カテゴリ: 大阪

FullSizeRender

生駒山系のなるかわ園地にある“ぼくらの広場”からの眺めは、大阪が丸見えという感じ。


日中であれば、ほとんどの人がらくらく登山道というハイキングコースを利用してトレッキングがてらに訪れますが、今回は車で近くまで行ってみました。


FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

奈良県と大阪府を結ぶ国道308号は、平均斜度20%、最大斜度37%…日本一の坂道酷道として有名(特に大阪側はちょっとシャレにならないほどの急坂)。

県境にある暗峠(くらがりとおげ)から歩くこと15分ほど。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

標高は524m

気持ちいいですねぇ!大阪が丸見えです。夜になると眩いばかりの光の絨毯が広がります。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

DSCN0100
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

DSCN0108

DSCN0110

ここからの夜景はとても有名で、ロスのグリフィス天文台からの眺めに似ています。

もしかしたら日本一の夜景かもしれません。












.

今回は話しの小ネタ。

大阪市営地下鉄の千日前線名物ホーム端の閉鎖スペースです。











.










駅票が掲げられていることから、本来は使われる予定であったことがわかります。


並走する近鉄との乗客獲得競争に敗れてしまい?、千日前線は短い4両編成

このような姿となってしまったようです。

隣の谷町九丁目駅にも閉鎖スペースがあります。

そういえば、京都の烏丸線の四条駅にも











.










阪神なんば線の開通によって、近鉄と阪神で直通運転がされるようになりました。

近鉄奈良から神戸三宮まで直通列車が運転されています。ホント便利。











.










さらに不利な状況に追い込まれた感のある千日前線ですが、大阪地下鉄で最初にカラー液晶発車案内掲示板が設置された路線。

少しでも巻き返しを図るべく、最新サービスを積極導入しています。

観光の際には是非ご利用ください(^^)












.

中之島の大阪市中央公会堂。











ネオルネッサンス様式の美しいドームと赤レンガ。

中之島というと大阪を代表する近代建築が数多く残っていますが、最近は"OSAKA光のルネサンス"のクリスマスイルミネーションが有名ですね。

中央公会堂は、プロジェクションマッピングの舞台になったりしています。











竣工は大正だったんですね。

てっきり明治かと思っていました。











.










館内は見学可能エリアなら自由に出入りできます。











重厚な四角い螺旋階段。











レトロ感満載です。


















螺旋階段にエレベーターを埋め込んだパターン。











ガイドツアーが開かれているようなので、特別室を見学してみたいですね。












梅田のとある交差点にある、赤いレンガが印象的なビルの螺旋階段は、見下ろした時と見上げた時の印象がだいぶ違います。


見下ろした時は



















歴史を感じる八角形の螺旋


ところが見上げてみると










幾何学的なアンモナイトの造形











そして八角形の明かり取りのデザインがとても印象的

Octagonal spiral like ammonite




















レトロで見ごたえのある螺旋階段です。












たかじん通り近くのテナントビルにある有名な螺旋階段。




















もう、タイムスリップしちゃいますね











Spiral to the world of the night.
























お気に入りのホステスと、この螺旋階段を降りて、水入らずでゆっくりアフター


妄想がはかどります。

↑このページのトップヘ