四角形 四角形

2010年。メガマインドという3Dアニメが全米で公開された。
初登場全米一位を飾ったこの映画。皆さんはご存じだろうか。

通常全米第一位をとるような3Dアニメが日本で話題にならないはずはない。しかし、実際話題にはならなかった。

なぜならば、日本公開の予定が2011年3月だったからだ。

東日本大震災。この傷跡はあまりにも大きく我々の心にダメージを与えた。その結果、ビルが壊される映画やドラマはすべてお蔵入りしたのだった。

ところで、メガマインドとはなにか。それは、ズートピアやインサイドヘッドにつながる、お子様向けとは思えないメッセージを秘めた映画だったのだ。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ふとした話の中で、ドラクエシリーズの中で最高傑作はどれか?という話題が出た。

私はダントツでⅢ。その場にいたもうひとりの男性もⅢ。話を出した女性はⅡと言ってたけど、この人はふだんゲームをそんなにしなさそうなので、どこまでそこに確信をもってるのかな?と思っていた。

先日このことを別の人に「やっぱりドラクエはⅢだよね」とほぼ同意を求める感じで言うと、
「Ⅱもいいと思うよ」
との答えが返ってきてちょっと動揺した。
まさかの満場一致ならず、である。

ドラクエⅢはよく考えるとシリーズの中でとても異質だ。

それまでもそれ以降も、キャラがきちんとあって、その性格が物語になっているけれど、Ⅲはそれがない。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

img (69)img (70)
「さらにおいしくなりました」は魔法の言葉。


明日の朝、食べようと思って買ったパンに書かれていた。

この言葉が書かれたパンやコンビニ弁当は要注意。

おいしくなるということは……。

カロリーがおそろしく跳ね上がっているのです。

59kcalも上げてんじゃねえよ!


2017年03月05日
P・黒木政仁・法則型さんの日記
    このエントリーをはてなブックマークに追加

お好み焼き文化を世界に情報発信するための施設
おたふくソースのテーマパーク 『WoodEgg お好み焼館』にいってきました。
https://www.otafuku.co.jp/corporate/woodegg/
自宅からそう遠くない距離なので
たまにお好み焼きの材料をここで買っています。
すぐそばのオタフクソースの工場では
工場見学会もやっているのですよ。
img

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、2年間で約24kgの減量をしました
(今は5kg位戻してしまいましたが)

しかし、目立った変化は特にありませんでした
痩せたねと言われることもあまりなく、腰痛が治ることもない。別にモテはじめもしない。

痩せたといっても、
外的な評価に大きな変化は起こりませんでした。

しかし、自分の中には大きな変化が起こりました。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末にCC漫画アワードの際に、2016年は全然漫画読んでないことに気がついて愕然としました。

そこから、2016年発売の漫画をいろいろ探して読んだのですが、気がついたら年が明けていました。


去年発売でおもしろかった漫画といえば
久米田康治先生の「かくしごと」です。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターって面白いなぁと思う。

最初に話を聞いたのはいつ頃だったろうか。私の場合は、たぶん2005年くらいにスイス連邦工科大の経営学の教授から「インクジェットの未来系としてステーキをプリントアウトする可能性について検討しているグループがいる」という話を聞いたときだと思う。そのときはまさかそれが現実味を帯びた話にだんだんとなってくるとは思ってもみなかった。

へ~と思うと同時に半分冗談だと思っていたのだ。それがどんな可能性につながっているのかについて深く考えることができなかった自分がいる。

技術が進めば様々な可能性が拡がる。デルフト工科大を訪問したときに、3Dで油絵の具の微妙なタッチまでが印刷されたレンブラントの「ユダヤの花嫁(イサクとリベカ)」のレプリカを見たとき、自分の想像力の足りなさを痛感した。
 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

戦争ものと言えば残酷な描写が全面に出されたものが多いのですが
そういうものに対してうしろめたさを感じながら
辟易している部分があって
それは戦争に関する伝承だけではなく
何かしんどい体験を重ねた世代とそうでない世代との間に
確実に存在するように思います。

「この世界の片隅に」は丁寧に過去を掘り出して
当事者とはまた違う俯瞰的な視点で再構築しているところがすごい。


戦後のヒットしたものにはスペシャル的な作品が結構多いのですが
時代はスペシャルタイプ的なものからテスタータイプ的なものへと
移っているのかもしれません(仮説)。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

三題噺を書いてみたので、こちらにポスト。

=============================

夢の橋 三題噺「夢・橋・クレープ」

=============================

「再婚する?」

父、優太郎が突拍子もないことを言い出すのには慣れていた。が、それにしてもだ。

「母さんが亡くなって20年。もう一度くらい結婚してもいいだろうと思ってな。菜穂子が手伝いに来てるのは、その流れだ」

優作はその言葉を聞いて腰を抜かしそうになった。父親の再婚という言葉にも驚いたが、その相手が菜穂子さん!馴れ馴れしく呼び捨てにしてると思ったが、そういうことだったのか?続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

 いささか中二を感じさせるタイトルで始めておいてなんだけど、今期アニメのダークホース枠を紹介したいw


「けものフレンズ」

 ちょっと見てもらったらわかるが、だるいw
 3DCGアニメで擬人化したケモノ姿の女の子が、ひとし君人形みたいな姿の女の子と追いかけっこするシーンから始まるのだけど、いくぶん棒っぽい演技の女の子といい、展開の遅さといい、人によってはすぐに見るのを止めてしまう事うけあいだ。

 かくいう自分も冬アニメが始まった頃、10分も見ないうちにこの作品を切ってしまっていた。 
 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ