2018年10月22日

フィエールマン、おめでとう!

元出資馬・サンライズシェルが新馬戦でクビ差負けたフィエールマンが何と菊花賞馬に。
おめでとう!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

残念ながらサンライズシェルは2着2回と好走はするものの勝ち切れず、体質の弱さもあり引退してしまいましたが、接戦相手がGⅠ馬になったのは今後の繁殖生活において良いニュース。

まぁ、そりゃ勝って走り続けて欲しかったですけども、競走馬ってちょっとしたボタンの掛け違いで大きな差が生じるものだと理解しているつもりなので、言っても仕方ないかなぁ、と。

それよりも今回問題なのは、そんな存在のフィエールマンだから馬券の軸にしようとしていたのに、つい見てしまった菊花賞の傾向(関東馬不利、休み明け不利、2200m以上の距離実績有利)に日和ってしまった己の弱さですよ💧
1頭軸で買ってれば、パドックで良く見えて、かつユタカ騎乗のユーキャンスマイルも拾えただろうに。くーっΣ(ノд<)

あぁ、もうココファンタジアは負けるし、馬券は外すしで散々でしたわ💧
直後にソフトバンクが日シリ出場を決めたので気分良く過ごせてますけども。
(注:しもべはソフトバンクファンではありません。現地で見掛けるライオンズファンが大っ嫌いなだけです)

さぁて、気分を変えてドラフトに備えようっと。



2018年10月21日

下りは苦手?

ココファンタジアはどうも京都が苦手なようで…。
◇キャロット公式◇
18/10/21 友道厩舎
21日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。3コーナー手前から押し上げを図り、直線は馬場の外目を伸びようとしたが11着。
「多少力みはありましたが、抑えてすぐに収まりました。そこからはスムーズだったのですが、3~4コーナーにかけて急にストライドが小さくなって動きが悪くなってしまったんです。おそらく下り坂が気になったのでしょうが、最後伸びているだけに勝負どころでちょっと置いていかれたのが響きました。うまく運べず申し訳ありません」(藤岡康騎手)

「競馬場でも変にテンションは上がらず、スタート後すぐに収まってくれていたのでこれならと思っていたのですが…。
短距離を使うようになって京都コースは初めてだったのですが、3コーナーの下り坂は苦手とする馬もけっこういますし、もしかしたら合わなかったのかもしれません。最後はモタれもあったようですし、この後は無理せずリフレッシュさせるつもりです」(友道師)

精神面はちょうどよくテンションが上がりすぎることもなかったようですが、今日は京都コース特有の勝負どころからの下り坂でストライドが小さくなっていたとのことで、本来の走りができませんでした。馬場を気にしていたこともあるでしょうから、脚元等をしっかりチェックした上で今後のプランを検討していきます。

秋の飛躍の切っ掛けになれば…と好走を期待していたココファンタジアですが、何と京都の下り坂が苦手とは(>_<)
ステイ産駒はこの京都の外回りを得意とする馬も多いし、ココファンタジアもその走りからこなしてくれる事を期待していたんですけどねぇ。参った。
それにしても、来月一杯は京都開催だし、第三場が福島では輸送が苦手なココファンタジアが出走するとも思えないんですけど、まさかこれで秋が終わるとか無いですよねぇ? 友道先生。



2018年10月18日

いい状態で出走を

ココファンタジアは日曜に出走。
◇キャロット公式◇
18/10/18 友道厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
18日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週に引き続き、藤岡康太騎手に乗ってもらってCWコースで単走の追い切りを行いました。馬場入りでもじっと立ち止まってみたりしてちょっと落ち着きすぎているというぐらいですが、調教の走りは先週よりもフットワークが大きくなっていて順当に良化していると感じます。テンションが上がらない方がいいのは間違いないので、いい状態でレースに臨めると思います」(友道師)

21日の京都競馬(桂川S・芝1200m)に藤岡康騎手で出走いたします。

テンションが上がらない←ココが一番大事ですね。ココファンタジアは(^_^;)
相手関係はちょっと厳しい印象ですが、流れがハマれば一発あるんじゃないかと期待してます。
まずは無事に出走出来ますように☆



2018年10月17日

次走は混合戦(予定)

ヴィルデローゼの次走予定が出ました(^-^)/
◇キャロット公式◇
18/10/10 石坂正厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は惜しい内容だっただけに残念ですが、やはりこのクラスでは力は上ですね。久々だったことを考えても次はなんとかしないと、という気持ちです。レース後は今のところ特に目立った疲れなどはなく運動できています。乗り出してからの状態を確認してからですが、今のところは続戦の予定と聞いています」(井上助手)

18/10/17 石坂正厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「先週乗り出してからも特に反動らしい反動は見せておらず、疲れた様子もないので予定どおりこのまま続戦の方向で調整しています。今週一杯は無理をさせずゆったり動かすつもり。番組は次開催の1週目にダート1400mがあるので、そこを目標にしようと思います」(石坂正師)

11月3日の京都競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に出走を予定しています。

レース後の反動も無く次走に向かえるのは嬉しいですね(*´∀`)
これまで好走しているのが牝馬限定戦ばかりなのが気になる所ですが、ヴィルデローゼの場合、敵は牡馬よりも自分自身な気もするので💦能力を発揮出来るよう願ってます。



2018年10月16日

楽天イーグルスの2018シーズンを振り返る

楽天イーグルスの2018シーズンは残念ながら最下位で終わってしまいました。

チーム成績としてはもう言葉が出ないレベルですが、エース則ちゃんは大不振、抑えのまっちゃんはそれに輪をかけた大不振で先発の勝ちを消しまくり、不動のセットアッパー・サブちゃんは勤続疲労で今季復活出来ず、4番のウィーラーは不振と怪我でシーズンの半分も活躍せず、希望の星・モギモギも怪我、更に島内も怪我で春は抹消…と、これでもか!と主力が不振&怪我でしたので試合を観てれば「そりゃそうだろうなぁ」としか。

更に、恐怖の二番・ペギーは対策されまくりを克服出来ず、昨シーズン初の二桁勝利を挙げた美馬も怪我、同じく昨シーズン珍しくローテを守った塩見はまたもや行方不明、嶋・藤田は加齢による劣化が窺え戦力低下の著しいシーズンでした。

ベテランではひとり気を吐いていた今江も踵の怪我以降出場が減っていましたし、一番頑張らないといけないキャプテン・タケローは論外でしたしね。
ゲッツーマシンと化していた銀次も酷かったなぁ。


それでも、平石監督代行に替わり、若手を積極的に起用するようになった頃から来季に向けて楽しみがたくさん出来たシーズンでもありました。
まずは『田中かー』こと#25 田中和基外野手。
IMG_20180923_091739
ルーキーイヤーの昨年は「守備は上手いけど打撃がね…」な選手だったのに、今季ノーステップ打法にしてから一気に大ブレイク!
後半はちょっとバテましたけど、来季も不動のセンターでしょう。
新人王獲れるといいなぁ。

そして、しもべがルーキーイヤーから応援している『ウッチー』こと#36 内田靖人内野手
IMG_20181016_085611
も今年ようやく一軍定着の目処が立ちました🎵
ここまでちょっと時間は掛かりましたけど、球団待望の和製大砲への道を突き進んで欲しいですね。

『ホリケン』こと#65 堀内謙伍捕手
IMG_20181016_085928
もしもべがずっと応援してる選手。
プロ入り直後に手術を受けるなどちょっと出遅れてはいましたが、今シーズン後半に一軍でスタメンマスクを被るとそのリードを首脳陣に評価されたそうで嶋の後継者候補筆頭に上り詰めました。
二軍では駄目だった打撃もなぜか一軍の方が結果を出しており、来季は是非一軍で育てて欲しい。

こちらは打撃の方が先に芽を出しそうな『おでぶちゃん』こと#70 石原彪捕手。
IMG_20181016_090117
プロレベルのリードはまだ勉強が必要なようですが、強肩強打のキャッチャーになれる片鱗を見せており楽しみ。

田中かー以上の成長力を見せたのは#34 山﨑剛内野手。
IMG_20181016_085533
シーズン当初は打撃がボロボロでしたが、後半は別人のように打ちまくり。
球団はショートへのコンバートも視野に入れているのかも知れませんが、是非藤田プロに弟子入りしてセカンドの後継者になって欲しい。

昨春、利府でしもべが惚れ込んだ『忍者』こと#62 西口直人投手
IMG_20181016_090047
も思いの外早く出て来てくれました。
(目にネットが被っているのは忍者だからです。嘘です。ごめんなさい)
どうも怪我がちのようですが、先々が楽しみな投手のひとり。

来季はまだ二軍かな…な西巻くん(#67 西巻賢二内野手)
IMG_20180923_090116
は期待した守備こそ今ひとつだったものの、高卒ルーキーにも関わらず打撃がそこそこ通用していてビックリ。
まだまだ伸び代のある選手なので、ここから更に一皮も二皮も剥けて欲しいですね。

また、若手の陰で島内のレベルアップがあったり、青山がしれっと復活したのも個人的にかなり嬉しかった。
今年イーグルスに来た斐紹も前評判と違ってチームにすっかり馴染んで楽しそうだったのもほのぼのしたし、プロ初HRサヨナラのヒロイン「楽天イーグルスの山下斐紹です‼️」はちょっと泣けた💧


そして、嬉しい事があれば悲しい事も。
試合前のストレッチで楽しませてくれていた助っ人トリオの二人が退団。
IMG_20181016_085137
ドーピング報道のあったアマちゃんは諦めていましたが、ペギーは何とか対策に対策出来なかったのかと非常に残念。
あの殺人的ホームランには痺れたし、新しい応援歌も好きだったのにもう歌えないのかぁ。残念💧
IMG_20181016_085246
さよなら、ペギー。


「もう」で思い出した、海の向こうのスーパールーキーさん。
IMG_20181016_085654
IMG_20181016_085727
ハムにいた頃から凄かったけど、メジャーであんなに活躍するとは💦
大谷投手を3mの距離で見られる事はもう無いでしょうね。


話をイーグルスに戻して。
お三人さん、来季は頼んまっせ。
IMG_20181016_084946

西くん、カモ~ン!
IMG_20181016_085022
毎日「ノリとゴハン」出来るよっ(^w^)



cloire at 19:00|PermalinkComments(2)野球関連 

2018年10月11日

ココファンタジア、レディになる

ココファンタジアの調整は順調ですね~。
◇キャロット公式◇
18/10/11 友道厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
11日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで単走の追い切りを行いました。仕上がりに手間取らないタイプですし、バランスの調整を重視して馬なり程度ですが、折り合ってスムーズに動けていたと思います」(大江助手)

「追い切りに乗せていただきました。先週に比べるとバランスはずっと良くなっています。精神面も落ち着きすぎていて、馬場入りなんかはなかなか進んでいかないぐらい。
速いペースになればスムーズな走りができているので、このままテンションが上がらないでレースに臨めるといいですね。1週前としてはちょうどいい負荷をかけられたと思いますし、あとは来週のひと追いできっちり仕上がるでしょう」(藤岡康騎手)

21日の京都競馬(桂川S・芝1200m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。
2e5de5cf2015482946742189136260
「落ち着き過ぎていて」なんて聞き慣れないコメントが出ると反って怖いのですが💦、テンションの上がり易い馬なので消耗が少ないのは何より。
ココファンタジアの事は乗り慣れたコータ騎手がよくわかって下さってるでしょうし、安心してお任せ出来ますね(*´∀`)

画像はまだ育成時代のココファンタジア。既にメンコを装着しています💦



2018年10月09日

しがらきでも順調

マハーラーニーもデビューに向け順調♪
◇キャロット公式◇
18/10/3 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週末にこちらへ到着しており、今はウォーキングマシンで軽く動かして馬体のチェックを行っています。長距離輸送からまだそう時間は経っていませんが、今のところは特に疲れた様子は見せていませんし、このまま騎乗調教へと移行していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

18/10/9 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「馬体には特に異常ありませんでしたので、この中間から騎乗調教を開始しています。すでに坂路では15-15近いところも乗っていますが、まだペースアップしたばかりでもありますから、このまま継続して動かしながら厩舎サイドとも話をしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)
IMG_20180928_223557
速い所はまだこれからですが、移動の反動も無く15-15に近い所をやれているのは何より(*´∀`)
もう少し乗ってから移動でしょうが、楽しみしかないです(^w^)



2018年10月08日

キャロット出資馬の戦績 2018

最近とみに記憶力が低下していますので💦、備忘録としてまとめておきますφ(..)

 ******************
      現役出資馬たち
 コ→ココファンタジア 5歳1600万下
 ヴ→ヴィルデローゼ  4歳500万下
 サ→サンライズシェル 3歳 引退
   マハーラーニー  2歳 新馬

     【2-4-0-0-1-7】
 ・丸数字は各馬ごとの本年の出走回数
 ******************

10/6 京都・3歳上500万下 2着
 ヴ⑤ ダ1400m(福永) 

9/29 中山・3歳未勝利 6着
 サ⑤ ダ1200m(モレイラ)

8/12 札幌・3歳未勝利 12着
 サ④ 芝1500m(池添)

7/29 函館・3歳未勝利 2着
 サ③ 芝1500m(池添)

7/21 函館日刊スポーツ杯 12着
 コ④ 芝1200m(藤岡康)

7/14 函館・3歳上500万下 2着
 ヴ④ ダ1700m(ルメール)

6/30 函館・TVh杯 7着
 コ③ 芝1200m(藤岡康)

6/30 函館・3歳上500万下 5着
 ヴ③ ダ1700m(ルメール)

6/9 東京・3歳未勝利 12着
 サ② 芝1800m(ルメール)

3/10 中京・トリトンS 15着
 コ② 芝1400m(藤岡康)

2/25 阪神・4歳上1000万下 7着
 ヴ② ダ1400m(武豊)

1/28 京都・4歳上500万下 1着👑
 ヴ① ダ1400m(武豊)

1/28 東京・3歳新馬 2着
 サ① 芝1800m(ルメール)
 
1/14 中京・知立特別 1着👑
 コ① 芝1400m(藤岡康)


え~、一口馬主として藤岡兄弟では3勝しているのに、ルメール騎乗では未勝利なしもべです(´・ω・`)
今年だけで4回も乗って貰っているのになぁ。
それは置いとくとして💦、年内であと2勝(未勝利のサンライズシェル、降級したヴィルデローゼ)、出来れば3勝してくれると嬉しいなぁ。
2歳のマハーラーニーも楽しみ~♪o(^o^)o

           〈2018/8月初掲〉
 ―――――――――――――――――――――――
〈10/8追記〉
残念ながらサンライズシェルは引退となりました(つд;*)
それにしても、ココファンタジアといい、サンライズシェルといい、好走と撃沈の波が激し過ぎるな💧
一見安定しているように見えるヴィルデローゼも降級中だから好走して当たり前っちゃ当たり前だし、次こそは頼みます~。

Effectplus_20180818_230335


cloire at 08:00|PermalinkComments(0)出資馬たち 

2018年10月07日

初仔の牝馬は走るのか ~Our Blood編~

先日、元キャロット馬ユールフェストの初仔フィルムフェストが新馬勝ちを収めましたので、歴代Our Bloodから生まれた初仔の牝馬の成績をまとめてみました。

 ******************

アヴェンチュラ   デサフィアンテ
エンシェントヒル  ノッティングヒル
リーチコンセンサス シュネルギア
マイティースルー  マイティーハニー①
ラフォルジュルネ  ノヴェレッテ
マルティンスターク グリューヴァイン③
スルーレート    トゥルーマートル
ベルフィーチャー  ベルプラージュ③
ミラクルレイザー  ミラクルカクテル
モンプティクール  マプティット
フィックルベリー アプリコットベリー②
ラヴァーズナット  ラヴァーズキッス①
カラベルラティーナ サグレス1️⃣
カイゼリン     エーデルフラウ
ヴァイスハイト   ロスヴァイセ③
ケイティーズジェム ミルキークォーツ
ユールフェスト   フィルムフェスト1️⃣
ティフィン     ルフナ
マヒナ       キアナ
アンプレヴー    エクラドレーヴ
フェリーク     ハルシュタット①
ラフェクレール   アルフヘイム
クリスタルコースト バーバリーコースト

エカルラート    ラフォンテロッソ
エポキシ      レクセル
ライツェント    ベツァオバーン
カクタスペア   ヴィータアレグリア③
ケイティーズベスト ケイティーズスター
デルフィーネ    ドルフィンハート

 ******************
キャロット牝馬で初仔の牝馬がキャロット募集された母娘を抽出。
母馬の獲得賞金順に記載、エカルラートから下は中央未勝利の母。
丸数字は中央勝利数。新馬勝ちのみ1️⃣で記載。
 ******************

傾向通りと言えばそれまでですが、新馬勝ちは2頭だけ💧(しかも1勝止まり)
そもそも勝ち上がり率自体も平均よりかなり低めですけども。
地方で活躍したヴィータアレグリアが出世頭で後は3勝馬がちらほら…となるとやはりOur Broodであっても『初仔の牝馬』には手を出しづらいですね。
良くて3勝となると、しもべの場合相当好みの馬体で、かつ総額2000万円以下の募集なら候補入り…って所でしょうか。
出資馬の仔なら別ですけどねー(^w^)

気を付けたつもりですが、抜けがありましたらご容赦を。

Effectplus_20180818_230335


cloire at 19:00|PermalinkComments(0)一口データ帳 

2018年10月06日

もどかしい2着

ヴィルデローゼはまたもや惜しい2着。
◇キャロット公式◇
18/10/6 石坂正厩舎
6日の京都競馬では好スタートから周囲の出方を見て3番手をキープ。前を射程圏に入れつつ直線を向くと一歩ごとに追い詰めたものの、最後に後ろから一気に差されてしまい2着。

「ゲートはよく我慢できていて、スタート良く3番手でうまく運べました。ただ、2番手につけていた馬も力があるので、楽をさせないように早めに捕まえにいった分、勝ち馬に差されてしまった格好です。この距離はいいですし、速い時計にも対応して力は出せていますから、すぐにチャンスは来ると思います」(福永騎手)

「久々でも状態は良かったし、この距離で勝ち切りたかったのですが申し訳ありません。勝ち馬には目標にされてしまった感じもありますし、このクラスでは力が上だということは示した内容でしたから、次こそはなんとかしたいですね」(石坂正師)

勝ち馬にはうまく目標にされてしまいましたし、こちらは正攻法で、負けて強しと言える内容だったと思います。もどかしい競馬が続きますが、久々を叩いて上積みも見込めますし、次こそは先頭でゴールしてくれるはずです。
IMG_20181008_215418
久々にユーイチ騎乗という事で初勝利時の再現を期待していたのですが、人馬共にいかにも休み明けなレース振りでしたね(^_^;
外目先行で4角までは理想通りでしたが仕掛けてからの反応は今ひとつ。
初ダート時の追って矢のように伸びた末脚は今回も見られませんでした。
1・3着馬は3歳なので斤量差の分もあるでしょうが、結果的にちょっと前半に抑えた影響もあるかな、と。
久々にしては悪くないレースでしたが、降級してもう3戦目ですのでそろそろ結果を出して欲しいですねぇ。

【追記】公式の更新からブログの更新時間まであまり余裕が無かったので今ラップタイムを確認しましたが💦、レース映像の見た目以上に前傾ラップでしたね(^_^;
これでは息を入れる余裕が無かったでしょうから最後甘くなっても仕方ないですね。久々ですし。