カテゴリ: 旅/徳島












.

徳島県の中央部に位置する美しい山里。

神山町の江田(えた)地区の棚田に植えられた菜の花の段々畑です。











.










.










.










初めて訪れた時ため息が出てしまいました











.










ここは標高300

まさに天空のなばなの里。











.










里を元気にしようと、地区をあげて菜の花畑づくりに取り組んでいます。

苦労もあると思いますが、こういう取り組みは素晴らしいですね。











.










.










息をのむほどの美しい黄色い絨毯











そして、名産のすだちや桜、梅もいたるところに…ほんとうに美しい山里です。











.










里全体が、菜の花の香りに包まれています。

春が近づき、日本人に生まれて良かったと感じる瞬間です。











.










棚田ですから、畦畔の石積みが絶妙なアクセントになっています











.










今月下旬頃までが見頃

5月になると田植えが始まるので刈り取られてしまいます。


R438にある、こだわりのお弁当やお惣菜が美味しい「道の駅 温泉の里神山」から西へ。

上分地区の川又郵便局を林道193へ左折して5分ほどです。

駐車場もありますので安心(^^)

のんびりと散歩しながら春を感じて下さい。


ここからそう遠くない所に、以前掲載した

http://blog.livedoor.jp/club007/archives/2229756.html



















シバザクラのレースが見事な、高開の石積みもあります。

シバザクラの見頃は4月上旬(^^)


そして神山町といえば、

剣山の山歩きレポでも掲載した

http://blog.livedoor.jp/club007/archives/8015071.html










.










かかし

よくできてるんですよぉ

人間より人間らしい表情に癒される(^^)











.










.










このかかし夢街道剣山からの帰り道の夜、通ったことがありますが、人間かと思って

おもいっきりブレーキを踏んだ思い出があります(^^;

子供は大喜びするんじゃないでしょうか(^^) 












徳島県の剣山山頂から次郎笈(じろうぎゅう)へと続く美しい天空の稜線です。











山歩きの拠点となる見ノ越駐車場までの道のりは容易ではありません。

酷道で有名なR439(ヨサクの愛称)に囲まれており道は狭く、距離のわりに移動時間がかかります。運転に自信の無い方は辿り着いた時点で疲れきってしまうかも( ^^)

それでも交通量自体は少ないのでのんびり行けば問題ありません。





























おすすめは徳島道の美馬ICから南下するルートです。

100名山剣山山頂までの山歩きの大半は見晴らしのない山中を登っていきます。

山の北側から登るので早朝は真っ暗











1時間ちょっとで途中のリフト西島駅

このあたりで一度見晴らしがありますが、




















大剣神社までまたまた見晴らしがなくなります




















観光で訪れる場合は駐車場からリフトで西島駅まで15分!(9:00 ~)

駅から山頂まで歩いて30分ぐらいでしょうか。かなり楽な山歩きですね( ^^)





























山頂はこんな感じで広々としています

標高2,000m弱、天空の木道テラスです。


三角点のあるテラスに進んで行くと



















ずっ~と先の三嶺まで縦走する方がいるほど、ここから先は素晴らしい稜線が続いています。




















次郎笈頂上までは歩き続けて40分弱

途中、写真を撮ったり景色を楽しんだりしても1時間みておけば間違いありません。




















四国の山独特の、熊笹に覆われた銀世界

日差しに反射して光輝いています。

瓶ヶ森も☆http://blog.livedoor.jp/club007/archives/2167305.html

中津明神山もそうでした

http://blog.livedoor.jp/club007/archives/761020.html


しかし最近ではシカの食害が深刻化しておりこの辺りでも防鹿柵が設置されていました。

ちょっと話しはそれますが、

シカによる森林や農作物の被害を食い止めるため、天敵となるオオカミを海外から持ち込んで山に放す構想を持っている日本オオカミ協会が、取り組みへの理解を求めようと、各地で国際フォーラムを開いてるそうです。

生態系を復活させる構想ですね。

ただし反対意見も多く、人間社会側に「オオカミと共存する意志」があるかどうか

なかなか難しい問題ですね。











歩いてきた稜線と剣山を振り返ってみます











次郎笈の頂上までもう少し











到着

剣山山頂はたくさんの人で賑やかでしたが、誰も居ませんでした。











奥祖谷の山並みを縫うように走るR439

ちょうど左手真ん中あたりに奥祖谷二重かずら橋があります。

軽く食事をして戻りましょう(^^)






































何度見ても美しい稜線ですね











紅葉の季節なのにリンドウが咲いていました




















帰りはリフトを使います(^^;;


まだお昼前

どこに行きましょうか?











R439を西へ向かえば、すぐに奥祖谷二重かずら橋があります











途中、可愛らしいかかしの里を通って











距離はありますが祖谷渓の小便小僧も観たいですよね(^^)











逆に見ノ越トンネルを抜けて東に向かえば、土砂崩れを幾度となく繰り返しているこの山間とR439の険しさを体感できます。











木屋平まで降りてくると槍ノ尾サービスエリアの近く(GSの隣)に面白い民家があります





























奥祖谷のかかしの里とはひと味違った温かみのあるかかし(^^ )




















四国のほぼ中央で平家の落人伝説が残る山深い山里。高く険しい峠に囲まれているためなかなか訪れることができませんが、手付かずの自然が残る素晴らしい山里です。

くれぐれも安全運転でお出かけ下さい。












.
数年前、剣山に登った後に思いがけず立ち寄った美しい秘境…

特にシバザクラの咲く4月上旬は圧巻です(^^)

美馬市の美郷町。
名前からして美しい郷ですよね。
阿波山川駅からR193を南下すると有名なホタル館があります。
その先を右折すると
.











.











早咲きの桜と美しいミツマタが出迎えてくれました。
いい香り(^^)

離合不可能な山道を登っていくと桃源郷のような風景が広がっていました。
.











.











この辺りに限らず、四国では段々畑の石積みの風景というのは珍しくないのですが、ここは綺麗に手入れされていて大切に守られていますので、何度でも訪れたくなります。
.











もともとは畑の土が流出しないように植えられたらしいのですが、今となってはシバザクラと石垣という絵になる風景に感動する方が多いようです。
.











.











ふっ〜かなりの標高
.











マチュピチュよりマチュピチュらしい気が(^^)
しかもゴミひとつ落ちてません!
.











.











高開(たかがい)というのは地名でなくお名前です

この集落に住む高開さん四世帯がボランティアの協力を得てこの風景を守っているとのこと。
.











.











.











美しくて時間を忘れてしまいます
.











.
私が訪れた時は数年前の曇り空の3月下旬。
それでも充分感動しました(^^)
見頃は4月上旬。
これからですよ!








↑このページのトップヘ