2008年12月18日

SAW5

SAW5

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 ポスト・ジグソウ外伝

 

※超ネタバレ。観てない方は要注意!!

 

監督:デイヴィッド・ハックル
出演:トビン・ベル,コスタス・マンディラー,スコット・パターソン,ベッツィ・ラッセル,マーク・ロルストン,カルロ・ロータ,ジュリー・ベンス,グレッグ・バーク
製作年・国:2008/米
鑑賞日:2008/12/17:池袋シネマサンシャイン
系統:ホラー
配給:アスミックエース
翻訳:松浦美奈

ストーリー:ジグソウの死後ゲームを仕掛けられ、九死に一生を得たストラム捜査官は、ゲームから無傷で生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないか?と疑いを持ち、密かに捜査を始める。一方、密室で首に鎖をつけられた状態で目覚めた男女5人は、ジグソウゲームの新たなターゲットであった・・・・。


評:言わずと知れたサイコホラー『SAW』シリーズの第5作目。
1年に1度、ハロウィン周辺に必ず公開されるという恒例行事になってしまった本シリーズは、とうとう今年で5年を迎えてしまった(苦笑)。

SAW2』、『SAW3』、『SAW4』と監督を務めたダーレン・リン・バウズマンに代わり、本作は新鋭デヴィット・ハックルが監督に就任。
脚本は、前作から引続きパトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンが担当している。

シリーズ最高傑作『SAW』を生み出したリー・ワネルとジェームズ・ワンのコンビは、いまや製作総指揮に回り・・・・ぶっちゃけ、“元祖SAWメーカー”のこの2人が本作では一体どこまで関与しているのか定かではなくなってしまっている(汗)。


このシリーズ・・・・
もはや、「来年が待ち遠しい!早く続きが観たい!」なんて人は一握りで。
大半は「一度乗った船だもの。最後まで付き合うしかないさ。」という思いやりで観に行く人の方が多いのではないだろうか(苦)?

                このシリーズを支えているのは、
       そんな情に深いSAWファンたちの存在だと思うよっ!私はねっ!



さて、そんなわけで。
情に深い私は、遅ればせながら今年も『SAW5』へと足を運んだ。

一切おさらいをせずに観てしまった『SAW4』で、混乱に陥り大変な目にあったため、今回は毎日1本ずつ4日かけて『SAW』〜『SAW4』まで再鑑賞し、グロッキーなエブリナイトを過ごしつつ、準備万端でいざ鑑賞である。



         よかった〜・・・・。おさらいしといてマジよかったよ(苦笑)。


       今回もまたすごいんだもん。時間軸のジャンプっぷりが(大笑)。

            初作『SAW』まで一気に大ジャンプをかますので、
             そのあたりを忘れちゃった人は再鑑賞必須。
 
現在と過去を行ったり来たりの大シャッフルで展開するので、『今観ているシーンが一体いつの時点のどのシチュエーションなのか?』をきっちり把握しながら観進めないことには、意味不明の大混乱に陥ること間違いなしだ。



一度乗った船。
やはり途中で降りるわけにはいかないので、何作続こうとも私はこのシリーズを最後まで見届けようと腹を決めた。しかし、毎年毎年シリーズ全作を再鑑賞するのはしんどいので、来年の自分のために、あえて以下にネタバレを書いておこうと思う。そう思う。




******≪以下、超ネタバレあり 個人的な憶測含む≫*******




本作の役割はズバリ!『SAW6への伏線及びこれまでのエピソードの補足』だろう。

シリーズ全作を通して、受け手が疑問に感じていたことや気になっていたことが次々と明らかにされ、ここにきて『ジグソウゲームの全貌』が見えてくる。

そして何よりも、『SAW4』でジグソウの手先であることが判明したホフマン刑事が、『一体いつどうやってジグソウと出会い、どうして共犯者になったのか?』ということがメインで描かれているのだ。

 本作はいわば、『ポスト・ジグソウが出来るまで』という外伝的エピソードでもある。



今回の物語は主に、

?ホフマン刑事を追うストラム捜査官(現在)
?ジグソウとホフマン刑事の関係(過去)
?ビル火災に関わった男女5人のゲーム(現在)

の3パートに分かれていて、先述したようにそれらが入り乱れるような形で展開する。


       本作のメインはあくまでも『ポスト・ジグソウ外伝』であって、
            ゲームそのものではないことがポイントだ。

はっきり言って『男女5人のゲーム』は、この物語を成り立たせるためのサブ的役割であり、これまでの壮絶過酷なゲームに比べたら、グロさも半減、ゲームのクオリティも激減、しまいにはゲームを行う目的そのものもどこか不明瞭で、取ってつけたような陳腐さが感じられる。(←でも最終ラウンドの『切り裂きハンドで助かろうゲーム』は結構グロかった。)

しいて言うならば、それと同時進行で行われている『ストラム捜査官に仕掛けたゲーム』の方がまだ緊迫感があり、ラストの“グッチャリな潰されっぷり”も『SAW4』のエリック刑事に匹敵する潔さでそこそこグロい(笑)。



  しかし何よりも驚くのは、『第2のジグソウはアマンダ』と見せかけておいて、
 実はそれよりも以前からホフマン刑事がジグソウの協力者であった点だろうか。

何と言っても、『ゴードン医師とアダムのゲーム』より以前に、ホフマンは既にジグソウと出会い、手先と化していたのだよ。なるほど・・・・他にもう一人男性の協力があったともなれば、ジグソウがあんな大掛かりなゲームを仕掛けることも可能だ。


『SAW3』と『SAW4』は同じ時間軸で行われていたゲームであり、言ってしまえば2作で一つの全貌が見えるというカラクリになっていたけれど。
いうなればあれは、ジグソウとポスト・ジグソウ(ホフマン刑事)によるコラボゲームということだったんだねえ〜きっと。


ただ、腑に落ちない点もいくつかある。

『なぜ警官ばかりを狙い、ゲームを仕掛けるのか?』
ホフマン刑事が、ターゲットの刑事たちのリストを集め、ジグソウに渡していたということはいいとしても、彼らにゲームを仕掛ける目的がいまひとつ納得がいかない。ジグソウを追い詰めようとしたから?それとも、ポスト・ジグソウであるホフマン刑事の保身と栄誉独り占めのため?・・・・なんだか納得がいかない。

『ジグソウが元妻に残した箱の中身は何?』
これは『SAW6』で明らかになるんだろうか?

『前作でアマンダが読んで涙した手紙の内容は一体?』
これも『SAW6』に持ち越し?

『男女5人のゲームで生き残った女性はジグソウ一味となるのか?』
だって、生き残りは皆ジグソウ一味になってるでしょー?

『やっぱりゴードンは出ないのか?』
そろそろ出してくれてもいいだろー。切り札かー!?


*******************************


ということで。
たぶんここまで書いておけば、
来年からは再鑑賞なくても個人的には大丈夫(←たぶん)。


いずれにしろ、

           『ジグソウは常に最前列で見ている』というのが
         決してハッタリではないことが本作でも証明されたね。


今回の最前列っぷりもすごかったぁ。
ストラム捜査官がグッチャリなるとこ、あんな形でガン見ですもん(笑)。


とりあえず、シリーズの中ではいささかインパクト低めだし、当初のジグソウの概念とかゲームの意義とか哲学的要素はほとんどスルーの何でもありで、複雑さをきわめる一方の本シリーズにゲンナリしちゃうけれど。



    一見さんお断りで、潔くファンだけに的を絞ったこの『SAW』シリーズ。
              まだまだまだまだ続くようでございます。


clockworkorenge at 13:45│Comments(18)TrackBack(6)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ソウ5  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年12月18日 15:20
 『ジグソウが遺した【遺言と遺品】 真の後継者は誰なのか?』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」 ・シリーズ第4弾「ソウ4」  コチラの「ソウ5」は、ソウ!1年ぶりのソウ祭!大開催ですよ〜♪O...
2. 「ソウ5(SAW ??)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年12月19日 00:21
11月の風物詩(ちょっと違う?)SAWの季節がやってきました。1の時から劇場で鑑賞している大好きなシリーズで楽しみにして
3. ソウ5  [ ともやの映画大好きっ! ]   2008年12月19日 05:01
(原題:SAW V) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ジグソウが繰り広げる殺人ゲームを題材にしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第5弾。 ジグソウ(トビン・ベル)の罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム...
4. ソウ5/SAW V  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年12月19日 15:32
【SAW V】R-152008/11/28公開(11/28鑑賞)製作国:アメリカ監督:デヴィッド・ハックル出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル 、マーク・ロルストン、カルロ・ロタ
5. 「SAW5」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月19日 16:46
4 「SAW5」(2008) 《謎 全解!?》 11/18京橋テアトル試写室でのブロガー試写会にて観賞 監督:デヴィッド・ハックル 製作総指揮:リー・ワネル、ジェームズ・ワン cast トビン・ベル 、 コスタス・マンディラー 、 スコット・パ....
6. 「SAW5」(2回目)  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年12月19日 16:47
4 「SAW5」(2008) 11/28新宿オスカーにて観賞 シリーズSAWまとめ 『SAW』 『SAW2』 『SAW3』 『SAW4』 『SAW5』(一回目)

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年12月18日 15:23
あはは、確かにそんだけ書いといてくれたら
来年はオサライしなくても平気かもしれませんね!
確かに昨年は結構来年が待ち遠しい!と
思ったけど、今年はそうでもないかも(;・∀・)
あ〜でも、持ち越しネタのことを思うとやっぱりね〜。
観ないわけにはいかないですもんね〜。
2. Posted by 朱色会   2008年12月18日 19:41
5 私も「やめられないとまらない」かっぱえびせん野郎です(orz

トビンにもう一度会いたくて通っているようなもんだぁ

結局なにがいいたいのか・・・よくわからなくなってきているのです。圧倒的な完成度のパート1から先・・・orz

最後は、見取るつもりで・・いや、看取ります!
3. Posted by くまんちゅう   2008年12月19日 00:26
どうも「一度乗った船」組です
ってか「毒を食らわば皿まで」かな?
1から劇場で見てるので最後まで頑張るぞ〜
>『やっぱりゴードンは出ないのか?』
いつか出てくると信じてますが・・・
どうなんでしょうね?
4. Posted by ともや   2008年12月19日 05:04
こんばんは、睦月さん♪
「ソウ」シリーズに便乗した邦題パクリシリーズ(「ジグソウ」シリーズ)まで観てる、「毒を喰らわば皿まで」組のともやです(笑)。
新作が出るたびにシリーズを復習するのって大変ですもんね〜。
(もうともやはあきらめてます)
シリーズが完結したら改めて一気に観るか…派を旗揚げします(笑)。
5. Posted by ゆかりん   2008年12月19日 15:36
おさらいしたくても出来ない私なので、来年は観る前にコチラを再度チェックしてからのぞみます(笑)
6. Posted by miyu様へ   2008年12月19日 16:21
■miyu様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫あはは、確かにそんだけ書いといてくれたら
来年はオサライしなくても平気かもしれませんね!

そうそう。
やたら長くなったけれど、誰も読んじゃいないことを知っているので(苦笑)、自分のためだけに書いた記事です(笑)。だって、毎年グロッキーナイトを過ごすのはイヤですもん。『SAW』シリーズって再見するとあんまり面白くいないんですよねえ・・・。ネタバレを知っていると面白さが4分の1くらいになっちゃうんだもん・・・。

≫あ〜でも、持ち越しネタのことを思うとやっぱりね〜。
観ないわけにはいかないですもんね〜。

どんどん離脱者が増えている中で、こうして付き合ってきた自分を褒めたいと自分で思っています(笑)。
SAWシリーズって次回のために必ず置き土産(謎)を残していきますよね。あれのせいでなかなかこの世界観から抜け出せなくなっちゃう〜(笑)

来年も気合いいれて観ます(笑)
7. Posted by 朱色会様へ   2008年12月19日 16:34
■朱色会様へ
コメントありがとうございます。

≫私も「やめられないとまらない」かっぱえびせん野郎です(orz

ワハハハ。
なんか、途中で離脱したら、負けたような気になりそうなんですよ。
なので私の場合は、意地で観に行っているという感じ(苦笑)。

≫トビンにもう一度会いたくて通っているようなもんだぁ

トビンファンが多いですねー。
私はゴードンが再登場するその日を待ち焦がれて観に行ってます(笑)。

≫結局なにがいいたいのか・・・よくわからなくなってきているのです。圧倒的な完成度のパート1から先・・・orz

全くですよ(苦)。
もうジグソウの概念や哲学なぞ、活かされているのかどうかすら疑問ですね。
もうそんなものとうの昔にないのかも(汗)

≫最後は、見取るつもりで・・いや、看取ります!

うはははは。
ミトリましょう♪
8. Posted by くまんちゅう様へ   2008年12月19日 16:39
■くまんちゅう様へ
コメントありがとうございます。

≫どうも「一度乗った船」組です

わははは!!
私もでーす!くまんちゅうさんと同じ船に乗ってマース!

≫ってか「毒を食らわば皿まで」かな?

いや〜ん。とことん悪に染まる?ジグソウ一味になっちゃう!?
いやー!私はゴードンの再登場を心待ちにしているだけなのー!

≫『やっぱりゴードンは出ないのか?』
いつか出てくると信じてますが・・・
どうなんでしょうね?

こうなったら発想の転換で、メッチャ正義のヒーローみたいになって登場して、ジグソウ一味を一掃してくれるキャラだったりなんかしたら面白いですね(苦笑)
9. Posted by ともや様へ   2008年12月19日 16:44
■ともや様へ
コメントありがとうございます。

≫「ソウ」シリーズに便乗した邦題パクリシリーズ(「ジグソウ」シリーズ)まで観てる、「毒を喰らわば皿まで」組のともやです(笑)。

ブハハハハ!!!
『ジグソウ』ってシリーズなんですか!?1作しか出てないと思ってたぁ〜ヤラれた〜
私もよくツタヤで見かけるので気になってはいたんですが・・・面白いのかしら?

ともやさん、『毒を食らわば皿まで』組の特攻隊長ってことで、次回作ではぜひジグソウゲームへのご参加を期待しています(苦笑)

≫新作が出るたびにシリーズを復習するのって大変ですもんね〜。

そうそう。
しかも、『SAW』シリーズって、何度観ても面白いってタイプの映画じゃないんですよねえ。ネタバレしちゃうとちいともつまんないから、あんまり何回も観たいと思わないし。

≫シリーズが完結したら改めて一気に観るか…派を旗揚げします(笑)。

では私は、『自分のためにネタバレ記事を書いて毎年ラクする派』を旗揚げで(笑)
10. Posted by ゆかりん様へ   2008年12月19日 16:51
■ゆかりん様へ
コメントありがとうございます。

≫おさらいしたくても出来ない私なので、来年は観る前にコチラを再度チェックしてからのぞみます(笑)

こんなんでお役に立てるかどうか・・・。
自分が分かるようにしか書いてないんで(苦)

あ、その前に来年までこのブログ、存続してるかなあ(苦笑)?
11. Posted by ジグソー   2008年12月20日 03:12
どうも!

やっぱり今回は少しパワーダウンが否めないなぁというのがファンとしての意見ですよね。

今回の記事はとてもファンとしては整理しやすくて役に立ちました!

にしても今回のワープっぷりはすごいっすよね。
何か1とか2がすごく懐かしく感じました。
そういうところは面白かったです。

やっぱり肝心のオチが弱いですからね。
個人的に一番納得いかなかったのは何故ホフマンは最後に『ゲームオーバー』を言ってくれなかったのか!!

>『男女5人のゲームで生き残った女性はジグソウ一味となるのか?』

あの人怪しいですよね。
何かパッと見アマンダにも似てますし。

>『やっぱりゴードンは出ないのか?』

もういくらファンに見透かされて立って出してほしいです!
ゴードンが義足付けてカツンカツンと歩いてくる姿をいつも想像してるんですが・・・

にしても今回は謎も『ゲームオーバー』も次回に持ち越しですね。
いよいよ終結に向かってるのかなとも感じる作品でした。
12. Posted by ジグソー様へ   2008年12月22日 15:07
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫やっぱり今回は少しパワーダウンが否めないなぁというのがファンとしての意見ですよね。

うん。
『SAW5』というよりも『SAW4.5』って感じ(笑)。わざわざ一つの作品として公開する必要はなかったような気が・・・。

≫今回の記事はとてもファンとしては整理しやすくて役に立ちました!

あら!超一流の『SAW』ファンであるジグソーさんにソウ言ってもらえると本当に嬉しいです♪

≫にしても今回のワープっぷりはすごいっすよね。
何か1とか2がすごく懐かしく感じました。

ソウソウ。
あの時間軸を操作する感じは、すっかりSAWの定番になりましたね。
でもまさか初作までジャンプするとは思わなかったけど(苦笑)

≫個人的に一番納得いかなかったのは何故ホフマンは最後に『ゲームオーバー』を言ってくれなかったのか!!

あんなに最前列で見てるんだから、「ゲームオーバー」欲しかったですねえ!
あの箱の中で外に声が届かないとしても、口パクで分かるようにしてくれたらそれもまたオツだったのになあ・・・。
まあでも、「ゲームオーバー」はやっぱり初代ジグソウのものなんでしょうね。ホフマンはどう頑張ってもジョンにはなれないし、ジグソウとも違うんだってことを象徴しているのかもしれません。

≫何かパッと見アマンダにも似てますし。

うん。6に持ち越しかなあ〜?

≫もういくらファンに見透かされて立って出してほしいです!
ゴードンが義足付けてカツンカツンと歩いてくる姿をいつも想像してるんですが・・・

私は車椅子でひざにジグソウ人形を乗っけて出てきてくれるのを期待しているんですが(笑)
13. Posted by いずむ   2008年12月23日 18:12
こちらにもお邪魔します!最早やったら観に行くしかない感じですよね。僕は1がDVDで劇場鑑賞は2からという奇特人種なので、皆さんが乗った船をゴムボートで追いかけています。

007みたくジグソウ役を継いでいく展開にならないですかね。ならないですねごめんなさい(笑)
14. Posted by ぼの   2008年12月23日 18:21
SAW5観ました。睦月のおっしゃるとおり、これはもう一部の情が深い支えている映画でしょう・・・いつも『もう観ない!』って思うんですが、結局観にいってしまいます。
個人的にはもう少しジグゾウのゲームの意義を組み込んでほしかったです。ここ3作はもう殺すだけの目的ですもんね。だって4作目の人(口を糸で縫われて、首にチェーンがつながれていた人、名前忘れました)もゲームに勝ったのに、また参加させられているし。
映画観てるときはストラム捜査官をずっと応援してて、『もうホフマン捕まえちゃえ!』って思ってたので、あのエンディングはかなり悲しかったです。なにも殺さなくても・・

評価は50点ですが、ソウ言っておきながらまた次作もみちゃうんだろうな〜(泣)

また遊びに来ます。
15. Posted by いずむ様へ   2008年12月24日 15:11
■いずむ様へ
コメントありがとうございます。

≫僕は1がDVDで劇場鑑賞は2からという奇特人種なので、皆さんが乗った船をゴムボートで追いかけています。

ワハハハハ!!!ゴムボートってっ(苦笑)。いずむさん、面白いからスキー!

いやいや、でもね。私も『1』はDVDですよ。
『1』公開時はまだ岩手にいた頃なので、劇場では観れなかったんです。でもね、『3』のときにイッキミに参加したので、一応全てスクリーンで観たことにはなっているけれど・・・。

≫007みたくジグソウ役を継いでいく展開にならないですかね。ならないですねごめんなさい(笑)

いいねえ〜007みたいなパターンってのも!
○代目ジグソウはこの人に決定!みたいな感じで、映画ニュースとかで取り上げられたりしたら面白い(笑)。
アンソニー・ホプキンスとか、ジャック・ニコルソンとかに演じて欲しい♪
16. Posted by ぼの様へ   2008年12月24日 15:20
■ぼの様へ
コメントありがとうございます。

≫これはもう一部の情が深い支えている映画でしょう・・・いつも『もう観ない!』って思うんですが、結局観にいってしまいます。

ですよねえ(苦)。
なんだか、途中で離脱したらもう負け!って気がして、意地で観に行っているようなもんですわ〜(苦笑)。もう別に、SAWのファンってわけでもないんですけどねえー(涙)

≫個人的にはもう少しジグゾウのゲームの意義を組み込んでほしかったです。ここ3作はもう殺すだけの目的ですもんね。

ソウソウ。ソウなんですよ(苦)。
もうジグソウの哲学や信念など、どこにも見当たらなくなってしまっているんですよね。何のためのゲームだかさっぱり分かりません。

≫だって4作目の人(口を糸で縫われて、首にチェーンがつながれていた人、名前忘れました)もゲームに勝ったのに、また参加させられているし。

そうでしたよねえ、そういえば。
ゲームをクリアした人ってみんなジグソウの手先になっているじゃないですか。なのでてっきりアイツも手先になったんだとばかり思ってましたけれど・・・でも首にヘンな装置をつけられてましたもんねぇ・・・。なんなんだ一体。クリアする意義が全くない。

≫あのエンディングはかなり悲しかったです。なにも殺さなくても・・

ストラムだって立派にゲームクリアしたじゃーん!なのに、ちょっと深追いしたからって、結局「ゲームオーバー」はヒドイだろう。もうルールもなにもない感じですよね。
しかもなんであんなに警官ばっかり付けねらうのかなあ?ジグソウを追うものはみんな殺されるってことなのかしら?

≫評価は50点ですが、ソウ言っておきながらまた次作もみちゃうんだろうな〜(泣)

私はもう腹決めたので、頑張って最後まで付き合うつもりですよ(涙)
あーあ・・・一体どこまで続くんだ〜!!
17. Posted by megumi   2009年01月31日 20:11
初コメのmegumiです。
おみしりおきを…

わたし自身、この作品まだ観てないんですが…
はっきり言ってこれまで5以外全てのSAWシリーズを観てきて、これを観のがすわけにはいかないですよねっ!

…と言いつつ別の映画に目移りしてしまい未だに観れずにいます(汗)

完全に出遅れたぁ↓↓


画像の方、SAW恒例の数字隠し使われてますね☆★

今回は仮面のベルトを縦にして見るとV=5に見えるということですね

こういうのを見ると、はやく観なくちゃと焦りがわいてきます(苦笑)

しかも睦月さんの評価を読んでもっと観たくなりましたし

睦月さんのブログは今回初めて読ませていただきましたが、とてもわかりやすい映画評価ですごく気に入りました♪♪

これからはちょいちょいのぞきにきたいと思います☆
18. Posted by 日暮   2009年07月22日 09:42
3 こんちわ
はじめてこのブログ見たけど、とってもおもしろい!!
あたしもゴードンの登場を心待ちにしてるんだけど、SAWシリーズって、目に鍵入れたり動脈に棒さしたり、医者がいなきゃ不可能なゲーム多いじゃん!?それにゴードン先生関わってないかなぁ〜??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔