どうする!厚木!

2011年01月22日

多選を問う?

「多選を問う」流行語大賞にノミネートされても不思議でない時期がありました。しかし、それが全て良いとは思いません!
「実績」と「やる気」そして何よりも地域を想う「熱い心とリーダーシップ」が継続していれば、何度も当選していても「多選」であっても私は良いと思います。
「多選」の文字に影響され、目先だけムードだけで「とりあえず人が替われば」と言う考えは無駄な税金を費やす結果になることも肝に銘じていただきたいと思います!

以上のことは、これまでの首長選挙で取りざたされてきましたが、議員選挙においても「多選阻止」は大いに考慮されるべきであると思います! 「前回も投票したから今回も同じ人に」では、私たちの地域・地元のためにはなりません!
国・都道府県・市町村議員でも、実績、特に日ごろからやる気が感じられない人が「多選」されています!もちろん選ぶのは有権者の皆さんですが・・・。
 現職議員の活動状況や実績がわかるサイトでもあれば有権者の皆さんの参考になるのですが!

先日のタウン誌で県政を目指す人が「世襲・多選を問う」と云っていますが、もっと地に足を付けた「政策」を提言されるべきであると思います!ましてや所属する政党には多くの「多選」者が居られるのですから!
 「世襲」も悪いことではないと私は考えます!身近に手本たる人が居て、親の背中を見ながら自分なりの想いを胸に打って出る!良いことではないでしょうか!
身近にお手本が居られれば、若い時期から経験出来ることがたくさんあると思います!その経験が、政治活動に生かされるのであれば、国民・市民にとってはプラスの要素であると思います!

肝心なのは世襲する人の人格・能力が問われる訳で、それを理解して有権者が投票するかであります!
安易に「世襲・多選を問う」とはおかしな話であります!

clover_tt at 18:18コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月21日

市長選挙

いよいよ1週間後に「厚木市長選挙」が告示されます。
思い起こせば4年前「多選阻止」の言葉だけで、市長が交代したと思います!
その他の政策のようなものは、とって付けたような形で、本番ぎりぎりに通り一辺の言葉を並べられていたように記憶しています。

ともあれ、現市長は当選され4年が経ちました。
当選された直後には、ご自分の選挙において逮捕者等が出られた関連もあってか、給与のカットを議会に上告されました。

私は当時、市議会に席がありましたので、小林市長派の先輩議員にもご本人が「やましいことは何もない」と云われているのだから、給与カットを云われることなく堂々とされていれば良いのではないかと申し上げましたら、ご本人が周りの近い議員さんの云うことを聞かないとのことでした。

昨年から同僚だった現職の市議さんから、小林市長は議会において質問に対して、ご本人が「答弁されない」との話を伺いました。
副市長が代わりに答弁され、ご本人は役所時代の得意分野であった土木に関する案件については答弁されるとのことでした。

何はともあれ、議会や委員会等において議員からの質問に答えないとは言語道断の所業であると思います!

私の信条として、支持していない市長に代わっても当選されて就任された方は、市民の皆さんから信任をいただいているわけですから、お互いに厚木市のために骨身を削って事にあたるべきであると思っていました!

今、厚木には「リーダー」が不在だと思っています!
何故なら、これからの時代に対応できる「厚木の将来像」を何も提示していないからです!

「失われた4年間」と指摘されているのには、それなりの理由があるからだと思います!

clover_tt at 08:08コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月18日

厚木が危ない!

全景2 厚木の一等地である北口の正面のビルの1・2階の大きなスペースは、大手銀行の店舗でしたが、建物の耐震整備が行われないためか、移転しテナント募集もされず空室のまま閉ざされています。
その他パルコが入っていたビルもそのままの状態で、まるでゴーストタウンの観があります。
“まち”の将来を考えるのは先ず地元の人達ですが、地域やブロックで考え意見をまとめるのは至難の業であり、これまでに怠っていた結果が現在の“まち”状況を生み出したのではないでしょうか。
駅まちづくりを推進するには、地域の皆さんのご協力が不可欠であり、それを構想するには行政が何らかの形で関わり、民間のノウハウや技術を集約して行うものであると考えますが、この何年間も行政は提言らしきものはしていません!
サティ等がある仮称2-2地区なども含めて、調査と称して予算等が多少出されていますが、平成16年に都市再生緊急整備地域に指定された際に、政策やプランなどが出されており、新たに調査することはないと思います!

昨年末、海老名市では「ららぽーと」の出展がほぼ決定されました。
地域的には良いことですが、では私たちの厚木は今後どのような都市にして行くのでしょうか!?
何も手立てをせずに、のんびりしていた「つけ」を今の厚木市政はどのように責任をとるのでしょうか!

2月に行われる選挙では、このほかにも多くの政策の違いが取りざたされると思います。


clover_tt at 16:37コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月01日

私たちの「あつぎ」はどうなってしまうのか!

toori多くの人たちと、お話をさせていただいていると必ず出る話題は「厚木はどうなってしまうのか?」です。
世の中が不景気と云われ、その影響があるにしても街中はテナントが撤退した店舗やコインパーキングが目立ち、繁華街を歩いていてもワクワクする気持ちにはとうていなれません。

遅すぎるかもしれませんが、今どうにかしなければ明るい将来は見えません。
中心市街地では、都市再生緊急整備地域の指定を受けても、根っから耳を傾ける地域の方はあまり居ませんでした。
地元の「商人」と云う人たちが減ってしまったのも、街が衰退した原因の一つかもしれません。
今では、商人と云われた方達がビルのオーナーになり、現場で商いをしているのは外から来られたテナントさんであり、状況が悪くなれば出て行く人達です。
地元の私達は外に出て行く訳にはいきません。
現場で商いをして、来られるお客さんが何を求めているかを現場で声を聞き、肌に感じながら、「どうすれば良いか」を考える時ではないでしょうか!

今が良いだけでは先はわかりません。自分のところだけ良いということで良いのでしょうか。
町が、地域が一体となって、みんなでビジョンを持って考えなくてはいけないのではないでしょか!

街の活力は自分たちが仕掛けなければ、勝手にやってくるものではありません。
魅力のある、こだわりのある「快適で心豊かな“まち”づくり」をして行きたいものです。

clover_tt at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月07日

愛着の湧く“まちづくり"

sg6sg3






本厚木駅北口広場の花壇の花が一段と綺麗になりました。
3月に私たちが植えた花たちが、鳩につぼみを食べられてしまい急遽厚木市の道路維持課で植え直して下さいました。
さすがにプロの皆さんが植えられただけあって、とても綺麗です。次回の参考にしたいと思います。
また、ハトポッポ公園に「公園マップ」が設置されました。
駅周辺にある公園を写真付きで紹介しています。とても良いアイデアであると思います!tooritoori1







駅周辺には大通りや一方通行の多い裏通りがあります。
大小の通り沿いには商店やオフィスが多くあります。
以前から提言しているのですが、大通りだけでなく裏通りにも「名前」を付ければ良いと思っています。
地域の皆さんで意見を出し合いながら、あるいは募集をして通りに名前を付けるのはどうでしょうか!
そんなところから通りに愛着も沸いて来るのではないでしょうか。toyamatoyama1







大通りや公園にベンチがあります。
東京都内や地方の主要都市では、名前やメッセージを入れて市民の皆さんからベンチを提供してもらう運動が展開されています。
記念や思い出に自分のメッセージを入れたベンチにも愛着が沸くのではないでしょうか。
少しづつでも皆で地域を大切にしていけば、きっと素晴らしい「まちづくり」が出来ると思います!

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月03日

企業を大切に!

inin1






厚木市内には、日産・ソニー・アンリツ等をはじめ多くの企業があります。
多くの皆さんが市外から厚木市に働きに来られています。又、それらの関連の方々が厚木を訪れています。
厚木市の人口は225,000人で税収入も県内では上位のランクに上げられています。
その税収入の一部を支えているのが法人市民税です。
近年、法人市民税が占める割合は年々増えています。
少子高齢化が進む今日、将来市民の皆さんが収める市民税は先細り現象が起こってくる事が予想されます。
反面、高齢福祉等の費用は増加して行くでしょう。
これからの厚木市の将来を考える時、市内にある企業を今まで以上に大切にして行くべきであると私は強く考えています。
ある政党の方々は、「企業を優遇するのか」と時代錯誤の発言をされておられますが、単純な優遇ではなく働きやすい・通勤しやすい・居心地の良い環境を創ればよいのです。
それが将来税収で厚木市、そして市民の皆さんに還元されることになるからです!
in2in3






厚木インター地区には厚木アクストメインタワーをはじめ、いくつかの建物が建っています。驚く事にこの地域には4,000人もの人達が働いています。
(この地域は区画整理が行われ、厚木市や神奈川県が梃入れをして開発・建築がされました。)
この地域へのアクセスは、本厚木駅からバス、徒歩、そして車通勤です。
この春、連接バスが導入され多少なりともバス輸送には変化がありました。
しかし乗車するためのバスセンターは毎日ごったがえしています。
車での通勤を考えても駐車場が足りません。
駅から20分以上かけて歩く方が多く見られます。
駅から歩きこの地域へ入るにはモーテル街を抜け、たった1つしかない東名高速下のガードを抜けるか、129バイパスの歩道から入るかの2つの方法しかありません。
駅から20分も歩きモーテル街を抜ける、ましてや歩道も整備されていない道を歩くわけです。
東名高速下のガードは歩道もなく車が対向して走れば、人が歩くスペースがなくなります。
こんな環境で企業の皆さんは働きやすいでしょうか?通勤しやすいでしょうか?
良い環境と云えるでしょうか?
更に昼時ともなれば、食堂が少ないため路上でお弁当を買っていられます。
4,000人からの人達が働く地域に対して、一日も早く何らかの施策を講じるべきであると強く思います。
青山学院大学が厚木から出て行ってしまいました。
その要因の一つに「交通が不便だから」と云うものがありました。
インター周辺は特別業務地域に指定されており、現在はなんでも建築出来ると云う訳にはいきません。
その方針も必要で、ともすれば倉庫街になってしまう危険性もあります。
地域として大切にして行くべきであると思いますが、駐車場や働く人達に必要な施設を、また必要な歩道を整備して行くことを行政も真剣に考えて行くべきであると思います!
厚木市の将来のためにも、地元の宝である「企業」を更に大切にするべきであると強く考えます!

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月02日

お便り。

このブログを見ていただいた方からお電話をいただきました。
ありがとうございます。
街中に住むようになられて数年が経たれていて、子育てもされています。
地元の自治会の事や、厚木市についてお話をさせていただきました。
ブログブログ1






私は日頃から地元の西仲自治会の報告をさせていただいていますが、子育てや防災・防犯には地域での日頃からのコミュニケーションが大切であると思います。
昨今、各地域では子供会がなくなってしまった地域が数多くあります。
子育ては家庭や学校だけでなく、地域の皆さんでして行くものだと思います。
子どもが悪戯をしていれば親切に叱ってくれる、学校では教わらない社会勉強やお年寄りとの交流等の温かい地域のふれあいが、やさしい子ども達を育ててくれるのではないでしょうか。ブログ2ブログ3







交通渋滞についてもご意見をいただきました。
厚木市役所の通り(旧246)や129・246バイパスの慢性的な渋滞は、地域の皆さんにとって深刻な問題です。
相模縦貫道があと5〜6年で何とか開通する予定ですが、それによって市内を通過する車両が減って来るとの見通しが立っています。
更にあと10数年後には関口〜荻野〜飯山〜古沢〜森の里地域〜伊勢原・秦野へ抜ける246バイパスが開通の予定になっていますが、まだ先の長い話です。
国道246は利用する車両が多く、伊勢原や秦野でも渋滞が多く見られているので、出来るだけ早い開通を期待しています。
但し、現在論議されている道路特定財源の行方によっては、その期待も怪しくなる事も予想されます。
本厚木駅を抱える厚木地区は市内全域からの車両が集中する地域であります。
駅近辺の渋滞緩和について、既存の大きい道路を一方通行化する提案をして来ましたが未だに本腰を入れて検討する様子は見られません。
ある意味、駅周辺の皆さんは渋滞や放置自転車、ポイ捨て等々も含めて被害者でもある訳で、その対応をもっともっと行政も前向きに考えていただきたいと思います。ブログ4ブログ5







人と人との交流、生活環境、子育てを一つ一つ考え良くしていくためには、日頃から地域の皆さんがお互いに意見を出し合うことが必要です!
そして地元の人達や行政に対して提言して行くこと大切です!
そのためにも日頃からの自治会活動は生活に重要なものであると思います。

clover_tt at 15:18コメント(0)トラックバック(0) 

2008年05月01日

どうする!厚木!

先日、知人で東京新橋の方が厚木に来られてお話をする機会がありました。
その方は、何度も厚木に来られています。
まず云われた第一声が「厚木はどうにかならないのですか!」と云う言葉でした。駅駅1







その言葉に、私は本心がっかりしてしまいました。
知人いわく、街がバラバラでどんな街にして行くのか見えない。
駅前のビルは雑居ビルが正面にあり、厚木の「顔」がこんなものかと思ってしまう。
一等地でありながら有効利用をしていない。(低層の建物やコインパーキング)
良い店がない。都会的でない。等々多くの意見を言われました。
知人は一般の方で、決して専門家ではなく観たままを率直に言われただけでした。駅2駅3







ここ数年、行政では国や県からの補助を頂きながら、駅周辺の中心市街地の歩道や道路を無電柱化も含めて整備をしています。
しかし道路や歩道が綺麗になっても街並みは一向に変わりません。
昼間人口116.6%、小田急線沿線の乗降客数は新宿、町田についで本厚木は3番目(代々木上原は除く)、多くの企業や学校があるにもかかわらず“まち”の形勢は変わっていません。
お隣の海老名が良いと云われますが、厚木に実在する企業や学校数は到底真似の出来るものではありません!駅4駅5







これだけの宝を持ち、税収も財政力も他市に勝る私たちの厚木の“まち”が今のままで良いのでしょうか!
地元の皆さんが本当の意味で真剣に考える時期ではないのでしょうか!
近年マンションも多く建っています。しかし駅には近いけれども渋滞も含めた住環境はどうでしょうか?
以前、中心市街地をかかえる厚木地区のグランドデザインをどのようにして行くかを議会にて多く議論してきました。
しかし未だにその方向性も出ていません。
市長が変わり、新しい政策が打ち出されています。その中で前任者の下で行われた構想を、別な方法で見直し(調査研究)をしています。
そこには又多くの経費が使われています。
ほんの数年前に行った良いプランはどんどん使うべきであると思います!
海老名のように田んぼや未使用の土地に“まち”を作るような訳には行きませんが、個人的利害も大切かも知れませんが、地元の皆さんが協力して将来素晴らしい“まち”になった時の先行投資も考えるべきであると思います!

clover_tt at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
竹松としお











自己紹介はこちら!


竹松としお事務所
厚木市中町3-2-20
TEL&FAX 046-297-7778
info@takematsu-toshio.net
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ