2008年12月12日

睦月さーん!今週は何観るの?(12月13日公開作品)



         あなたは、この背中を観たか。

       ダークナイト


        正と悪・・・・どちらに溺れるのだろう?

ダークナイト


           “微笑み”の衝撃よ、再び。

      ダークナイト


 目黒シネマ(東京)にて、12月6日〜12月19日の2週間


     『ダークナイト』再上映中!!



どうも。『カリスマ映画論』の睦月です。

ダークナイト/ブルーレイ』が届いてからというもの、新作映画なぞ放っといて、
自宅でひたすらディープでダークなナイトを過ごしている私。

特典映像を観て、改めてこの映画のレベルの高さや製作陣の努力を知り、
ますます止められないやめられない『ダークナイト熱』!!

2008年最大・・・いや、もしかしたらここ5年の間でも一番の傑作とも思える本作が、
現在全国で唯一、名画座・目黒シネマで再上映されております。

本当はもっと早くにご報告しようと思っていたのですが、旅行の関係などもあって
今頃になってしまいました。ごめんなさい。


今後も、『ビギンズ』と『ダークナイト』の二本立て上映などというイキな企画で
再上映してくれる劇場もあるかもしれません。

しかし、おそらく2008年劇場での『ダークナイト』はこれが見納め。
ラストチャンス。

きっと私は観に行ってしまいます(笑)。
東京に住んでいる特権をここで大いに乱用です。どうか許してください。





≪12月13日公開作品一覧≫

・『アラトリステ』
・『劇場版BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ』
・『劇場版MAJOR(メジャー) 友情の一球(ウィニングショット)』
・『空へ 救いの翼 RESCUE WINGS』
・『大丈夫であるように Cocco 終らない旅』
・『TOKYO JOE マフィアを売った男』
・『ブロークン・イングリッシュ』
計7作品(尚、東京のみの上映となる作品も含まれます)


今週はずいぶん公開作品が少ないですねぇ・・・・。
この中にも気になる作品はあるんだけれど、
とりあえず、その前に観ておきたい映画がたまりにたまっております(苦)。

焦らずボチボチ観ていこうと思ってまーす。

今週のご紹介作品はこの1本。


アラトリステヴィゴ主演のスペイン映画!!

『アラトリステ』

セクシー大魔王のヴィゴ・モーテンセンが、17世紀のスペインに生きる凄腕剣客に扮する物語。
一見、「アラゴルンの再来か!?」と胸が高鳴りますけれど・・・一体どんな内容になっているんでしょう?大変気になります。時間があれば観に行きたい感じ。


※紹介作品のタイトルクリックで作品HPへと飛びます♪



≪東京名画座情報≫

ギンレイホール(飯田橋)■
『百万円と苦虫女』、『同窓会』

シネマヴェーラ(渋谷)■
『黄秋生(アンソニー・ウォン)、遊侠一匹』

早稲田松竹(早稲田)■
『ブレス』、『シークレット・サンシャイン』

新文芸坐(池袋)■
新文芸坐8周年記念特集Vol. 1
若者よ、1本の映画が人生を変えることもある!


目黒シネマ(目黒)■
『ダークナイト』、『最後の初恋』

浅草中映劇場(浅草)■
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』、『ダニー・ザ・ドッグ』、『ロッキー・ザ・ファイナル』

下高井戸シネマ(下高井戸)
『敵こそ、我が友〜戦犯クラウス・バルビーの3つの人生』

シネマブルースタジオ(北千住)■
『野獣死すべし』、『ユリイカEUREKA』



さて、2008年も残すところ2週間ちょっととなりました。

残りわずかな今年の日々、みなさまどうか充実した毎日をお過ごしくださいましね。

ではよい週末を♪



clockworkorenge at 11:16│clip!睦月の劇場鑑賞予定