ソーテツ!

2007年06月17日

相鉄線を本厚木に乗り入れてもらう「お話」P3

私が10年以上前から提言している、「相鉄線を本厚木へ呼び戻そう!」について、最近では選挙用の政策だけに利用されている方もいますが、少しずつではありますが、市民の皆さんの興味と反応が出てきています。
6月議会の一般質問で、2月に就任された小林市長に「相鉄線の想い」を伺いました。現実的には多くのハードルを越えなくてはなりませんが、前向きな姿勢でいたいとの、ありがたいコメントもいただきました。
確かに資金の問題をはじめとして、多くのハードルがあり、時間もかかると思います。私が市長にお願いしたのは、スポークスマンになっていただきたいと云うことでした。
お隣の海老名市と厚木市はこれまで、以外に協調することが少なかったと思います。
行政同士も、また民間同士もです。
小林市長には幅広く近隣市の市長さんと前向きな意見交換をしていただきたいと、大いに期待しています!
私も商業出身者で現在も本厚木駅前の「あつぎ商和会」の役員をさせていただいていますが、商業者の中でも海老名にお客さんが行ってしまったという話をよく聞きます。
しかしどうでしょうか、私は海老名と厚木が競合することはないと思っています。
お互いに立地や条件、歴史が違う地域であり、商業の内容もまったく違うと思っています。
厚木市では、中心市街地を将来に向けてどのようにして行くのかが喫緊の重要課題でありますが、これから考えて行く「まちづくり」は海老名と競合するのではなく、協調しあいながら考えて行くべきであると思っています。
海老名でも「相鉄線が更に延伸したらお客さんが来なくなる」という意見もあるやに聞いていますが、地元に良い物があれば自然と人は集まって来ると思います。
厚木市と海老名市が相模川を中心に一つの地域として協調しあいながら「まちづくり」を考えて行けば、更に素晴らしい地域になって行くと思います!
そして、その先には私が目指す「相鉄線を本厚木に呼び戻そう!」が見えてくると思います。
皆さんと力を合わせて、厚木市の将来のためにも頑張ります!
「相鉄線」の応援を宜しくお願い申し上げます!

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月21日

相鉄線を本厚木駅へ乗り入れてもらう「お話」P2

私の師匠である山口いわお厚木市長が、私が以前から提言している相鉄線について、昨年から角度を変えながら相鉄線と小田急線の相互乗入れを提唱してくれています。横浜からロマンスカーに乗って箱根へ、或いは東急線が乗入れて来ても良いのではないかとか提言されています。
山口市長のお話では、最近の進捗状況は相鉄線の役員さんはとても前向きに考えていられているようであり、小田急の役員さんは過密ダイヤと云う大きな問題があるので悩まれているようです。とりあえず海老名から本厚木までは現在行なわれている線路の高架事業で使用している敷地を利用して、新たな線路を考えても良いのではないかと云われています。工事費は国・県・そして厚木市が一部を負担すれば出来ない事ではないと思います。
市長は厚木のみならず、相模川以西の将来を考えて行かなくてはならないと云われています。清川村や愛川町・津久井へと新たな交通システムも地域で一緒に考えなくてはならないと思います。
厚木市の昼間人口は116.6%で県下でもダントツの癸韻任△蝓多くの皆さんが学び働きショッピングや観光に来られています。
そして多くの企業があります。
日産自動車は横浜に本社を銀座から移転します。厚木のテクニカルセンターや青山大学跡地に建設されている開発・研究所は日産の頭脳であります。
神奈川県の企業として厚木と横浜を直結することも必要であると考えます。
私達の“あつぎ”をあらゆる面からもっともっと良くして「快適で心豊かな“まち”づくり」を推進して行きます!
皆さんのご意見もお聞かせ下さい。



clover_tt at 08:30コメント(2)トラックバック(0) 

2006年06月07日

相鉄線を本厚木駅へ乗り入れてもらう「お話」

相鉄線を本厚木駅に誘致する運動については、以前にも述べさせていただいてますが、ここ数日、厚木市長の山口いわおさんの市政報告に出席し、話を伺っていますと相鉄線の件を取り上げています。
山口さんは神奈川県の市長会の会長で、関東市長会の会長にも先日就任されました。
横浜市内では、JRや東急が相互乗り入れを検討しており、市長会にも提案がされているそうで、国・県・市の負担で何千億もの費用を出し合うそうで、是非とも市長会でその必要性を国や県に働きかけをして欲しいとの話が出ているとのことです。
そこで山口市長は賛成であるが、将来県央・県北地域にも波及することも一緒に考えて欲しいと提言しているそうです。
つまり、私が提言している相鉄線を本厚木駅にだけでなく、東急線も入っても良いのではないか、あるいは湘南台まで来ている相鉄線を延長して厚木市へ、そして清川村・愛川町・津久井を抜けて橋本までもって行き県央の山の手線を考えるのはどうかと提言されています。
もちろん、前にも述べましたがロマンスカーが横浜へ入ることも提案されています。
さすが私の師匠と、最近また尊敬しなおしています。
私はこれからも身近で出来る事を皆さんと運動していきたいと思っています。
地域を良くするためには、地域の皆さんの力が必要です。
市民が運動し提言すれば、地域は更に良くなります。
快適で心豊かな“まちづくり”の実現のために、これからも頑張って活動します!

clover_tt at 17:18コメント(2)トラックバック(0) 

2006年01月29日

ソーテツ ウェルカム キャンペーン

banner_sotetsu03.bmpみんなのちからで相鉄線を本厚木までもってきましょう!
昭和39年まで相鉄線が本厚木まで乗り入れしていたのを皆さんはご存知でしょうか。
厚木市の昼間人口は116.6%です!多くの人達が厚木へ学び・働き・ショッピングを楽しみに来られています。


clover_tt at 16:30コメント(4)トラックバック(0) 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ