2005年01月01日

竹松としおです。

写真01








竹松俊雄 (たけまつ としお)
昭和27年6月21日生まれ
厚木市立厚木小学校卒業
玉川学園中学・高等部卒業
玉川大学工学部経営工学科卒業

       (趣 味)
まちづくり・ゴルフ・車・音楽


(現 職)
花のまちづくり推進協議会 顧問
厚木水泳協会 顧問
西仲自治会 役員
あつぎ商和会 役員
玉川学園同窓会厚木支部 事務局長

(元 職)
厚木市議会議員
衆議院議員 安倍晋太郎 秘書
山口いわお後援会事務所 所長
亀井善之後援会 副事務局長
(社)厚木青年会議所 副理事長
あつぎハートプラン市民の計画立案組織委員
厚木市「緑を豊にする審議会」副会長
厚木市全国県人会連合会 事務局長
厚木“まち”元気アップ委員会 委員長
(社)神奈川県宅建協会県央支部 副支部長
厚木市身体障害者福祉協会 賛助会員
地域作業所「かがやき」運営委員
厚木中心市街地まちづくり研究会 顧問
厚木“まち”元気アップ委員会 委員
保護司

clover_tt at 00:00コメント(0)トラックバック(0)プロフィール 

2004年12月07日

一般質問癸供癖神16年12月議会)

まちづくりについて
 まちづくり理念条例の成果について
  どのように条例整備を行い、どのような事例があるのか。
  市民参加型の推進の成果はどうか。
  住民参加のまちづくりと防災機能の向上をどのように両立していくの
  か。
  「寿町1丁目周辺防災のまちづくり協議会」の活動をどのように評価し
  具体化していくのか。
 災害に対するまちづくりについて
  災害発生時の情報提供をどのように考えていくのか。
 中心市街地のまちづくりについて
  都市再生緊急整備地域の進捗状況と見通しは。
  都市再生と企業誘致条例において、民間企業とのアクセスは。
  地域マネジャーの活動状況は。

*私が提言してきた住宅密集地域の防災について、昨年9月に「寿町1丁目周辺防災のまちづくり協議会」が4自治会と地域の皆さんのご協力によって発足しました。
1年間協議を重ねていただき、その答申書を各自治会の立場も鑑み10月山口市長に提出しました。勿論私も同席させていただきました。
地域で積極的に防災について、調査研究し何時来ても不思議でない災害に前向きに真剣に取り組んでいくことは大切なことであります。
市長答弁においても、今後の各地域での模範となるモデルであるとの意見が出ました。

clover_tt at 18:20コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2004年09月08日

一般質問癸機癖神16年9月議会)

高齢化対策について
 団塊の世代の対応について
  雇用対策をどのように考えていくのか。
  経験や知識を生かした起業の推進をどう考えていくのか。
 生きがいづくりの現状について
  高齢者生きがい教室等の参加状況はどうか。
  高齢者の活動基盤整備の現状とこれからの対応をどう考えていくの
  か。
まちづくりについて
 災害に強いまちづくりについて
  危険なブロック・コンクリート塀を生垣等により緑地化していく考えは
  ないか。
 観光を考えた森林里山づくりについて
  市内外の市民による森林里山づくりの促進の考えはどうか。

*日本社会を支えてこられた、団塊の世代の皆さんが定年後の雇用や経験を生かした起業立ち上げなどについて、行政が考え出来る事柄について議論しました。
また、気軽に集える場所づくりの提言もしました。
防災の立場から意見を述べ、寿町1丁目地域のブロック塀を生垣に作り変えるための補助金が制定されました。

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2004年06月04日

一般質問癸粥癖神16年6月議会)

まちづくりについて
 安心安全なまちづくりについて
  風俗店等の対応をどう取り組んでいくのか。
  置き看板についてどう対処していくのか。
  放置自転車の対応をどのようにしていくのか。
 遊歩道整備について
  相模川河川敷の整備をどのように考えていくのか。
防災対策について
 住宅密集地の防災について
  地震、火災等の災害についてどのように取り組んでいくのか。
  市内の危険と思われるブロック・コンクリート塀についてどのように対
  応していくのか。
  防災無線の聞こえにくい地域の対応をどのようにしていくのか。

*風俗店・置き看板・放置自転車の問題について意見を述べました。
相模川河川敷の整備について、地域の皆さんが集い易い環境づくりを提案しました。
小田急線で海老名から厚木に来る鉄橋から見る堤防の風景は、昔とさほど変わっていません。河川に花をいっぱい植える提言をしました。
地震発生時の鉄骨が入ってない、或いは老朽化したブロック・コンクリート塀の危険性を指摘し意見を述べました。
平成17度より、モデル地域(寿町1丁目周辺)で、ブロック・コンクリート塀の立替に補助金が一部交付されるようになりました。
また、私が推進している「相鉄線の本厚木駅乗り入れ」の必要性を述べ、市長より当事者である鉄道会社の合意があれば、厚木市としても協力して行きたいとの答弁を頂きました!

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2004年03月02日

一般質問癸魁癖神16年2月議会)

まちづくりについて
 都市再生に基づくまちづくりについて
  これまでの経緯と今後の見通しは。
  企業支援条例づくり等の考え方は。
市政一般について
 友好都市のあり方について
  人、物、文化交流のあり方について
 電子投票について
  導入に向けた計画の進行状況は。

*今後の税収入の増収・雇用・地域づくりを含め、企業支援条例の推進の必要性について意見を述べました。
平成17年1月より厚木市企業等誘致条例が施行されることになりました。

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2003年12月08日

一般質問癸押癖神15年12月議会)

まちづくりについて
 これからの方向性について
  平成16年度の方向性と考え方は。
 TMOの進捗状況について
  今後の対応とまちづくりの手法をどのように考えているか。
 安心安全なまちづくりについて
  防犯カメラの検討はされているか。
  風俗店等の対応をどのように取り組んでいくか。
 交通渋滞について
  中心市街地の交通規制等の考えを示されたい。
教育行政について
 中学校給食の展望について
  実施の時期はいつになるのか。
 小・中学校教室の冷房導入について
  実施の規模と時期はいつになるのか。

*「まちづくりに」ついては、多くの団体・組織にて多方面から検討がされていますが、地域で生活されている皆さんの真の声が反映されているかを確認しました。
環境が悪化している中心市街地に防犯カメラ設置を推進する提案をしました。
中心市街地の交通渋滞を解消するために、双方向道路を一方通行にする提案も行ないました。
 

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2003年09月08日

初めての一般質問(平成15年9月議会)

防災対策について
 小・中学校の未整備施設を今後どのように耐震化するのか。
 住宅密集地区の改善をどのようにすすめるのか。
 異常気象に対してどのように対応していくのか。
中心市街地の現状と今後の方向性について
 中心市街地の現状をどう認識しているのか。
 市街地活性化の方向性をどのように考えているのか。

*厚木地区市街地においては住宅密集地が多く、災害時(火災・地震)における二次災害も含め行政と地域が考えて行かなくてはならない問題であります。
「寿町1丁目周辺防災のまちづくり」の方向性も提案しました。

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ