2014年06月

2014年06月21日

議会中の「やじ」

東京都議会での「やじ」が取りざたされ、大きな話題になろうとしています。
先ずは、やじられてしまった議員に対してご同情致します。
マスコミ等では、「セクハラ」等々の報道がされていますが、なるほどセクハラ言動には違いありませんが、それが議場で行われた事に私は大きな問題があると考えています。
国・都道府県・市町村における議会の運営や規則は異なる点はあろうかと思いますが、そもそも議会中にやじを飛ばすなどと云う行為はそもそも禁じられるべきであると考えます。
地方議会においては厳しく規制されている、あるいは議会の申し合わせで固く禁じられている都市もあります。

そもそも、我が国を代表する国会が何の策も講じず、野放しにやじを認めていること自体おかしな話であります!
また、今回の日本を代表する都市である東京都議会にて、このような無能なやじを飛ばすこと自体、議員の資質が問われるべきであると考えます。

皆さんは、どう思われますでしょうか?

議員さんは議会以外の場では、選挙活動も含めて人目にさらされ「やじ」も飛ばされることもあろうかと思います。
そのような時も、毅然と自分の政策・主張・意見を述べて行くのが仕事であります。

この度の、東京都議会の様子を見ますと、目線を見ればご本人は「やじ」を飛ばした人が分かっているでしょうし、議席に居た議員の方々も勿論分かっていることでしょう!
また、やじられた際に、ほほ笑むのではなく毅然とした態度で、睨みつける位の行動をされていれば良かったと思います。

何はともあれ、議会中のやじ程無能な行為はないと思います。
人の意見も聞き、己の意見を主張するべきではないでしょうか!

clover_tt at 09:08コメント(0)トラックバック(0)政治理念 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ