2006年11月

2006年11月24日

12月議会一般質問通告内容

12月議会の一般質問通告を行いました。

山口市長の創造する厚木市について
 これからの方針と目標について
 仝鯆冥詑據∨漂辧治安、少子高齢化対策をどのように考えるか。
 ▲拭璽潺淵訶垰垳木の「4つの港」の整備・連結をどのように行なって
  いくか。
 「水と緑と太陽のまちづくり」をどのように行なっていくか。
 ぁ峭太の大改革」の手法は。
 ヅ譴硫I諭◆崟召慮木」の将来構想をどのように具現化していくか。

*今回の質問は、山口市長が来年1月に行われる市長選挙に向けて公
 約として打ち出した政策を課題としました。
 その想いを充分に聞かせていただくつもりです。
 また、私が日頃より掲げる「まちづくり」や「相鉄線の本厚木乗入れ」に
 ついても、大いに意見を聞かせていただきたいと思っています。

質問は12月5日(火)午前11時から行ないます。

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

2006年11月21日

議会運営委員会と厚木市議会定例全員協議会

9時から議会運営委員会が開催されました。
。隠卸邉腸颪猟鷭舒瞳錣砲弔い
 1.会期の決定
 2.専決処分の報告について(交通事故に係る損害賠償)
 3.厚木市市営住宅条例の一部を改正する条例について「都市経済」
 4.厚木市立病院の診療費等に関する条例の一部を改正する条例につ
  いて「市民福祉」
 5.厚木市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例につい
  て「総務企画」
 6.工事請負契約締結について「総務企画」
 7.神奈川県後期高齢者医療広域連合規約制定に係る協議について
  「市民福祉」
 8.平成18年度厚木市一般会計補正予算(第5号)「各常任委員会」
 9.平成18年度厚木市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
  「市民福祉」
10.平成18年度厚木市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
  「市民福祉」
会期、日割り(案)について
  11月29日から12月19日の21日間
5鳥日程について
つ直陲砲弔い
  現在2件提出確認
を審査しました。
提出案件については、会期中に各常任委員会にて審査されます。

9時30分から定例全員協議会が開催されました。
報告事項
1.工事請負契約の締結について
 仝共下水度相模川右岸第12排水区幹線工事3工区
 ∨漂匚埓無線デジタル化更新工事(厚木地区)
2.「健康づくり大学・厚木キャンパス」の開催について
 11月26日(日)厚木市の豊な自然や温泉郷、スポーツ、レジャー
 等の施設を活用することにより、健康をテーマとした新たな観光資源
 創出及び地域の資源を生かした地域活性化策、魅力ある地域づくりの
 実施を目的に、地域の皆さんとの連携によって「温浴・温泉」「食事」
 「運動」「環境」の4つのキーワードを通し、健康講座や体験型講座
 などの「総合的な健康づくり」を展開するために開講するものです。
3.その他
 ・第31回厚木市青少年健全育成大会の開催 11月26日(日)
 ・平成19年成人式「はたちのつどい」の開催 平成19年1月8日(祝日)
 ・平成19年新春経済講演会の開催 平成19年1月12日(金)
 ・道路特定5路線の開通式
  ‖膂羝鮑硬瀬潺縫丱ぅ僖抗通式 12月2日
  ∩衞論遽Υ瀋號鋲始国道246ランプ開通式 12月24日
  8木環状2号線(愛甲)開通式 12月24日
  じ木環状3号線(愛名)開通式 12月27日
  ゲ洪絏弧章⇒軻始開通式 12月27日
以上の報告が山口市長からありました。

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

相鉄線を本厚木駅へ乗り入れてもらう「お話」P2

私の師匠である山口いわお厚木市長が、私が以前から提言している相鉄線について、昨年から角度を変えながら相鉄線と小田急線の相互乗入れを提唱してくれています。横浜からロマンスカーに乗って箱根へ、或いは東急線が乗入れて来ても良いのではないかとか提言されています。
山口市長のお話では、最近の進捗状況は相鉄線の役員さんはとても前向きに考えていられているようであり、小田急の役員さんは過密ダイヤと云う大きな問題があるので悩まれているようです。とりあえず海老名から本厚木までは現在行なわれている線路の高架事業で使用している敷地を利用して、新たな線路を考えても良いのではないかと云われています。工事費は国・県・そして厚木市が一部を負担すれば出来ない事ではないと思います。
市長は厚木のみならず、相模川以西の将来を考えて行かなくてはならないと云われています。清川村や愛川町・津久井へと新たな交通システムも地域で一緒に考えなくてはならないと思います。
厚木市の昼間人口は116.6%で県下でもダントツの癸韻任△蝓多くの皆さんが学び働きショッピングや観光に来られています。
そして多くの企業があります。
日産自動車は横浜に本社を銀座から移転します。厚木のテクニカルセンターや青山大学跡地に建設されている開発・研究所は日産の頭脳であります。
神奈川県の企業として厚木と横浜を直結することも必要であると考えます。
私達の“あつぎ”をあらゆる面からもっともっと良くして「快適で心豊かな“まち”づくり」を推進して行きます!
皆さんのご意見もお聞かせ下さい。



clover_tt at 08:30コメント(2)トラックバック(0)ソーテツ! 

2006年11月20日

可愛い「花」が咲きました!

hanahana3







素敵な仲間達と「まちづくり」のために花を植えています。
本厚木駅北口広場や、あつぎ大通り・さつき通りなどに年3〜4回植えています。
厚木の“まち”をもっともっと良くしたいと一緒に考えてくれる人達と、「厚木まちづくり会議」を運営しています。まだまだ組織立って活動するまでに至っていませんが、その中の「花のまちづくり委員会」(委員長は浅岡君です)を窓口に厚木市が掲げたアダプト制度(里親制度)を活用して花の提供をしていただいて私たちが植え育てています。
東京方面から小田急線に乗って相模川を渡る時、厚木の街並みが見えて来ます。大山が見え街が見えた時、何故か気持ちがほっとして帰って来たよと云う気持ちになります。
その時見える堤防の風景は昔からあまり変わっていません。
あまり整備もされず、最近ではホームレスの方が青いシートで住まいを作り滞在されています。
この河川堤防を花でいっぱいにして帰ってくる人、厚木に来る人や電車で通過する人達にやすらぎを感じて欲しい、みんなで花を植えて厚木の“まち”をもっと大事にして行きたいと思いました。
議会でこの話をしました。そしてアダプト制度が表面化出来ました。ありがたく思っています。
青年会議所時代にも自分達で花の苗を購入して通りに植えていました。もう20年位前の話です。当時は歩道の花壇に花を植えても、買物に来る人が平気で花を踏んでいく姿がたくさんありました。
“花”を可愛がり、育てながらまちづくりが出来ると思います。花を大切にし、“まち”を大切にして綺麗にすれば自然と地域は良くなって行くと思います。
今では少しずつ地域の方・団体の方・厚木で働く方・老人会の皆さんがそれぞれの地域で花を植えていただくようになりました。
この運動を更に広げながら厚木市を“快適で心豊かなまち”にして行きたいと思っています。
昨年からそだてた我家の「花」が咲きました。ひまわりは9月に啓発運動でいただき植えたもので、1ヶ月で可愛く咲きました。
hana2ひまわり

clover_tt at 09:18コメント(0)トラックバック(0)まちづくり 

2006年11月19日

第35回厚木南公民館まつり

公1公2







地元厚木地区の「厚木南公民館まつり」が開催されました。
生涯学習の場である公民館で日頃から趣味やサークル活動を行なっている皆さんの発表の場でもあります。
盆栽・アートフラワー・囲碁クラブ・キッズ工作・押し花等々多くのブースが設けられ、芸能発表では手話ダンス・合唱・民謡・フラダンス・太極拳など多くの発表を子供からお年寄りまで楽しそうに日頃の腕前を披露されていました。
地域のコミュニケーションを図るにはとても良い場であります。
厚木南公民館は厚木市の中でも一番敷地が狭く、車も数台しか駐車できません。
人口密度が高く車の通行も多い地域であり、場所的には高齢者の方が利用しにくい立地条件でもあります。
今後もマンション建設等で人口の増加が予想されていることから、厚木地区では南・北の公民館以外にコミュニティ活動が出来る施設が必要であると考えています。
これからの活動の中で、地域の皆さんのご意見を伺いながら「新たな場づくり」を行政に働きかけて行きたいと思っています。
公3公4

clover_tt at 15:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

第2回厚木消防フェスティバル開催

消防1消防2







厚木市の地域防災の中核をなす消防団の重要性と必要性を市民に広く理解していただくとともに、消防や防災に対する意識の高揚と地域コミュニティの活性化を図ることを目的に「第2回厚木消防フェスティバル」が開催されました。
あいにくの曇り空でしたが多くの来場者が会場を埋め尽くしていました。
日常、各地域には一般市民からなる消防団が、皆さんの地域を守っていて下さっています。寝ている時も、仕事をしている時も、家族団欒の時も常に火災や災害時に出動していただいている皆さんです。
本当にありがとうございます。
会場には消防団の皆さんのご家族も大勢来られていて、お子さん達がお父さんやお母さんの活躍を一生懸命見学する姿がそこかしこと見受けられました。
昨年発足した女性消防団の皆さんも一緒になって活躍されていました。
消防3消防4







日頃のご苦労をご家族と一緒に癒していただければ良いと思います。
はしご車や、起震体験車は長い行列が出来るほど人気があり、順番が来ると子供達は楽しそうにはしゃいでいました。
議会においては消防活動における予算や機材導入については、真剣に説明を聞きながら、採決では全員賛成で可決されています。
厚木市民の生命と財産を守るためにも、これからも宜しくお願い申し上げます。続きを読む

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

2006年11月18日

ナイト・フリーマーケット

フリマ1フリマ2







私が役員をさせていただいている、あつぎ商和会(駅前周辺の商店会)で毎年行なっているフリーマッケットが今年は夕方4:00〜9:00までの夜間に行なわれました。場所はハトッポポ公園です。
5:30位の風景ですが、大勢のお客さんが来場されていました。
今日は色々な予定が入っていましてお手伝いが出来ませんでした。
各商店会が「まち興し」のために色々なイベントを企画しています。
昼間人口116.6%の厚木市には、まだまだビジネスチャンスはいっぱいあります。
力を合わせて、まちづくりを行なって行きたいと思います。

clover_tt at 21:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

首長の多選(3期)の根拠は?

近年全国で知事や政令指定都市の首長が、多選について議論をしています。
議論をする事は大いに結構なことであると思います。
そして現実、福島県や奈良県の事件もあるわけですから。
そこで議論されている3期12年の任期の問題ですが、根拠は何なんでしょうか?
知事や政令指定都市の首長では、確かに大きな問題について自分が考えた政策を主張していけば良いと思います。
たとえば政令指定都市では特別自治区が存在します。人口が多いわけですから当然そうなり、各自治区には区長がいて区の運営を行なっているわけです。
予算配分もあるでしょう、施設や政策の実現には優先順位もあります。
では、全国の市町村ではどうでしょうか?
自治区となるべき区分けは地域別に行なわれ、首長は全体を把握しながら運営を行なっているわけです。つまり時下に目の届くところで運営をしているのです。
任期の3期12年、この年数で各市町村長は自分の掲げた政策の実現或いはレールが引けるのでしょうか?地域ごとの環境も含め事情がそれぞれ異なるのではないでしょうか?
12年という期限が正当化された場合、首長となる人は手っ取り早く実現出来る政策にのみ固執することにもなりかねないと思います!
一般的に市町村の首長が入れ替えした場合、前任者のやってきた政策をまるっきり覆す状況が多々あります。
総合計画などを作成する場合、多くの予算をかけてその実現には5年10年あるいは20年かけなくては目的が達成出来ないものがあります。
首長が変わるごとに政策の見直しを頻繁にして、やっつけ仕事で箱物を建てるようなことになれば、たくさんの市民の血税のムダが出てしまう訳です。
任期の期限はその地域や行政が抱える問題で、期限が切れるとは思いません。
マスコミを通して議論されている事が国民の耳に入っていますが、地域の事情も考慮した発言も耳に入れて欲しいと思います。
私事ですが、議員は役に立たなければどんどん変わるべきであると思います。
1期目の新人でありますが、この3年間微力ですが毎日を神経を研ぎ澄ましながら活動させていただいています。
この状況は精神的にも体力的にも続かないと思います。慣れてくれば要領よく手抜きをすることになるでしょう。しかし議員が要領よく手抜きをすれば市民の皆さんには利益はありません。
ベテランになれば一応立候補すれば当選するかも知れません。しかし、そこに真のやる気がなくてはならないと思います。
更に大切なのは後継者を育てることであると思います。
強い志を持つ人が居れば、それを育てることが厚木市が地域が良くなって行くと思いっています。


clover_tt at 15:18コメント(0)トラックバック(0)政治理念 

2006年11月17日

神奈川県犯罪に強いまちづくり協働モデル事業

モデル1モデル2







神奈川県の犯罪に強いまちづくり協働モデル地区に厚木市・横浜市・南足柄市が今年選ばれ、これまでにパトロールや街の検証、研修として犯罪の専門家による講演を聴講してきました。
厚木市のモデル地域は、私の地元である厚木北地区で一番街・厚木市役所・ハトッポポ公園周辺です。
参加団体は自治会・商店会・防犯ボランティア・PTA・厚木市・厚木警察署・神奈川県の皆さんで13名(5名欠席)でした。
今日はこれまでに検証しながら、メンバーの皆さんが地域ごとに起こりえる犯罪について意見を出し合ったデーターをもとに、要因ごとにどのような対応をして行けば良いかの意見を出し合って意見交換をしました。
課題の中に市民のモラルの低下や、地域のコミュニティの低下がありました。
大切なことなので真剣に考えなければならないと思います。
夜8時過ぎまで、真剣な議論が展開されました。
皆さんボランティアとして本当にお疲れ様でした。
色々な市民の皆さんが、底辺で地域を支えていただいていることに感謝申し上げます。
モデル3モデル4

clover_tt at 23:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

“あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006

テクノ1テクノ2







“あつぎ未来”オールテクノフェスタ2006が開催されました。
厚木市の企業・大学等の先端技術や優秀製品を展示紹介し、ビジネスチャンスの拡大と地域経済の発展を目的に今日から19日(日)までの間、厚木市文化会館で多くの催しが行なわれます。講演や皆さんご存知の米村でんじろうさんのサイエンスショウ等も開催されます。
その他ビジネスコンテストも開催され起業の促進もはかられます。
是非ご覧になっていただきたいと思います。
厚木市には多くの企業と大学がありますが、産学そして官も一体となって地域活性化のためにも更に情報交換や協力をするべきであると思います。
働き・住み・楽しめる都市づくりを推進したいと思います。

clover_tt at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ