2008年01月

2008年01月31日

第24回厚木市勤労者文化作品展

展示展示1






サティ7階市民ギャラリーで開催されている、勤労者文化作品展に伺いました。
2月4日(月)まで開催されています。
趣味や余暇の楽しみの中で出来た作品が展示されています。
絵画、書、写真、陶芸と多くの作品が展示されていて、力作揃いです。
知り合いの方の作品もありました。
展示2展示3






作品の中にはプロ並みの物もあり、一度ご覧になると良いと思います。
生涯学習や趣味等を通じて、人とのつながりや楽しみが増える事は素敵なことですね!
また、この作品展は厚木市やボランティアの皆さんで運営されています。
来場者も1日150人位の方が来場されていて、応対をされています。
お疲れ様です!
まちづくりの中にも文化が必要です。作品展や展覧会を開催すのは大変な作業ですが、市民の皆さんが芸術を楽しめる場作りも考えたいですね!

clover_tt at 18:18コメント(2)トラックバック(0)活動報告 

2008年01月25日

西仲自治会パトロール

papa1






今年初めてとなる、西仲自治会のパトロールが行われました。
毎月最終の金曜日(午後8時から)に行われていて、今日も30名位の皆さんが参加されました。厚木警察署や市役所の皆さんも同行していただいています。
このパトロールも数年経ちましたが、何よりも継続して行くことが大切であります。
西仲自治会の地域は、なかちょう大通り(サティ・パルコの面してる通り)から西へは129バイパスまでありますが、主にパトロールを行う地域は駅周辺の繁華街です。
出来れば居住されている人が多い西側(バイパス方面)や南側もパトロールしたいと思います。
駅周辺の中心地とはいえ、5分も歩いて住宅地域に入れば、夜の人通りは少なく街路灯も決して明るい所ばかりではありません。
年末には、私の後輩がラオックス近くで足を触られたと言う話を伺い、駅近辺とはいえ怪しい人が出没しています。
pa2pa3






パトロールに参加されているほとんどの皆さんは、お勤めの方です。
仕事から帰宅して夕食もとらずに集合場所へ集まって下さっています。
残念なのが繁華街でご商売をされている方々の参加がない事です!
本来であれば繁華街はその地域で商売や建物を所有している皆さんがパトロールをして守るべきであると思います!
それを住居地域の皆さんが率先して行っているわけです。
地域に区別をするという訳ではありませんが、少しでも多くの皆さん、特に地域に関わりのある皆さんが参加されれば、もっともっと効果も現れ、また街を大切にする意識が出てくるのではないでしょうか!
これからも地道ですが、地域の皆さんが一つ一つ積み重ねて行く活動が私たちの「まち」を素晴らしい街にして行くと信じています。

clover_tt at 23:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

2008年01月17日

本会議出席の義務

先日、民主党の小沢代表が本会議を欠席して大阪へ選挙応援に行っていたと云う話題が出ていました。
党首でありベテランの議員さんともなれば、ご本人は「当たり前」だと云うご意見のようですが、私はそうは思いません。
「首相や閣僚の皆さんだって欠席する事があるでしょ」なんてコメントをされていたようですが、当のご本人は政府の要人ではありません。
国会議員の先生方に対して意見を申し上げるのはおこがましい事でありますが、地方議員はこのことをもっと真剣に考えるべきであります。
用事や仕事があるから本会議を欠席する(あからさまに云う人はいませんが)、あるいは控室でのんびり会議を聞いている、そんな議員さんがいられるのも事実であります。
居眠りをする人、人の話をまったく聞かずに隣りの席同士で話をする人まで。
本会議中に仕事で商品の配達をしていたとか、ビックリしたのは携帯電話で話をしていた方もいるようです。
これはご本人の資質でありますが、議員たるもの本会議は勿論の事、委員会への出席は当たり前の義務であります。
親族等の不幸や病欠は別にしても、本来の仕事を前向きに行っていない議員は多くいるのではないでしょうか。
特にベテランになるほど怠慢な行動が多くなりますが、図太い精神を持ち合わせている新人の方でも居眠りをされる方も居られるようです。
選挙によって選出され委託を受けている立場の皆さんは、常に初心を忘れず、神経を研ぎ澄まし、政策を考えながら事に臨み、日夜活動していただきたいものであります!
また、昨今パフォーマンスばかりが大手を振って歩いています。
パフォーマンスやマスコミの報道に踊らされずに、真の実態を見抜いていく事も必要であると思います。
これらの人達を選ぶのは市民・県民・国民の皆さんです。
個人的に人格や人となりを知る事は難しいことでありますが、冷静になって熟知しながら国や地方の舵取りをする人達を選ぶべきであると思います。

clover_tt at 15:38コメント(0)トラックバック(0)政治理念 

2008年01月13日

どんど焼き

don1don2






年初め恒例の厚木北地区「どんど焼き」が相模川の三川合流地点で行われました。
西仲自治会では前日から準備のための買出し等を行い、当日は役員さんが8時前から中町会館に集合して団子作りやカレー作り、河川に設営するテントや椅子・机等の荷造りが行われました。
don3don4






賄いと設営班に分かれて寒い中皆さん一生懸命作業をされました。
河川に到着するとそれぞれの自治会で準備を進めていて、テントだけでも10張が設営されていました。
スポーツ振興会や青少年健全育成会そして消防の皆さんも一体となって準備を行っていました。
don5don6






各自治会ではカレーやそば、餅つきをして来場者に振舞っていました。
やっと1時30分の点火が行われる頃には多くの地域の皆さんが来られて参加されていました。
don7don8






それぞれに思いを込めながら燃え上がる火の中に団子を差し伸べて焼いていました。
昔からの行事をこれからも大切にして行きたいものです!
そして、これらの準備が多くの裏方さんによって行われている事も感謝するべきであると思います。
行事が終了してからは、片付けです。朝早くから作業をしてくたくたの中、皆さん最後の力を振り絞って行っていました。
作業終了後は、お疲れさん会と新年会が行われました。
今年も地域で力を合わせてより良い地域づくりをして行きたいと思います。
皆さんお疲れ様でした!
don9don10

clover_tt at 23:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

2008年01月11日

母校へ行ってきました。

tama昨年から母校の玉川学園(同窓会本部や大学)に行く用事が増えました。
今日も芸術学科を訪ねて来ました。
同行していただいているのは、同窓会厚木支部長の森谷先輩と後輩の新藤さんです。
厚木市には同窓生が500名以上いて、毎年支部活動を行っているのですが、今年はイベントを行う事になりました。
玉川大学の芸術学部は歴史もあり演劇や踊りが盛んで、演劇等では多くの有名な先輩方や後輩がいらっしゃいます。
6〜7年前からアメリカ各地の桜祭に招待され、現役の学生達が「太鼓や踊り」の公演を行っています。
今年も3月27日〜4月16日まで、ボストン(マサチューセッツ工大・ビーボディ美術館)・ニューヨーク(コロンビア大)・フィラデルフィア(ペインテッドアース・スワースモア大・リバティプレイス・フィラデルフィア芸大・桜祭・アーサイナス大)・ワシントンDC(ケネディーセンター・桜祭パレード)等へ公演に行く予定です。大リーグやMBLのオープンセレモニーにも招待され公演も行った程です。
tama1例年帰国後にはキャンパス内で帰国報告公演を行っているのですが、同窓会厚木支部ではこの帰国公演を厚木市にて行いたいと昨年から大学や本部と交渉を続け、この度実現する事になりました。
厚木市内では太鼓や踊り、人形芝居やお神楽と継承されている文化がたくさんありますが、是非とも一度学生達が海外で公演している「太鼓や踊り」を市民の皆さんに、ご覧になって頂きたいと思います。

特にお子さん達には是非見てもらいたいと思っています。
公演日は4月20日㈰4時30分から厚木市文化会館大ホールです。
お申し込み等は後日お知らせします。(入場は無料です)
当ブログ、リンクの「集まれ玉川っ子」に詳細が後日掲載されます。
宜しくお願いします。

clover_tt at 23:18コメント(0)トラックバック(0)活動報告 

2008年01月01日

迎春

初日の出新年明けまして、おめでとうございます。
皆様におかれましては、健康で明るい新年をお迎えのことと存じます。
本年も良い年になります様、お祈り申し上げます。

一年があっという間に過ぎてしまいました。
近頃、時が過ぎるのがとても早く感じます。
昔はもっとゆっくりとした時間で、時が過ぎたような気がします。
「時は金なり」と云いますが、世の中何事もあくせくしながら動いているような気がします。
歩いていても、車に乗っていても何かをしていても、「早く」「急いで」と云う気運が蔓延しているような気がします。
ある意味、物事にも結論を急いで出してしまっている感じがします。
今年も前向きに、地に足をしっかりとつけながら「まちづくり」を最大のテーマにしながら活動して行きたいと思います!
厚木市においては全国平均でも、高齢化はそれほど進んでいませんが、近年その傾向は現れています。
環境問題では、人々が日常移動する際の手段(自動車等)も環境に影響があると云われ始めています。
高齢化や環境問題を考える時、「移動」が一つのテーマとなっています。
そしてそれを少しでも解消する手段が、「まちづくり」に求められて来ています。
私は3年前に「コンパクトシティ」について厚木市に提言しました。
古くからはヨーロッパの都市づくりに起用され、イギリスの都市計画では国家を挙げて採用されている手法であります。
コンパクトシティ構想がすべて良とするものではありませんが、日常必要なものが近くにあることから高齢化や環境対策にも貢献出来ると昨年頃から国でも提言し始めています。
私たちの厚木市においても、その現象が出始めていて、ここ数年本厚木駅周辺の中心市街地に建てられた分譲マンションに、市内郊外に住んでいた高齢者の方が移住されています。
一極集中という現象にも問題はありますが、少なくともこのような現象はこれからも続いて行くと考えます。
そこで必要なのは、それらの現象を受け入れる地域の都市計画であると思います。
現在では不規則に売却された土地にマンションが乱立しています。
それも地域性を考える訳でもなく、無造作に建てられています。
建て方や地域性、形や色など根本的に考え打ち出して行く事も将来の「街」の形成に必要であると思います!
厚木の「まち」には特色がありません。「学生の街」?、「産業の街」?、「商業の街」?、「若者の街」?・・・・?。
厚木の将来に向けて、これからも多くの皆さんにご意見を伺いながら、大切な「あつぎ」のまちづくりを提言して行きたいと思っています。

clover_tt at 01:18コメント(2)トラックバック(0)活動報告 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ