2010年。メガマインドという3Dアニメが全米で公開された。
初登場全米一位を飾ったこの映画。皆さんはご存じだろうか。

通常全米第一位をとるような3Dアニメが日本で話題にならないはずはない。しかし、実際話題にはならなかった。

なぜならば、日本公開の予定が2011年3月だったからだ。

東日本大震災。この傷跡はあまりにも大きく我々の心にダメージを与えた。その結果、ビルが壊される映画やドラマはすべてお蔵入りしたのだった。

ところで、メガマインドとはなにか。それは、ズートピアやインサイドヘッドにつながる、お子様向けとは思えないメッセージを秘めた映画だったのだ。

主人公は、悪のヒーロー。超越した知能で善のヒーローと戦う宇宙からの移民。善のヒーローであるメトロマンも宇宙からの移民である。しかし、彼はいくつかの幸運と、アメリカ社会が受け入れやすいルックス言動で善のヒーローとなった。


悪のヒーローであるメガマインドは、そんな善のヒーローと戦うことで自分の不幸な生い立ちを覆しつつも受け入れていた。

そして、ついに悪のヒーローは善のヒーローを倒すことに成功した。しかし、そのむなしさときたら……

「世界征服は可能か」に何かの可能性を感じた人はぜひこれを見て欲しい。

今ならアマゾンプライムで無料だ。そうでなくても300円で見ることができる。300円の価値は絶対にある。

吹き替え版は、主役等山寺宏一さん。
https://goo.gl/ltuCU7

字幕版は、準主役ならがブラピがつとめている。
https://goo.gl/6OtbmL

見て、ここで語ろう。メガマインドとミニオン(こぶんぎょ)の愛らしさを。

2017年03月14日
P・教え人のシゲル・注目さんの日記