カテゴリ: 螺旋階段

FullSizeRender

札幌の螺旋階段というと札幌駅前通に面した大同生命ビルのクールなspiralが有名でしたが、すでに解体されて新しいビルに生まれ変わっています。

探せば他にもあるのでしょうが、丸い螺旋階段となるとココしか思い浮かびません。


FullSizeRender

まるで京都の白川のような雰囲気がある創成川の橋の近く


FullSizeRender

下駄履きマンションといわれる体のススキノアパートの近くです。

ススキノの歓楽雑居ビル外観を見れば、「アッ、螺旋階段があるな」とわかります。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

螺旋階段自体に艶っぽさはありませんが、ネオンが煌めく時間に訪れると誘惑が多くてそれどころじゃなさそうですね。

FullSizeRender

加茂水族館の近くにある高館山。

一応、整備された道が山頂まで続いていて、立派な展望台もあるのですが、何故か駐車場はありません?

山頂付近にはテレビ塔があるので、関係者用の道と思ってしまいますがでも展望台はある

ちょっと不思議な里山です。


FullSizeRender

高館山展望台。

ここに案内板がありました。


DSCN0438

どうやらトレッキングを楽しむ里山のようです。


FullSizeRender

FullSizeRender

展望台の中には錆びついた螺旋階段

ちょっと廃墟然としてますが絵になる螺旋階段。


FullSizeRender

見晴らしの良い展望スペースは、ガラス窓に囲まれており窓は開きません。

だからでしょうか?空気が澱んでいます。

建物全体に不気味さを感じてしまうのはこのせいかもしれません。


FullSizeRender

FullSizeRender

高さは20m

ぐるっと360度の展望があるので見晴らしは抜群。

窓が開けばいいのですが、かなり風の強い場所で、この日も海風が強く吹いていました。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

20mも続く螺旋階段というのはちょっと貴重。

ひとけがないのでちょっと不気味でしたが、不思議と居心地が良かったのは何故だろう?

FullSizeRender

博物館や美術館などにも多い螺旋階段。

横浜市中央図書館の非常用階段は、不思議な三角形の螺旋階段です。


FullSizeRender

FullSizeRender

館内にはメインのエレベーターがありますが、とにかく動きが遅くて、待つ間に利用者で溢れかえるほど。健脚な方はだいたい、この非常用階段を利用しています。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ですから迷惑にならないよう、ちゃっちゃっと撮らせて頂きました。

ヨコハマの今昔を学ぶことができそう。

時間があればゆっくりと滞在したいと思える素晴らしい図書館です。


そしておまけは、

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

福富町にある雑居ビルの四角い螺旋階段。

この辺りは探せばまだまだありそうです。

FullSizeRender

山下公園のフォトジェニックな青い螺旋階段。

だいぶ錆びついてきたので、そろそろメンテが必要かも?


FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

階段廻りのデザインが凝っているので、なおさらもったいない…


FullSizeRender

そしてここの丸窓が好きなんですが、


FullSizeRender

沖縄の南浜公園の螺旋階段のような景色が望めないのが残念。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

螺旋階段を撮影する時って、けっこう息をひそめながらとか、周りに気を使ってドキドキしながら撮ったりするもんですが、ここは開放的で気持ち良く撮影できます。

FullSizeRender

横浜メリーさん

学生時代に伊勢佐木モールで数回お見かけしました。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

現代におけるゴスロリブームやコスプレブームの先取りともいえる彼女のファッションや生き様は、横浜の昭和の風景のひとつでした。

↑このページのトップヘ