2005年09月

2005年09月07日

一般質問癸后癖神17年9月議会)

まちづくりについて
 安心・安全なまちづくりについて
  厚木地区住宅密集地域の耐震用防火水槽の設置状況と対応はどうか。
  防災対策課(本部)と消防の連携をどのように考えているか。
 都市の再生に向けた取り組みについて
  都市水路計画策定モデル地域の現在の状況はどうか。
  都市再生緊急整備地域の進捗状況はどうか。
  都市再生マネージャーの活動状況はどうか。
 コンパクトシティについて
  コンパクトシティの考え方をどのように評価するか。

*阪神淡路大震災では、耐震性でない防火水槽は全壊し水の確保が出来ませんでした。それを教訓に、特に住宅密集地が多い厚木地区の耐震用防火水槽の必要性を提言しました。
災害発生時の対応が敏速に行なえる体制づくりを議論しました。災害本部は現在第二庁舎(ルリエ)11階にあり、消防本部と一体になっていません。地震発生時はエレベーターも使用不可能になる可能性もあり、災害本部体制の充実を提言しました。
地元地権者の皆さんのご理解がなかなか頂けない中心市街地の整備について、進捗状況と今後の対応について提言しました。
地域再生マネージャーは国の補助を受けていますが、年間1,500万円位の経費がかかっています。活動状況なども見えていないことから、状況を伺いました。
イギリスにて国の都市計画に取り入れているコンパクトシティの長所や短所、厚木市に適応できる部分などを議論しました。
  

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ