2016年02月03日

浮圧敷布団 雲のやすらぎ 浮いているようなフワフワな寝心地 疲れがとれて夜ぐっすり


 人間の生活の、1日の約3分の1は、睡眠時間です。
 つまり、人生の約3分の1は、睡眠時間に当てられる、という訳です。
 1日の疲れを癒す睡眠なのですから、その睡眠をサポートする寝具は、もっと慎重に選ぶべきです。
 しかし・・・・・

 ・腰痛がひどくて通常時、寝返り時に腰が痛くなる
 ・マットレスが薄くて底付きしてしまう
 ・体圧分散と書いてあっても、実際使ってみるとすぐヘタれる
 ・布団にいるダニ・アレルギーが気になる
 ・質の高い、深い睡眠がしたい
 ・汗でカビるのがイヤ
 などなど。寝具に不平・不満を持っている人は、多いと思います。

 敷布団雲のやすらぎは、厚さが17cmと超・ふかふか。
 まるで、雲の上に寝ているかのような寝心地のよさです。


              

             
 その特徴について、かいつまんでお話ししますと・・・・・

 ◆厚さ17cmと極厚のふんわりボリューム敷布団 
 ◆体圧分散の常識を覆した、独自の体圧拡散製法「クロスクラウド製法」採用
 ◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方も安心
 ◆最高級羊毛のフランスロレーヌダウン仕様であったかい
 ◆リバーシブルで春夏は通気性抜群
 ◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭

 最大の特徴は、腰や背中への負担を軽くした独自の体圧拡散製法「クロスクラウド製法」です。
 負担を点で支え、さらにダブルで挟みこむアルファマットで縦に逃がし、中央のスプレッドマットで横に逃がす3段構えで体圧を拡散させます。
 この製法ですと、通常の布団よりも、沈み込みを防ぐことができます。
 そのため、寝がえりを打った時でも、耐圧を拡散することができるのです。

 さらに、ぐっすり気持ちよく眠れるように、睡眠時に最適な温度・湿度を保つため、「羊毛」を使用。
 ふんわりと暖かく、気持ちよく寝ることができるのです。
                       
 すでに使用している方は
 「寝心地が本当にふわふわ。」
 「冬でもふんわりしていて暖かい。」
 「腰痛が緩和されてきた。」
 「疲れがとれて朝すっきり。」
 などなど。喜びの声が多数寄せられているそうです。

 また、雲のやすらぎは、敷布団でありながら、何とリバーシブル。
 片面は春・夏用、もう片面は秋・冬用に使えるので、とても経済的。
 毎日の睡眠時間が、全身の疲れがとれる安らぎの時間に変わる、敷布団です。
 今度、布団を買い替える時が来たら、雲のやすらぎ、検討してみませんか?


   




cloud_relax at 14:44|Permalink