カテゴリ: 埼玉

FullSizeRender

昔懐かしい蔵造りの「店蔵」が軒を連ね、江戸の文化や風情を色濃く残す町として多くの観光客が訪れるようになりました。

適度に田舎、適度に都会で、住みやすそうな街です。


氷川神社から一番街通りまで、ぶらぶらと歩いてみます。


FullSizeRender

FullSizeRender

住宅地の狭い路地にひっそりとある、国登録有形文化財の「モダン亭太陽軒」さんと…


FullSizeRender

隣にある、味わいある古き良き劇場の「川越スカラ座」さん。


DSCN4773

平日でも小学生たちで賑わっているのが一番街通りの北側にある「菓子屋横丁」。


DSCN4771
DSCN4772

川越のR16沿いには大手菓子メーカーの製造工場が多くあることから社会科見学スポットにもなっているので、スケジュールに組み込まれているのかもしれません。

買い食いしたり、お土産を物色するのに良さそうです。


DSCN4770

FullSizeRender
FullSizeRender

そして蔵造りの町並みのメインストリート「一番街通り」。30数棟の店蔵がどっしりと軒を連ねています。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ところで、町並みがスッキリと美しく感じませんか?


FullSizeRender

一番街通りは無電柱化(電線地中化)されていて、電柱や電線がありません。


FullSizeRender

実際に歩いてみると感動します…電柱や電線がないだけで空の広さが全然違うんです。


FullSizeRender

銀座の歩行者天国、中央通りも無電柱化されていますがビルに囲まれています。

東京ディズニーリゾートはあくまでもテーマパーク。


例えば、ロンドンやパリは無電柱化率100%、ベルリンでは99%、ニューヨークでは85%弱。

電柱完全ゼロではないにしろ、欧米の主要都市では電柱がない景色の方がスタンダード。

派手な電飾看板が目立つ香港は意外にも100%。

ソウルで50%弱、ジャカルタでは40%弱だそうです。

では、日本はどのぐらいなのでしょうか?

なんと、東京23区でわずか10%弱…。

日本は無電柱化の後進国です。


FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender

裏通りに入ると、古民家をリノベーションした和モダンの魅力的な店舗が軒を連ねます。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

川越のシンボル「時の鐘」。


FullSizeRender

FullSizeRender

川越の町を守りつづける川越氷川神社や、川越大火後に町人たちの思いとともに形成された蔵造りの町並み。

どこか懐かしい雰囲気を漂わす小江戸川越の魅力に、改めて惹きつけられてしまいました。

FullSizeRender

奥さんの実家が近いこともあり、毎年、初詣に訪れる川越氷川神社。

夫婦円満・家族円満・縁結びの神様として信仰されています。

最近では、川越の観光名所である“蔵造りの町並み”とあわせて、海外からも多くの参拝客が訪れるようになりました。

大宮の氷川神社と違ってこじんまりとしていてとても雰囲気の良い神社です。


DSCN4761

人形流し(ひとがたながし)


FullSizeRender

DSCN4829

DSCN4828

鯛を釣る「一年安鯛みくじ」と「あい鯛みくじ」


FullSizeRender

FullSizeRender

絵馬のトンネル

夏限定の風鈴回廊にはとても癒されます。


FullSizeRender

FullSizeRender

DSCN4827

FullSizeRender

寄り添うご神木

本殿の裏には、樹齢600年を超えるケヤキが2本寄り添うように立っています。


この後、久しぶりに川越の観光名所である「蔵造りの町並み」へ向かってみました。

DSCN6089

冬の奥秩父といえば氷のアート「氷柱」。

今年は寒い日が続いていますが、幸い、雪がほとんど残らず、今のところノーマルタイヤでもアクセス可能です。

日中は長瀞の宝登山で一足早い春の花…ロウバイの薫りを楽しみ、夕方から幻想的な氷のカーテン…氷柱を観賞する……なんて贅沢なプランをたてられます。


アクセス便利でテーマパークのような「あしがくぼの氷柱」、吊り橋から観賞できる「尾ノ内百景氷柱」と個性的な観賞スポットがありますが、我が家のお気に入りは、ロケーションが良く、天然の氷柱も観賞できる「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」。


FullSizeRender

キャンプ場の駐車場から沢へと降りて行くと、一気に身体が冷え込んできます…氷柱が出来る場所ですから冬場は陽が射すことはありません。


DSCN6012

上流に向かって行くと最初にあるのが天然の氷柱。今年は雪がほとんど降っておらず山肌が露出していました。


DSCN6014

FullSizeRender

水がとても綺麗なので氷そのものが美しく青白く光っています。


FullSizeRender

自然が創り出した氷の彫刻…まるでガラス細工か飴細工のようです。


FullSizeRender

DSCN6022

人と比較するとわかるようにけっこう大きいんですよ。


DSCN6023

さらに上流側には人口の氷柱があります。


FullSizeRender

崖に水をかけて作った手作り氷柱です。

大きさは天然の氷柱の倍近く…迫力があります。


FullSizeRender

ただ所々、乳白色になっていたり、岩肌にベチャッと着いたかき氷のようにも見えたり…氷柱の透明感と造形美は、自然のもののほうが圧倒的に美しく感じました。

人それぞれ好みによりますね。


DSCN6035

DSCN6054

DSCN6059

冷え切った身体が震えてきた頃…17:00ちょうどにライトアップが始まりました。


DSCN6063

FullSizeRender

照明はLED…見る角度や色合いによっては鍾乳洞のようです。


DSCN6074

DSCN6076

赤色は…ちょっと不気味…


DSCN6078

天然の氷柱に移動します。


FullSizeRender

DSCN6084

やはり繊細で美しい…

「三十槌の氷柱」の最大の特徴は川越しに観賞すること。

ライトアップされた氷柱が川に映りこんでより幻想的となります。

そして沢が広いので、混雑していてもあまり気になりません。


FullSizeRender

DSCN6090

DSCN6091

FullSizeRender

川の流れの音や、照明の熱の影響でバキバキッと折れる氷の音…めちゃくちゃ寒いんですが、ず~っと眺めていても全然飽きません。


FullSizeRender

FullSizeRender

DSCN6098

DSCN6101

2月11日まで毎日ライトアップをしているので、週末の都合が付かない方でも楽しめるのが嬉しいところです。

そして想像以上に冷え込みますから暖かい服装で。そして足元も滑りやすいのでスニーカーやトレッキングシューズがおすすめです。

FullSizeRender

一年に二度咲く貴重な桜「冬桜」。

埼玉県と群馬県の県境にある下久保ダム・神流湖を挟んで北と南の郷に、冬桜が咲く公園があります。


FullSizeRender

FullSizeRender

南には埼玉県神川町の城峯公園、北には群馬県藤岡市の桜山公園。

紅葉の見頃に合わせて開花する冬桜を楽しみに多くの方々が訪れます。

まずは城峯公園、下久保ダムから山道を上った先にある天空の公園です。


DSCN4728

FullSizeRender

ソメイヨシノと違い、一気に満開にならないのがここの桜の特徴。


FullSizeRender

そして冬の桜は花が小さいから儚く可憐な感じがします。


FullSizeRender

色はやさしい薄紅色。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

FullSizeRender

紅葉と桜のコントラストを楽しむ公園で、春のお花見気分で行くと肩すかしをくらうかもしれません。

それほど控えめで奥ゆかしい感じの花です。

8時頃に訪れたのでゆっくりと撮影できましたが、平日でもお昼前には駐車場待ちの渋滞が発生するそうです。

FullSizeRender

紅葉のライトアップに冬のイルミネーション…ワクワクする季節になってきました。


FullSizeRender

FullSizeRender

長瀞の月の石もみじ公園では、深紅に染まったもみじが光に照らされて美しく浮かび上がっていました。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

公園の外…自然の博物館の前に、まばゆいばかりに光輝いていたもみじ。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ライトアップは25日(日)まで。

入場料は中学生以上¥200、公園横の駐車場は¥500です。

↑このページのトップヘ