June 16, 2008

第9回レポートと次回のお知らせ

5月14日(木)17:00から310クラブの第9回例会がビジョンセンター秋葉原にて行われました。

■テーマ:「不祥事が起こってしまった!」

〜日米の企業・政府の広報の驚くべき実態と、最先端のクライシスコミュニケーションをサイエンスする。食中毒事件、食品偽装事件等の舞台となった企業の舞台裏にも肉薄!〜

■ゲスト:有限会社エンカツ社 代表取締役 宇於崎裕美(うおざきひろみ)様 

先生




熱心にお話くださる先生


講義中


会員の皆様からは活発に質問が出て、時間が足りなくなるほどでした。

不祥事が起こってしまった




先生の著書「不祥事が起こってしまった!」








懇親会

終了後の懇親会は、ビジョンセンター秋葉原があるホテル一階のレストランでした。
講演会を受講された皆様のほとんどが参加され、なごやかに行われました。

先生、貴重な講義とお時間、ありがとうございました。

次回は7月22日(火)18:00〜
会場:ビジョンセンター秋葉原
講師:香りのデザイン研究所 所長「香りの演出家」吉武利文氏
(福田先生の高校の同級生でもあります)
次回も興味深いお話満載です。
是非皆様お聞き逃しなく!!


club_310 at 10:22コメント(1) 

コメント一覧

1. Posted by エンカツ社 宇於崎   August 28, 2008 14:08
310クラブの皆様、6/16の例会ではお世話になりました。講師を務めました宇於崎です。HPでご紹介いただき、光栄です。

ただ、ここに掲載されている「失敗学」の本は、私の著書ではありません。著者は失敗学会会長の畑村洋太郎先生です。訂正をお願い申し上げます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
310クラブの趣旨
2006年11月28日、310クラブ事務局を勤める熊坂が福田龍介先生を講師に招き、セミナー「『資格で起業』成功への実践講座!〜3年で10倍の売上をたたき出した秘密を全て教えます!!」を開催しました。この交流会は、その時の出席者を中心に福田先生が中心となって結成されました。

★詳しい趣旨はこちらから。
主宰者紹介
fukuda








フクダリーガルコントラクツ&サービシス
代表 司法書士 福田龍介
昭和30年生まれ。早稲田大学法学部卒。司法試験の受験予備校にて勤務。平成元年、司法書士の資格を取得。大手司法書士事務所、不動産会社勤務を経て、平成14年7月独立。
しし座、O型。
モットー
「『ありがとうございます』で始まり、『ありがとうございます』で終わる」
船井総合研究所他にてセミナー実績多数。

「ヤキソバオヤジの起業3年で10倍にするブログ」
メンバーの顔ぶれ
310クラブのメンバーは多種多様。司法書士、社会保険労務士、弁理士など「士業」の方、ドクター、不動産会社の経営者、大家業、コンサルタント、IT関係者、医療関係者、マスコミ関係者などですが、共通して言えるのは、「独立志向が強い」ということ。常に最先端の情報と人脈形成を心がけている勉強家の方が多いのが特徴です。
入会ご希望の方へ
310クラブにご入会希望の方は、こちらからお入り下さい。
※入会にはメンバーのご紹介が必要です。
  • ライブドアブログ