2004年10月09日

他人のフィールド王2をプロデュース

フレッシュ!今日も新鮮な気持ちで内Pのレビューやりま〜す。「くりぃむナントカ」といわれても俺はフレッシュさ(さむ)
ゆかいな仲間達:内村P、ふかわりょう、TIM(レッド)、ヒロシ
候補者:さまぁ〜ず(三村、大竹)おぎやはぎ(小木、矢作)TIM(ゴルゴ)
アシスタント:福下恵美

草野球をするようになった仲のイイ内村pとゆかいな仲間達。ほんとに野球好きなんだなぁ

レッド命名「オクトパスコンビ」登場。まいどおなじみふかわの金の話とお前たちはダメ

だ!の後

続いて他人のフィールド王に挑戦する5人が現れた
三村:ドリーファンクジュニアのエルボースマッシュそちらに行きます
ゴルゴ:折れたキリン
小木:俺二刀流じゃないですよ。ツッコミやりませんし
矢作:お願いしま−す
大竹:(チャンピオン的なのに忘れられたので)忘れないでよぉ!

替え歌対決
矢作の替え歌に全員「ん!?」せっかく追跡したのに下ネタ系
もうおなじみ生物、動物シリーズ犬、カエル。
矢作の回答を見て、下ネタ解禁とかんちがいしちゃった男が
「出合いは新大久保駅の駅のそば チンコチンコドキドキ 
エキゾチック×二 エロス(カーン) エロス(カーン)」

ものまね対決
大竹さんの動こうかどうか迷っているバンビは面白かった

あるあるネタ対決
熊本のホスト ヒロシ登場。
「僕、荒尾なんですよ」「あー。そーなの。俺、人吉」
内村とヒロシのふるさと談義成立
「イカを飲み込むタイミングが分かりません」
「おっぱいを泣きながら揉んだ事があります」
は覚えてた。下ネタの記憶はしっかりしている
元ミスタ−あるあるネタふかわ
「手を出してもお金をマットの上に置かれます」
ギザ10を集めているみたいな事など意外にうまい
三村さんの「たぬきです」たぬき?これの前の大竹さんに合わせていた

悲しいあるあるの方が面白かった。内村さんのは面白くもあり悲しくもあり
ヒロシ「ロータリーという字がロリータに見えて仕方ありません!」
三村「ホワイトソックスがホワイトセックスに見えて仕方ありません!」
内村「おれが一生懸命に稼いだ金で、親父が株を買っています」(京セラ)
あるあるはヒロシ強いです。リアルすぎて笑えてくる気も…

一発芸対決
奇跡的に(?)5人全員同点で迎えてしまい決着をつけるため
誘導灯、ヘッドホン、デッキブラシ、マジックハンド、ヘルメットから一発芸をする事に
それでは一番笑えたゴルゴの一発芸は?
ゴルゴ松本、ヘルメット「ただいまー」内村「バイクで遠くから帰ってきた」テロップ「ツボ」:おっさんキャラ開花
ゴルゴ松本、ヘルメット「のってけよ」
おっさんキャラで剛毛な男のキャラさらに開花

来週はスーパー小学生に勝利するをプロデュース(フェンシングで)
アシスタントはこのシリーズおなじみのアイフルの人

cloote023 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(1)今週の内P改 

2004年10月03日

オールスター感謝祭04’秋

番組改編期の10月は、いろんな若手芸人がテレビに露出する季節
この番組でも、安田大サーカス、品川庄司、キングコング、くりぃむしちゅー
など内Pにゆかりのある芸人が出演。

紳助自ら出演の赤坂5丁目モトクロス(?)。ロンブーの亮飛ばし過ぎだろ。
砂利山をさけるのはいいけど、はみでそうだったぞ。
休憩が終わっても来ない芸人にむかっての紳助の本音。こういうとこが普通のお笑い芸人と違う人間味あふれる人だと実感します

上田のクイズ提供した「相方のアゴはどれ?」って出したときの困惑した有
田の顔が笑える。現代のアゴ芸人ここにあり。アゴ勇→アントニオ猪木→辻本
茂雄→有田哲平→あんたっちゃぶるの山崎→次は誰?

このオールスター感謝祭。ミニマラソンもクイズもできるプレステ2のゲーム
もでき、素人が参加できるようになった(予選があります)

cloote023 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ番組の感想 

他人のフィールド王をプロデュース

ゆかいな仲間達:内村P、さまぁ〜ず、TIM、ふかわりょう、おぎやはぎ、ヒロシ

予告を見る限り、「あるあるネタ対決」とお笑いリンボーダンス対決が面白そう。
「あるあるネタ対決」では、おやじが株にハマり出した事を告白。経験もないのに株、大丈夫かと余計な心配
「お笑いリンボーダンス」
ホストに扮した芸人たちが、モデルの娘をいかに笑わせるか
モデルを笑わせるのは面白い予感が。

cloote023 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

2004年10月02日

HUNTER×HUNTER

「幽幽白書」を書いていた作者の2つ目のブレイク作品。現実社会とは
微妙に違う多少歪んだ独自の世界観が、強烈の意外性を際立たせられる
はまる読者は驚きの内にファンになっていくだろう。

ゴン・キルアの成長を描いていく作品でもあり、自身の性格の変化と共
に、念を通して限界なく強くなっていく様に僕は引き込まれていく。だ
が、最近ジャンプの連載はほとんどない。かなり複雑なストーリーと世
界観なので、スランプにでも陥っているのか

作者の悩んでいる原因かもしれない、猟奇的で残酷な描写が多いので、
ドン引きになる事もある。殺されるシーンを詳細に載せているといえば
それまでのことなのだが(間違いなくR指定・バトルロワイアルか?)
以上の点で人気は下降気味、中には連載が終了した思っている読者もい
るのではなかろうか?

とはいえ、この作品もグリードアイランド編のときに、一番盛り上がり
オリジナルアニメ・ゲーム・CDなど、ずいぶん人気の出たときもあった
ちなみに、アニメは過激な描写がずいぶんと抑えられたものに仕上がっている

cloote023 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

2004年09月26日

恋のから騒ぎドラマスペシャル

26日土曜午後9時から、恋のから騒ぎがドラマスペシャルをやった。番組で
話した3人の女性のエピソードをドラマかしたものだが、総合的におもしろ
かった。またやってほしい。
キャスト陣が豪華で、よくこれだけの人を単発のオムニバスで集めたものだ

ストーリーテラーのさんまが話すところもいつものさんまさんのバラエティ番
組のノリで、(さんま御殿みたいだった)に自然と笑っていた。世にも奇妙な
物語はホラー系で自分はコメディー系が好きなので、管理人の好みも多分に入
っているのだが

2話目に、主人公になった宝満はバラエティー番組に2、3本出演した後、「
何をしたらいいかわからない」と漏らし地元の三重県に帰っているようだ(笑)

cloote023 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ番組の感想 

2004年09月20日

秋の引き出し王決定戦をプロデュース

ゆかいな仲間達:内村P、ふかわりょう、土田晃之
さまぁ〜ず、(三村・大竹)、有田哲平
アシスタント:山本梓

オープニングから先週言った話をする内村P 危機的状況大喜利は人間ポンプ、弁論大会が面白かった。 別れの予感危機的状況「2週目何もおもいつかずにあの低たらくだ」と内村2週目に自滅 今回はタッグを組んだ浴衣トリオが数の力で内村に対抗。今回内村に数の力で勝利。次回もこの構図がみたい。浴衣トリオ.VS内村P

スポーツ100m走に思い出作りをしたふかわ。全く謎の行動。そりゃ内村さんにも怒られる。 三村さんの走り方が面白かったな〜土田も負けじと「エスカレーター」ギャグの基本だ

そして、ラストのダジャレ&一発芸対決で、有田の金玉的な下ネタに対し
下ネタに厳しい内村は有田にマイナス10ポイント ああアゴ男

来週金曜日 内村プロデュースvs世界の成功者たち・お笑い収穫祭スペシャル!!
第2回のノープランオーディションが行われるこれで、ウッチャンが選ばれなければ、怒りのウッチャン、プロデューサー権限でNOPLAN解散または新メンバーが決まったけど、「誰、こいつ」みたいのが選ばれて(みつまJAPANとか)、内村P失意の中で解散を決意とか
うぅたのしそ〜

cloote023 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

2004年09月19日

ドラゴンボールZ

ドラゴンボール並びにドラゴンボールZ

鳥山明作品2作目の大ブレイク作品。格闘マンガの歴史に一代ムーブメントを巻き起こしたといってしまってもいいだろう。圧倒的に強い主人公や非日常の世界観にぐんぐん引き込まれた。このキャラクターの特徴はほとんど格闘家(ウーロン・プーアルというただの脇キャラもいたが。

ストーリー:とにかく主人公が惚れ惚れする程強い。強い武道家を目指して戦う孫悟空の冒険ストーリー…かな?
ドラゴンボールZは少年から青年になった孫悟空のさらなる飛躍、成長記録だった。
アニメ化、映画化、ゲーム化されテレビ番組で評価される事もあった。映画はどの作品も大ヒット。ゲームは格闘アクションを中心に売れに売れた。作者は愛知県の生まれ。私とは同郷だ。

長者番付のベスト100に載る程、金を稼いでいる
最近は、ドラゴンクエストのキャラクターデザイン等を作成中。ネコマジンがいくは面白かった。ちょっとドラゴンボールが入ってるが

アニマックスでドラゴンボールが放映中
テレビのみで放送した「ドラゴンボールNEXT」あれも単行本は出してくれないんだろうか?あったら買いたいな〜
天下一武道会で生まれ変わった魔人ブウと戦った後のドラゴンボールの世界

とにかく主人公の孫悟空が強い

cloote023 at 06:42|PermalinkComments(1)TrackBack(1)マンガ図書館 

SLUM DUNK‐スラムダンク

SLUM DUNK−スラムダンク

井上雄彦2作目の作品は大ブレイクだった。
オススメは迫力あるコートでの熱い戦い。じーっと読んでると自身が観戦してるような気分になってくる

描写が細かく、限り無くリアルな気分を味わう事が出来た。流川は試合以外ではほとんど寝ているが、寝たまま電柱に突っ込み自転車ごと電柱を折る等、自損事故が多い(笑)

この作品はアニメになるとよい面白い。原作にはないオリジナルストーリーや追加されたセリフを聞くだけでも得した気分(嬉)オープニング(以下OP)、エンディング(以下ED)
曲にビーグラムレコーズ(現在BEING GIZAレーベル)の人気アーチストが次々と唄っているところもより興味が沸く事だろう。
今度は車いすのバスケットボールの世界を描いた「リアル」
SLUM DUNKの次作 宮本武蔵伝「バカボンド」
もすげー面白い

山王工業との試合後を描いたイラスト集も発売されていた。
今は、どうだろ?オークションなら売ってるかなあ

cloote023 at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

ギャグマンガ5連発・華さか天使テンテンくん

はなさか天使テンテンくん

設定が面白い。今まで紹介したジャンプ作品はただバカという設定だったが、うまれる前から遡って、こいつのせいでバカになったというなんとも愛着のもてるキャラクターが産まれた。天使の方は、泣き虫、いい加減、バカ、脳天気とダメ性格をふんだんに盛り込まれているが、桜というキャラクターで影が薄く感じた

特筆したいが、ギャグマンガで天国や地獄等の展開を描いたのは「まじかる★タルるートくん」に続いて2例目で(あくまでも俺の覚えてる限りね)、他のキャラクターもすぐ吐血する医師やハイテンションな目立ちたがり屋、ヤクザのようないかつい顔(小学生なのに)など濃ぃぃぃキャラクターばっかりでイイ(>u<)!

あんまり人気なので、これも東海テレビでアニメ化された。桜の学校の仲間があまり見なかった気がする

○ストーリー
神様がサイダネという才能の種を与えなかったために、なんのとりえもないダメな小学生が作られて、そこに神様が派遣した天使がやってくる。だがこの天使もかなりおちこぼれ。はたして見つかるのか?

cloote023 at 06:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

ギャグマンガ5連発・ついでにとんちんかん

ついでにとんちんかん

2つ前の奇面組から、このついでにとんちんかんまでは、ジャンプの勢いが大変強い時代で、出すマンガ出すマンガ激売れの時代で、その原動力となったのがギャグマンガだったかもしれない。えんどコイチというふざけた名前のため作者名がパッと出てくる

奇面組も面白かったが、品のあるマンガだったので、まあまあの面白さだったが、このマンガは群を抜いて面白いと思った。主人公が全てが現実じゃありえないキャラクターで当時「いきなり!しり見せ」「いきなり!前見せは」これまた流行した。回答とんちんかんのメンバーが誰も止められなくさらにそれに染まって、変態になっていくほどの暴虐武人振り。なので、腹抱えて笑ってしまうほど面白いが、単純でワンパターンなので飽きが来るのが早い。よって、ギャグマンガを初めて読んでみたい人にはオススメしたほうがよいだろう

○ストーリー
間抜作は、ドン引きする程の変態で想像以上のバカな普段はどこにでもいる(いねぇよ!)高校教師だが、闇夜になると華麗な怪盗とんちんかんに変身。主に茨城邸に侵入してお宝を盗む

このまんがも、あまりに人気だったので
ミラクルとんちんかんという続編も月刊で連載された→面白みはかなり落ちた
また、アニメになって奇面組の後を継いだ

cloote023 at 05:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

ギャグマンガ5連発・燃える!お兄さん

燃える!お兄さん

主人公がめちゃめちゃ力が強いバカの設定。作者が元は奇面組の作者のアシスタントだったため、作風が似ている。ただ、こっちの作者は下ネタが多い。しかも、表現がストレートだ。ポキール星人「うんこでいっぱいにしてほしい」
奇面組で笑ったという方なら、オススメができる

ストーリー:学園ギャグマンガ

cloote023 at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

ギャクマンガ書評5連発・ハイスクール奇面組

ハイスクール奇面組

まんがはぱっとしなかったが、アニメが面白かった。奇面フラッシュは当時見たときは、なんてキワモノキャラと思ったが、今見たらそれも懐かしい気分。あと、脇を飾るキャラクターも一つ一つに特徴があった。熱血教師で貧乏アパートに住んでたり、天然でお金持ちだったり、スポーツマンでひたすら運動してたり、その性格の理想像を表しているので、楽しめやすかった。作者の腰がいってしまわなければもっと長い事やってたと思う。

ストーリー
一応中学の変態集団奇面組がおりなす。ばかばかしいはちゃめちゃ学園コメディ
東海テレビで土曜の7:30にアニメも放送
また、作品の空白部分を埋めるように
「フラッシュ!奇面組」を再び連載した
中学時代のは3年奇面組のカタチで単行本がある
一時は学校の間で流行った。

cloote023 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

ギャグマンガ書評5連発・ミノル小林

ミノル小林

サンデーで始まったまんが。エロ要素はあるが、話が貧弱で主人公が幼稚すぎる。わざわざ単行本を買おうという気が起きない

○ストーリー
警察署長の息子の小林ミノルはまだちんこに毛も生えてない小学6年生。親のコネで刑事になったミノルは日夜アクと戦い続ける。

cloote023 at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

2004年09月18日

MAJOR

野球マンガとしていまもっとも長く続いている
父親の野球人生をそのまま受け継ぎ成長していく
最初吾郎は4歳ほどだったが、今は、ついにメジャーリーグのマウンドに立った

cloote023 at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マンガ図書館 

芸人魂チェック隊をプロデュース&内Pショップオリジナル商品をプロデュース!!

ゆかいな仲間達:内村P さまぁ〜ず(三村・大竹) ふかわりょう 出川哲朗 ずん(飯尾・やす) TIM(ゴルゴ・レッド)

飯尾は大竹の影武者だったのか。そして最後は実はストリッパーだった。あれどこなんだよ。知ってもいけないけど

内Pショップオリジナル商品をプロデュース
この頃から12月の限定品を作る事に
2つ合わせてゼブラーが登場

似ても似つかぬ12月のイメージが次々と出てくる
極め付けは内村のくま
真ん中にBつければいいってもんじゃなかば〜い

cloote023 at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

大盛況の内Pショップをプロデュース

ゆかいな仲間達:内村P さまぁ〜ず ふかわりょう TIM 笑わない王有吉弘行 飯尾和樹 斉藤優
アシスタント:岩佐真悠子

オープン1週間前になっても、商品が0という事が発覚。用意しろよっ!

限定品Tシャツ作りは、Pちゃん、卒君笑ったなー。高城さんのローライダージーンズ、 田村さんのあつりょくなどふかわ作品以外と面白かった。結局遠すぎてまだいっていないが、このままだと、オークションの流出物を買ってしまうかもしれない。大竹さんの放送コードギリギリばかり〜
完成した時はSE●がついていた。金沢Tシャツもいいな〜

商品がまだ足りないので私物を勝手に飾ることに
私物を取り戻すため笑わない王で一人でも笑わせたら取り戻せる
ふかわ→車のシート
三村→テーブルの足
レッド→家の門扉(後にモデルハウスだった事が判明)

有吉の胃の調子が悪いんで。って本調子じゃなかったんだ有吉ってすぐ吹き出すよね。ものすごい笑い上戸の笑わない王

飯尾君のがんばりで、三村のテーブルの奪還失敗

ところで、勝ったはずのふかわの車のシーート。なぜか展示してあるあの店で置いてある。誰か買っていった人はいるんでしょうか………

cloote023 at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

2004年09月16日

若手芸人下克上をプロデュース

ゆかいな仲間達:内村p、さまぁ〜ず(三村・大竹)、有田哲平、
若手芸人:次長課長(井上、川原)、品川庄司(品川、庄司)、ネコ男爵(有吉弘行)
アシスタント:原史奈(略して、はらふみ!)

結構人気企画の若手芸人下克上。覚えてるだけで4回はやっている。たるんできているおまえ達に喝を入れるための企画らしい。けど、品庄も有吉ももう何回も出演してるんですが…

オープニング
内村「みなさん 小さい秋はみつけられましたか?」
三村「みつけらんねぇよ!」
大竹「おかしいんじゃねぇの?」
品川庄司の1年先輩、次長課長いきなりネタやり出す
ジャッキーチェンの映画に出てくる店員
「そうは酢ブタ野天津丼!」中国人押しまくりの井上
負けじと何かを言おうとした品川
品川「パ〜プ〜 パ〜プ〜」トーフ屋さんです
とうふ屋さんにすべてをかき消された品川

内P実況中継


有田の実況中継
「これ1本が2000万円!」
「この葉っぱ1枚1枚が800万円!」
次長課長の実況中継
「外国人か〜」外国人に苦手意識を持つ次長課長

大竹さんの実況中継は面白かったけど、字にはしにくかった。
無茶系に出た男・ネコ男爵の実況中継
土を食い出した行為にスタジオドン引き 
内村「0ポイント、0ポイーーント !」
品川庄司の実況中継
なぜか上半身ハダカの庄司→そしてなぜかケンカ→パンツ脱がし→チンポ見せる→1回休み
この後、さらに1年休みが決定する品川庄司。「ほんとに何とかならないんですか?」

寝起きドッキリは、レッドがハマリ役だった。匠登場
ふかわの裏ドッキリは座っている女まで、笑顔がなかったなー品川はち○こ出したら笑いとれるだろ。でも、面白かった
暗雲→準備完了→性懲りもなく→レッド右往左往
内村「なんで、あーいうことした」品川「きれいなからだしてたから」
今回4度目。すかさず内村「品川庄司1年休み」
1年も休みになった品川庄司

アドリブコント
ネコ男爵の顔で、お母ちゃん役って無理あるだろー
若手軍団
井上「今日は酢ブタの天津丼」テロップ「いつ何時も」
内P軍団
大竹:ふかわりょう子のマネージャー
内村「寝てたぁ〜!、コノヤロー。バキューン♪」

予告 にゃたり〜
来週は久しぶりに引き出し王決定戦。前回はゴルゴが優勝したが、初代は三村。今回の優勝者は?土田、ふかわ、内村も参戦。
あれ、ゴルゴは…
にゃたり〜♪

cloote023 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

芸能界無礼講すごろくSP&内Pショップ9月の限定品をプロデュース!!

「芸能界無礼講すごろくSP&内Pショップ9月の限定品をプロデュース!!」
ゆかいな仲間達:内村P さまぁ〜ず(三村・大竹) ふかわりょう 有田哲平 
被害者&チョイ役(プッ)TIM(ゴルゴ・レッド) 有吉弘行(ネコ男爵) 設楽統 品川庄司(品川・庄司) 
若手芸人: パラシュート部隊(斉藤・矢野) カリカ(林・家城) 東京03(豊本・飯塚・角田) キング・オブ・コメディ(高橋・今野) チョップリン(小林・西野) 長州小力
スペシャルゲスト:デビ夫人
アシスタント:山本梓続きを読む

cloote023 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改 

2004年08月30日

生で安田大サーカスを見ました〜

ドンドンドン!ベタやなぁ〜の安田大サーカスを見てきました。くろちゃんホントにソプラノ声。団長はザ☆ふんどしが死ぬ程似合い、hiroのボケが非常に面白かった。

8月27日の『名古屋お笑い夏の陣』のバトルコーナーに参加してました。スペシャルゲストにバナナマンもいました。会場1:30分前にもかかわらず、100人くらいの長蛇の列。朝6:00から並んでいたという根性者もいたと司会の人がいってるくらいです。始まる時には客席が埋まり、大量に立ち見客が。今思えば安田大サーカス目当てのお客さんだったと思う。登場した時は異常なまでの歓声に包まれた☆

安田大サーカスの出番は一番ラストで、一組前の芸人のネタで会場がさめた雰囲気だったにもかかわらず、登場した瞬間「どわぁぁぁぁ」という歓声が、さらに「やすだー」の声で会場は一気にヒートアップした。

途中、団長は仕込んでいたはずの小道具をマジに忘れるハプニングが。ネタは紙吹雪大乱舞で、団長も飛んでいた。組体操もバリエーションが増え、服がまっ二つになるはずが失敗していたり、しまいには審査員の人の前でも紙吹雪を使うサービスシーンも。お客さんは自分も含めてドカンドカンの笑いが、やっぱりベタベタは面白いねぇ〜
団長がネタを忘れて、客席からいなくなったハプニングが!!クロチャン、hiroがおろおろしてました(爆)

しまいには、クロチャンの手作り落ちている紙吹雪を拾っていたファンまでいた。あれには、かなりびっくりした。持ち帰ってどうするんだろう???

cloote023 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テレビ番組の感想 

2004年08月27日

夏の思い出をプロデュース

出演者:内村P、ふかわりょう、さまぁ〜ず、TIM
アシスタント:杏さゆり
ゲスト:人間国宝の講談師・一龍斉貞水
また今年もろくな生活を送れなかった芸人に内村から夏の思い出をプレゼント久しぶりにNOPLANメンバーで構成された出演者。今回は夏の思い出を作れなかった芸人に夏の思い出を内村Pがプレゼントする。オープニングさまぁ〜ず三村はハワイにいっていた。当掲示板にも情報があったが、いいパパさんぶりだったという。

今日の出演者の小さい頃の写真からクイズが、今回も記憶に残ったものだけ残したいと思う。
●当時、巷を賑わせていたこのトリオの名前は?
(ゴルゴ18歳の写真から)
「メルヘーン」(大竹)
「アリス」(ふかわ)寒い、寒すぎる
●ふかわのお父さんが鼻と口を押さえている理由は?
「先生のジャージ姿に興奮の鼻血」(三村)
「ふいまへんぴょっと前歯がれー」(大竹)
「かみきれない肉をはきだしている」(ゴルゴ)

いちゃもんベルトコンベアー
かなり久しぶりにやっている。内容は内Pコーナーに書くとして、三村と大竹が面白かったが、レッドが極め付けにおもしろい。「お前の名前はワシントーン!」ワシの置き物だから?「暑いとこにはせんぷーきーLet's it go」英語だし。
この中でまともにいちゃもんつけてるのはゴルゴのみ。ゴルフクラブ 短ぇじゃねーか!・吹き戻し笛 びっくりさせんじゃねーよ!などなどまともにいちゃもんつけてます。

危機的回避
ふかわまたパニック状態に。自分でも言っている事が分からなくなるので何か重症。。1問回避した後のレッドの一言「ザ・無理です!」も面白かったなー。水着女→三村は定着している。むちゃくちゃおいしすぎる。結局回避したのがレッドだけだった。(しかも片方)

今日のレッド
さきほどはレッドの独壇場だったが、また苦戦するレッドの姿に戻った。「わさーびですねー。わさーびですねー。黄色いわさーび…ソレカラーシデース
外人ネタだー。ネタに大分詰まっていたんだな

cloote023 at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今週の内P改