群馬県高崎市のセレクショップCLOSETのBLOGです。

セレクトショップの日々、ちょこっとプライベート、気になる出来事の感想など、また、入荷商品の特徴などをご紹介させていただいております。

「掲載のあの商品のサイズや詳細が知りたい」などのお問い合せ大歓迎です。
お電話・メールどちらでもお気軽にどうぞ !

お電話 027-328-5826
e-mail closet.takasaki@gmail.com
URL http://www.closet-takasaki.com/

IMG_8474


11月も中旬に入り、日に日に冬が近づいてきた感じです。
そんなこともあり QUEENE AND BELLE のご注文が増えてきています。

さて、そんなクイーンアンドベルから、ブランドのオフィシャルサイトには未掲載の、ユニセックスのラムズウールのシリーズからご紹介させていただきます。

IMG_8476

HIMARAYA SWEATSHIRT / ¥77,000 + tax ( QUEENE AND BELLE )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/queene-and-belle/himalaya-sweatshirt/

ユニセックスでメンズの着用も前提としていますので、インターシャは、ウィメンズに比べるとさっぱりした感じの仕上がりです。
でも、「そのさっぱりした感じ」が良い、という女性もたくさんいらっしゃいます。
このセーターは、フランネルのようなグレーにネイビーでヒマラヤ山脈とピースマークの太陽の柄です。

IMG_8472


オーバーサイズ感が可愛いですね。

IMG_8477


左のウエストにはワンポイント、クラウンロゴ刺繍。こちらもウィメンズよりさっぱり。

そして、ラムズウールですが、カシミヤのメリットは「軽い」「柔らかい」で、ラムズウールのメリットは「高気密」「しっかりとしている」だと感じます。暖かさは同じくらいでしょう。
勿論、最高級のラムズウールをカシミヤと同じく、一枚一枚伝統的製法で編み上げたものですので、カシミヤにそん色ない仕上がりと着心地です。

IMG_8475


あえて、フェミニンなレースのスカートとコーディネートしてみました。
(スカートは SOLD OUT です)

ウィメンズでオーバーサイズか、メンズでサラッと着こなすか、さてどちらになるでしょうか?

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

今日は、自宅でランチしながら、先週放送の「新 K-1 伝説」というテレ東の番組を見ていました。
K-1 の登竜門的な興行に「Krush」というものがありまして、その -60kg チャンピオンシップの放送でした。

挑戦者は、なんと難聴で全く耳が聞こえないという選手。
序盤は王者のカウンターやコンビネーションが冴えるも、中盤から挑戦者の圧力が増してきてペースを握り、最終ラウンドにストレートパンチでダウンを奪取。
見事、難聴というハンデを克服してチャンピオンを獲得したのでした。

この新チャンピオン、自分の試合の時には、同じような難聴の子供たちを招待しているそうです。
「難聴であっても努力すれば、健常者の大会でチャンピオンになれるんです。」というコメントには、もらい泣きしてしまいました。

すごく良いものを見せていただきました。
この試合と試合後のコメントは、公式 You Tube チャンネルで見ることができますので、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=e4sVoe3mc8w&feature=youtu.be

IMG_0541


今日は、朝からずっとご来客が続き、これから息子のバレエのお迎えもありますので、簡単に更新させていただきます。

IMG_0540

COAT / ¥148,000 + tax ( ODEEH )
※ オンライン未掲載の為、closet.taksaki@gmail.com までお問い合わせください。

IMG_0542


IMG_0544


ODEEH = オデーのダブルフェイスのコート。
以前、ネイビーを掲載させていただきました。

とてもいい生地を生かしたシンプルなデザインがカッコいい。

今の季節にピッタリの一枚です。

IMG_0834


ベーシックなものが好みの CLOSET では、あまりオーダーしないけど、ジャマン・ピュエッシュらしい、というバッグは、やっぱり、スパンコールや刺繍、ビーズなどで細やかな柄を入れたものです。

IMG_1019

BAG / ¥90,000 + tax ( JAMIN PUECH )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/jamin-puech/mathys-grey/

ルネッサンスガーデンのコンセプトのように、ボタニカルモチーフの中にトンボが飛んでいる柄を、様々なテクニックで再現。
細やかな手仕事は、インドのアルチザンによるものです。
一体、どれだけの時間がかかるのでしょうか。

IMG_1024


そんな遊び心満載のバッグでも、実用性十分なのがジャマン。
普段使いにちょうどいい大きさと、マチをたっぷりととった収納力。

IMG_0825


中綿が厚いダウンなどでなければ、型掛けも大丈夫。

だいぶ晩秋な感じが増してきましたが、心を踊らせてくれるようなバッグで、楽しく行きましょう!

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

今日は、息子の小学校の授業参観でした。

一番驚くのが、僕が子供の頃よりも、かな〜り自由で緩い雰囲気。
僕たちのころは、授業中は、姿勢を正して、先生に注目して、静かにするように指導されていましたが、今は、姿勢もまちまち(足を投げ出したり、頬杖ついたり)、先生や他の生徒が話している時に自由に発言したり私語したりしても、注意されることはないです。

アメリカナイズと言っていいのか解りませんが、自由で生き生きとした教育方針なのでしょう。
でも、日本的な美徳というものがスポイルされているような気がして、少し疑問に感じました。

教育って、ホント、難しいです。

今日の定休日は東京出張でした。

明日からの「高崎えびす講セール」の商品のセレクトと、11月23日(木)からの「冬の北欧雑貨とクリスマス展」の商品セレクトです。

息子の帰宅に合わせて帰宅しないといけないので、大急ぎです。

IMG_9907


雑誌にウイスキー特集が多いので、ついつい購入してしまいます。
先週は、キリン「富士山麓 樽熟原酒」。
今日は、バランタイン12年。
少し荒々しさが魅力の若い原酒と、熟成したまろやかさが魅力の12年、飲み比べが楽しみです。
怖いのは...二日酔いですね (^^;;;

IMG_0839


今シーズンからお取り扱いを始めたサラ・ランツィ。

シンプルだけど個性的、可愛いけど大人、みたいな両面性が個性になっています。

あと、テキスタイルのセレクトや使い方も良いです。
割とベーシックな生地で着やすいものが多いです(そういうものを選んでいるのですが)。

IMG_0830

DRESS / ¥114,000 + tax ( SL SARA LANZI )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/sl-sara-lanzi/01c-wal-08-dress-navy

このドレスは、ブラックに近いような深いネイビーなので、すごくクリーンでソフィスティケートされたイメージ。
全体のプロポーションはAライン。

IMG_0831


ポイントはボトム部分のプリーツと袖口のギャザー。
シンプルなトップ部分とのバランスがきれいですね。

IMG_0832

IMG_0841


巻頭の画像や最後の後姿の画像では襟が付いています。
この襟はボタンで着脱できます。
ちょっと可愛らしい襟なので、普段は外して、アクセサリーやスカーフとかでアクセントをつけた方がいいかもです。

デザインのディテールが豊富なので、シンプルなカラーとテキスタイルが良くあっています。
オケージョンなどにも使えるドレス、真夏以外のスリーシーズンご着用いただける、優れものです。

IMG_9994


ここのところ秋らしい晴天が続いて、少し肌寒い中にも心地よさを感じます。
そんな季節には、やっぱりハイゲージのニットがいいですね。

IMG_9987

CARDIGAN / ¥27,000 + tax ( roberto collina )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/roberto-collina/u01320-cardigan-giallo/

山吹色というか柿色というか、少し明るめだけど、秋らしいしっとりとした感じもある色合いが素敵なカーディガンです。
着丈とかプロポーションはオーソドックスです。

IMG_0185


今シーズンは、リンキング(ニットのつなぎ目)を表に出して、少しラフな要素を加えてあります。
糸はスーパーハイゲージのイタリア製メリノウール100%で着心地も抜群。
素材がいいので色乗りもいいんでしょうか、少し光沢感がある素晴らしいニットです。

IMG_9988

IMG_9989


コンパクトなカーディガンなので、ボトムにボリューム感を付けてあげた方がバランスがとれます。
フレアースカートやワンピースの上にもおすすめです。

Sサイズ一枚の在庫になっております。

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

ベランダのプランター菜園の話しです。

11月1日にゴーヤを処理して、石灰を入れて追肥して、土づくりをしておきました。
そろそろかな〜と思い、昨日、息子と一緒に小松菜の種を蒔きました。
息子が、また虫歯になったので、少しでもカルシウムがとれるように、小松菜です。
たくさん収穫できればいいな〜。

ところで、野菜の種って、オランダ産とかベルギー産とかヨーロッパが多いですね。
今回の小松菜はイタリア産。
小松菜って、イタリアでたべてましたっけ?

IMG_0765


今日は一人で机の整理→ DM 作成していたら、今頃になってどっと PC 疲れが...
ブログは簡単にさせていただきます。

11月に入り朝夕の冷え込みも厳しくなってきました。
そろそろ、ニットキャップを、と思われている方も多いかと思います。
なかなか、可愛くて、上質で、というものは見つかりませよね。

IMG_0758

CARA HAT / ¥20,000 + tax ( QUEENE AND BELLE )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/queene-and-belle/cara-hat-drift/

クイーンアンドベルのニットキャップは、シックな色合いの二色、ダークグリーンとサンドベージュ、ワンポイントのクラウン刺繍(ラインストーン付き!)。

IMG_0762


スコットランド製カシミア100%、セーターと同じく、昔ながらの伝統的製法でつくられています。
スパンコール付きピンも付属!

12345


今日はブランドサイトから着用画像をお借りしてきました。

いつの間にか完売してしまうクイーンアンドベルのニットキャップ、お早めにお求めください。

IMG_8653


いつも書いてしまうことだけど、デザイナーズブランドのベーシックアイテムが好きです。

ウチのお店はメンズは取り扱っていないし、以前も婦人服メインの会社ばかり勤めていたので、いろんなものを買いました。
でも、買っていたものは、ブラックやネイビーのスーツ、白いシャツ、メリノのセーター、カーディガン...ベーシック多いんです。

今も、オーダーしていて、ちょっとカッコいいベーシックアイテムを見つけると、「コレいい!使える!」となってしまうのです。

ということで、今日は、ドリスヴァンノッテンのメリノウールのカーディガンの掲載です。

IMG_8652

CARDIGAN / ¥58,000 + tax ( DRIES VAN NOTEN )
https://www.closet-takasaki.com/onlinestore/dries-van-noten/tess-4700-cardiganblack/

ブラックのハイゲージカーディガン。
ベーシックです。
でもベーシックじゃありません。
少し大き目のショルダーライン、たっぷりとした身幅、ウエストの大きな貼り付けポケット。
やっぱり、今年のドリスじゃないとつくりえなかったカーディガンなんですよね。

素材は、ドリスの定番であるイタリア製メリノウール。
ですが、この商品は糸の本取り ( Ply ) を例年より少し多めにして、高気密で少し厚目に編まれています。

IMG_8647


さり気ないなかに漂いうモードな雰囲気。

IMG_8648

IMG_8649


今年はやっぱり、少し着丈の長めのボリューム感があるスカートや、バギーなど太目のパンツと合わせてみたい。

メリノならではの上質感と、さりげないデザイン、大好きな一枚です。

〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

デザイナーズブランドのベーシックアイテムと言えば、つい一ヶ月ほど前、衣替えしているときに、15年くらい前にミラノで買ったメゾンマルタンマルジェラのウール・コットンのカットソーが出てきました。

数年間着ていない休眠アイテムでしたが、洗濯して、インナーとして着てみると、やっぱり着心地も良く、ウールメインの生地なので温かく、そして、暑くなってアウターを脱いで一枚になってもカッコいい。
やっぱり、クルーネックの空きの感じとか、切り替えが生み出すシルエットなど、全然良いんですよね〜。

自分の趣向を再確認した一枚でした。

↑このページのトップヘ