2010年03月

2010年03月14日

「花植え」を行います!

hana4やっと春らしい天気になってきました。
この冬の天候は、例年と違って雨も多く寒さも厳しく感じました。

街路樹はまだ芽を出していませんが、一足早く「街」に春を呼び、活気を取り戻す期待を込めて、恒例の「花植え」を行います。
日時:平成22年3月27日土曜日 午前9時30分から
場所:本厚木駅北口広場 花壇の前 集合です。

厚木市内では多くの地域で、花植えの活動が展開されるようになりました。
小中学生の皆さんも参加してくれています。
「地域を大切に!きれいに!」この想いを込めて、これからも多くの皆さんの参加をお待ちしています。

clover_tt at 10:18コメント(0)トラックバック(0)まちづくり 

2010年03月01日

議員年金(その2)

私が市議会議員になった頃、控室で年金の計算を真剣にしている先輩がいました。年齢は私より年下の方でした。
その場面を見た時、その方にとっては真剣な物事であったかもしれませんが、私は唖然とし、心の底から「がっかり」しました。
7年位前の事ですが、その時点で議員年金を貰う時代ではないと考えていました。
ある地方の市議が、年金の掛け金を毎月引かれて大変だと云われていましたが、当然私も引かれていました。
現在のシステムが自動的に加入するようになっています。
先に述べた多くの要因の中で、もっとも重要なことは
・多くの税金が投入されていること。
・ほかの年金と重複して支給されること。
であります。
議員年金制度を直ちに廃止するべきであり、新規加入も行わなければ受給云々に至りません。
但し、一時的でも現受給者の対応、払い込みをした現職議員の対応を行う事を一日も早く行うべきであると強く思います!

地方議員は、通常年4回の議会(20〜30日/回)と、その他視察などが主な公的仕事であります。
中には本会議中に、個人の仕事や私用で抜け出す輩もいます!
選挙で選出された人は、身を粉にして働き奉仕するべきであると考えます。
その覚悟がない人達が大半であると思います。
日常の地域活動等があるにしても、公的には一年の半分も働いていない訳です。
議員は常勤であっても良いと思います。
そのために仕事が出来るように会派ごとに控室があるわけです!
休憩や食事をするだけの場ではありません。
会派もありますが、政策を論じている人達はごく一部だけで、「政策集団」などと会派広報に表現していますが、あくまでもPRにすぎません。

毎日神経を研ぎ澄ませて「何をすべきか」「こうしたい」等々を考え、人目に付きながら本気で真剣に議員活動をする人は、精神的肉体的に5期も10期も続けられない仕事であると私は思っています。
それを出来る方は、精神も体力も強い方であると思いますが、その反面要領が良くなり形だけをこなすベテランさんでしょう・・・。
初心の志を強く抱いて、自分を律しながら活動を続けることは大変なことであると思いませんか?

新しい思いや発想、そして強い信念を常に持って行動をしていただかないと、年金に税金を投入する訳にも行きません!

clover_tt at 10:16コメント(0)トラックバック(0)政治理念 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ