BuRST HIGH

クラブ『バースト』ハジメの釣り日記☆

大サバ狙い!?番匠高宮丸キンメ船

網代の夜ヤリイカ船からの新島キンメ、仮眠する暇もなく集合時間でさ

須崎港・番匠高宮丸で午前5時の定刻出船で釣り場に着くまでキャビンで休憩、さすがに不眠不休は疲れるようになってきたな


ここ最近はサバの猛攻が強烈らしく、仕掛けが着底しないうえにキンメのタナでもサバが食ってくるのでどうにもならないことが多いみたいね

サバ対策をアレコレと考えてはいたけどさ、実はサバも大型はフルキープしようと思ってたり♪


一投目は400m付近で着底直後からガクガクブルブルと景気の良いキンメのアタリ、張り伸ばしで追い食いもバッチリで本命キンメが6点掛けかな?好調なスタートだ

二投目は更に追い食いが激しくて、張り伸ばしのテンションを緩めにして送り込み多点掛け作戦☆
BuRST HIGH
長夫船長も良いアタリを取ってるみたいで、多点掛けを狙って送り込み操作してたね
BuRST HIGH
この後、巻き上げの重量感が半端じゃなく、20本針にパーフェクトで掛かってんじゃねえかってほど・・・

CZ9の24V・スピード14で時折止まりながら巻き上げていたんだけど、強烈に曲がっていた竿が残り100m付近でバツンと跳ねてしまい、負荷が無くなって上がってきて仕掛けをチェックしてみると上っ針の幹糸30号が中間でザラついて切れててさ、何だこりゃ〜と思ったら長夫船長曰く『キンメのエラ払い』だそうで

多点掛けゾロゾロの時に偶発するそうで、キンメがハリスを巻きながら幹に絡みついて、絞め上がった何かのタイミングでエラの棘で張り詰めている幹糸を切ってしまうとか

漁でもたま〜にあるらしく、幹糸を40号にしてもやられる時はやられるから、あれだけは本当に運なんだってさ(涙)

その流しでは皆10枚前後の多点掛けでサバは無し、こんな時もあるね

アタリっぷりが良いからって送り込み過ぎたのが仇となったかな


3投目ではいよいよサバが混じるようになってきて、キンメを数枚追加してサバも何匹か確保

4投目ではミヨシの方がサバに止められて仕掛けが下りず、胴の間の自分は中層でサバが掛かりつつも船長の指示で何とか着底まで到達してキンメもゲット

5投目以降は中層サバ地獄に突入してしまい、底付近ではキンメの食いが良かったもんだから何とかして着底まで無理矢理落としたりしたけどさ、なかなかうまくいかないモンだね〜

後半戦の深場ではヘビータックルなのに手持ちで竿を真下に向けて少しでも早く落としたりを試したけど中層のサバを回避するのは難しくて、なんとか無事着底までたどり着けば良型キンメも釣れてたけどさ、とにかくサバだらけで、サバ専用に準備したクーラーボックスなんか、すぐに満タンになったもんね


8投目も全員の仕掛けに中層でサバが掛かり、やっぱりそのまま無理矢理落とし込んでいた350m付近で、片付けをして竿先から目を離していた隙に自分の道糸だけペラに巻いてしまい戦線離脱

長夫船長の機転でペラの先の道糸を拾い上げてくれて、中間で道糸を切って瞬時につないだから無事に復旧できたけど、その間に船が流されてポイントを外れてしまったようで、大失敗の最終回だったね


下船後に判明、番匠高宮丸20回目の乗船☆
初めて来たのが一昨年の4月で、2年弱の間に20回の乗船だから、我ながら酷いハマりっぷりがうかがえるね

河津桜、こんだけ伊豆に通っていながら初めてちゃんと見たけど、こりゃ綺麗だね
BuRST HIGH
河津川沿いに桜並木が続いてて、賑わう人出に出店の焼き物の匂いが車道まで漂っていたから、家族で来てみるのもアリかな〜と

帰宅後にクーラーボックスを開けてみるとキンメは最大1圓12枚
BuRST HIGH
目玉が好きな次男はキンメを見ると大喜び♪

特に丸々した個体を捌いてみると2團ラスのような脂の乗り具合で、サイズに似合わぬギトギトさはさすがブランドキンメって感じ


裏本命のマサバはゴマサバ混じりでクーラーボックスギッシリ
BuRST HIGH
捌きながら、脂の乗り次第でタンザク餌用と食用に選別、餌作りも楽しいんだな


そろそろベニアコウも行きたいし、ヤリイカも電動リールのスッテ仕掛けで多点掛けやりたけど、それでもやっぱりキンメが一番だな、今は

半夜ヤリイカつちそう丸・一つスッテで飛び込み参加

なかなか釣りに行けなくてね、そろそろ色々やりたいぞ〜!と我慢の限界が来たので伊豆方面の弾丸釣行

新島沖のキンメ船を本命に構えつつ、行きがけに半夜ヤリイカ船でも乗ろうかと網代つちそう丸に飛び込みで
BuRST HIGH
去年の今時期に一つスッテで81杯って大爆釣を経験したもんだから【そん時の】、鼻の下を伸ばしながら行ってみた訳ね

初島周りの釣り場へ向けて午後4時の出船、心配していた北風も西っ気から変わってなくて海域はベタ凪だね
BuRST HIGH
乗船者は皆電動リールでのプラヅノ&スッテ仕掛けで、サメ巻きを混ぜたりテンビンを付けたりとそれぞれ工夫している様子

船長や常連さんと話しているとどうやら今期はイカの釣れ具合が平均して良くないらしく、海水温が高いのが影響してるんじゃないかなってさ、魚群反応もイマイチまとまりきらないことが多いそうで、流しっ放しで入れ乗りってのも殆ど無いとか!?
それでもタイミング次第で爆釣もあるだろうし、念入りに準備しときましょー!

自分はスピニングタックルでの一つスッテ一本勝負で、手返しを重視して沈下スピードを速めたいから20号からスタート
BuRST HIGH
ヨーヅリのコイツはカンナが太くて針先も甘いから、釣りをする前によく研いでおくとイカが乗ってからのバラシが減る気がするな


明るい時間帯は80m付近の反応で追いかけっこしてたけど誰にも釣れず、日没後が本番でしょって呑気に構えてたけどね

間詰め時の一瞬、船中全員に乗る流しが一度だけあってさ、自分のスッテは誘い上げて止めた状態からの落とし込みで乗ったね♪
BuRST HIGH
中には5点掛けの同船者もいてチャンス到来かと、生簀に放り込んですぐにまた落としてみたけど空振りで、群れが小さいのか移動が速いのか、前情報通りなかなか手強いな


暗くなっても状況は変わらず、たま〜に誰かがポツリと釣れるような完全な拾い釣り状態

船長は何度も流し替えて反応を探してくれるのだけど、少しはマシな反応に乗ったように聞こえる『いいよ〜!すぐ落として〜!』って時でも全員に乗るような状況ではなくてね

一時間に1杯ペースで地味に追加してたけど、こりゃ渋いな〜!
BuRST HIGH
生簀が広々してるもんね(汗)

後半戦では同船者の仕掛けの最下段の餌巻きスッテに乗ってきたことと、自分の一つスッテの上に着けたプラヅノに全然乗ってこなかったことを考えると、底から離さない方が釣れたのかな?

ベタ底に近い低めのタナも一応試してはいたんだけど起伏が激しい場所で根掛かりに注意してねってアナウンスもあって、スッテは2個ロスト、難しー!

午後10時半の沖揚がりを前に自分は10時ジャストでギブアップ、4杯でスソ(笑)
BuRST HIGH
トップでも12杯って、なかなか厳しい釣りになったよ

釣りたてヤリイカを餌に新島沖で特大クロムツでも狙えればってな下心は見事に砕かれ、お土産確保もギリギリって感じだね

下船後は下田須崎港まで南下して新島キンメ船に乗船、連チャンだけど頑張りましょー!

番匠高宮丸キンメダイ・新島沖絶好調♪

今年初の新島キンメ船は番匠高宮丸で大漁祈願♪

須崎港の集合は午前4時50分だけど、未明まで吹き荒れていた20m以上の大西の影響で出船時間を一時間遅らせて午前6時過ぎの出港、かなり揺れるね〜

何名かいた予約者はキャンセルになったそうで、今回は乗合貸切船(笑)
北陸金沢・海龍丸の砂山船長グループと一緒に総勢4名で広々だ

一投目から深場での型狙い、480m付近での着底から早々に当たってくれて追い食いもバッチリ♪
巻き上げれば1堋兇┐个りの6点掛けと最高のスタート!

その後も7点掛け、5点掛けと1堋兇┐梁薪棲櫃韻続いて空振りナシの絶好調、砂山船長も良型含むゾロゾロ状態でこの通り
BuRST HIGH
タマランね〜♪

ところが予報通り西風が収まった途端に今度は北風に変わって、船は北向きなのにウネリが西からだからローリングで変な揺れ、全員船酔いでゲロゲロだ(笑)

自分も使用済みの仕掛けからサルカン解いて針をバラしてとやってたら、久しぶりに船酔いみたいな感覚になったね

それでも全員が投入ミスなしで良型含む多点掛けもやって、最後の2投は数釣りのポイントに

自分はそこで小型ながら16点掛けと6点掛けで沖揚がり、全7投で空振りナシの満足釣果だ

最後の7投目では砂山船長の仕掛けの下針2本にクロムツがダブルで掛かっていて、これまたスゲー!
狙ってもなかなか釣れない魚だけに、超貴重でしょ☆



今使ってる針がコスパ無視仕様の高ぇ〜やつだからさ、サルカンだけじゃなく針もこの通り持ち帰って使い回し(汗)
BuRST HIGH
使い捨ての下田ムツと同じコストにするためには5回は使い回さないとだけど、針先が強いせいかきちんと回収さえ出来れば何回も使えるんだよね


クーラーボックス2個フル満タン、これまた大漁でござる♪
BuRST HIGH
自分のは最大で1.95圈∈住柿ツ垢離ンメがジャスト2圓縫ロムツは3.25圓3埃紂⊇淑なサイズだね

久しぶりに西湘バイパスルートで帰ったから、大磯・邦丸に寄り道なんかも♪
BuRST HIGH
突然押しかけにもかかわらず、お土産までいただいちゃって感謝感謝☆

今回のは1埣翦廚任眇燭鶸歛侶燭濃蕕ギトギトのが混じっててさ、逆に1.95圓里鷲當未離肇蹈ンメだったから、同じポイントで釣れる同じようなサイズでも個体差があるみたいね
BuRST HIGH
超厚切りの贅沢しゃぶしゃぶ〜♪

そういえばキンメを捌いてた時に胃袋がパンパンの個体がいてさ、中身は何とエビ・イカ・ハダカイワシと3種類入ってて、更に食っていたのがカツヲハラモっつうんだからグルメな奴だよね(笑)

相変わらず魚っ気が濃厚な新島海域の深場エリア、3垉蕕瞭誕腑汽ぅ困犬磴覆ても2垳鬚犬蠅嚢ツ瓦覆蕁△泙森圓なきゃだな〜

東京湾アマダイ釣り・サボってたけど大物賞

船長お遊び会の今回はアマダイ釣り一本勝負、割と得意な釣りだったけど最近全然やってないから、勘所が戻るか心配だな

羽田・かみやからの出船で航程約1時間、沖の方は西風でバッタバタなんすけど〜

釣り場に着いてノソノソと準備していると、自分の持ち込んだスピニングにはPE1号が巻かれていることが判明、通常アマダイ釣りには0.6号か太くても0.8号を使っていたから、感覚もかなり違いそう

村越テンビンのMにタングステンの35号、2本針仕掛けで開始すると、これがまた着底すらわからなくてさ、ここのところ2堙感撻モリの釣りばっかやってたせいか、ライトタックルでの繊細な釣りが全然忘れちゃってるよ

更に西からの数が急に北風に代わって横ウネリにくわえて急に極寒状態、僅か4投でこりゃやってらんねぇなってキャビンで寝っ転がってたら、思いっきり寝ちゃったけどね

目が覚めると10時過ぎ、そろそろ釣りでもすっかな〜って外に出ると、貴之船長も舵を誰かに任せて釣り始め、サクッと本命キャッチするあたりがさすがだね
BuRST HIGH
みんなの釣果を聞いてみると、なかなか渋い状況みたい

お隣の新米ハンター英彦さんも、単発のアタリになかなか苦戦していた様子
BuRST HIGH
我が家の子供達のために、カワハギ大会で旨い新米を勝ち取ってきてもらわないと

キンメ仲間のしんじさん、なんだか一人で連発してたな〜
BuRST HIGH
3本針仕掛けで、下針に掛かってることが多かったね


やっと底ダチの感覚は思い出してきたけど自分には本命アマダイがなかなか釣れず、東京湾口定番の誘いがイマイチ良くない気がして仕掛けを止め気味に操作したらググって来たよ〜♪

針掛かりした瞬間からその独特の引き込みにヒヤヒヤしながら巻き上げて、無事釣り上げた40兌紊離▲泪瀬い本日一番の大物賞

ポツポツながら何匹か釣れて昼過ぎに沖揚がり、お遊び釣行会での船中大物賞を初めて勝ち取ったよ☆


たまにはライトタックルでの繊細な釣りもしないとさ、本当に感覚が鈍るな

2019初釣りクロムツ・小型主体に好調

新年一発目は深夜出船でムツ釣り♪

年末は大型のサバ交じりで良い釣りが出来てたから期待してっけどね

釣り場は凪で開始早々から型を見れて一安心、ダブルで掛かってきたりと好調なスタートだな

小型が多いけどムツ特有のガツガツってなアタリに強い引き込みで、楽しー!
BuRST HIGH
寒さも吹き飛ぶ釣れっぷり!

あまり大きな誘いではなかなか食わず、手持ちならタナキープで待ってると当たってくるような感じ

魚探反応でモヤモヤとした影が結構映り込んでいて、エビが湧いてるかな〜とか言ってたら予想通り
BuRST HIGH
釣り上げたムツが吐き出してたね

この状況ならフラッシャーサビキで釣れないんだろうか?


明け方まで釣れ続いて帰港は朝、まぁそこそこ釣れたね(笑)
BuRST HIGH
邪魔なくらい釣れると思っていた大型のマサバが全然釣れなかったけど、ムツがこんだけ釣れりゃ満足か

もう終盤の夜ムツに代わってそろそろヤリイカも始まるだろうし、新島キンメも相変わらずの好調続きでさ、アマダイは大型も釣れてるみたいで、寒くても釣り物が多くて迷っちゃうね

金目鯛釣行2018釣り納め・宝永丸バリバリ入れ食い早揚がり

2018年のキンメ釣行ラストは須崎港の宝永丸、賑やかにやらせてもらいましょー!

西風が20m近く吹く状況だから大型狙いのトンガリ周辺は行けず、数釣り場に行く事になったけどさ、正月用の魚が釣れれば十分だからね♪

午前5時20分の出船で利島方面に向かっていくと、西風は伊豆半島にブロックされて海は予想通りの凪模様・・・っても沖での凪だから普通に揺れっけど(笑)
BuRST HIGH
今季一番の寒気とかって言ってた上に一番気温の下がる夜明け前、投入準備をするこの時間が一番寒いでしょうな

ミヨシから順番に全員が無事投入成功すると380m付近で着底直後からバリバリに当たってくれて追い食いもバッチリ、巻き上げはトモからでこれまた全員多点掛け、景気良いぞ〜☆

二投目もバリバリで、初挑戦のアドウェイズ岡村も『なにこれ、すげー』ってさ(笑)
BuRST HIGH
型は小さめだけど投入ごとに10匹以上が掛かってくるから、最後の仕掛け手繰りは楽しさを通り越して疲労が溜まり始めたメンバーも

3投目の巻き上げで動画も撮ってみたけど、もはや疲労で笑顔無し(笑)

小型とは言え、正月用には十分なサイズ

『いやー、もう満足』って、まだ3投しかしてねーぞ!
BuRST HIGH
新調のキンメタックルも爆釣のウロコ付けが出来て一安心だ

西風が更に強くなってきて海域にも予報通りに風が回り込んできたから、佑二郎船長はラスト一投を宣言、まぁクーラー満タンだし、早揚がりで大賛成ですよ

4投終わって沖揚がり、キャビンで寝転がって休憩してると、しばらくして波がバシバシ当たってきたから何かと思ったらこの光景

番匠高宮丸・長夫船長も無線で『気持ちいいよ、シャーシャーって』って声するね(笑)

帰港後の記念撮影はこの通り☆
BuRST HIGH
サイズは大きくても1埃紊辰謄肇海世韻鼻△海鵑世営爐譴蠅秣臻足でしょ

宝永丸では下船後に無料で入れる温泉もあるから嬉しいんだよね
BuRST HIGH
タモ網サポートからオマツリ解きまで動き回ってくれた中乗りの伊藤さんにも感謝感謝、非常に楽しめましたでござる。


2018年はキンメ釣行がメインの一年で、新たな出会いが沢山あって、充実した年になったな。
釣れても釣れなくても楽しめた釣行が多く、これからも笑顔の溢れる釣りをして行きたいね♪

道具一新!?・新島キンメ番匠高宮丸

ってさ、自分のじゃないけどね(笑)

依頼されてキンメ用ヘビータックルを3セット購入、慣らし釣行ってことで番匠高宮丸


一年で最も遅い時間の4時50分集合で出船は5時20分、目指すは浅場ではなく深場の型狙いね


一投目は緩やかなカケアガリで着底後は巻き巻きのパターン、初めて使う竿に着底の感触がイマイチ掴めずタイミングがズレちゃったっぽいけど、なんとかアタリを出せて一安心

釣れ上がると型が良いし、続けて頑張りましょー!


使用したタックルはリールは自分のメインのと同じミヤマエCZ-9に12号PEで、竿がダイワのマッドバイパー深海Mの軟調子、ずっと気になってた竿なんだよね〜

トリさんは同じくミヤマエ9番に、こちらはマッドバイパー深海のMHってのを使ってもらって、どんなもんかな〜ってさ

キンメ初挑戦のトリさん、一投目は根掛かりで幹糸が飛んじゃってサイナラ、続く二投目もオマツリで魚上がらずだったけど、三投目で来たよ〜、デブ金ゾロゾロ♪
BuRST HIGH
デカいので2埃紊らいだけどさ、9点掛けで本人大興奮(笑)

これだよね〜、深場の魅力は
一度経験してしまうと病み付きになるよ
ちなみにトリさん今回は趣味ではなく『キンメ釣りの勉強』という、仕事としての釣行なんだな、マジで


自分も2團ラスの良型交じりで多点掛けがあったりして盛り上がってたけど、底ダチが重要な釣り方だから軟調子のMでは一瞬たりとも竿先から目を離すことが出来ず大忙し、なかなか魚の画像を撮る暇もなく、間違って写ってたこの一枚しか無ぇや(笑)
BuRST HIGH
下り込みの伸ばして伸ばしてとは大違い、竿先を注視しながらの仕掛け操作も面白いけどね

後半では緑アイテムが好反応で、特に緑染めのアナゴが当たり餌!
ハラモをセットした針に、投入直前に慌てて緑アナゴを付けた針にまで選んだように掛かってきたから、やっぱり緑アイテムは効くみたいな?気がするな


8投終了で沖揚がり、二人で50lクーラー1個半ってトコ
BuRST HIGH
サイズが良いから、数は30匹くらいでもカサがあるね

ちなみにマッドバイパーMの使用感はミヤマエ9番との組み合わせでも凄く良い感じで、予備竿として一本欲しいくらいだ


下田漁具に寄ってから帰り道には温泉も
BuRST HIGH
毎回弾丸釣行だけど、一息つくのも良いかな☆

帰宅後に大きいのを計測してみると59僂2.5圈∩環垢らの計算では2.9圓△辰討發いい呂困世ら、やっぱりブリブリのデブキンメではなかったね
BuRST HIGH
とはいえ、大型のブランド金目には変わりなく、その凄い迫力は相変わらず

今回、胃袋の中身で初めて見かけるのがいたな
BuRST HIGH
なにこれ?カショーロみたいな牙じゃんかよ・・・

深場の魚はベイトも珍しいものが多くて、胃袋の中身は毎回楽しみの一つでもあるね


次回のキンメ釣行は12月29日に予定、良い釣りが出来ると良いな〜♪

記事検索
Recent Comments
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YouTubeやってますよ