2017年05月












別府湾を望む有名な展望台ですが、電線が気になる残念な展望台でもあります。


ここでは写真でなく写心を撮ることにしています。





























ちょっと面白い出会いがありました











ドリ車仕様のシルビアを発見!

オーナーはなんとミャンマーからの留学生(^^;;

彼のカタコトの日本語によると、バイトで稼いだ収入はすべてこの車に注ぎ込んでいるそうです。嬉しくなっちゃうセリフです。

夢がありますね。











十文字原展望台を訪れて、このシルビアを見掛けたら声を掛けてみて下さい。

育ちの良さそうな好青年です。












誰もが愛する諭吉さんのゆかりの地、そして唐揚げの聖地、大分県の中津。

北九州の友人と八面山(はちめんざん)へ山歩きに向かいましたがあいにくの雨模様で中止。

宿泊先の中津駅前のホテルに戻り、友人と昼間から一杯と思い、駅前アーケードの日の出町商店街をぶらぶら。


















といってもこんな感じで

地方都市の駅前は、もう一等地とはいえなくなっています





























それでも仕込み中の飲食店やガールズバーがあったり、この商店街は夜になると生き返りそうです











アーケードを抜け、さらにぶらぶらしてみると


















またアーケードが新博多町商店街




















かなり残念なシャッターストリートになっていますが、ゴミひとつ落ちていないし、細部にまでこだわりがあるモダンな造り。

当時は相当な賑わいだったのでしょう。


















通りを一つ越え、福沢諭吉旧居へ向かう途中にまたまたアーケードが


















袋小路の上にアーケードを乗っけたような感じで、ここだけ時間が止まってる


















計算されたかのような廃棄物の配置











































































狭い袋小路に渋いbarが軒を連ねていたようです













































個性的な3つのシャッターストリート。

実際、どこの街でも見かける風景なんですが、朽ちた袋小路のアーケードはとても印象深かったので掲載してみました。













世界に誇れる絶景でありながら、観光客が足を踏み入れられない所。

地元の釣り師やサファーにとっては、なんてことない所なんでしょうが、銚子の屏風ヶ浦はそんな所です。












ドーバーラインは交通量も多く、駐車スペースは皆無。徒歩かチャリでないと近づけません。しかも辺りは私有地




















ここはドラマで有名なロケ地。

数年前、ロケハン中に撮影させていただきました。




















震災以降(以前からもですが)、海岸沿いの遊歩道も危険な状態で観光客は近づけません。

それほど険しい






















これは以前アップした北海道の十勝、昆布刈石の画像…屏風ヶ浦と比べるとかわいく感じるのは僕だけかなぁ




















屏風ヶ浦とてつもない絶景が広がっていますが本当に勿体ない。












灯台がある小舟渡(こみなと)小学校のすぐ隣は岩手県洋野町(ひろのちょう)。

R4530分ほど南に走り、有家(うげ)集落から海へ800m ほど向かうと有家駅に到着します。





























ホームの目の前に広がる砂浜はサーファーに人気のビーチ




















集落から500mほど離れているため、駅の周辺は海だけ




















そして聞こえるのは波の音だけ




















津波で流された後に新しく建てられた質素な待合室や踏切、駅の表札











何故、海の見える無人駅というのは、多くの旅人を魅了するのでしょうか













子供達の笑い声や笑顔に包まれて佇む灯台なんて珍しいと思います






















ここは青森県と岩手県の県境に位置する階上(はしかみ)町の小舟渡(こみなと)園地にある階上灯台と小舟渡小学校。

種差海岸を訪れた際に是非立ち寄ってもらいたい海岸です。












雨上がり、急に気温が高くなると

アスファルトはこんな感じ。






















種差海岸のように緑の芝が広がる海岸は、小舟渡小学校の校庭と繋がっていてまるで校庭の一部。








































そして児童を見守るようにぽつんと佇む階上灯台






















なんとも言えない雰囲気の良い海岸です。

もう一箇所おすすめの場所があります。

次回紹介しますね。

↑このページのトップヘ