2008年04月

2008年04月20日

玉川太鼓「アメリカ桜祭り帰国公演」in厚木

玉玉1






私の母校であります玉川大学の「アメリカ桜祭り帰国公演」が、厚木市文化会館大ホールで開催されました。玉2玉3







元々芸術学部演劇専攻の教育の一環で太鼓の演技を始め、踊りや演劇も含めて1968年のヨーロッパ公演を皮切りに世界15ヶ国37都市で公演実績を持っています。
アメリカ公演は1995年から始まり、2003年から毎年ニューヨーク、ワシントン、ボストン。フィラデルフィア各地で公演を行っています。大リーグやMBLなどの開会式のセレモニーにも出演したりしています。玉5玉6







今年は3月27日から4月16日までアメリカ公演を行い、帰国してすぐの「帰国公演」を同窓会厚木支部にて企画し、本部や近隣支部、大学の協力をいただいて厚木で開催しました。
厚木市には550名位の同窓生がいて、皆さんにも協力していただきました。
昨年10月から準備を行い、今日も早くから会場の準備を皆さんあわただしく行っていました。
玉4玉7






入場無料で全席自由席にて対応し、事前に申込を行い1,350件以上の申込をいただきました。
4時30分開演にもかかわらず、1時位から並ぶ方までありました。
会場は満員御礼状態で、若さあふれる学生とは思わせない素晴らしい演技に1時間45分(休憩なし)の公演中割れんばかりの拍手が鳴り響いていました。
玉8玉9






玉10玉11






玉12玉13






公演が終了して会場から出てくる皆さんは「素晴らしい感動した!」「元気をもらった!」「毎年公演をしてほしい!」「有料公演でも良い!」「もっと多くの人に見てもらいたい!」等々多くのご意見をいただきました。
中には感激の涙を見せる方が大勢いらっしゃいました。玉14玉15







今回の公演の来場者は玉川学園の関係者が多くこられました。
私は地元の厚木の多くの皆さんに見ていただきたかったと思っています。
私の地元西仲自治会(2,100世帯)では潮干狩り、恩名自治会(全地域2,970世帯)では三島神社さんのお祭りと行事が重なってしまったのが残念でした。
厚木市はもっと文化を大切にして行くべきであると思います。
郷土芸能や多くのジャンルを超えて市民の皆さんが身近に文化芸能に触れる場作りが必要であると思います!
これらによって人の心が和み、感動し、心が触れ合う、地域を大切にする、そんな気持ちが強くなって行くのではないでしょうか!
映画館の存続が叫ばれています。民間はもちろんですが、行政も情勢を素早くキャッチして文化の継承を更に考えて行くべきであると思います。玉16玉17







今日は本当に良いイベントが行えました。
観客の皆さんありがとうございました!
学生諸君ありがとうございました!
そして厚木支部の皆さんお疲れ様でした!

clover_tt at 23:18コメント(2)トラックバック(0)活動報告 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ