2005年12月

2005年12月23日

お花に水をあげましょう

051223_0959001.jpg私たちの“まち”に花を植え、心豊かなまちづくりをしましょう!本厚木駅前広場の花壇に花の植え替えをしました。(h17.12)
あつぎ大通りの駅から厚木市役所第2庁舎までの歩道にも花を植えました。(h18.3)
可愛い花たちを守って下さい!

clover_tt at 10:18コメント(0)トラックバック(0)まちづくり 

2005年12月07日

一般質問癸隠亜癖神17年12月議会)

まちづくりについて
 住みやすい、働きやすいまちづくりについて
  住工混在をどのように考えていくか。
  企業に対して今後の対応をどのように考えていくか。
 厚木地区のまちづくりについて
  総合的なまちづくり計画をどのように考えていくか。
  住居及び商業地域のバランスをどのように考えるか。
  交通渋滞解消及び駐車場不足をどのように考えるか。

*不景気の中、コストをぎりぎりまで考えながら頑張ってこられた地元小規模工場の皆さんの地域での問題点や住環境を提言しました。
都市計画法上、工業地域に住宅を建築できますが、用途に応じて工場を建て経営をされている皆さんは近隣からの苦情に悩んでいます。
住む側、働く側のことを行政としても考えなくてはならないと思います。
雇用についても、流動的でありますが小規模工場では人の入れ替えはあっても、貢献していることも発言しました。
厚木地区は商業と生活の場である住居地域がありますが、将来のためにも総合的な視野に立って地域計画を考えて行く必要性を提言しました。
今後グランドデザインを早急に考えて行く必要があるとの発言をいただきました。
また、再開発等が今後進んだとしても、それを受入れる道路や駐車場を考えなくては中心市街地の発展はありえないと主張しました。
新しく道路を作る事は困難であり、中心市街地に入る道路・出る道路を一方通行化するべきであると提言しました。

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0)一般質問 

2005年12月01日

快適で心豊かな”まち”づくり−竹松としおの約束

1.暮らせる
超高齢化社会に向けて、人に優しいまちづくり!
・高齢者・障害者の皆さんが生きがいを見出し、地域の皆さんが交流できるコミュニティーの場をつくります。
・高齢者・障害者の方を受け入れる医療施設を誘致します。
・安心できる市民病院を確立します。
・国、県と協力して安全な治安をとりもどし、交通渋滞をなくします。
・新交通システムを研究調査し、快適な暮らしを目指します。
・起業家を支援して、身近な雇用をつくります。
・防災や地域交流のための自治会を考えます。

2.育てる
働くお母さんが安心できる環境をつくります!
・保育施設を充実し、入所待機児童をゼロにします。
・駅前・夜間保育の施設をつくります。
・安心な通学環境をつくります。
・中学校給食を実現します。
・地域で支える社会教育を皆さんと考えます。

3.歩ける
安心安全な道づくり!
・歩道のある道をつくります。
・見通しのよい道をつくります。
・緑と並木のある道をつくります。
・歩行者に優しいみちをつくります。
・明るい道をつくります。

4.遊べる
みんなが集う場所づくり!
・公園や広場に必要なものをつくります。
・地域の特色を生かした公園をつくります。
・楽しく買い物ができる”まちづくり”をします。


clover_tt at 14:07コメント(0)トラックバック(0)政治理念 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ