June 19, 2007

310クラブ第6回募集要項

7月の310クラブのお知らせ

■テーマ:「インターネット時代を勝ち抜くための文章講座
       〜あなたの伝えたいことを100%伝える文章の書き方」

■日時:7月11日(水) 17:00〜19:00  講演会
             19:30〜21:30  懇親会

■会場:レックアドバイザーズ セミナールーム
    銀座2−8−18 グランベル銀座ビル6F
    地図はこちら

■会費:講演会 3,000円
    懇親会 5,000円(会場近くの居酒屋で行います)

■定員:20名(定員になり次第締め切り)

■概要:インターネット時代こそ、文章力が必要です。

なぜならば、文章次第で「あなたの意図の伝わり方」に差が出るから。

メール、メーリングリスト、ブログ、メルマガ、商品説明、告知文・・・

自分では伝えたつもりが、「伝わっていない」。
いえ、それ以前に、「読まれていない」ことが、とても多いのです。

それはビジネスにおいては、機会損失以外の何物でもありません。

「伝える力」のある文章と、ない文章。
文章で損をする人と、得をする人。

いったいどこに違いがあるのでしょうか。


実は簡単です。文章の苦手な人は、ちょっとした「コツ」を学べばいいだけです。それだけであなたの文章は格段にわかりやすく、魅力を増します。もとからの「文章力」「表現力」などは必要ありません。

この講義では、「良い例悪い例」を具体的に挙げながら、インターネット文章の基本原則を解説、そして文章をブラッシュアップさせる具体的方法についてお話いたします。最後は、参加者から募った文章を題材に、どうしたらよくなるかについてのセッションを行います。

PART1 基本編 インターネット文章の原則
PART2 応用編 人が興味を持って読んでもらうための文章のテクニック
PART3 「文章ダメ出し道場」
      〜あなたの文章をもっとよくするコツを直接指導

・インターネットで重要な「ユーザビリティ」とは何か。
・頭が悪く見える文章、よく見える文章の決定的違いとは?
・「エモーショナル文章」と「ロジック文章」
・「何を書くか」より「どの順番で書くか」を気にしよう
・「長い文章」はいいのか、悪いのか
・「1人よがり文章」は嫌われる。では「1人よがり」の定義とは?
・あなたの文章の「贅肉」はどこか
・読む気をなくさせる「代名詞」の落とし穴

■講師:熊坂仁美  
kuma2
株式会社アッパーウエスト代表取締役。集客ライティングコンサルタント。商品・サービスの「セールスページ」及び、客先を取材し記事にまとめる「お客様事例」の制作を専門としている。集客に困っているセミナーのセールスレターをリライトすると満席になるという定評があり、大手企業やプロのライターからの仕事依頼も多い。女性起業塾ベーシックコースの講師も務める。「ブログ成功バイブル」(翔泳社刊)に掲載された50万アクセスのブログ「マダムkの西麻布通信」の他、今年4月から開始したビジネスブログ「WEBライティング達人の日記」も好評。


■申込:こちらのフォームから。


※人数に達したため締め切りました。

club_310 at 18:00コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
310クラブの趣旨
2006年11月28日、310クラブ事務局を勤める熊坂が福田龍介先生を講師に招き、セミナー「『資格で起業』成功への実践講座!〜3年で10倍の売上をたたき出した秘密を全て教えます!!」を開催しました。この交流会は、その時の出席者を中心に福田先生が中心となって結成されました。

★詳しい趣旨はこちらから。
主宰者紹介
fukuda








フクダリーガルコントラクツ&サービシス
代表 司法書士 福田龍介
昭和30年生まれ。早稲田大学法学部卒。司法試験の受験予備校にて勤務。平成元年、司法書士の資格を取得。大手司法書士事務所、不動産会社勤務を経て、平成14年7月独立。
しし座、O型。
モットー
「『ありがとうございます』で始まり、『ありがとうございます』で終わる」
船井総合研究所他にてセミナー実績多数。

「ヤキソバオヤジの起業3年で10倍にするブログ」
メンバーの顔ぶれ
310クラブのメンバーは多種多様。司法書士、社会保険労務士、弁理士など「士業」の方、ドクター、不動産会社の経営者、大家業、コンサルタント、IT関係者、医療関係者、マスコミ関係者などですが、共通して言えるのは、「独立志向が強い」ということ。常に最先端の情報と人脈形成を心がけている勉強家の方が多いのが特徴です。
入会ご希望の方へ
310クラブにご入会希望の方は、こちらからお入り下さい。
※入会にはメンバーのご紹介が必要です。
  • ライブドアブログ