BuRST HIGH

クラブ『バースト』ハジメの釣り日記☆

片瀬江ノ島島きち丸・SLTTシロギス仕立船♪

SLTTシイラ大会、去年で終わらせちゃったもんな〜
あれだけの規模の運営が無くなるとそれなりに寂しいものがあるね

実行委員スタッフとして毎年協力してくれたメンバーもいるし、この仕立船は本来は大会後のお疲れ様釣行会で集まってた企画だけど、今年もやっちゃお〜!ってさ

片瀬江の島・島きち丸で貸し切りの仕立船、出船時間を遅くするのも帰港を早くするのも自由だから子連れでも安心だね


福久親方の舵で総勢13名の賑やか出船、数日間南っ気の風が吹き荒れた影響が残ってしまい釣り場は江の島の風裏側しか出来なそうだけど、本当に港の目の前でチョー近いの!

水深も3〜6m前後と浅くて濁りが心配だったけど開始早々から型を見れてさ、唯一不満なのがこの人が幸先よく釣り上げてることかな・・・
BuRST HIGH
サバっ子とシロギスの一荷で魚っ気は上々って事!?

ポツポツと当たりはあるけど釣れ上がるのはポッツラポッツラで、そんな中でも成帆は異常な釣れっぷりで自分もビックリ・・・
BuRST HIGH
苦戦する大人達を尻目に一人で連発、しまいには『少し巻いて少し止めるとブルルッてくるんだよ』なんて言い始めてさ(笑)

“仁子おばぁちゃん”はアタリを出せてる割になかなか掛けられず悶絶状態、ようやく釣れたのは大口グウグウで、これもまた楽しいんだけどね♪
BuRST HIGH
このホウボウをバケツの中で活かしている時の鳴き声が新鮮だったようで、僕はこーゆー楽しみが大事だと思います!

美凪はテキト〜に巻きながらもいつの間にか釣ってるし、針外しと餌付け担当ののパパは自分の道具を出せる訳もなく大忙しだぜ〜
BuRST HIGH
この画像は福久親方が撮ってくれたので、有り難くいただきましたよ

どのシロギスも丸呑みで針が喉奥に掛かるような場面が少なくて、実は結構難しい状況だったりするのか!?

ひろみちゃんもミヨシのSOM社員などお構いなしに釣っております(笑)
BuRST HIGH
カップルで釣りが好きってのは、時にケンカの原因にもなりうるのだな(汗)

麦わら帽子の牛乳屋さんも子供そっちのけで順調に釣っております(笑)
BuRST HIGH
反対舷で様子がわからなかったけど、型は見れたみたいで安心だ


マーチン親子はそれぞれ竿を出して楽しんでるね〜
BuRST HIGH
浅場のキス釣りてのはオモリも軽いから子供でも自分で釣りが出来るし、活性さえ良ければ小細工不要で釣り易いから最高だよね

普段から船酔いなんかしないのに今回は念の為と思って飲ませた酔い止めが効きすぎたのか睡魔に襲われ、まるで週末に見かける酔い潰れたサラリーマン状態になった美凪ちゃん
BuRST HIGH
小さいころから船に乗せてるだけあってか、寝る時ですら余裕の姿勢!?(笑)

大ドモのりゅうさんは置き竿も出してサバっ子の泳がせでヒラメマゴチを狙っていたけど残念ながらホウボウのみ、手持ちでシロギスは何匹か釣ってたけどね

そこそこ釣ったところで早揚がり、裏本命のマダコが釣れなかったのが悔し〜ぞ!


港に着いて船を降りて早々にりゅうさんがいきなり釣ってるし!!
BuRST HIGH
すげーすげー、コレなら次回から漁協でタコ買う前に岸壁を一探りするべきだな
ちなみに時化が続いていた影響で漁協の直販は休業、タコ買えなかったー!!

初めて行った定食屋さんはシラス丼1300円の湘南価格
BuRST HIGH
子供用に頼んだ普通のカレーライスが1500円とか、もう少し安くなりませんかね(笑)


港に戻ってそろそろ解散かな、のタイミングでサンドイッチ片手に突っ立ってたら、突然左耳付近に凄い衝撃で何かがぶつかって、後ろにいた仁子おばぁちゃんはキャ〜とか言ってるし・・・

どうやら左手のサンドイッチが原因でトンビアタックを食らったみたいで、間抜けなトンビは僅かに狙いを誤ってぶつかったみたい(笑)

ところが数秒後に今度はマーチン松本から『うわ、血が凄いですよ』ってさ、自分じゃ傷口見えねーけどかなり深いみたいで出血が止まらず、普通に病院直行で縫うレベルだよ

これ大人だから笑えるけど、子供とかが食らったら救急車で大騒ぎになるだろうし、今後は本当に気を付けないと


まぁアクシデントも含め最後まで楽しめて?今回も満足の釣行だったけど、浅場のシロギス船、もう一回くらい乗ってもいいかな、次回は凪狙いでさ

番匠高宮丸キンメダイ・新島沖やっぱり楽しいね♪

 時化続きの後で新島キンメの釣行チャンスを窺っているところに、良型主体で好調な情報があったモンだから、即反応で『明日行きますよ〜』とかってさ

ここ何回か満員御礼で乗れなかった須崎港・番匠高宮丸で午前2時半の集合、行きがけに道路で横ンなってる生き物踏んづけちゃってリアバンパーに血飛沫すげ〜し、出船前に港の水道借りて洗車だよ(汗)


港を出ると風は凪だけど南っ気の残り波かな、航行中は結構飛沫かれてたよ

今回は流行の緑を試すべく、緑タコベイトと緑染めのアナゴタンザクも持ってきたもんね♪


一投目から深場のポイントで、コレは期待できるぞ〜って投入、ま〜タマラン☆
BuRST HIGH
ドキドキしながらの着底直後にアタリを取れて張り伸ばしでは追い食いのアタリも感知、確実な多点掛けの感触で巻き上げれば600〜1圓舛腓い里多点掛け♪

一発目からゾロゾロ来てくれっと楽しいね〜♪

餌は全てカツヲのハラモ、深場にしては小ぶりだけどまぁ肉厚だし旨そうだな


二投目は緑アナゴに豪華アカイカタンザクやらシイラやら、適当に混ぜてみたら巻き落としからの着底でまたしてもガクガクブルブル♪

巻き上げてみれば一投目と同じようなサイズで10点掛け、アナゴもアカイカもシイラも食ってて、まぁ餌は何でも良さそうだな


潮時が過ぎたそうで3投目以降は単発だったり空振りだったりで数伸びず、船長が試しに入れてみたトンガリの壁では這わせ過ぎて針を全〜部飛ばされる誰かさんに笑わせてもらったりで楽しんでたけどね、前日は後半戦が時合だったっつうからそのタイミングがいつ来るのかと緊張感もあったね
BuRST HIGH
今回もゴムクッションは無しで直結スタイル、前回からメインで使い始めたベアリング入りのハンガーは仕掛けの脱着が速いしガードアームに引っかけ易くてお気に入り☆

前日と違って反応っ気がなかなかまとまらないそうで2團ラスが顔を見せず、最終投入も単発のみで終了

その巻き上げ中に他船が一斉に潮上に向けていくのを見て、『途中にやった試しの一投が無ければね〜』なんて苦笑いしてさ(笑)

予想通り他船の8投目は皆そこそこの多点掛けをやったみたいね


吐き出したベイトが転がってたからパチリ
BuRST HIGH
ハダカイワシ系?青っぽい発光の点々が散らばってて凄げぇ〜綺麗なの!!
コレ食ってるキンメがまた美味かったんだよね〜☆

帰りの航行中から吹き始めた風が港付近ではけっこうバシャバシャとやっててさ、細間島の表っ側はサラシも魅力的だったね
BuRST HIGH
陸路だと須崎港からアップダウンありの遊歩道を40分ちょいかな?昔ヒラスズキ狙いで初夏にウェーダーで行って死にそうになったよ

下船後に数えたらちょうど20匹、撮影者はトンガリで針を全部飛ばした人です(笑)
BuRST HIGH
船長、画像いただきましたよ(笑)


狙いの大型ゾロゾロは無くても、最後まで楽しめたたらヨシ!
あ、そういえば緑のタコベイトも餌も、全然効かなかったな・・・

大島のストレス発散ゾロゾロ子キンメも気になるけどさ、次回もキンメは新島かな?
そろそろ始まる感謝祭に向けて、コスパ無視仕様の仕掛けも組んどかなきゃね〜♪

日光ダイヤ川オートキャンプ場・雨模様でも快適満喫

今年一発目のキャンプは家族全員で設備が整った所に行きたいな〜って事で、去年行って高評価だった栃木県の日光だいや川公園キャンプ場に即決!

インターから近くてホームセンターもコンビニも公園もあるし、キャンプ場内の洗い場は高温のお湯が24時間使えて、管理棟のシャワールームは広い脱衣所完備の完全無料、それでいてサイト内は背の高い木が多くて混雑知らずだもん、ファミリーキャンプには最適な環境でしょ

キャンプ場は13時のチェックインだから早めに向かって、まずは近くのお蕎麦屋さん・報徳庵
BuRST HIGH
静かな場所で美味しい天ざるを・・・のつもりが、寒すぎて冷たいそばを食べる感じでもなく、仕方なしに温かい天そばに(涙)

食後は近くにある餃子の有名店・正嗣に寄って生状態をテイクアウト、夕食用にね♪

それでもまだ時間が余ってたから、キャンプ場隣接の公園でひと遊び
BuRST HIGH
広大な駐車場は完全無料で、観光地によくあるイチイチ金を払わされる施設じゃないのが凄く嬉しいよね


13時ちょうどにチェックインしてサイトに着いたらテントの設営、子供たちは既に探検隊
BuRST HIGH
場内の小川は最深部でヒザ下くらいかな?水の事故の心配が無いってのは凄く重要


2ルームランドロックの設営も慣れたモンで、1時間弱でインナーテントとロースタイルのリビングも含め完成、一息ついたら早速タコ焼きの開始でしょ☆
BuRST HIGH
自宅で半生状態まで焼いてから冷凍保管したものを持ち込めば、汚れないし散らからないし、出来たてアツアツを美味しく楽しめるな

一緒に焼き始めた餃子も良い感じ
BuRST HIGH
キャンプ場でコレを味わえるとは思わなかったな〜♪

今回の同行者、小津源“オヅゲンさん”大紀氏ファミリーと、餃子30個&タコ焼き150個をあっという間に完食、食後は焚火でくつろいで、これまた気持ちの良い空間だな
BuRST HIGH
焚火台は火遊びの勉強場所でもあるし、大人にとってはパチパチ爆ぜる薪を眺めながらのんびり出来る貴重な場でもあるね

自分も焚火台をセットして、ホームセンターで買った極太の薪を着火
BuRST HIGH
細い薪とはまた違った燃え方で、炭に近い感じかな、長時間持続するし


夕方からポツポツと雨が降り出して、朝まで夜通し降るような予報だったから新調したシールドルーフをあらかじめ装着、雨避けというよりも、気温低下に伴う室内結露防止の意味が大きいかな
BuRST HIGH
ACサイト電源活用でセラミックヒーターをつけているから、日没とともに外気との気温差が一気に大きくなると天井部分が確実にビショビショになるんだよね


雨で花火とホタル観賞は断念でも、オヅゲンさんの設置したタープのおかげで焚火を囲んで子供と一緒に夜更かしできたし、缶チューハイ片手に凄く良い時間を過ごせたな〜


翌朝は予報に反してなかなか雨が止まず、オヅゲンさんファミリーが一泊予定だったのに対し我が家は二泊予定だったから撤収をどうしようか考えちゃうよね

通常チェックアウトは午前10時、オヅゲンさんトコもレイトアウトで16時まで延長してるし、ひとまずタープの下でシャボン玉〜
BuRST HIGH
泥遊びに気が向かなくて助かったよ(汗)

外で思いっきり走り回れなくても子供たちなりに遊びを考えてるらしく、勝手に色々楽しんでるみたい
BuRST HIGH
昼頃になってようやく雨も上がり、この後また天気が崩れる予報だったから我が家も夕方撤収で延泊無し、徐々に片付けよ〜

残った薪と炭は完全燃焼で持ち帰らずに済むように火力最大で!
BuRST HIGH
背の高い木が多いおかげで葉っぱと枝に着いた露が風の度にバラバラと降ってくるから、撤収のタイミングがなかなかシビアだ

去年の西湖に続いてキャンプが二回目の1歳次男、兄ちゃん姉ちゃんに遊んでもらって、さすがにお疲れか!?
BuRST HIGH
チビッ子軍団はようやく晴れたから縄跳び始めてるし


片付け作業は約2時間、雨の影響で初の未乾燥撤収だからなかなかてこずったね
これで地面が砂利じゃなかったら泥汚れが凄くなりそうだ

全区画100ボルトのAC電源完備のオートサイトが一泊4500円ちょいで、16時レイトアウトのデイキャンプオプションが2500円、一人当たり100円の施設利用料がかかってもかなり安上がりだと思うね
BuRST HIGH
真夏でも日陰が多くて、攻撃的なスズメバチさえ出ないなら8月とかもアリだね


日没ギリギリで帰宅できたから晴れ間で風が吹いているうちにテントを仮乾燥
BuRST HIGH
テントの外幕だけで駐車場3台分、他にもグランドシートやらインナーテントやら、広げると凄い面積なんだけどさ、コレを毎回きちんとやらないとカビが生えて次回のキャンプが不快になっちゃうからね

今年は何回行けるかファミリーキャンプ、湖畔で設備が整った快適サイトも探さなきゃな〜

島きち丸シロギス半日船・のんびり楽しく〜

子供の運動会が終われば振り替え休日で平日が休みとかってさ、それならお手軽シロギスでも♪って片瀬江の島・島きち丸の半日船に♪

午前7時の出船で釣り場は珍しく航程20分ほどの西側からスタート、どうやら近場は後半に上向くらしく、朝イチは西側の方が釣れてるとか?
BuRST HIGH
一流し目はアタリのみで船中顔見ず、二流し目でようやく釣れたけど、後が全然続かなくて拾い釣り状態

半日船は時間が短いから移動の決断もスピード勝負で、船長は見切りをつけて江の島周りへ
BuRST HIGH
沖側の15mラインでは投入直後にポツポツの後が続かず、6mラインでようやく船中パラパラと釣れるようになって、コレは浅場で粘った方が良さそうかな


成帆は一人でアタリ取って巻き上げて、さりげなく連発してっけどね(笑)
BuRST HIGH
アタリの出方はモゾモゾだったりダダダンで餌抜かれだったりと様々だけど、型が良いから引きが強いね〜
BuRST HIGH
追い食い待っても一荷が無いし、数が少ないのか状況が悪いのか、シロギスもなかなか奥が深い


ハーフ船だから沖揚がりまではアッという間、下船後のお楽しみは毎度の漁協でお買い物♪
BuRST HIGH
数日前までライトルアーで好調だったウルメイワシが無ぇ〜ってのは、群れが移動したのかな?

珍しく茹蛸が並んでたけど、買うのは理由があって活き蛸の方
BuRST HIGH
一杯ずつ網に入ってっから選ぶのも簡単でさ

その場で絞めてもらって鮮度抜群☆
BuRST HIGH
土日なんかで絞めるの順番待ちだったら自分でやっちゃうけどね

ちなみに活きたのが確かキロ2300円、茹でたのが2500円だから、手間を省きたいなら茹蛸かな?自分は活きたのを選ぶけど


船宿で一息ついたらお土産なんかもいただいちゃって、今回も楽しく釣らせてもらったね
BuRST HIGH
出船7時の帰港が11時前のハーフ船シロギスは近場での釣りだから船酔いの心配も無くて浅場でお手軽な上に、帰宅も早いから夕食もバタバタしないし、子連れには最適かな

浅場で平均的に釣れ出せば益々楽しめるだろうし、メゴチ・カワハギと外道も賑やかになってくるだろうから、また来ちゃうよね〜♪

タイラバ出船ときどきヒラメのち迷走太刀魚

久しぶりの出張船長は安定の竹岡ラーメン・鈴屋からスタートでござる♪
BuRST HIGH
出船前のラーメンは良いぜ〜♪


という訳でアドウェイズ岡村艇の初日は午後船で状況チェック、浅根のアジは状況悪いってな情報で上げ潮の鯛ラバ狙いに

ところが何か所か回ってみて全くアタリ無し、夕間詰めを目前にして岸寄りの浅場でマゴチの様子も見とこうかなってさ、前もって誠一船長から聞いといたエリアを魚探かけながら地形変化を見ていると中層にベイト反応がモリモリでさ、こりゃ何かいるでしょ〜ってキャスティングで探ることに

水深10m前後のフラットに7m台の盛り上がりがある場所で潮上から流していると、アドウェイズ岡村は回収巻きで10兌紊離タクチイワシを釣り上げてベイト判明、自分のバイブレーションプラグにはサバが食ってきて、この状況ならもしかしたらイナダやらシーバスやらも回ってっかな〜とか期待するよね♪


巻き&着底の繰り返しでやってると教科書通り通り止めた瞬間にゴツッと来て、浮上したのはソゲヒラメ
IMG_3135
サイズは小さくても、結構嬉しいぞ☆

これにて初日は終了、夜は先日釣った2團ーバー新島トロキンメを贅沢に食べ放題して大人は満足、食後の花火は子供たちにとってキンメより大事なイヴェントでしょ
BuRST HIGH
線香花火が思ったより気に入ったみたいで、火種が落ちないように頑張ってたね(笑)


二日目は朝からベタ凪、こりゃ遠征で青物狙いもアリかな〜!?
BuRST HIGH
夜明け前から行けたんだけどね、まあ余裕ぶって7時出船、成帆も鯛ラバやるってさ

下げ潮の鯛ラバは良い筋にイマイチ乗せられず、自分でフォールも巻きもやっていた成帆は良いアタリが出た瞬間にクラッチ切っちゃって掛けられず、緩み始めた潮に困っていたら、深川吉野屋を発見してハイエナ開始、深場で太刀魚の反応を捕らえたらしく、張り付いてジグを落とさせてもらうとトリさんにヒット!
BuRST HIGH
指3本サイズを無事キャッチで魚探反応も何とかまだあったけど、潮が緩んでも100mラインで60〜80gのジグは操作性に難ありで、重いジグは無いし浅場のヒラメマゴチも気になるしってことで早々に終了、タチウオは道具をきちんと準備して改めてやりましょ〜


直後に予定の変更やらがあって初日チェックした浅場へは向かえず、別のエリアで地形変化とベイト反応を見ながらジグとバイブレーションであちこち投げてみたけど潮色もかなり澄んでいて海藻も多く、アオリイカなんかが良さそうな場所だったかな


そのまま帰港して、昼食はまたしても鈴屋ラーメン(笑)
BuRST HIGH
何回でも食べれるわ、ココ


プレジャーボートのお手軽フィッシング、そろそろ浅根のアジも恋しくなってきたな〜
でも次回の出張船長は太刀魚になりそうな予感が・・・

また来たよ!新島キンメ(笑)・稲取港山吉丸

ま〜、マイタックル一式揃っちゃってんだからさ、毎週でも行くしかないよね(笑)

前回の撃渋釣行から各船宿の釣果を連日チェックしていて、今回はチャンスを見極めて突発釣行、またもや高宮丸は満船で、船長に相談した結果、上手に釣らせてくれるという稲取港・山吉丸に決定♪

午前3時前の出船で空が明るみ始めた頃に釣り場到着、最初の流しは石廊アワセの浅場から
BuRST HIGH
いつも通りの手作り仕掛けで、下田ムツ針19号のハリスはナイロン16号95僉Υ柑30号2mの20本針で、今回は勇気を出して(!?)ゴムクッション無し!

釣り雑誌とかには『キンメ釣りはゴムクッション必須』の記載が多いけど、色々な船長と話すうちにゴムクッションの有効性がもしかしたらあまり高くないんじゃないかなってさ、自分の竿もガチガチ系じゃないことから、一日を通して直結でやってみようかなってさ

リールはミヤマエCZ-9にパワーハンター12号1400m、オマツリとかで一番劣化し易い先端50mにPE15号を巻き足して、毛羽立ちが見え始めたら15号の部分だけ交換すればいいようにしてみた訳ね

あちこちの店で軟調子竿をアレコレ触ってみて、自分なりにしっくり来たのが剛樹のGダイブUL、先日のデビュー戦(船!?)ではなんとか型を見れた程度だから、初期のエポキシ割れくらいはバッチリしときたいかなぁと


規定時刻の4時20分をちょっと過ぎたタイミングで一投目、目の前には高宮丸で距離が近いってことは反応も狭いのかね?
BuRST HIGH
乗船5名で自分は胴の間、大当たりも大外しも確率低く一番平均的な釣果が期待できる釣り座だね


着底同時のアタリは無くってオモリトントンで仕掛けを動かしてたら、ガツガツと当たって追い食いも順調!

期待の巻き上げでは1堋兇┐盧じって下が800gくらいの7点掛けかな?浅場にしては型が良すぎて、コレならもう一投入れても良いね〜なんて話してたけど、船長はあっさり見切ってデブ金狙いの深場へ移動


直後に無線から聞こえてきたのは高宮丸の船長の声でさ、同じ場所で2投目入れようとしたら反応消えただのって困った感じだったところをみると、我船の浅場一投勝負は大成功ってことかな!?



深場では着底からの張り延ばしで早々からアタリを取れて、巻き上げれば単発ながら2團ーバー!
食ってたエサは・・・カツヲハラモかな?

今回はカツヲ以外にイカタン・イカゲソ・シイラと各種使ってみたけど、浅場でも深場でもイカ餌が全くノーカンジで魚皮有利な雰囲気かな


更に深場でのヒットは続いて、単発ながらしっかりとアタリを出せてるから最高に面白い!!
BuRST HIGH
当たったら一瞬だけスプール押さえてアワセのつもり、以後ダラダラブッ弛ませで送り込んで追い食い狙いだけど、なかなか数が付かね〜な〜

2圓鯆兇┐訝曳デブ金に喜びながら後半戦、クーラーボックスがそこそこ賑やかになってきたところで今度も着底からの張り延ばしで派手なアタリが出て、追い食いらしきアタリも明確にとらえたモンだから最初は特大キンメかと思ったけどさ、別の魚な気がして巻き上げ中にアコウ宣言!

浮上したら大正解、初めて釣ったけど3点掛けで、結構迫力あんねコノ魚
BuRST HIGH
アコウの10点掛けとかやったら、自分の50lクーラーでは一投で満タンだなこりゃ・・・


全8投をやりきって全員が2團ーバーのメガキンメを釣り上げて、数こそツ抜け止まりでも大型が揃えば文句なしだよね
BuRST HIGH
船長も凄く丁寧だし、投入後のアナウンスも的確で、かなり快適だったな

結局ゴムクッション無しでバラしたとかの感触は一度も無くて、逆に直結だからといって感度が劇的に上がった感じも無く、まぁとりあえずゴムクッションは有っても無くてもどちでもいいかな、くらいの結果でございました
・・・どっちでもいいのなら無い方がいいけどさ


道中お裾分けしながら帰宅して、自宅計測で大きい順に2.4圈2.3圈2圓販彪紳靴ぁ△靴も朝のズラズラは1堋兇┐ほとんどだったから、今回は贅沢に食べれそうだね☆
BuRST HIGH
胃袋の中身はエビが少しで割と空に近い状態、その代り抱卵個体が多くて、煮付けで食べたら美味そうだ


新島沖のヘビータックルキンメはレンタル充実とはいえ資金的にもスケジュール的にも敷居の高い釣りの部類に入ると思うけど、良い時も渋い時も、自宅での仕掛け作り・準備まで、キンメ釣りは楽し〜よ〜♪

新島沖キンメ激渋苦戦・須崎港宝永丸

毎度の新島キンメ釣行でございます(笑)

遂にというかようやくというか、キンメ竿を新調したから早く使いたくてしょうがなくてさ♪

早速高宮丸に連絡してみっと残念ながら満員御礼で乗船できず、同じ港の宝永丸を紹介してもらって初乗船


ヘビータックルのキンメは船によって釣り方が微妙に違うケースがあるらしいから、よく勉強させてもらおうかと


直近の釣果はオデコありの厳しい状況で、まぁ型くらいは見れっかな〜って軽い気持ちだったけどさ、朝の一投目は全員空振りで深場に移動しても空振り続き、エサも取られないし、けっこーヤバイよ

イカタン・サバ・カツヲ・鮭皮とどれも全く当たらず、大ぶりのイカゲソも水中ライトも全く効果なし・・・

上潮が速いらしく、張り延ばしからの巻き上げではオモリが切れてなくても糸がかなり斜めになるね
BuRST HIGH
ここでようやくアタリを出せて、1堡召らいのと1團汽ぅ困2点掛けでホッと一息

剛樹GダイブULの調子は抜群で、アタリもわかり易くて良い感じ♪


厳しい状況は変わらずで8投終了、沖揚がり
BuRST HIGH
オデコが消えずでやっぱり厳しいね〜


船長が撮ってくれる画像はなぜが凄く高画質
BuRST HIGH
船宿HPにアップしてくれたやつね


他船も苦戦で0〜2とか0〜4とか、海域で撃沈状態だったみたいだけど、色々勉強になったし、船長のアナウンスは投入ごとに凄く丁寧でわかり易かったな

船宿サービスで凄く良かったのが下船後の無料温泉!
BuRST HIGH
乗船所からすぐの高台にあるから、須崎港一望で見晴らしサイコーだね
BuRST HIGH
風呂上がりに外へ出ると吹き抜けの風がめちゃくちゃ気持ち良くてさ、コレでアイスでもあったら言う事無しだな(笑)

帰り際に寄り道したのは初の下田漁具
BuRST HIGH
深場用品・大物用品の品ぞろえが凄いし、価格も安くてこりゃ毎回寄っちゃいそうだ


脂の乗ったブランドキンメ、なんとか型は見れたものの食べ放題には程遠く、近日中に再挑戦かな〜
記事検索
Recent Comments
YouTubeやってますよ
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: