2010年08月22日

大旗繁忙記

お久しぶりの更新です。

何かないと
書けませんねf^_^;)
勝っていても
負けていても
応援のスタイル、スタンスは
変わらず居たいので。

もう日付が変わってしまいましたが、
水戸戦に応援に来ていただいたみなさま、
ありがとうございました。

後半は、
大忙しでしたね。
しかし、みなさんの協力で、
ビッグフラッグを
何度も綺麗に広げることが出来、
お子さんが一緒の方には
夏休みのいい思い出に
なったことでしょう。

気分良く、
試合が終了して
選手が帰って行き
最後の挨拶をしようとした
そのとき、
見ていた方には
心配をおかけすることがあったので
報告をしておきます。

端的に言えば、
クレームが付きました。
選手入場と
ハーフタイム明けはいいが
得点の際に、何度も上げるのは
やめて欲しい。
と。
この場所で応援する、
私たちのスタイル、スタンスは、
変えられません。
その為に、
試合前に、真ん中ふたブロックだけなので、嫌な方は除けておいて下さい。と説明を必ずし、続けているのです。
聞き取りにくくないよう、
ひとブロックづつ
言葉を繰り返しながら。
それを、
聞いてないから、
やめてくれってないですよね。
トラメガでのアナウンスは、
聞こうという意思がなければ、
全く無意味なものです。
聞いてないからは理由にならないと思います。
それに、初めての観戦でもないようでしたし。毎回説明しているので、聞いていなかったと言うのが、信じられないくらいです。

その方ひとりが
そうではないのかもしれません。
しかし、何年と続けて来たスタンスは、
変える気は、一切ありません。
回数が多かろうが
少なかろうが
雨で広げられないとか
何かの意思をアピールするため、
もしくは、どうしようもない事情があった場合以外は、
選手入場、ハーフタイム明け、アビスパの得点の際には、必ずビッグフラッグを広げます。
「得点してくれてありがとう」
「我等がアビスパ頑張れ」
の意味を込めて。

その方に
説明もしているし、
ふたブロックだけなので、
除けておいて下さい。
とお願いしたところ、
自身の主張をして
聞きいれる様子がなかったので、
声を荒げて、
「このスタイルを確立するために、早くから来て、場所取りを何年としてきているのです。どうしても。と言われるなら、早く来たらいかがですか?ご協力お願いします。」
と言ったところ、
「お願いしている態度じゃない」
と言われたので、
そりゃそうですよね。
台に上がっている私に下から見上げて文句言ってたら、いくらお願いします。って言ってもそう思えないでしょう。
私は、長年かけて確立させたスタイルを変えたくないので、
その方が望むお願いする態度として、
土下座してお願いしました。
このことに関しては、
何の苦でもありません。
しかしながら、許せなかったのは、
それを無視して、帰ろうとしたこと。
私には、その方を追い、
もう一度土下座して、お願いしました。
また無視です。
更に追いました。
「協力お願い出来ますか?」とまた聞きました。
やっと、口を開いて、
「解った。もう来ない。」
と言っていただけたので、
「ご協力ありがとうございます!」
と、頭を下げ、見送りました。

ベースに戻って、
周りに、心配かけてすみません。
と事情を話し、
理解と協力を改めてお願いさせてもらったところ、
会場から、大きな拍手をいただけ、
永くやって来たことは、
この場所に集まる人には
解ってもらえていたのだと
再確認出来ました。

ココで見たい。
は、たくさんの人がそう思っていることでしょう。
スタジアムは生き物です。
場所にはそれぞれのスタイルがあり、
観戦、応援するにも、それぞれのスタンスがあります。
これからも、
変わらないスタイルで、
変わらないスタンスで、
応援し、続けて行きたいと思っていますので、
ご理解ご協力を改めてお願いします。

master_club_b at 02:54│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔