2008年11月29日

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

【映画的カリスマ指数】★★★★☆
 
 笑いの激震!サプライズ・サンダー

 

監督:ベン・スティラー
出演:ジャック・ブラック,ベン・スティラー,ロバート・ダウニーJr.,ニック・ノルティ,ブランドン・T・ジャクソン,ジェイ・バルチェル
製作年・国:2008/米
鑑賞日:2008/11/26:新宿ピカデリー
系統:コメディ
配給:パラマウントピクチャーズ
翻訳:松崎広幸

ストーリー:落ち目のアクション俳優スピードマンは、戦争大作『トロピック・サンダー』で再起をかける。しかし、人気コメディ俳優ジェフと演技派俳優ラザラスといった個性の強い役者との共演で撮影は難航。それでも諦めきれない監督は、よりリアルな映画を撮るために東南アジアのジャングルで撮影を開始するのだが・・・。


評:コメディ俳優として活躍する一方で、『リアリティ・バイツ』、『ケーブル・ガイ』などの映画監督業もこなすベン・スティラー監督の最新作。

ベン・スティラー自身が20年も前にこの原案を思いつき、長年温め続けてきた企画がこのたびついに映画となった。ベンはこの作品で主演と監督と脚本を兼任している。



バカ映画は大好きな私なので、本作は初めて予告を観た時点で劇場鑑賞しようと決めていた。ベン・スティラー&ジャック・ブラック&ロバート・ダウニー・Jrというアクの強い3本柱がメインというだけで、なにやらただ事ではないバカ臭がプンプン漂う作品なわけだけれども。

 予告・チラシ以外の予備知識を一切入れずに、ひょっこりと観に行ったら・・・・

           超ビックリした。スーパーサプライズだった。

      まさか、まさか、まさかっ!!アノ人が出ていたなんてっ!!!

 あまりのサプライズに、一人で「ええええ!?」って声を漏らしてしまった(爆笑)。

特殊メイクで外見こそすっかり別人ではあるものの、あの瞳で即座に分かってしまう。

下劣で汚い言葉を撒き散らし、明らかに横暴な態度のその男を・・・まさかアノ人が演じていると考えれば余計に笑えてきてしまい。
それこそ劇中とエンドロールでアノ人が見せてくれるダンシングっぷりなぞ・・・・もうなにやらそれだけで「この映画観てよかった〜」というお得感を抱かずにいられない(笑)。

最近、あまりイイ噂を聞かないアノ人だから、「苦肉の策でこんな仕事まで引き受けることにしたのかしら?」などと思いを巡らせたりもしたけれど(苦笑)。

             でも“隠れアノ人ファン”の私としては、
  とてもハジケたアノ人を堪能できただけで4つ★決定なのでございます(嬉)。




映画としては、個人的に期待していたほどのバカ映画ではなく。
むしろかなり真面目に作られていて、スケールはデカいし、エンタメ色も濃い。

小ネタのジャブで、生粋のアメリカンコメディを存分に盛り込みながら・・・
ハイパーなアクションと炸裂するグロ描写を、カッコいい曲にのせて見せる粋っぷりは『ホット・ファズ』のような英国風コメディを彷彿とさせる。


しかし。
はっきり言って私は、この映画が『やりすぎ』とも思わなかったし、さほど『最低』とも思わず・・・・モラル&倫理に触れそうなシーンも、ギリギリのグレーゾーンでうまく収めているあたりにちょっと物足りなさも感じたほどで(苦笑)。

「ああ・・・・だから本作は署名活動なんかしなくても、堂々と全国公開出来るのね。」

     と思ったら、なにやら一人で妙に納得したりもしたのだった(笑)。


個人的には、『ボラット』並の過激なオフザケや過剰な下劣ネタがほしかったところだが。
少なくとも『ゲット・スマート』よりは思い切ったことをやっていたし、“サバイバルアクション”としてはもう十分な見ごたえがあって最高!

  そして、すっかり違和感のない黒人さんと化した『アイアンマン』の姿には、
        笑いを通り越して感心してしまう始末であった(笑)。



豪華顔ぶれのカメオ出演、クールな音楽、スケール大のアクションとちょいグロ描写。


             そして、サプライズなアノ人の出演!!


とにかくサービス満載でとっても楽しめる1作!!
でもぶっちゃけ、私が一番面白いと感じたのは・・・・あのフェイク予告であった(笑)


clockworkorenge at 00:00│Comments(27)TrackBack(17)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. トロピック・サンダー〜史上最低の作戦〜  [ みすずりんりん放送局 ]   2008年11月29日 00:24
 『トロピック・サンダー〜史上最低の作戦〜』を観た。  三者三様の個性を極めた超大物スターたち。  タグ・スピードマン(ベ...
2. トロピック・サンダー 史上最低の作戦  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年11月29日 01:29
 『そこまで演るか!?』  コチラの「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」は、ベン・スティラーが監督、脚本、主演、製作をこなした11/22公開のPG-12指定のアクション・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪共演は、ジャック・ブラック、ロバート・ダウ...
全米で3週連続トップを続けて話題になっていた、おバカアクションコメディー「トロピック・サンダー/史上最低の作戦(TROP
4. トロピック・サンダー/史上最低の作戦  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年11月29日 23:19
【TROPIC THUNDER】PG-122008/11/22公開(11/23鑑賞)製作国:アメリカ監督・制作・原案:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイ・バルチェル、スティーヴ・クーガン、ビル・ヘイダー....
5. 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』  [ Sweet*Days** ]   2008年11月30日 07:30
監督:ベン・ステイラー  CAST:ベン・ステイラー、ロバート・ダウニーJr、ジャック・ブラック 他 アクション俳優スピードマン(...
6. 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 まさか、彼・・・?  [ はらやんの映画徒然草 ]   2008年11月30日 12:16
本作は数多ある戦争映画と、そしてハリウッドの映画産業自体をパロってるコメディ映画
7. 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」  [ クマの巣 ]   2008年11月30日 12:47
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」、観ました。 監督&製作&脚本&主役をベン・スティラーがこなす戦争アクションコメディ。ダ...
8. トロピック・サンダー/史上最低の作戦  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年11月30日 18:06
何気に楽しみにしていた映画【story】 落ち目のアクション俳優スピードマン(ベン・スティラー)は、戦争大作『トロピック・サンダー』での返り咲きを目指すことに。コメディー役者のジェフ(ジャック・ブラック)や演技派のラザラス(ロバート・ダウニー・Jr)とともに...
9. トロピック・サンダー/史上最低の作戦  [ スワロが映画を見た ]   2008年12月01日 00:09
原題:TROPIC THUNDER 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:107分 監督:ベン・スティラー 原作:―― 脚本:ベン・スティラー/ジャス...
10. トロピック・サンダー/史上最低の作戦・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年12月01日 00:37
夏の終わりに、祭りの季節を笑いで〆たくなるのは洋の東西を問わない欲求らしい。 日本の夏のトリを飾ったのがクラウザーさんなら、全米のサ...
11. 映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年12月01日 02:06
原題:Tropic Thunder 映画館の予告編が終わったと思ったら本編でまた予告編が始まる、なんだこれって思ってしまい、いつの間にか物語は始まっている??戦争は滑稽なもの??? 1969年当時のベトナム戦争の映画、アクションが得意なスピードマン(ベン・スティラー)...
12. ●トロピック・サンダー/史上最低の作戦(TROPIC THUNDER)  [ コブタの視線   ]   2008年12月02日 20:58
コチラの作品、無駄に豪勢な映画ですよね!!! まずメインとなっている俳優が、主人公を一人ではれる人ばかり、、そして、カメオがコレでも...
13. 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月02日 21:52
4 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(2008) 《そこまで演るか!?》 監督・製作・脚本・原案・主演:ベン・スティラー cast ジャック・ブラック 、 ロバート・ダウニーJr. 、 ニック・ノルティ 、 ブランドン・T・ジャクソ....
14. トロピック・サンダー/史上最低の作戦  [ ジジョの五感 ]   2008年12月04日 22:42
「そこまで演るか!?」 あんな映画やこんな映画、 あの俳優に、この俳優のパロディ?オマージュ?満載の おバカ映画☆ 映画好きが飲み屋でバカ話してたのが、 そのまま映画になっちゃった!、、みたいな(^-^; 主人公の3人は ☆世界的アクションスター、演技派・コメ...
15. トロピック・サンダー / 史上最低の作戦  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年12月06日 09:57
 アメリカ  コメディ&アクション  監督:ベン・スティラー  出演:ベン・スティラー      ジャック・ブラック      ロバート・ダウニー・Jr      ニック・ノルティ 【物語】  ベトナム戦争で英雄的な活躍をしたというアメリカ人兵士テイバックの...
16. トロピックサンダー/史上最低の作戦  [ メルブロ ]   2008年12月06日 13:59
トロピックサンダー/史上最低の作戦 233本目 2008-39 上映時間 1時間47分 監督 ベン・スティラー 出演 ベン・スティラー ジャック・ブラック ロバート・ダウニー・ジュニア ニック・ノルティ トム・クルーズ トビー・マグワイア マシュー・マコノヒー 会場 ....
17. 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月08日 16:29
4 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(2008) 《そこまで演るか!?》 監督・製作・脚本・原案・主演:ベン・スティラー cast ジャック・ブラック 、 ロバート・ダウニーJr. 、 ニック・ノルティ 、 ブランドン・T・ジャクソ....

この記事へのコメント

1. Posted by みすず   2008年11月29日 00:24
最近、自分が記事を載せる時と睦月さんとのタイミングがよく合います〜〜(だから、何?って感じですが・・・)

映画、面白かったですね〜〜^^
ちょっと最初のグロさに、劇場出たくなりましたが・・・
でも、後半は面白かったし、なんと言ってもやっぱり「アノ人」でしょうか。
「あれ?」とは思っていたんですが・・・
ダンスも見事でした^^

お下劣な言葉が多いから、好き嫌いが分かれる映画かなとも思いましたけど・・・

ロバート・ダウニー・JR.が良かったな

では、トラバもさせて頂きますね^^
2. Posted by miyu   2008年11月29日 01:30
睦月さんが隠れアノ人ファンとは意外です〜( ´艸`)
アノ人とダウニーさんが全て持ってちゃった感じでしたね〜。
意外とベンとJBが大人しくさえ見えちゃいましたね(´▽`*)アハハ
3. Posted by ち〜ぼ   2008年11月29日 08:25
あの人だすべ?
最後のダンスも下品で最高でしたね!
4. Posted by いずむ   2008年11月29日 19:52
笑えましたね〜!『グロさとマジメさとお下劣さ』を楽しめました♪(愛しさと切なさと……笑)

僕はちょこっとしか気づけませんでしたが、ベトナム戦争映画のパロディとしても出来が良かったみたいですね〜!

それにしてもアノ方には驚かされました(笑)アップになったときに気付いて焦りましたわ(汗)
睦月さんが『隠れファン』だったことにも驚き(笑)

日本映画界もパロディ映画に大金つぎ込んでハジけてほしいですわ〜。TVとか色んなしがらみがあって無理なんですかね。見たいな〜(しみじみ)
5. Posted by ゆかりん   2008年11月29日 23:27
こんばんは♪
アノ人の出現はビックリですよねぇ。
しかも微妙なダンスにはもう笑っちゃいましたしおいしいトコ持って行っちゃった感じですね。

サバイバルアクションとしては見応えありでしたねぇ。
コメディなのにもったいないくらい。
6. Posted by ばちろう   2008年11月30日 16:00
まったく記事とは関係ないですが、(申し訳ない)民生行ってまいりました!!最高っす!

しばし興奮状態が続いておりますので、当分へんなコメントしそう(汗)

あぁーいつか東京のライブに参戦したいぞーって思ってしまったので、色々と作戦を立てなくては…その時はね♪

そうそう、この映画始めはグロイ所があるんだそうで…(◎0◎)なのでちょっと敬遠しております。

DVDになってからかしら(でも忘れそう…)

サプライズな「あの人」にはちょっと興味深深ですが(笑)
7. Posted by はらやん   2008年11月30日 22:37
睦月さん、こんばんはー。

隠れアノ人ファンだったんですね。
実は僕もそうだったりします。
顔のアップになったとき、やはり「ええっ!」とイスからずり落ちそうになりました。
でもアノ人、けっこう楽しそうだったような・・・。
8. Posted by ricky   2008年11月30日 23:01
5 この作品とは関係ありませんが足跡残します。
今回偶然見つけて読ませてもらいましたが、時間を忘れる程堪能させていただきました。
私も映画が好きで年間だと50作品程度観ていますが、同じ様な評価のものや全く逆の評価のもの等、改めて映画って十人十色の見方があるんだなぁ〜と感じました。
その人の感性や経験で映画の感想が変わる所も映画の面白い所ですが、どんな作品でも映画は楽しんだ者勝ちって事を久しぶりに思い出しました。
これからも楽しみに読ませてもらいますね。
ではでは。
9. Posted by swallow tail   2008年12月01日 00:14
姐さん、こんばんはー。

アノ人・・・
スワロは全然気が付きませんでした。
エンドクレジットを見るまでま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったく気付きませんでした。
最初ヒップホップに合わせて踊っている時、
「なんかイマイチノッてるのかノッてないのかわからん・・・」と思っていたけれども
エンドクレジットのダンスで「ノリノリじゃん〜」なんて思い始めたら・・・
もービックリ。

ってかその衝撃が大きくて映画全体のことはどうでもよくなってしまったわよ(苦)

ただ、全体的にはやっぱりツボじゃなかたわ。
年をとってお下劣系から感動系へとシフトしているのかしら??
でも、『ホット・ファズ』はamazonで予約ポチってしまった・・・
・・・楽しみ〜!!
10. Posted by ノラネコ   2008年12月01日 00:39
うん、あの人。
どっかで観た様な、でも誰だっけ・・・とずっと思ってました。
クレジットを観てぶったまげましたよ。
実は彼の近年のベストアクトじゃないかと思うんですけど(笑
でもファンにはショックだろうなあ。
ベン・スティラーは俳優いじりが本当に上手いので、本人もいじられてノリノリに見えるのですが、実はマゾっ気あたりして。
11. Posted by みすず様へ   2008年12月01日 11:01
■みすず様へ
コメントありがとうございます。
お返事、とっても遅くなってすみません・・・。

≫でも、後半は面白かったし、なんと言ってもやっぱり「アノ人」でしょうか。

アノ人、出てきた瞬間にすぐに分かっちゃって、一瞬のけぞりました(笑)。
ってか、何よりもアノ人が面白すぎて、他のことほとんど印象が薄くなってしまいましたわ(苦笑)

≫お下劣な言葉が多いから、好き嫌いが分かれる映画かなとも思いましたけど・・・

うん・・・基本的にこういう類の映画はいつも日本人ウケが悪いですね(苦)。

大物も小物もいろんなバカ映画は観てきましたけれど、やっぱりだいたいミニシアター系になっちゃうとか、公開期間が短いとかなんですよ(苦笑)。そういう意味では本作品はまだまだ全国公開向けの抑えた内容だったと私は思ったんですが・・・免疫がない人にはドギツイのかも〜(汗)。
12. Posted by miyu様へ   2008年12月01日 11:19
■miyu様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません!

≫睦月さんが隠れアノ人ファンとは意外です〜( ´艸`)

そう。
実はずっとスキですよ、アノ人のこと(照)。
だって、頑張ってるもん。イイ作品もたくさん残しているし、映画界に深く貢献したスターですからねえ。リスペクトしてますよ♪

≫アノ人とダウニーさんが全て持ってちゃった感じでしたね〜。
意外とベンとJBが大人しくさえ見えちゃいましたね(´▽`*)アハハ

たしかに!
ってか、ダウニーさん(←やっぱり洗剤みたい 笑)、全く違和感なくて驚きましたよ!!すっかり黒人さん!!ってか、アノ人よりもダウニーさんの方が誰だか分からなかったくらいです(笑)。
冒頭のフェイク予告で出てきたダウニーさんが、ハビエル・バルデムに見えて仕方なかったし(苦笑)。
13. Posted by ち〜ぼ様へ   2008年12月01日 11:20
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます。
お返事おそくなってすみません・・・。

≫あの人だすべ?

そうそう。アノ人♪

≫最後のダンスも下品で最高でしたね!

うんうん(笑)。
でも微妙に軽やかでステキだったわ〜。輝いてみえました!!
14. Posted by いずむ様へ   2008年12月01日 13:13
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

≫笑えましたね〜!『グロさとマジメさとお下劣さ』を楽しめました♪(愛しさと切なさと……笑)

アハハハ。
TK&篠原、懐かしいなあ〜(笑)。

≫僕はちょこっとしか気づけませんでしたが、ベトナム戦争映画のパロディとしても出来が良かったみたいですね〜!

そうみたいですね。
私は気づけたのは『プラトーン』と、『地獄の黙示録』くらいかなあ。『フルメタルジャケット』もあったようななかったような・・・(←自信なし 汗)

≫それにしてもアノ方には驚かされました(笑)アップになったときに気付いて焦りましたわ(汗)
睦月さんが『隠れファン』だったことにも驚き(笑)

やっぱりすぐに気づきますよね!?
私はあの瞳で分かっちゃったんですよー。さすが自称隠れファンなだけあって、すぐに気づいたちゃった(笑)。
今はちょっといろいろゴシップで賑わしているようだけれども、それでもアノ人はやっぱり映画界に大貢献した人ですからねえ・・・。そういう意味でとってもリスペクトしてますよ♪

≫日本映画界もパロディ映画に大金つぎ込んでハジけてほしいですわ〜。TVとか色んなしがらみがあって無理なんですかね。見たいな〜(しみじみ)

うん。
でも、どうも日本人ってそういうセンスに乏しいですよねえ。
北野監督の『監督ばんざい!』はパロディがたくさん入っていましたけれど・・・どうもエンタメな面白さとは全然違う。

日本人ウケの問題もあるかもしれませんねー。『トロピック〜』もなんだかんだ言っても、あんまり人が入ってなかったし(涙)
15. Posted by ゆかりん様へ   2008年12月01日 13:18
■ゆかりん様へ
コメントありがとうございます。

≫アノ人の出現はビックリですよねぇ。
しかも微妙なダンスにはもう笑っちゃいましたしおいしいトコ持って行っちゃった感じですね。

ホントにー!!
ぶっちゃけ、アノ人の存在感がすごすぎて、他のことの印象が薄れちゃいましたよ(涙)。
肉体ごと特殊メイクでしたよね?微妙にムクムクとした腕とか手が妙に可愛らしくて、それをフリフリしながらダンシングするアノ人がすっごく輝いて見えましたよ(感涙)。

≫サバイバルアクションとしては見応えありでしたねぇ。
コメディなのにもったいないくらい。

そうそう。
意外と真面目に作ってるんですよねえ(笑)。
あまりにも本格的だったので驚きましたー。

うん、たしかになんとなくもったいない気が(笑)。
16. Posted by ばちろう様へ   2008年12月01日 13:30
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

≫民生行ってまいりました!!最高っす!

うん知ってる〜♪
ジョジョにも書いてあったし、ばちろうさんのブログにもお邪魔してたので。
楽しかったー?最高すぎた!?・・・良かったねえ、ばちろうさん★

≫しばし興奮状態が続いておりますので、当分へんなコメントしそう(汗)

いいよう。
興奮は誰かに伝えないといつまでも消化できないものだから♪
まあ、ここに入れにくかったらジョジョに書きまくっていいし。ばちろうさんと同じで、ジョニーファンの民生さんファンってどなたかいらっしゃいましたよね?そういう方々にとっては、ばちろうさんの民生レポ、嬉しいはずだよお〜♪

≫あぁーいつか東京のライブに参戦したいぞーって思ってしまったので、色々と作戦を立てなくては…その時はね♪

ウフフフ。ぜひ参戦を♪そのときは両手広げてお待ちしておりますので(笑)。

≫サプライズな「あの人」にはちょっと興味深深ですが(笑)

サプライズなアノ人・・・・たぶん、驚かない人はいないと思うくらいにサプライズです(爆笑)
17. Posted by はらやん様へ   2008年12月01日 13:34
■はらやん様へ
コメントありがとうございます。

≫隠れアノ人ファンだったんですね。
実は僕もそうだったりします。

ウハハハ!!!
はらやんさんも!?

はらやんさんとは何かと気が合うことが多くて嬉しいです★
ってかね、アノ人、今はちょっとゴシップ帝王みたいになっているけれど、でもなんだかんだで映画界に大貢献しているスターじゃないですか。だから、そういう意味ではすっごくリスペクトしてるんです。

≫顔のアップになったとき、やはり「ええっ!」とイスからずり落ちそうになりました。
でもアノ人、けっこう楽しそうだったような・・・。

私も(笑)。
あの人が一番最初にスクリーンに映った瞬間に「まさかぁぁぁっ!?」って雄叫び上げそうになりましたもん(苦笑)。あれは超サプライズでした〜。

たしかに・・・なんか輝いてましたね、アノ人。
こんな演技も出来るんじゃん!って彼の新境地を観たような気持ちになりました(感涙)
18. Posted by ricky様へ   2008年12月01日 13:50
■ricky様へ
初めまして。ようこそいらっしゃいました。コメントありがとうございます。

≫今回偶然見つけて読ませてもらいましたが、時間を忘れる程堪能させていただきました。

ありがとうございます。褒め言葉として受け取らせていただきます(笑)。

≫同じ様な評価のものや全く逆の評価のもの等、改めて映画って十人十色の見方があるんだなぁ〜と感じました。

そうですね。
一つの映画に対してあらゆる感じ方、捉え方があるからこそ、映画は活きるものだと思うし、それに感化されることでまた素晴らしい作品が生みだされていくのだと私は思っています。

≫どんな作品でも映画は楽しんだ者勝ちって事を久しぶりに思い出しました。

たしかに。
映画を観すぎると、いつしか純粋な気持ちで映画を楽しむということを忘れてしまいがちになるんですよねえ・・・・。あーだこーだと理論的に分析することばかりが優先的になってしまう。本来はそうじゃないんですよね、映画って。私もそういう初心を忘れないように映画を愛していきたいなあと日々思っています。

≫これからも楽しみに読ませてもらいますね。
ではでは。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
私は映画に関してはかなり未熟者です。知らないことの方が多く、文章もド下手です。
そういう点についてはどうかご容赦いただきたく思います(苦)。

またぜひお話させてくださいませ。
今後共どうぞよろしくお願いいたします。
19. Posted by スワロ様へ   2008年12月01日 14:01
■スワロ様へ
コメントありがとうございます。

≫スワロは全然気が付きませんでした。
エンドクレジットを見るまでま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったく気付きませんでした。

あら!そう?
でも結構気づかないって人が多くてちょっとビックリ。私、瞬間で分かっちゃったもん(笑)。なんたって、アノ人の隠れファンやし(爆笑)。

≫ってかその衝撃が大きくて映画全体のことはどうでもよくなってしまったわよ(苦)

そうそう、分かる(笑)。
私も、アノ人の存在に気づいてからは、もうひたすらアノ人ことばっかり気になってしまって、他のパートについては印象が薄れちゃいました(苦笑)。

≫でも、『ホット・ファズ』はamazonで予約ポチってしまった・・・
・・・楽しみ〜!!

うーん・・・。
スワロって、バカ系好きかと思いきや、全然ツボらない作品とかあるでしょう?
その線引きが、私にはイマイチよく分からないので何とも言えんけれど・・・・ホット・ファズ、スワロの口に合えばいいなあ〜と願うばかりです(苦笑)

あ、でもショーン・オブ〜は大好きな作品なんだよね?んじゃ大丈夫かな^^
20. Posted by ノラネコ様へ   2008年12月01日 14:31
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫どっかで観た様な、でも誰だっけ・・・とずっと思ってました。
クレジットを観てぶったまげましたよ。

やっぱり!?驚くでしょう!?
私はだいぶ早々に気づきましたけれど・・・いやあ、ホントにサプライズでした(笑)。

≫実は彼の近年のベストアクトじゃないかと思うんですけど(笑

いや、でも本当にそうだと思います!!
あんなに輝いているアノ人、久々に観ましたもの!!彼、あんなことも出来るのね!?って真骨頂を見たような気がしましたです(笑)。

≫でもファンにはショックだろうなあ。

私、隠れファン・・・。

≫ベン・スティラーは俳優いじりが本当に上手いので、本人もいじられてノリノリに見えるのですが、実はマゾっ気あたりして。

アノ人がマゾ・・・?ブハハハハハ!!!

ってか、冒頭のフェイク予告にでてきたトビー・マグワイアなんか、スパイディのときよりも美男子に見えましたね(笑)。
21. Posted by コブタです   2008年12月02日 20:57
私も、まさか ト●様の出演に驚いてしまいました!

でもあんだけメイクしても、、あのカリスマオーラのある目は隠せませんよね〜

またその目が、変なオーラギンギンのプロデューサー役が嵌っててました!

でもこの方だけでなく、皆さんノリノリでお仕事していましたよね!
この映画の現場って本当に楽しかったんだろうな〜というのが画面から伝わって来るところがありましたよね〜

そこが 観ていてなんとも心地よく楽しめるようになったように感じました!
22. Posted by ジジョ   2008年12月04日 22:47
サプライズなアノ人、最高でした!
でも、私。制作段階の海外ゴシップ記事で知っちゃってたんです(T_T)
撮影風景を隠し撮りしたやつで、、、
きっと知らなかったらもっと楽しかっただろうな〜。
って、観終わってから思いました。
パパラッチめ!! って感じです。

しかしアイアンマンは、本当に器用な役者さんですね〜☆

23. Posted by 風情♪   2008年12月06日 11:03
こんにちは♪

>“隠れアノ人ファン”の私としては
奇遇ですな〜ボクもですよ。
昔はトムさんは大キライだったんですが
ここ数年の彼がとても好印象で今じゃフ
ァンなだけに今回の弾け具合が目新しく
て最高でした。
でも、何か目が笑ってなかったような印
象も…。

主役の3人もヨカッタのですが、3人だけ
のおバカな掛け合いが欲しかった気がし
ました。
この作品で「ボラット」並みにお下劣や
ったらドン引きじゃないすか♪ (゚▽゚)v
24. Posted by ジグソー   2008年12月08日 16:39
どうも!

僕もあのフェイク予告は大好きでした!
意外な形でスパイダーマンとアイアンマンが共演してましたしね(笑)

本編もとにかく本気で作った感がバリバリ出てて良かったです。
何気にグロいところも個人的にポイントアップでした!

それにしてもトムさんには驚くばかりでしたね。
いくら本国でちょっと人気に陰りが出たからって・・・
怪演(?)だった『コラテラル』よりも全然すごかったですよね!
25. Posted by kenko   2008年12月13日 00:01
こんばんは♪

睦月さんは、あの人の隠れファンだったのですね。
実は私あの人のこと、これまであまり好きじゃなかったんだけど、
今回のでかなり好きになりました♪
ベンスティラー、ジャックブラック、ロバートダウニーっていう組み合わせだけでもわくわくするのに、
結局いちばん印象に残ったのはあの人。
あの人のセクシーダンシングが、今も脳裏に浮かびます。
26. Posted by kenko様へ   2008年12月15日 14:26
■kenko様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫睦月さんは、あの人の隠れファンだったのですね。

そうなんです(照)。

≫あの人のこと、これまであまり好きじゃなかったんだけど、
今回のでかなり好きになりました♪

たぶん、そういう人が多いんじゃないかなー?って思います。
GG賞でもめでた助演男優賞にノミニーされてましたしね♪おめでとう!アノ人!!

≫結局いちばん印象に残ったのはあの人。
あの人のセクシーダンシングが、今も脳裏に浮かびます。

アノ人って、あんなに踊れる人でしたっけ?とふと思いました(笑)。
ノリノリで輝きを放つアノ人がホントに印象深いですっ(感涙)。

これからも隠れファンを続けていこうと強く思いましたです(涙)
27. Posted by 東基輔   2008年12月27日 22:12
今晩は。

夜分に失礼します。

初めまして。

僕は映画が好きです。

お暇な時にこちらの方にも

遊びに来て下さい。


お邪魔しました。

また、来たいです。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔