August 21, 2007

310クラブ第7回募集要項

310クラブ、第7回のお知らせです。

■テーマ:「ユーザ発想とコンテンツ時代の新・不動産ビジネス

〜ソフトハード融合で新たな価値を創造するバリューアップ手法とは」

■日時:9月14日(金)17時30分〜19時30分 セミナー
            19時45分〜21時45分 懇親会

■会場:ビジョンセンター秋葉原
    千代田区神田淡路町2-10-6 OAK PLAZA(オークプラザ) 2F(受付)/3F
    地図はこちら

0914-40914-1







■会費:講演会 2,500円
    懇親会 4,500円(会場1階のレストランで行います)

■定員:20名(定員になり次第締め切り)


■概要

タイトル:「ユーザ発想とコンテンツ時代の新・不動産ビジネス

〜ソフトハード融合で新たな価値を創造するバリューアップ手法とは」


310クラブ第7回のゲストは、古ビルをコンバージョンした家具付レンタルデザインオフィス事業の「ビジョンオフィス株式会社」代表上原一徳氏。持ち前のやわらかい発想とこれまでの多彩な経験を活かし、新しい不動産ビジネスを展開する注目のベンチャー社長です。

上原社長はもともと本田技研工業で新車開発をしていた技術者。退社後不動産鑑定士としてバブル後のデューデリ業務などを行った後、インターネットプロバイダの会社を立ち上げるなど、多方面に渡り仕事をされてきました。そして4年前、渋谷のマンションの家賃18万円の一室をデザイン性あふれるインテリアで付加価値をつけ、40万でサブリースに成功。これがきっかけで古ビルをデザインオフィスにする事業を展開されます。

今年3月には、秋葉原の経営不振のホテルの宴会場をオフィスと会議室、セミナールームにコンバージョンした複合ビジネス施設「ビジョンセンター」をオープン。そこで運営する研修などのコンテンツビジネスにもフィールドを広げる予定とのことです。

今回の310クラブは、その注目の施設ビジョンセンターを見学後、「ユーザ発想とコンテンツ時代の不動産ビジネス」をテーマに上原社長の講演会を行います。不動産ビジネスをどう捉えているか、ビルコンバージョン及びバリューアップの考え方、今後のビジネス展開についてなどをお話いただく予定です。

古い業界に新しいエッセンスをどう取り入れていくのか。そこにメディアやマーケティングをどうからめていくのか。不動産関係の方のみならず、どんな業種の方でもご興味いただける内容になっております。

たくさんのご参加、お待ちいたします。


■講師:上原一徳氏 プロフィール
0914-3


ビジョンオフィス株式会社代表取締役。
87年筑波大第三学群基礎工学類卒、本田技術研究所入社、
91年中央不動産鑑定所入社(不動産鑑定士試験合格)、
97年インターネットサービスプロバイダー(ISP)のシティテック設立、
99年金融機関の不良債権処理コンサルティングなどを行うアセッツアールアンドディー設立に参画などを経て2003年ビジョンオフィス設立。






■お申込み:こちらのフォームから






club_310 at 14:24コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
310クラブの趣旨
2006年11月28日、310クラブ事務局を勤める熊坂が福田龍介先生を講師に招き、セミナー「『資格で起業』成功への実践講座!〜3年で10倍の売上をたたき出した秘密を全て教えます!!」を開催しました。この交流会は、その時の出席者を中心に福田先生が中心となって結成されました。

★詳しい趣旨はこちらから。
主宰者紹介
fukuda








フクダリーガルコントラクツ&サービシス
代表 司法書士 福田龍介
昭和30年生まれ。早稲田大学法学部卒。司法試験の受験予備校にて勤務。平成元年、司法書士の資格を取得。大手司法書士事務所、不動産会社勤務を経て、平成14年7月独立。
しし座、O型。
モットー
「『ありがとうございます』で始まり、『ありがとうございます』で終わる」
船井総合研究所他にてセミナー実績多数。

「ヤキソバオヤジの起業3年で10倍にするブログ」
メンバーの顔ぶれ
310クラブのメンバーは多種多様。司法書士、社会保険労務士、弁理士など「士業」の方、ドクター、不動産会社の経営者、大家業、コンサルタント、IT関係者、医療関係者、マスコミ関係者などですが、共通して言えるのは、「独立志向が強い」ということ。常に最先端の情報と人脈形成を心がけている勉強家の方が多いのが特徴です。
入会ご希望の方へ
310クラブにご入会希望の方は、こちらからお入り下さい。
※入会にはメンバーのご紹介が必要です。
  • ライブドアブログ