一年間のまとめ

2008年12月31日

2008年 映画納め


どうも。『カリスマ映画論』の睦月です。


     いつも遊びに来てくださる皆様、

   今年1年、大変お世話になりました。



2008年も実にいろいろなことがあった1年でした。

新年早々にジョニー・デップが来日し、『スウィーニー・トッド/ジャパンプレミア』にも
参加させてもらい、嬉々としていたのもつかの間・・・・。

ヒース・レジャーの訃報が舞い込んできて、底知れぬほどのショックを受けた1月。

喜びと悲しみで幕を上げた2008年でございました。


細かなことを思い出せばキリがないほど、
映画界でもプライベートでもブログライフでも、さまざまなことがあった今年でしたが。

なによりも、大切な親や、大切な親友、大切な人々、そして自分自身が
何事もなく無事にこの1年を過ごせたことにホントに感謝です。


『去るものは追わず、来るもの拒まず』のスタイルで、
すっかり受身ブログと化し、さらには以前に比べ明らかに
更新頻度が落ちてしまった『カリスマ映画論』ではありますが(苦)。

それでもウチをひいきにして、律儀にコメントをくださった皆様や、
毎回読んでくださった皆様、更新を心待ちにしてくださった皆様のおかげで
またこうして一つ年を越すことができます。

ホントにありがとう。
あなたたちのことだけはずっと大切にしていくからねっ!


・・・というわけで。
毎年恒例の『映画総括』。

映画に点数や順位をつけるのを不得意とする私なので、例年通り、
星数の多い作品の中で印象深い映画を1ヵ月ごとにピックアップしながら
2008年を振り返ります。

続きを読む

clockworkorenge at 00:00|Permalinkclip!

2007年12月31日

2007年 映画納め


どうも、『カリスマ映画論』の睦月です。


   いつも遊びに来てくださる皆様、

 今年1年、大変お世話になりました。


2007年もホントにいろんなことがあった1年でした。

個人的には、『睦月プッツン!ブログ休止事件』が一番印象深いのですが、
その際にはホントに多くの方々から励ましと思いやりのコメントをいただき、
そのおかげで今年もこうしてブログ上での1年の締めくくりを迎えることが
出来たと思っています。・・・ホントにありがとうございました。

皆様のところへなかなかTBやコメントを積極的に残すことが出来ず、
不義理な私ではございましたが、それにも関わらず気長に優しい気持ちで
『カリスマ映画論』及び睦月と仲良くしてくださったブロガーの皆様、
そして、マメにご訪問くださり、コメントを残してくださった読者の皆様には、
心より感謝を申し上げたいと思います。


・・・というわけで。
毎年恒例の『映画総括』。

映画に点数や順位をつけるのを不得意とする私なので、2006年同様に
星数の多い作品の中で印象深い映画を1ヵ月ごとにピックアップしながら
2007年を振り返ります。

続きを読む

clockworkorenge at 00:00|PermalinkComments(92)TrackBack(47)clip!

2006年12月31日

2006年 映画納め


どうも。『カリスマ映画論』の睦月です。
早いっすね、今日で2006年も終りとなります。

振り返れば個人的にも、ブログ的にも、世の中的にも・・・
ホントにいろんなことがあった1年間でした。

ご訪問くださった皆様、TB・コメントをくださった皆様。
ホントにありがとうございました、そしてホントにお世話になりました。

皆様のお力添えのおかげで、
2006年もなんとかブログを継続することが出来たと思っています。
本当に感謝しています!

2007年も引き続き、ごひいきいただけますよう日々精進していきますので
なにとぞ末永くよろしくお願いいたします!

続きを読む

clockworkorenge at 03:33|PermalinkComments(100)TrackBack(58)clip!

2005年12月31日

2005年・映画納め

今日で2005年が終わります。

いつもご訪問していただいている皆様、本年は大変お世話になりました。

今年の9月にこの『カリスマ映画論』を立ち上げました。
まだまだ不十分な内容にも関わらず、毎回遊びに来てくれた皆様、たくさんのTB・コメントをくださったブロガーの皆様。とても感謝しております。

来年も、もっともっとデカイブログにしていけるよう、もっともっと皆様に楽しんでいただけるような『カリスマ映画論』にしていけるよう、さらに頑張っていこうと思っておりますので・・・2006年もどうぞよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

他の映画ブログでは、2005年に鑑賞した映画ランキングみたいなものを載せ上げているのを多く拝見します。
何だか、『カリスマ映画論』としてもそういった企画をしたほうがいいのかなぁ・・なんて思ったのですが。

 ぶっちゃけ、睦月は映画にランキングをつけたり、点数をつけたりするのは苦手。

なので。
ココでは、いつも付けている『カリスマ指数』別に今年劇場で観た作品を振り返ってみます。

==========

≪2005年【映画的カリスマ指数】≫
★★★★★:睦月にとってスーパーカリスマな映画

ネバーランドコープスブライド











チャリチョコ・『ネバーランド』1月公開
・『チャーリーとチョコレート工場』9月公開
・『コープスブライド』10月公開
・『マダムと奇人と殺人と』11月公開
・『キング・コング』12月公開

※2005年のジョニー・デップがらみの作品はホントに全部素晴らしかった!!まあ・・・かなりひいきはしてますけどね。



==========

★★★★☆:睦月にとってカリスマと言っても過言じゃない映画

オーシャンズ12交渉人・真下正義











アイランドSAW2











シンシティ・『オーシャンズ12』1月公開
・『交渉人・真下正義』5月公開
・『アイランド』7月公開
・『シン・シティ』10月公開
・『ドミノ』10月公開
・『SAW2』10月公開
・『乱歩地獄』11月公開
・『TAKESHI’S』11月公開
・『フリークス』11月公開
・『Jの悲劇』11月公開
・『イン・ハー・シューズ』11月公開
・『Mr&Mrsスミス』12月公開
・『SAYURI』12月公開
・『ある子供』12月公開
・『ロード・オブ・ウォー』12月公開
・『奇妙なサーカス』12月公開
・『秘密のかけら』12月公開

※4つ★は非常に多い。それくらい良作揃いだった2005年。特に10月以降からは劇場に足を運ぶ回数が圧倒的に増えました。

==========

★★★☆☆:睦月にとって普通に満足な映画

オペラ座の怪人ブラザーズ・グリム










・『オペラ座の怪人』1月公開
・『宇宙戦争』6月公開
・『ブラザーズ・グリム』11月公開
・『親切なクムジャさん』11月公開

※大作揃いの3つ★。普通に楽しめて、満足は出来たのだけど・・・何故かカリスマ映画の域には入りきらなかった作品。

==========

★★☆☆☆:睦月にとってあまりイケてなかった映画

NANAエイリアンvsヴァネッサ











・『姑獲鳥の夏』7月公開
・『NANA』9月公開
・『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』10月公開
・『イン・トゥ・ザ・サン』11月公開

※この4作品の中の『NANA』についてはだいぶ賛否両論があると思うけど。
まあまあ・・・所詮、睦月の独断と偏見による判断ですからね。いずれ、カリスマ映画には遠く及ばなかった作品。

==========

★☆☆☆☆:睦月にとって全くもって残念賞な映画

容疑者 室井慎次『容疑者 室井慎次』8月公開


※基本的に、映画を酷評したくはないのですが・・・。
この作品は残念な結果に終わってしまいました。






――――――――――――――――――――――――――――――――――

        2005年劇場鑑賞映画:31本

2005年に出会った映画たち全てにありがとう。
そして。
2006年もたくさんの素晴らしい映画たちに出会えることを願って。


管理人:睦月


clockworkorenge at 01:51|PermalinkComments(17)TrackBack(31)clip!