドクリフ Part.1  [ ★ Shaberiba ★ ]   2008年11月05日 01:17
 蘇った 1800年前の愛と勇気の伝説・・・。
6. 「レッドクリフ Part ??」 Part??って・・・?聞いてないよ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年11月05日 02:51
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
7. レッドクリフ Part?  [ スワロが映画を見た ]   2008年11月05日 19:24
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン??.
8. 映画 『レッドクリフ Part I』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年11月05日 21:18
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(...
9. レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年11月05日 22:46
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上半...
10. レッドクリフPart??  [ めでぃあみっくす ]   2008年11月06日 21:25
男義の世界「三国志」の中で最も有名な「赤壁の戦い」を描いたこの映画は、良くも悪くもジョン・ウー作品であり、呉宇森作品ではない。そんな風に感じました。そしてこれは日本公開版だけなのか、エイベックスの無粋すぎる字幕対応に心底怒りを覚えた映画でもありました。 ....
11. レッドクリフ Part?  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年11月08日 16:59
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この...
12. ●レッドクリフ Part I(RED CLIFF  Part I)  [ コブタの視線   ]   2008年11月09日 14:06
楽しみにまった コチラの作品みてきました!! 最初、周瑜と孔明とをトニー・レオンと金城武、が演じると聞いて、配役逆では?と思ったの..
13. レッドクリフ 2008-61  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年11月10日 20:52
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍隊は8...
14. レッドクリフ Part1  [ Akira's VOICE ]   2008年11月11日 10:29
興奮と退屈が,いったりきたり。
15. レッドクリフ Part I  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年11月12日 21:16
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃいま....
16. 映画「レッドクリフ PartI」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年11月13日 00:25
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2??3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名?? 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしか...
17. 『レッドクリフ Part I』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年11月13日 01:14
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この後、セ...
18. 【レッドクリフ Part1】  [ 日々のつぶやき ]   2008年11月13日 12:35
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな??と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ
19. レッドクリフ PartI  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月14日 00:02
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追わ...
20. レッドクリフ Part??  [ ★試写会中毒★ ]   2008年11月14日 11:50
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ウー キャスト:トニー・レオン       金城武       チャン・フォンイー       チャン・チェン       ヴィッキー・チャオ       フー・ジュン    ...
21. レッドクリフ part I  [ Men @ Work ]   2008年11月14日 23:25
 ジョン・ウー監督の最新作、「レッドクリフ part I」です。TOHOシネマズ六本木シアター7で観賞しました。  まず私は三国志については、超基礎的なコト(超主要人物数名の名前と超...
22. レッドクリフ PART?  [ みすずりんりん放送局 ]   2008年11月16日 07:24
 『レッドクリフ PART?』を観た。    西暦208年。  曹操(チャン・フォンイー)軍に追われる劉備(ユウ・ヨン)軍は孫権(チャン・チ...
23. 【映画】レッドクリフ Part I  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年11月18日 20:52
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ?????????????? おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕...
24. レッドクリフPart1  [ Sweetパラダイス ]   2008年11月21日 19:53
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね〜私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね〜最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...
25. レッドクリフ Part??  [ メルブロ ]   2008年11月22日 20:43
レッドクリフ Part?? 231本目 2008-37 上映時間 2時間25分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 会場 TOHOシネマズ府中 評価7点(10点満点)  三国志の「赤....
26. レッドクリフ Part I  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年11月23日 23:21
あらすじ: はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や曹...
27. 新赤かべ物語・前編 ジョン・ウー 『レッドクリフ PART1』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2008年11月26日 21:01
今を去ること1800年前、中国のグルメ界は熱く燃えていた。権力にものを言わせて、
28. 『レッドクリフPart1』 2008年91本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年11月29日 17:30
4 赤壁の戦い…三国志において曹操軍(魏)80万と、劉備(蜀)・孫権(呉)連合軍5万が戦った戦い。数に勝る曹操軍に対し、孔明(蜀)・周瑜(呉)の両軍師は奇計で立ち向かう。水軍同志の最終決戦は、奇計に嵌った曹操軍の水軍が炎上し大河の両岸を赤く染め、それ以降「赤壁」...
29. 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月29日 20:20
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...
30. [映画]レッドクリフPart1  [ オレメデア ]   2008年11月30日 23:43
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
31. レッドクリフ (金城武さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2008年12月01日 09:18
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想
32. レッドクリフpart1  [ エリ好み★ ]   2008年12月02日 13:09
赤壁の戦い直前で「次回に続く」。後ろの席のおじさまは「なんだよ!始めに言ってくれよ」とツッコンでました(笑)
33. レッドクリフpart1  [ エリ好み★ ]   2008年12月03日 12:38
赤壁の戦い直前で「次回に続く」。後ろの席のおじさまは「なんだよ!始めに言ってくれよ」とツッコンでました(笑)
34. レッドクリフPart1 <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2008年12月08日 05:42
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
35. 『レッドクリフ Part1』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年12月18日 17:30
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ■cy...
36. 『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年12月25日 20:23
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ
37. 「レッドクリフ Part I」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月31日 04:01
4 「レッドクリフ Part I」(2008) 《信じる心、残っているか。》 12/29新宿ピカデリー・スクリーン3にて観賞 監督・製作総指揮・製作・脚本:ジョン・ウー cast トニー・レオン 、 金城武 、 チャン・フォンイー 、 チャン・....

この記事へのコメント

1. Posted by ジジョ   2008年11月04日 04:27
こんにちは☆
あのハトの飛距離の長さに
ジョン・ウーのこの映画に対する気合いを感じました☆
いつもより、長く!遠くへ!!(^-^;
もぉ、忘れないうちに早く続きがみたいです☆
2. Posted by miyu   2008年11月04日 07:01
ぎゃ〜!三国志を引き合いに説教なんて
たまらな〜い!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
なんでもう男子ってそうも三国志が好きなんでしょうね。
幸いあたしの周りにはそうゆう人いなかったのだけど、
男子に熱く語られたら女子がウザがる5本の指に
入るであろう三国志ですが、
本当スクリーンで観て良かったと思える迫力は
堪能できましたでございます♪
3. Posted by ジショ様へ   2008年11月04日 11:49
■ジショ様へ
コメントありがとうございます。

≫あのハトの飛距離の長さに
ジョン・ウーのこの映画に対する気合いを感じました☆

あああ!!たしかにっ!!

≫いつもより、長く!遠くへ!!(^-^;

アハハハハ!!!
そうそう!!バッタバタ力強く羽ばたいていましたよね♪
しかも、ソロで堂々とカメラに収まっておりました。part1の終盤を飾る重要な役割を果たしておりましたし♪

≫もぉ、忘れないうちに早く続きがみたいです☆

私も!!早く見たい!!

・・・・ってか、part2の公開っていつなんでしょ?
4. Posted by miyu様へ   2008年11月04日 11:57
■miyu様へ
コメントありがとうございます。

≫ぎゃ〜!三国志を引き合いに説教なんて
たまらな〜い!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

でしょ!?
ヒドイのよ、ホントに。そして鬱陶しいほどにアツいのよ、メチャクチャに(苦笑)。
孔明の戦術を例に出したり、劉備が残した言葉でたしなめたりして、すっかり三国志だらけの説教なのね。もう、怒られてるんだかなんだか分からなくなっちゃったもん(爆笑)。

≫なんでもう男子ってそうも三国志が好きなんでしょうね。

ホントホント!!!男子の8割ぐらいが一度は通る三国志ですよねえ。
女にはちょっと分かりかねますね、あの歴史への熱意は・・・・(汗)

≫男子に熱く語られたら女子がウザがる5本の指に
入るであろう三国志ですが、

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆(←miyuさんのマネ★)
たしかにそうかも!!ウハハハ!!

≫ 本当スクリーンで観て良かったと思える迫力は
堪能できましたでございます♪

うん。これぞスクリーンで観なきゃ損な一本ですよねえ♪
ド迫力のスケール感とアクションには本当に興奮しましたです!
5. Posted by いずむ   2008年11月04日 16:07
気軽に楽しめましたね!僕のような『三国志』をよく知らない人にも親切な娯楽作品♪

金城武さんはかなり苦手だったんですが、今回の孔明役は面白かったです!

あと冒頭で日本語のナレーションが入ったとき『やべ!ここ吹替か!?』と焦りました〜(笑)キョロキョロしてしまいました〜(笑)
6. Posted by いずむ様へ   2008年11月04日 17:49
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。

≫気軽に楽しめましたね!僕のような『三国志』をよく知らない人にも親切な娯楽作品♪

あら!いずむさんはまだ『三国志』を通過してない男子なのね!?
男子って結構『三国志』に心酔する人が多いから、いずむさんもお好きなのかなー?って思ってたのです。
ホント、この作品は思いのほか丁寧に作られていましたよね。
三国志初心者にもとっても分かり易かった〜。キャラが出るたびに名前のテロップを付けてくれる親切さがとってもありがたかったもん(笑)。

≫金城武さんはかなり苦手だったんですが、今回の孔明役は面白かったです!

私も孔明役に金城さんってのがちょっとネックだったんだけれど・・・予想外にとっても良かった!!不敵な笑みとか、冷静沈着な佇まいとか・・・まさに孔明っぽさが出てて素敵★

≫あと冒頭で日本語のナレーションが入ったとき『やべ!ここ吹替か!?』と焦りました〜(笑)

アハハハハ!!!
私も同じ!!

「ええ!?間違いなく字幕でチケ取ったのにー!!」って地団太踏みそうになりましたけれど・・・ちゃんと字幕だったので安心しましたよ(苦笑)。ああいう解説を冒頭に入れてくれるあたりも親切だなあって思いました。でもちょい紛らわしいですよね(笑)。
7. Posted by みすず   2008年11月04日 20:49
こんばんは^^

私、昔から『三国志』好きで特に孔明が好きなの・・・
だから、この映画観に行こうかどうしようかと思ってて・・・
金城武がちょっとかっこいいし・・・

睦月さんも楽しめたと書いてるし、行ってみようかなぁ
8. Posted by マリー   2008年11月04日 21:26
睦月さんも満足でしたか〜〜〜。
よかったよかった♪

>『バトルの3大武将』、『ドラマの2大知者』

ホント、その通りでしたね〜〜。
みんなカッコよかった!!
こういう素敵な男子のオンパレード、大好きです♪

もう2回行っちゃいました〜。
また行くと思います!!
だってすご〜〜く“ときめく”んだもん!
久々に萌えました〜〜〜(笑)
9. Posted by ばちろう   2008年11月04日 21:45
会社の上司さん、指導するのにわざわざ三国志を引き合いにだしてくるの?
はははーウザそう…単に読ませたいだけだったりして(笑)

私の友人も確か三国志好きだったような…
弟から読めとか言われて読んだら面白かったらしい。(やっぱ男子は好きなんだねぇ)

私あまり興味なかったんだけども監督が「ジョン・ウー」とわかったとたん観たくなったというヤツでして(-_-;)
ジョン・ウー監督の作品は詳しくないけれど
『M:I-2』が好きで、それが頭にあるんで観たいなー程度ですが、面白そうですね♪
10. Posted by くまんちゅう   2008年11月04日 21:58
ふふふ、、
早速、胡軍(フージュン)奮闘の趙雲さんに惚れましたね
これであなたも三国志の虜に一歩近づきました・・・
>『バトルの3大武将』、『ドラマの2大知者』
流石上手い纏め方しますね〜
パート2で更に炸裂するジョン・ウー節を楽しみにしてます



11. Posted by やままま   2008年11月04日 22:18
三国志、まーったくわからないので観ようかどうしようか迷ってました。
睦月さんやみなさんのコメ読んでやっぱり観に行く事にします。
なんせ動機が金城くんなもんで…
ジョニーも好きだけど、金城くんも好きなの。
そんなミーハー具合でも楽しめるかどうか心配だったんです。
>『バトルの3大武将』、『ドラマの2大知者』と鳩(笑)
これも楽しみに観てきます♪

12. Posted by PGM21   2008年11月04日 22:50
何時もお世話になっております。

はい私も三国志に魅了された1人です。シュミレーションゲームでも三国志を買ってやり込んだほどでしたからここから政策や戦術や組織などを学んだんですよね。普通の勉強はサッパリでしたが・・・
やはり赤壁の戦いでは関羽、張飛、趙雲にそれぞれ活躍の場があるし、何よりここでのエピソードは見応えありますからね。兇任魯薀好箸覗眩爐抜惘のやり取りになるでしょうけれど、その前のクライマックスの火計による舟が燃えさかるシーンも見所ですね。
もちろん策略による心理戦も注目ですね。
兇今から楽しみです。
13. Posted by ノラネコ   2008年11月05日 00:16
この前はどうもでした〜。
三国志をネタに説教・・・今度真似しよう(笑
まあ、NHK人形劇から吉川英治まで一通り経験してきた者から観ると、ダイジェスト感はありましたけど、原作の膨大な情報量を考えると頑張っていたかなと思います。
久々にジョン・ウーが思いっきりアクションの腕を振るったという点でも、見所満載でした。
Part2が楽しみですね。
14. Posted by ち〜ぼ   2008年11月05日 00:27
(ΦωΦ)ふふふ・・・・

私も三国志オタ?なのだ!

趙雲かっこよかったねぇ〜!
15. Posted by 風情♪   2008年11月05日 10:44
こんにちは♪

>やや冗長ぎみとも感じる部分は無きに
 しも非ずではあったものの
このあたりはかなり強く感じました。
もうちょい短くして政治的駆け引き等の
エピを濃くして欲しかったなぁと思え
ました。
常連俳優の白ハトの露出もいつも以上に
有りましたよね♪ (゚▽゚)v



16. Posted by マリー様へ   2008年11月05日 14:08
■マリー様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月さんも満足でしたか〜〜〜。

大満足でございましたよー!やっぱり、ジョン・ウーの映画はいい!!もともとアジアン映画はとっても苦手な私ですが、ジョン・ウーとアン・リーだけは好きなの(笑)。

≫こういう素敵な男子のオンパレード、大好きです♪

トニーも金城さんも良かったけれど・・・一番好みなのはチャン・チェン♪
『グリーンデスティニー』の頃から好き☆

≫もう2回行っちゃいました〜。

そうそう!マリーさんはもう数回見てるのよねえ。
実は私ももう一度スクリーンで観てもいいかなあ〜なんて思っているほどです。それほどに見ごたえ抜群のカッコイイ1作でした〜。萌え〜〜〜。
17. Posted by みすず様へ   2008年11月05日 14:13
■みすず様へ
コメントありがとうございます。

≫私、昔から『三国志』好きで特に孔明が好きなの・・・

みすずさん、三国志ファンですか!?しかも孔明の!?
おお・・・博学ですなあ〜。

≫金城武がちょっとかっこいいし・・・

私ね、このキャスティングの中で一番不安だったのが、金城さんの孔明だったんですが・・・・観てみるとほとんど違和感もなく、すっかり孔明になりきっていましたよ♪冷静沈着な佇まいと、時折見せる不敵な笑みがとってもステキでした♪

≫睦月さんも楽しめたと書いてるし、行ってみようかなぁ

これはスクリーンで観ないと損な1本ですわ〜。
ホントにすごい迫力で、ほとんど飽きずに見入っちゃいました。史実にも結構忠実に作られているみたいなので、三国志ファンにもきっと楽しめると思いますよ♪
18. Posted by ばちろう様へ   2008年11月05日 14:20
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

≫はははーウザそう…単に読ませたいだけだったりして(笑)

そうそう、メッチャウザいの(苦笑)。
しかも、ばちろうさんの推測どおり、とにかく三国志の世界観を多くの人に広めたいらしくて、「本を読め!」って無理矢理貸し出すんですよ(苦笑)。いい迷惑なのよねえ〜。

≫私あまり興味なかったんだけども監督が「ジョン・ウー」とわかったとたん観たくなったというヤツでして(-_-;)

私もジョン・ウー作品、大大大好きです!!
『ブロークン・アロー』、『フェイス・オフ』、『男たちの挽歌』あたりはとってもオススメ♪

ジョン・ウーらしさがテンコ盛りの三国志でございましたよ♪ぜひぜひオススメしたい1本ですわ☆
19. Posted by くまんちゅう様へ   2008年11月05日 14:27
■くまんちゅう様へ
コメントありがとうございます。

≫ふふふ、、
早速、胡軍(フージュン)奮闘の趙雲さんに惚れましたね
これであなたも三国志の虜に一歩近づきました・・・

もしや・・・もしや・・・この私までが、三国志の虜になったというのかああ!?
ウハハハハハッ!!!

いやあ〜でも、趙雲が本当にカッコいいのねっ!!冒頭の赤ん坊救出シーンからいきなり心わしづかみにされましたよ(萌)。なにげに関羽も好き☆

≫流石上手い纏め方しますね〜

わーい!褒められた〜♪

≫パート2で更に炸裂するジョン・ウー節を楽しみにしてます

うんうん♪私もとっても楽しみにしています!!早く観たーい!
ところで、パート2は一体どこまでのお話になるんでしょう?
だって、赤壁のあともまだまだ長いこといろんなドラマがありませんでしたっけ?

なんなら5年くらいかけて、10部作くらいにして、じっくり三国志を描いてみるってのもいいかもですね(笑)。
20. Posted by やままま様へ   2008年11月05日 14:33
■やままま様へ
コメントありがとうございます。

≫三国志、まーったくわからないので観ようかどうしようか迷ってました。

映画の冒頭で、この時代についての簡単な説明が日本語で入るんです。
なので、三国志についてほとんど知らなくても、この計らいのおかげでだいぶすんなりと物語に入っていけるようになってますよ♪

≫なんせ動機が金城くんなもんで…

金城さん、とってもステキな孔明でございましたよ〜。
冷静沈着な佇まいと、時折見せる不敵な笑み・・・存在感ありましたし、やっぱり超美形で、中国語が超上手でした〜♪ぜったいにスクリーンで観るべきです!!

≫そんなミーハー具合でも楽しめるかどうか心配だったんです。

むしろ、ミーハー気分で楽しむべき映画ですわ(笑)♪ウフフフフ☆

あ!ハトの活躍もちゃんと観てあげてねーっ!!頑張って羽ばたいてるのーー!!!
21. Posted by PGM21様へ   2008年11月05日 15:17
■PGM21様へ
コメントありがとうございます。

≫はい私も三国志に魅了された1人です。

あら・・・やっぱり。
男子は本当に三国志が好きですよねえ。ゲームも漫画も人形劇もありますもんねー。

≫やはり赤壁の戦いでは関羽、張飛、趙雲にそれぞれ活躍の場があるし、何よりここでのエピソードは見応えありますからね。

この武将たちのカッコよさにはさすがにシビれました♪特に趙雲がステキ☆

≫兇任魯薀好箸覗眩爐抜惘のやり取りになるでしょうけれど、その前のクライマックスの火計による舟が燃えさかるシーンも見所ですね。

あ!それ知ってます〜♪ジョン・ウーのことだから、とことんでかいスケール感で描いてくれるに違いないですね!!

≫兇今から楽しみです。

私もです!!
早く続きが観たいよお〜!!!
22. Posted by ノラネコ様へ   2008年11月05日 15:46
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫この前はどうもでした〜。

こちらこそ〜。ホントに楽しかった^^。
ノラネコさん&はらやんさんの三国志レクチャー、とっても面白かったー。
三国志って、話す人によってうっとおしくも面白くもなるんだから不思議です(爆笑)

≫三国志をネタに説教・・・今度真似しよう(笑

ノラネコさんの話は面白いから、説教にならないかもね(苦笑)

≫ダイジェスト感はありましたけど、原作の膨大な情報量を考えると頑張っていたかなと思います。

細かなエピソードなどは三国志ファンに任せて。
とりあえず、間口を広げる意味で、いい場面をギュと凝縮した感じの作りは、さほど三国志を知らない人間にとってとても入り込みやすかったです。

≫久々にジョン・ウーが思いっきりアクションの腕を振るったという点でも、見所満載でした。

そうそう。
まさにジョン・ウー節炸裂でしたよねえ!!こういうジョン・ウー作品をずっと待ってたぞー!!って叫びそうになりましたよ(笑)。
早く続きがみたいなあ〜!!その前に、もう一度レクチャーのほどよろしゅう♪
23. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年11月05日 16:01
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。

≫私も三国志オタ?なのだ!

あああ!やっぱりち〜ぼさんもなんだねえ!!
やっぱり三国志ファンの男子は多いなあ〜・・・。

≫趙雲かっこよかったねぇ〜!

ダントツで趙雲ファンですっ!!
すっごいカッコよかった〜!!!
part2でも活躍してくれるといいなあー。
24. Posted by 風情♪様へ   2008年11月05日 17:04
■風情♪様へ
コメントありがとうございます。

先日はありがとうでした♪

≫もうちょい短くして政治的駆け引き等の
エピを濃くして欲しかったなぁと思え
ました。

たしかに、駆け引きらしい駆け引きや心理戦みたいなものが薄かったように思いますね。そこはやはり、三国志ファンであれば必要不可欠な要素だと思うし。孔明にもう少し活躍して欲しかったなあって感じもしたけれど・・・part2ではもっともっと孔明らしい働きっぷりを見せてくれるのかしら?

≫常連俳優の白ハトの露出もいつも以上に
有りましたよね♪ (゚▽゚)v

ハトがアップで写ってましたよね(笑)。
いつもなら、バババ〜と群れが羽ばたく程度なのに、今回がソロで登場(笑)。
ジョン・ウーの気合いが感じられるなあ〜。

25. Posted by swallow tail   2008年11月05日 19:41
姐さん、お晩です。

寒いですなー。
寒いんだけど、ワードローブが・・・
ZARAがないのって辛いわ〜。
冬はユニクロだけじゃ無理だもの。

姐さん、最近実は姐さんの鑑賞作品とスワロの鑑賞作品がかぶってるのよ。
先週『コーラスラインに〜』昨日『レッド・クリフ』
今日『ブーリン家の姉妹』・・・
姐さんのストーカーじゃないから。

おまけに姐さんのレビューとスワロのレビューがチョイかぶっている感じが・・・
先に言っておくけど盗作じゃないからぁぁぁぁ(苦)
26. Posted by きらら   2008年11月05日 21:28
三国志ってそーんなに有名な話だったんだ、、、とこの映画が公開されて初めて知りましたー。
ワタシなんて名前しか知らなかったよー。
でもなんとか大丈夫でした。

とりあえずはミーハー視線で鑑賞してしまったので、
そのうちもう一度観にいこうと思っています!
part2も早く観たいよぅ〜!4月まで待てん!
27. Posted by スワロ様へ   2008年11月06日 15:55
■スワロ様へ
コメントありがとうございます。

≫寒いですなー。
寒いんだけど、ワードローブが・・・
ZARAがないのって辛いわ〜。

寒いね〜。でも雪ん子な私はまだまだへっちゃら(笑)。
ところで、ワードローブってなあに?

≫姐さん、最近実は姐さんの鑑賞作品とスワロの鑑賞作品がかぶってるのよ。
≫姐さんのストーカーじゃないから。

ウハハハ。
鑑賞作品カブるのはいいことじゃーん。
変態ヤロウのストーカーは遠慮したいけど、スワロのストーカーなら全然いいよ(笑)。

≫おまけに姐さんのレビューとスワロのレビューがチョイかぶっている感じが・・・
先に言っておくけど盗作じゃないからぁぁぁぁ(苦)

実は私、スワロの脳内がいつも見えてるからねえ。
盗作してるのは私の方かも(?)ウハハハハ。

来月のクノイチ、楽しみね〜。
28. Posted by きらら様へ   2008年11月06日 16:08
■きらら様へ
コメントありがとうございます。

≫三国志ってそーんなに有名な話だったんだ、、、とこの映画が公開されて初めて知りましたー。

そうそう。
三国志って特に男子がとっても好きな歴史ものなんですよねえ。私の周りにはこれを好きな男子がいっぱいいて、人形劇とかゲームとかにもなっているので、なんだか自然に知っていました。詳しいことはなーんにも知らないけど(苦笑)。

≫ワタシなんて名前しか知らなかったよー。
でもなんとか大丈夫でした。

最初に簡単な説明を入れてくれたのは親切でしたよね。
三国志に疎い人でも、あれのおかげで結構すんなり入り込めたと思います♪

≫とりあえずはミーハー視線で鑑賞してしまったので、
そのうちもう一度観にいこうと思っています!

私もきっともう一度観に行っちゃうなあ〜。とっても見ごたえあって面白かったもの!
金城さん、ステキでしたね♪

≫part2も早く観たいよぅ〜!4月まで待てん!

もう出来上がっている作品なんだから、さっさと公開すればいいのに・・・。
私も早く続きが観たいー!
29. Posted by にゃむばなな   2008年11月06日 21:25
「三国志」でお説教ですか・・・。
ちょっと興味沸いちゃいますね。
でも聞くほうはかなりしんどそう・・・。

私も趙雲の格好よさには惚れ惚れしました。関羽も負けずと格好よかったです。

でも一番印象に残ったのは小喬を演じたリン・チーリンの美しさ。
あぁ〜たまりますぇんわ〜。
30. Posted by にゃむばなな様へ   2008年11月07日 15:34
■にゃむばなな様へ
コメントありがとうございます。

≫「三国志」でお説教ですか・・・。
ちょっと興味沸いちゃいますね。
でも聞くほうはかなりしんどそう・・・。

そうそう(苦笑)
説教たれてる本人はご満悦ですよ。好きな三国志のことをパワハラで語りまくっているだけなんだから(笑)。
でも、私自身、そこまで三国志に興味はなかったし、何言ってるかほとんど分からなかったし、最終的には仕事のことなんかすっかり関係無くなって、孔明の話ばっかりになってましたし(笑)。

≫私も趙雲の格好よさには惚れ惚れしました。関羽も負けずと格好よかったです。

うん!
私も趙雲の次には関羽がカッコいいと思いました!あのキメポーズがステキ★

≫でも一番印象に残ったのは小喬を演じたリン・チーリンの美しさ。
あぁ〜たまりますぇんわ〜。

あの人、本当にきれいな人でしたよねえ。
肌の透明感といい、イヤミのないシンプルな顔立ちといい、細い身体といい・・・女性の私から見てもドキドキしましたよ。そりゃあ、曹操が夢中になるのも納得です。
31. Posted by Ageha   2008年11月08日 16:58
http://cyberdoll.seesaa.net/article/109179995.html

睦月さん、オヒサです〜〜。
TBが入りませんです〜〜(泣)

自分のブログならともかく
公的なお仕事のTSUTAYAブログで

「孔ピ〜〜〜〜」ですから(!)

その期待度は半端ではなく(え)

他の三国志フリークの方とこれほどまでに
目的が違う(爆)ワタシが
かなり楽しめましたから、
そういう意味では
「三国志を全く知らないひと」さえも
三国志読もうかなという気にさせる映画
だったかと思います。(いいのかそれで)

ただ、曹操のファンのひとはなくかも〜。
あれじゃエロ暴君(わわわ)
ホントにそれだけのひとじゃないはずやし。

ひとつだけ質問。
孔明の声、ホントに金城さんが
しゃべってますよ・・・ね?
日本語吹き替え版だと、
別のひとが吹き替えするので
それも大概ムカツクんですが
本人が中国語や韓国語しゃべってるときは
それはそれで金城さんの声って
こんなだっけと思う自分が情けないです。
本人かどうかわからんなんて・・・(泣)
32. Posted by Ageha   2008年11月08日 17:02
ダブルですいません。

ジョンウー監督とハトって
そないにしょっちゅう出ます?
なんかあるんですか?

(そういえば、エクスマキナも
飛んでたな・・・)

今回のハトに関しては
ものすんごい不自然で(爆)
いつもならサラッと
飛んでるな〜で何も残らないんですが
とにかくものすんごい不自然(!!!)で
のけぞってしまいました。(笑)
33. Posted by エミ   2008年11月09日 05:36
睦月さん、こんばんわ♪

『三国志』好きな私でも『三国志』で説教されたらさすがに「ウゼー!」と思うな。
あ、でも私なら
「演義での『泣いて馬謖を切る』の意味ご存知でしょ?孔明になったと思って下さい。」
って言い返すかも(汗)

睦月さん、趙雲の魅力にヤラれてしまたのね?
ならば是非『真・三国無双』をプレイすることをオススメしますわ♪
ゲーム内でも趙雲が阿斗を救出するミッションはあるし、映画同様槍で薙倒していく雄姿も見れますよ。そしてディープな『三国志』の世界へようこそ・・・と悪魔の囁きをしてみたり(笑)

そうそう金城さんの中国語、アレ吹替えてるハズですよ。
金城さんだけじゃなくトニー・レオンもチャン・チェンも吹替えてるハズ。
どうせ吹替えるなら英語にすればいいのにね。
34. Posted by コブタです   2008年11月09日 15:01
やっと見れました、、

というのは先週見ようとしたら、、もう映画館のシートなくて(;;)一週間遅れで鑑賞!

これ、確かに途中怠いんですよね、、。
でもそれを上回るほどアクションがいいでので、総合的に許せてしまいました!

趙雲が爽やかに格好よかったのだけでなく関羽、張飛がまた違った魅力の戦闘をして格好良かったですよね。

またトニー・レオンまでが、こういったアクションをしたのは意外でした。
ヒーローの時ですら一人でアクションをしなかっただけに、、

まあ 獅童君もアクションとかないチョイ役で!といって現場に行ったら、早速ワイヤーアクションやってみますか!状態だったようなので、同じようにノセられてやってしまったのでしょうね〜

パート2が楽しみです(^^) 
35. Posted by bonta   2008年11月10日 21:04
你好睦月さん☆

時代劇でもジョン・ウー節炸裂だね。
張飛の突撃に笑った、笑った。

歌舞伎とか京劇みたいな見せ場。
「よっ待ってました!」って言いたくなるくらい。

小喬役のリン・チーリンの色香にすっかりやられました。
周瑜に包帯を巻くシーンのエロチックなこと。

ヴィッキー・チャオも予想以上に見せ場があり、
男勝りなのがよく似合っていましたなあ。
36. Posted by Ageha様へ   2008年11月11日 13:50
■Ageha様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫睦月さん、オヒサです〜〜。

Agehaさん、こちらこそお久しぶりでした!すっかり不義理な私をお許しくださいませ(涙)。
TBはいつも調子が悪いのでお気になさらずに〜。

≫公的なお仕事のTSUTAYAブログで

Agehaさん、ネットライターなんですか?すごいー!!憧れます♪

≫「三国志を全く知らないひと」さえも
三国志読もうかなという気にさせる映画
だったかと思います。(いいのかそれで)

うん。たしかに。
この映画、三国志一見さんでも十分に分かり易く丁寧に作られていたなあという気がしました。歴史そのものを知っていればもっと楽しめるんでしょうけれど、そうじゃなくても、アクションやキャストのカッコよさで十分エンタメしてましたもんね〜♪面白かった!!

≫ただ、曹操のファンのひとはなくかも〜。
あれじゃエロ暴君(わわわ)
ホントにそれだけのひとじゃないはずやし。

たしかに、正と悪が明確に描き分けられていましたよね。私はすっかり趙雲ファンなので、趙雲をイジメるやつは全員敵状態ですけど(笑)。

≫ひとつだけ質問。
孔明の声、ホントに金城さんが
しゃべってますよ・・・ね?

どうやら・・・・吹き替えのようでございます(苦)。
もともと金城さんって中国語が流暢なはず(ですよね?)なので、なんの違和感も感じませんでしたけれど・・・あのくぐもるような低い声とはちょい違ったような気が。
世間的にも「あれは吹き替え」ってことで話は通っているみたいですし・・・。
37. Posted by Ageha様へ   2008年11月11日 13:56
■Ageha様へ
コメントありがとうございます。

≫ジョンウー監督とハトって
そないにしょっちゅう出ます?
なんかあるんですか?

私はジョン・ウー作品は『男たちの挽歌』からしか観てないですけれど・・・そのときからもうハトは飛びまくりでしたよ。その後の有名な『フェイス・オフ』でも『ミッションインポッシブル2』でもやっぱりハトは必ず登場します。
ジョン・ウー監督のこだわりみたいですね。平和の意味をこめているのだとご本人がおっしゃっているようですよ。

≫今回のハトに関しては
ものすんごい不自然で(爆)

アハハハ!!
たしかにそうでした!!

今回のハトは思い切り目立ってましたもんね。しかもソロでバッタバタ羽ばたいておりましたです(笑)。ジョン・ウーのやる気と熱意が込められているのかも(笑)。
38. Posted by エミ様へ   2008年11月11日 14:35
■エミ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫『三国志』好きな私でも『三国志』で説教されたらさすがに「ウゼー!」と思うな。

ウザいのよ、ホントに。
でもね、私はその上司、キライじゃなかったの。その頃は店長だったけど、今は部長になってる。まだ30代なのに。高卒だけどとっても優秀な人。仕事できる男はスキ☆

≫「演義での『泣いて馬謖を切る』の意味ご存知でしょ?孔明になったと思って下さい。」
って言い返すかも(汗)

さすがやねえ〜。
でもさ、三国志好きな人って、そういうネタをすぐに拾って、さらに白熱しちゃうんだよねえ。もっと面倒臭いことになりそう(苦笑)。

≫睦月さん、趙雲の魅力にヤラれてしまたのね?
ならば是非『真・三国無双』をプレイすることをオススメしますわ♪

そうそう。
あのね、ウチのクローゼットのぞいてたら、なぜか『真・三国無双』があったの(笑)。今度ぜひプレイしてみます(笑)。

≫そうそう金城さんの中国語、アレ吹替えてるハズですよ。
金城さんだけじゃなくトニー・レオンもチャン・チェンも吹替えてるハズ。

ああ・・・やっぱり吹き替えなんだ。
ってか、主要キャスト全員かいッ!?なんじゃそりゃ(苦笑)
39. Posted by コブタ様へ   2008年11月11日 14:48
■コブタ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫というのは先週見ようとしたら、、もう映画館のシートなくて(;;)一週間遅れで鑑賞!

あら!そうだったんですね。
すごい混んでますよねえ・・・私、2回目観に行こうと思っているけれど、もう少し落ち着いてからにしようと思ってますわ。

≫でもそれを上回るほどアクションがいいでので、総合的に許せてしまいました!

でしょう!?
面白かったでしょう!?
私もはもうあのアクション描写のカッコよさだけで十分に満足でございましたよ!!アクションシーンとドラマシーンのテンションが違いすぎるので、ちょいとダルく感じてしまいがちですけれど・・・ドラマ部分はドラマ部分で必要なパートでしたよね。

≫趙雲が爽やかに格好よかったのだけでなく関羽、張飛がまた違った魅力の戦闘をして格好良かったですよね。

私、趙雲の大ファンになっちゃった♪

≫またトニー・レオンまでが、こういったアクションをしたのは意外でした。

トニー・レオン、たしかにカッコはついてましたけれど・・・どことなくフットワークが悪い感じを受けたのは私だけかしら(苦笑)?

≫まあ 獅童君もアクションとかないチョイ役で!といって現場に行ったら、早速ワイヤーアクションやってみますか!状態だったようなので、

アハハハ!!!シドウさん、そんな感じだったんですか!?
でも彼、とっても良かったですね。バリバリの吹き替えっぷりがまた最高でした(笑)。

早くpart2が観たいです!!
40. Posted by bonta様へ   2008年11月11日 15:28
■bonta様へ
コメントありがとうございます。

≫你好睦月さん☆

文字化けしちゃってる〜(涙)。ニーハオだよね♪
ニーハオ!bontaさん!!なんだかお久しぶりなような気がします。もうそちらは寒いかしら?北海道の初雪っていつ頃だっけ?

≫張飛の突撃に笑った、笑った。

張飛だけ、やたらキャラ立ちしてましたよねえ(笑)。すっごく声が大きいの(爆笑)。

≫歌舞伎とか京劇みたいな見せ場。
「よっ待ってました!」って言いたくなるくらい。

そうそう!!関羽のときが特にカッコいい!!彼の顔立ちもまさに歌舞伎役者みたいだったわ♪

≫小喬役のリン・チーリンの色香にすっかりやられました。
周瑜に包帯を巻くシーンのエロチックなこと。

あ。やっぱりリン・チーリンは男子に人気だわ〜。
私もすっごく彼女のことキレイだなあって思いましたよ♪透き通るような肌と、細くてしなやかな身体・・・・うーん、ありゃあ曹操が惚れるのも無理はない。

≫ヴィッキー・チャオも予想以上に見せ場があり、
男勝りなのがよく似合っていましたなあ。

彼女はああいうジャジャ馬な感じがとっても似合いますね。可愛らしいお顔立ちで、この物語のいいアクセントになっていましたわ♪
41. Posted by bonta   2008年11月11日 21:48
あらためてニーハオ〜(照)

先週、初雪だったよ。
今週は、若干もちなおして、ちょっと暖かいよ。

映画をほとんど観てなくて、
観たとしてもアウトプットする気が起きない日々が
しばらく続きましたわ♪

来月はいっぱい観たい〜
42. Posted by bonta様へ   2008年11月12日 16:55
■bonta様へ
コメントありがとうございます。

≫あらためてニーハオ〜(照)

ニーハオ♪

≫先週、初雪だったよ。
今週は、若干もちなおして、ちょっと暖かいよ。

やっぱりもう降ったんですね。
岩手でさえ毎年11月には一度雪が降るんだもの。でもここ近年は温暖化で暖冬が続いてるみたい・・・。それでもやっぱり寒い!だから健康には気をつけてね、bontaさん。

≫映画をほとんど観てなくて、
観たとしてもアウトプットする気が起きない日々が
しばらく続きましたわ

そっか。
うん、そういうときってありますよ。
私ももう最近はすっかりダメダメです。インもアウトもぶっちゃけしんどい(苦)。

≫来月はいっぱい観たい〜

うんうん。
パワーがたまったら、映画観て。
映画観てお腹がすいたらご飯食べて。
お腹いっぱいになったら、あったかいベットで寝る。

それだけでもとってもステキ。

bontaさん、またお話しましょうね。
来月はなんか面白い映画公開されるかなあ〜。まだチェックしてないや(笑)。
43. Posted by マサル   2008年11月14日 23:24
今日、観てきましたー。(TOHOデーで1,000円だったので)

もう、ジョン・ウー節そのままに三国志を撮ったらこうなる、と誰もが予想できる出来の映画でしたね。そういう意味ではクオリティが高いというか、期待を裏切らないジョン・ウーはスゴイ気がします。

ちなみに私は、三国志というか歴史モノそのものが苦手です..。(^^;(NHKの大河ドラマも見たことがない..)


44. Posted by 悠雅   2008年11月15日 12:17
こんにちは。
わたしもTOHOで¥1000で観れた1人。遅ればせながら観てきました。
『三国志』はもちろん、ジョン・ウー監督作品にも(なので、白い鳩がお約束とも知らなかったの)
中国人俳優にも超初心者のワタシ。
(中国語を話す金城武を初めて観たとかで喜んでる始末ですわ…)

珍しく背景を予習などして出かけたんだけれど、
普段なら鬱陶しいと思うであろう名前と役職の字幕に助けられて、
しっかり楽しむことができて嬉しかったです。
孔明と周瑜、イイ男が知的で穏やかに微笑んだりすれば、
もう、それだけで嬉しかったりしながら(またか)
一騎当千の猛者の勇猛果敢さに、スパルタの戦士の腕っ節と心意気を思い出し、
気がついたら、やっぱりイイ男たちのことばっかり書いている、という
いつものワタシの感想になりました(汗)
45. Posted by みすず   2008年11月16日 07:30
『レッドクリフ』観てきました^^
すっごく面白かったです(^^)/
最初、画面一杯に飛ぶ血しぶきに、劇場出たくなりましたが、それも次第に慣れましたし。

お目当ての孔明もでしたし、武将達も格好良かった^^

迫力ある戦闘シーンと、ちょっと笑わせてくれるシーンとのバランスも良く、最後まで楽しめました^^

パート2が楽しみです

トラバ、送らせて頂きました^^
46. Posted by WAKA   2008年11月16日 23:52
睦月さん、こんばんは〜♪

三国志は私もそれほど興味なく生きてきました(笑)
うちにも吉川英治さんの三国志全巻そろってますが一度も読んだことありまへん。
これを機会に読んでみようかと・・・

先週迷った赤壁ですがやっぱ観て来ました。
いや〜壮大なスケールでしたね。
スクリーンで観てよかった!

睦月さんは趙雲に魅せられたようですが、
あの劉備の子阿斗を救出する「長坂の戦い」は趙雲の屈指の見せ場でしたね〜
劉備と抱き合うシーンは私もぐっときました。
きちんとそれぞれの武将の見せ場があり最後まで楽しめましたね。
え〜もう終わちゃうのって感じで続きがすぐに観たいとこですが、来年4が月までおあずけですな〜

因みに私はやっぱ周瑜のトニーが素敵!

終盤のシーンでアップになった時に耳に大きなほくろ見つけちゃいましたよ・・・(恥)

何はともあれパート兇論嵎匹任呂呂困擦覆げ蓋の一芝居の火計とあいなるであろうと今から待ちどうしい限りです♪

47. Posted by マサル様へ   2008年11月17日 11:19
■マサル様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫もう、ジョン・ウー節そのままに三国志を撮ったらこうなる、と誰もが予想できる出来の映画でしたね。そういう意味ではクオリティが高いというか、期待を裏切らないジョン・ウーはスゴイ気がします。

私、ジョン・ウー作品がもともととっても好きなんですが、彼が歴史モノを撮るのは初めてだったはずなので「一体どんな風になるんだろう?」って予想がつきませんでした。ぶっちゃければ、もっと大味でド派手な感じになるかとも思っていたんですが、想像よりも繊細さと華麗さがあったような気がしましたです。
まあ・・・そのせいか、途中ちょっとダレちゃいましたけど(笑)。

≫ちなみに私は、三国志というか歴史モノそのものが苦手です..。(^^;(NHKの大河ドラマも見たことがない..)

そうそう。男性の全てが三国志好きってわけではないんですよねー。
私はどちらかといえば、ヨーロッパの歴史に詳しい人が好みかも(笑)。アジア圏についてはほとんど興味がないものでして(汗)。

「三国志って全然知らんけど、レッドクリフは普通に面白かったね〜」とかるーく楽しんでいるくらいの男子ってとっても好感が持てますです(笑)。
48. Posted by 悠雅様へ   2008年11月17日 11:29
■悠雅様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫『三国志』はもちろん、ジョン・ウー監督作品にも(なので、白い鳩がお約束とも知らなかったの)
中国人俳優にも超初心者のワタシ。

実は、私もアジア圏の情報にとっても疎いんですよ(苦笑)。
でも、アジア出身でハリウッドで活躍している監督としては、このジョン・ウーとアン・リーだけは欠かさずにチェックしています。 なので、この作品がジョン・ウーじゃなかったらきっと観なかったとも思います(笑)。

≫普段なら鬱陶しいと思うであろう名前と役職の字幕に助けられて、
しっかり楽しむことができて嬉しかったです。

冒頭の簡単な解説と、キャラ名のテロップ。
これは三国志一見さんにとってはとっても親切な計らいだったなあって感じました。
三国志フリークの皆様にとっては、とても許しがたいことだったみたいですが・・・(苦)。

≫孔明と周瑜、イイ男が知的で穏やかに微笑んだりすれば、
もう、それだけで嬉しかったりしながら(またか)

ブハハハ・・・孔明と周瑜にあの2人をキャスティングするあたりがズルいですね。この映画を観ている客の約半分が女性らしいですけど、見事に女心をつく戦略・・・。

≫一騎当千の猛者の勇猛果敢さに、スパルタの戦士の腕っ節と心意気を思い出し、

やっぱり『300』思い出しますよね!?
私は、穏やかなる知者よりも猛々しい武将に夢中になってしまう体育会系(爆笑)。

赤子を助け出す趙雲、大好物でございましたー(笑)。
49. Posted by みすず様へ   2008年11月17日 13:27
■みすず様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫『レッドクリフ』観てきました^^
すっごく面白かったです(^^)/
最初、画面一杯に飛ぶ血しぶきに、劇場出たくなりましたが、それも次第に慣れましたし。

これ、面白かったですよねえ。
私はたぶん、もう一度観に行くと思います(笑)。

アクション描写も想像以上に生々しくてリアリティがありました。かなり血液量がハンパなかったですけどね(苦笑)

≫お目当ての孔明もでしたし、武将達も格好良かった^^

金城さんの孔明、思った以上にハマっておりました。実はもっとオッサンっぽい人の方がいいんじゃないの?金城さんじゃ、キレイすぎるんじゃないの?なんて思っていたんですけれど、いやいや・・・ステキでございましたね(照)。

でも私はやっぱり趙雲が好き☆

≫パート2が楽しみです

うんうん。早く来春にならないかなー!!続きが早く観たいですよね♪
50. Posted by WAKA様へ   2008年11月17日 14:10
■WAKA様へ
コメントありがとうございます。

≫うちにも吉川英治さんの三国志全巻そろってますが一度も読んだことありまへん。

うわ!WAKAさんちには吉川さんの全巻が揃ってるんですか!?
全部読むの大変そうだけど・・・でも、私もちょっと読んでみたいんですよねえ。三国志ってとっても奥深そうだし、たくさんの人が魅了される理由も探ってみたい気が・・・。

≫先週迷った赤壁ですがやっぱ観て来ました。

Sよりはずっと見ごたえあったでしょう(苦笑)?
この作品こそ、スクリーンで観ないと損損!!私はもう一度観に行っちゃうと思います♪

≫あの劉備の子阿斗を救出する「長坂の戦い」は趙雲の屈指の見せ場でしたね〜

ウフフフ・・・趙雲スキ☆
一番カッコいい!

とはいえ、赤子を助け出す戦いが『長坂の戦い』というものだったというのは、この作品を観た後に知りましたです(涙)

≫え〜もう終わちゃうのって感じで続きがすぐに観たいとこですが、

もともとは3時間以上の1作品として完成させたらしいのですが、あまりにも長尺ということもあって、無理矢理2つに分けたそうです。トイレ休憩入れてもらえれば、別に1作品でも良かったよ〜!!
あーあ、ホントに早く続きが観たい!!!

≫因みに私はやっぱ周瑜のトニーが素敵!
終盤のシーンでアップになった時に耳に大きなほくろ見つけちゃいましたよ・・・(恥)

トニーはやっぱりイイ男ですね。
色気があって、知的で。あんなにラブシーンが絵になるアジア人俳優もなかなかいないような気が・・・。

ウハハハ!耳のほくろ!!
私、ラストコーションのときに気づきましたー。やっぱりWAKAさんも気になった?あれ、気になりますよね(苦笑)。

≫黄蓋の一芝居の火計とあいなるであろうと今から待ちどうしい限りです♪

うんうん。
一番の見せ場!どんな迫力と映像で見せてくれるのか・・・とっても楽しみです♪
51. Posted by ジャックのバンダナ   2008年11月17日 21:53
睦月さん☆ 行ってきました〜♪
特大スクリーン部屋に間に合って、良かったデス☆
このスケールの大きさは、例え映画館でも、小さいスクリーンには収まりませんよネ!
戦争ものが苦手…と普段言っておきながら、飛び道具のない時代の戦法に、ずんずん引き込まれちゃうのって、なんなんでしょうね〜♪
観た後に、爽快感まで感じている自分がチョット怖いヮ〜
マンガで『三国志』を覗いたことがありますが、難しそうで、全然入っていけなかったのです。
映画で、ココまで楽しめるとは想定外でした〜☆
『300』、『モンゴル』はまだ観ていません…やはり、驚くような戦法が出てきますか?
私、古いですが、『ブレイブ・ハート』『トロイ』の戦闘シーンでも、はぁ〜!へぇ〜!!ほぉ〜!!!状態だったものです…笑
52. Posted by ジャックのバンダナ様へ   2008年11月18日 16:20
■ジャックのバンダナ様へ
コメントありがとうございます。

≫このスケールの大きさは、例え映画館でも、小さいスクリーンには収まりませんよネ!

うんうん。
これは出来るだけ大きなスクリーンで、設備環境の劇場で観たい1作ですよね!ホントに大迫力!!私はもう一度観に行くと思います♪

≫飛び道具のない時代の戦法に、ずんずん引き込まれちゃうのって、なんなんでしょうね〜♪

たぶん、こういった戦い方って生身に近いからじゃないでしょうか?
肉体同士のぶつかり合いって、銃だのミサイルだのを使う戦争よりもずっと野性的で人間臭い。そこがなんだかアツくてカッコいい。

≫『300』、『モンゴル』はまだ観ていません…やはり、驚くような戦法が出てきますか?
私、古いですが、『ブレイブ・ハート』『トロイ』の戦闘シーンでも、はぁ〜!へぇ〜!!ほぉ〜!!!状態だったものです…笑

驚くような戦法という意味ではぜひ『300』をオススメしますよ!
私はあの映画をもう5回くらい観てます。本当にカッコいいんですよー!!
きっとジャックのバンダナさんも気に入ると思うなあ〜。

古代の男は強く、女はたくましい・・・それだけでももう魅了されちゃいます☆
53. Posted by なな   2008年11月23日 23:29
睦月さん こんばんはー
私も大満足の作品でした。
三国志にはまったく興味がなかったのですけど
楽しめました。
男のロマンをかきたてるのでしょうか,三国志好きな男性は多いですね。
うちの父も「今度,三国志の映画観に行くんだよー」と言うと,
「劉備,孔明,張飛,趙雲,関羽・・・」とぶつぶつ言ってました。
張飛・趙雲・関羽のアクションはすごかったですね。
順番に見せ場があって,決めポーズまでサービス!っていうのが
わくわくしましたよ〜〜〜
トニーと金城さんを観に行ったつもりが
私も趙雲のとりこになってしまいました。
54. Posted by なな様へ   2008年11月25日 14:41
■なな様へ
コメントありがとうございます。
お返事、ものすごく遅くなって本当にごめんなさい!!

≫男のロマンをかきたてるのでしょうか,三国志好きな男性は多いですね。
うちの父も「今度,三国志の映画観に行くんだよー」と言うと,
「劉備,孔明,張飛,趙雲,関羽・・・」とぶつぶつ言ってました。

あははは!!ななさんのお父様もやっぱり三国志ファン?
なんで男子ってこうも三国志に心酔する人が多いんでしょうねえ?
とはいえ、本作は男性はもちろん、女性にもとてもウケがいいようですね。やっぱり分かり易く解説やテロップを入れたのが良かったんじゃないかなあって気がしますわ♪

≫張飛・趙雲・関羽のアクションはすごかったですね。

超カッコよかった!!!
もうあの3大武将をずっと見ていたい感じでしたもの!!
アクションシーンにあまりにも迫力がありすぎて、興奮のあまり涙が出てきそうになったほどでした(笑)。

≫トニーと金城さんを観に行ったつもりが
私も趙雲のとりこになってしまいました。

あ!やっぱり!?
ななさんと趙雲の魅力を分かち合えてとっても嬉しゅうございます〜♪
55. Posted by SGA屋伍一   2008年11月26日 20:58
(上司風に)
睦月くん、キミの働き、いつも感謝してるよ! ところでこの『レッドクリフ』、営業に役立つテクニックを色々学べるんだ
まず大切なのは情報。取引先の重役が馬がすきだったら、馬の乗り方とか、お産の仕方とか一通り覚えていこう。犬がすきだったらぺディグリーチャムを持参だ

あと趣味がギターだったら、必死でギターを練習することだ。「どです? 一緒にセッションでも?」と持ちかけたら、きっと相手も心を許すはずだ。ただ決して相手より上手に弾いてはいけないぞ!

そして何よりも大事なのは誠意、そして真心・・・ ん? 睦月くんなんだね、その顔は? もしかしてわたしのことうざいとか思ってるだろ? あ、待ちなさい! 睦月くん! これはね、とっても大事なことなんだよ! 

56. Posted by SGA屋伍一様へ   2008年11月27日 16:36
■SGAヤ伍一様へ
コメントありがとうございます。

≫睦月くん、キミの働き、いつも感謝してるよ! 

私のかつてのヤクザ上司はそんな丁寧には言わない・・・
「おまえさぁー、なにやってんだ!?」で始まります(苦)。

≫犬がすきだったらぺディグリーチャムを持参だ

えええー・・・
んじゃ先方が三国志好きだったら、三国志勉強しなきゃならないじゃん(涙)。

≫あと趣味がギターだったら、必死でギターを練習することだ。「どです? 一緒にセッションでも?」と持ちかけたら、きっと相手も心を許すはずだ。ただ決して相手より上手に弾いてはいけないぞ!

周ちゃんと孔ちゃんではどちらの琴が上手かったのかな〜?
ちなみに私、バンドでギター兼ボーカルだったので、一応ギターは弾けます(←たぶん 汗)

≫ん? 睦月くんなんだね、その顔は? もしかしてわたしのことうざいとか思ってるだろ?あ、待ちなさい! 睦月くん! これはね、とっても大事なことなんだよ!

ウザかったの〜リアルに(汗)。
でも、口調がヤクザなのに、博識な上司だったので、私のような低脳ではとてもじゃないが適いませんでした(涙)。
尊敬してたし、とっても仕事の出来るよい上司だったと思います(懐)
57. Posted by 健太郎   2008年11月29日 16:39
4 こんにちは。実は初日に観てました。

『三国志』は男のロマンです。
ロマンなんです。

三国志は歴史書としての『三国志』と娯楽としてのエンターテイメントな『三国志演技』があって、日本では横山三国志が『三国志演技』をベースしてるので蜀の武将や孔明が人気なのですが、本国中国では『三国志』も幅を利かせています。
ですが、やはり娯楽性の強い『三国志演義』も人気があり、この映画も『三国志演技』がベースなので、この派手さなんですね。

張飛・趙雲・関羽の豪傑ぶりは文字通りの「一騎当千」でしたね。

アクションでおなかいっぱいで、「赤壁の戦いないんかい!」なつっこみは家に帰ってから思い出しました。
2が楽しみです。
58. Posted by ジグソー   2008年12月31日 04:11
どうも!

かなり遅ればせながら見てまいりました。
なんせまったく『三国志』に興味がなかったんで・・・
でもこれだけ(予想外の)ヒットしてるんで今年最後に見とくか!と思って見ました。

思ったよりも全然敷居が低くて楽しかったです。
やっぱりさすがジョン・ウーって感じでアクションが良かったですよね。
それぞれ決めポーズがあるのがカッコ良過ぎでした(笑)

後、睦月さんの映画納め記事拝見しました!
自分と印象的な作品が結構かぶっていたのがうれしかったです♪
僕もオレデミーアワード書いたのでよろしければ遊びに来てください♪

今年も仲良くしてくれてありがとうございました〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔