カテゴリ: 旅/鳥取












大山の北側山麓の桜の名所





























豊房地区の一角に広がる桜並木は、奥にそびえる残雪大山とのコラボで地元の人に愛されています











ところが最近鉄塔がたてられましたね

何故ここに?











それでも工夫すれば、素敵な景色をおさめられます











こちらは米子道の溝口IC近くの添谷地区











電線が気になりますが、穏やかな山容の大山南壁と桜の相性が抜群でした












富士山もそうですが、見る角度によって様々な表情を見せてくれる山陰の名峰、大山…











日本海の湿った季節風を受けて厳しい積雪に覆われる大山北壁











桝水高原から望む、南壁の比較的穏やかな山容からは想像できないほどの険しさです





























そんな大山北壁の雄大な姿を真近に眺められる絶景スポットが豪円山のろし台











豪円山キャンプセンター駐車場からゲレンデ沿いに10分ほど歩くと到着します





























多くの峰があって複雑な山容にびっくりすると思います。

山岳信仰の山という部分を含め、山容が御嶽山に似てますね。一番右の峰が弥山。ハイカーはここを目指します。

その左が剣ヶ峰。最高峰ですが、弥山からの縦走は禁止されています。











のろし台からさらに数分歩くと、ジャンプ台がありました。

最高のロケーションで飛べるんですね~











ここから数分登ると豪円山の山頂











かすかに弓ヶ浜がみえますが、残念ながら見晴らしは良くありません











やはり、のろし台がハイライトですね。


大山へはリゾート地として訪れる方が多いこともあり、スキーシーズンを終えると豪円山近辺は穴場となります。

とても素敵な所ですので訪れてみて下さい。

紅葉のシーズンはとても素敵だそうです。












『ポケモンGO』
観光地の対応は、「歓迎」か「禁止」の2つに割れているようですね(^^)
日本配信初日に使用禁止を発表した出雲大社と、配信3日後に「ゲーム解放区」を宣言した鳥取砂丘という、対照的な対応をとる山陰の2大観光地。

特に鳥取県は、知事みずから「ポケモンGO」をプレーし、砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」にすると宣言。町おこしの一環として大歓迎しているとの事。

なんと砂丘で一番目立つ「馬の背」に向かって歩くと…ポケストップだらけだそうです。

怖ろしい…(^^;;

そんな鳥取砂丘ですが、実際に訪れたことのある方は少ないのでは?

日本離れした風景が広がり、とても素晴らしいところです。















おすすめは意外にも夏場の夕方















汗に砂がひっついて鬱陶しいんですが、砂はサラサラしています















裸足で歩くと気持ち良いですよ(ちなみに冬場の砂はけっこう冷たいので裸足で歩く気になりません)






















夕日もたいへん素敵です!








モンスターを大量にゲットするなら 

鳥取砂丘ヘGOです!

↑このページのトップヘ