2006年03月27日

#110 油カット製品

スーパーに行ったときに、低カロリーなものや油の使用を
控えたものを探すと結構ありますね。

以前ノンオイルマヨネーズを紹介したのですが、情報では
原料にマスタードが使われているようなのでクローンには
あまりよろしくないかもしれないです;

変わりと言ってはなんですが、食用油の使用を75%カットした
マヨネーズを発見しました。
cf0a34cd.jpg


「キューピークォーター」



これなら使いすぎなければ、それほど気にしなくても大丈夫
だと思います。


あとシーチキンというと油っぽいイメージがありますが
脂質が通常の3分の1のものもありました。
シーチキン


「マルハツナ」



ご飯にもパンにも合いますよね〜
  

Posted by clownhope at 16:00Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月23日

#109 NHK「今日の健康」

クローン病のことがテレビ番組で放送されることはあまり
ないのですが、今日の夜にNHKで15分程ですが特集を
やっていました。
症状や治療の基本的なポイントを説明していたので、
病気のことを知らない方にもわかりやすい内容だったと
思います。

若い方は、腹痛や慢性的な下痢があっても受診せずに我慢
しがちで、クローン病と診断されるまでに何年もたっている
ことが多いそうです。

消化器科の検査というとつらいイメージがありますが
(実際つらいですが;)身の回りにそういう方がいたらまず
受診をお薦めするのがいいですね。
  
Posted by clownhope at 21:37Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月17日

#108 乳製品

炎症性腸疾患の方は、乳糖を分解する酵素が不足して
いることが多いので、乳製品を避けたほうが良いと
言われています。
乳糖不耐症では牛乳や乳製品を摂ると腹部膨満感、腹痛、
下痢といった症状が起こることがあります。

しかし、工夫すれば乳製品を安全に摂取することもできます。

1.予め乳糖が分解されたアカディ牛乳を飲む
2.ヨーグルトやチーズなどの発酵食品は乳酸菌により
  ある程度乳糖が分解されている
3.料理に使用し、加熱する
4.乳糖分解酵素(ラクターゼ製剤)を医師に処方してもらい、
  一緒に飲む

アカディ牛乳は「おなかがゴロゴロしない」というキャッチ
フレーズで有名ですよね。
しばらく牛乳を飲んでいなかったので買ってこようかな〜
やっぱり牛乳が飲めないとカルシウムが取れない感じがします
もんね。

  
Posted by clownhope at 03:47Comments(6)TrackBack(1)

2006年03月13日

#107 腸管の吻合法

クローンでは、手術によって悪くなった部分を切除しても
吻合部(繋いだ部分)から潰瘍や狭窄が起こりやすく、
再手術になることが多いのでやっかいです。

しかし、自分の手術のときに「狭窄しずらい新しい吻合法がある」
ということでその方法でやってくれました。

通常は腸管を繋げる場合、切り口同士を縫い合わせるのですが
この吻合法では切り口の側面に切れ込みを入れ、側面同士を
縫い合わせます。

5a970547.JPG






これだと吻合部が太くなるので、少しぐらい狭窄を起こしても
大丈夫なのだそうです。

おかげで今のところ吻合部は狭窄していないようです。
(潰瘍はできてますが;)

再手術だけはホントに避けたいですよね。
  
Posted by clownhope at 17:22Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月10日

#106 太らないわけ

自分は大食いではないけど、昔から普通に食べていても
全然太ったことはありませんでした。

テレビなどを見てると異常な量を毎日食べてるのに全然
太らない人っていますよね。
そういう方は燃焼しやすかったり、吸収されにくいそうです。

’馨討靴笋垢ぅ織ぅ

脂肪細胞の比率が違う。

脂肪細胞の種類
白色細胞 = 脂肪を蓄積する作用がある
褐色細胞 = 脂肪燃焼作用を促す
太りにくい人は褐色細胞の比率が多い。
脂肪細胞の比率は遺伝子で決まる。

吸収されにくいタイプ

消化が不十分だと栄養吸収もされにくい。
消化不良の原因は過食や速く食べたり、油脂、香辛料、
飲酒、疾患など様々。
特に胃下垂の人は、消化率が通常の胃に比べ約1/3悪く、
栄養の吸収が低下しやすい。

自分も透視検査をしたときに胃下垂だと言われました。
今日も食べたホウレン草がそのまま出てきましたよ。
(消化されなさすぎ;)

今は吸収しやすいエレンタールのおかげで着々と体重が
増えてます^^
  
Posted by clownhope at 20:11Comments(3)TrackBack(0)

2006年03月07日

#105 X線検査の被爆量

クローンで入院するとCTや造影検査などで結構X線を受け
ますよね。
あまり身体にはいいものではないので気になる方も多いと
思います。
健康診断などの胸部レントゲンくらいならわずかな線量なので
気にする必要はないのですが、CTや透視になると段違いに
上がるそうです。
僕も昨年入院したときには腹部CTを2回、透視は小腸造影と
逆行性小腸造影、イレウスチューブ挿入で合計2時間以上浴び
ているのでちょっと心配になって調べてみました。

まず人体が白血病やガンになると言われている放射線量は
一度に1000mSv(ミリシーベルト)を越える量と言われています。
胸部レントゲンだと1回 0.1mSvなので1万回分に相当します。

胃透視検査では15mSv、CT検査で20mSv程度だそうなので、
自分が昨年入院したときの検査線量を単純計算すると、
胃透視検査の所要時間はだいたい10分なので2時間として180mSv、
それに加えてCT検査2回分40mSvを合わせて220mSv。
1000mSvまではだいぶ余裕があるので大丈夫でしょう!(多分)

以前の新聞記事で 「日本は放射線診断による年間被爆量が
世界一で、国内がんの3.2%が検査被爆原因」という話が
ありました。
人間ドックなどでの早期発見目的もあるので一概には
言えませんが、本当に必要な場合だけにしたほうが
いいのかもしれないですね。
  
Posted by clownhope at 02:12Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月05日

#104 やっぱりイナバウアー!100人のっても(略

いまさらだけど荒川選手金メダルえがった〜。
イナバウアーはお見事と言うか、その背骨はどーなってるの?
って感じですね。
今年の流行語大賞にもなりそうな勢いで、なんでも日本での
イナバウアー経済効果は100億円トカ…。
日本人は自分も含めて影響されやすいようでw
でも素人の人がやると椎間板を圧迫してしまうとかであまり
よろしくないようなので無理しないほうがいいですよ^^;
(お昼の番組で松村○弘さんが脳天から地面に激突してました;)

     ┌───┐
     │  ●  │
     └───┤
         _ ∩
      ⊂/  ノ ) /
      /   /ノV   イナバウアー
≡≡≡≡し'⌒∪    \
     '┴┴ ┴┴'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
Posted by clownhope at 14:44Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月01日

#103 筋トレその後

caac1e77.jpg






いや〜、順調に体重が増えてます。
しかも体脂肪率の方は筋トレの甲斐あって減!

        1月11日   3月 1日
体   重   60.4kg    61.8kg(1.4kg増)
体脂肪率   18.4%    14.8%(3.6%減)

以前は肋骨が目立っていた胸板も地味にモリモリで
プチ逆三角形ですよ( ´_ゝ`)ニヤリ

肉を食べなくても筋肉はつくもんなんですねぇ。
エレンタールは偉大だ!


最終目標  体重65kg、体脂肪率1ケタ

ナルシシズム全開日記でスイマセンw
  
Posted by clownhope at 17:10Comments(6)TrackBack(0)