BuRST HIGH

アウトドアクラブ『バースト』ハジメの釣り日記☆

LTビシアジ半日船・束超え爆釣♪

先日のアジをお裾分けしたマーチン松本がその美味しさにスイッチが入ってしまったようで、自宅までお迎えまでしていただき一緒にお手軽午前船へ

雲に朝日が当たって幻想的な風景になってるけど、呑気に写メなんか撮れるのも助手席の特権だね〜♪
BuRST HIGH
通勤ラッシュ前の首都高速、渋滞無しで快適

午前6時に船宿到着、横浜新山下・渡辺釣り船の半日船ね

7時出船で航程20分くらいかな?沖のブイで仕掛けを入れると、一投目の底ダチをとった瞬間から食ってきて、以後連発連発で大忙し・・・

道具立てはいつものリーディング64SとアルファスSVに0.6号PEで、30号ビシと手返し重視の2本針に、支給のアオイソ餌ではなく赤く染めたイカを持参して使ってみたけど、食いはアオイソと変わらないからイカの方が効率が良いかな


マーチン松本はバスタックルそのままで1号PEでLTアジ初挑戦、最初は糸捌きも釣り方もよく分からなかったみたいだけど、すぐにコツを掴んで、あっという間にバケツの中はアジだらけ
BuRST HIGH
コマセの釣りは特に水中のイメージが大事かも知れないな

仕掛けを落としている最中に中層でアタリがあるから止めてみたら大正解、底から10m以上浮かせて良型のダブル・トリプルが続いてハイペースで数が伸びるよ


底付近でも中層でもアタリが出るようになったけど、中層の方が大き(長い)くて背中が青っぽい個体が多くて引きも強烈、底で食ってくる菱型体系で金色の個体とは別の群れっぽい感じがしたね


午前11時前に沖揚がりで、きちんと数えてみたら106匹の大爆釣、初挑戦のマーチン松本も60匹を超えていて、十分すぎるお土産でしょ☆

帰宅後に捌いてみると、中層で釣れた細長い個体は脂身少なめ?普通はこれでも脂が乗ってる魚になるのかな(笑)
BuRST HIGH

対して底で食ってくる菱型体系はギトギトのベタベタってほどに脂の乗った身で、やっぱり別物だ
BuRST HIGH
贅沢な食べ比べで、もちろんどちらも美味しいけどさ、ギトギトの方はより魚の味が濃厚な気がするね

近場で短時間のお手軽装備ライトビシアジは周年楽しめるそうで、また食べたくなったらいつでも行けそうなのも魅力的じゃない?

東京湾LTビシアジ半日船・相変わらずの好調

釣果見てると多少の差はあれど釣れてる状況は続いてるみたいね、ライトタックルのアジ

なめろうも食べたいし、ちょっと行ってみっかなってさ、Hy'sしゃちょ〜と横浜・新山下の渡辺釣り船へ


午前7時出船の半日船でアンカー打って停めっ放し、ポツポツながら最初から最後まで釣れて、40匹チョイかな?写真撮る暇が全くないよ・・・


午前船なら昼には都内に戻ってこれるし、仕事にもあまり影響しないしでホントお手軽だよね


で、夕食は楽しみななめろうではなく、何故か焼肉・・・(涙)
BuRST HIGH
開店と同時に入れて、こちらも脂の乗った・・・肉だとサシの入ったっていうのかな?肉で満腹、鯵は明日の夕食か

今年はトロサバの話を全然聞かないけど、久しぶりにギトギトのサバも食べたいな〜

クロムツ夜釣り初挑戦・泥沼の入口?

道具は全部あるから、今から夜釣りのクロムツ行きませんか〜♪のお誘いで初挑戦のクロムツ釣り、大急ぎで着替えて、行きがけの釣具屋で情報収集とホタルイカ・サバ切り身を買って桟橋へ


16時頃に出船して、日没後に釣り場に着くとベタベタな凪で、こりゃ釣り易いね



一応勉強してきたから、仕掛けは胴突き3本針の150号オモリで、ホタルイカの方が食いが良いとか?

とりあえずはイカとサバ切り身を交互に付けてやってみっかなってさ、100mラインで始めてみると着底して間もなガツガツと竿を叩くような激しいアタリがあって、空振り一回の後にすぐに本命キャッチ、ブロンズのずんぐりボディーはイマイチ美味しそうには見えないんだよな〜

ムツっつうと底物のイメージだから仕掛けを弛ませたり僅かに浮かせたりで順調に釣れて、特大のアジやらサバやらも混じってなかなか忙しい釣りだね

他にもスミヤキとメダイがちょっと邪魔なくらい掛かるけど、外道のアタリが無い場所はクロムツも当たらないみたいで、なんだかメチャクチャ面白いかも!?


コレで中型になるのかな?ずんぐりボディーをほどほどに釣ったところでお片付け、やっぱり美味しそうには見えないな〜(笑)

BuRST HIGH
同じ深場の釣りでもキンメの方が見た目からして派手だしさぁ・・・


帰宅後に捌いてビックリ、物凄ぇ脂の乗り具合で、食べる前から激ウマ確定みたいな感じ、もちろん食べたら想像以上の美味しさで、こりゃハマったね

釣りとして凄く楽しめる上に、釣り方にしても横取りサメ対策の高速巻き上げや、キンメの多点掛けとかも視野に入れると、自分の手巻きの道具では対応しきれない世界の釣りっぽいから、いよいよ禁断の電動リールに手を出すか?

陸っぱりシイラ西伊豆ゴロタ浜・予想外の青物

西伊豆のショアシイラ、そろそろな時期かなってところで様子見程度の軽いノリで深夜の出発、目指すは去年爆釣した大瀬のゴロタ浜ね

午前4時前に到着してみると、駐車場には地元沼津ナンバー以外にも横浜ナンバーの車も停まっていて、先行者はそこそこいそうなカンジでしょ

ハーフパンツ×ラッシュガードにスパイクシューズと腰巻きライジャケで岬の先端目指していくと、途中に潮の寄ってる場所もあったりして雰囲気は悪くなさそうでさ

先端に到着して周囲を見渡すと、潮目は無くって流れも緩そうで狙いどころが絞れないね


数投して反応無く、周囲もジグでたま〜に釣れてるだけの地味な展開、お気に入りのラピードをフルキャスト80mから引っ張ってきても全然食わなくてマイッタね

Hy'sしゃちょ〜がFEEDポッパーで一匹釣ったのみで岬は諦め、行きがけに潮が寄っていた辺りで投げていると、隣のアングラーがなんだか凄いファイトしてて、釣れたのは5堋兇┐離劵薀泪機


祝福して血抜きして、こりゃ凄いね〜って今度は反対側の隣で投げ始めたアングラーがまたしても大物ファイトで、こちらも連れたのは5圓舛腓い離錺薀機
BuRST HIGH

オイオイ、どうなっちゃってんの!?

どちらもフルキャストからの巻き始めで食っていたみたいだけど、一瞬のチャンスだったようで以後沈黙でギブアップ

帰り際にワラサをいただき、すぐに腹を裂いてみるとカタクチをかなり食ってんね〜

BuRST HIGH

コレで同じ場所・同じタイミングでジグを投げてたアングラーにはシイラが連発していたのがまた不思議だ・・・

それにしても大瀬は岬の外側も内側も凄く綺麗で、釣りも遊びも最高なロケーションだよね

あとはこのままブヨが出なきゃいんだけど・・・

シイラはイマイチでもヒラマサ・ワラサと、可能性が大きな海で魅力的だよね

再来は何狙いになるかな〜♪

第8回湘南ライトタックルトーナメント・強風予報で前日中止

今年も7月の第一日曜日は湘南ライトタックルトーナメントだよ〜♪ってさ

実行委員長の自分は会場設営やら各船宿・各船長との最終打ち合わせやらで前日から平塚入りしてバタバタだけどね
BuRST HIGH
実行委員も毎年ボランティアで手伝ってくれて本当にありがたい限りだ


日没後に全ての準備が終わって皆で夕食でも♪って焼肉なんか行ってみたら、風の予報が怪しく変わり始めてさ、スマホとのにらめっこがしばらく続いて肉なんか食べてる暇が無いっての!

結局、中止の規定でもある風速10mの予報が出たって理由で開催は中止、本当に残念だけど、無理して出船しても楽しめないからね


あとは来年に向けて更なる試行錯誤をしていかなきゃってトコかな


以下、今年度大会詳細
●参加者・142名(うち女性14名・ジュニア2名)

●主催・湘南ライトタックルトーナメント実行委員会
●後援・
平塚市漁業協同組合
●特別協力(会場設営)・川長三晃丸

●競技船協力・
庄三郎丸/庄治郎丸/浅八丸/邦丸/島きち丸/一俊丸/豊漁丸


●協賛・協力(五十音順)
浅草釣具
アットレスキュー24
アングラーズデザイン
アングラーズ リパブリック
旬菜漁理 市(ICHI)
ウォーターランド
判佝納
エイチ.エー.エル
エイテック
エバーグリーンインターナショナル
O.S.P
オーナーばり
岡部工房
カツイチ
がまかつ
ザップ
サン・マツモト
サンヨーナイロン
サンライン
CB ONE
ジップベイツ事業部
シャウト!
松栄運輸
スタジオ オーシャンマーク
スミス
XESTA事業部
ソウルズ
タックルハウス
tama.TV
天竜
HAMMER HEAD
プラスエム
ブルーブルー
古野電気
Veinz
HOPE
マルキュー
マングローブスタジオ
メガバス
モビーディック
山鹿釣具
ヤマリア
リトルプレゼンツ
ワールドスポーツ


心より、感謝申し上げます

庄治郎丸シイラ船・ライトタックルで絶好調

相模湾の夏はやっぱりシイラでしょ!
とか言いつつも、好調なライトヒラメの道具をメインに車に一通り積み込んで、とりあえず平塚方面に向かってみたけどさ、茅ケ崎出口の時点で釣り物も船宿も決めてないってノリも、我ながらどうしたもんかと(笑)
BuRST HIGH
右折するか左折するかの悩みどころ、とりあえず相模川の上から海を見て決めるかな〜って右車線へ

橋の上から見た海面は見事なまでのベタベタな凪だもんで、こりゃ〜シイラかな♪

浅八丸・庄治郎丸・庄三郎丸とご挨拶、庄治郎丸には松永氏も来ていてシイラ狙いだっていうし、まるお専務のご厚意もあって便乗決定だね☆

港を出てすぐにコレだもん、シイラアングラーにとっては最高の海でしょ
BuRST HIGH
今年は風の日が多くて、船長もシーズン初のベタ凪とか言ってたな

まぁアレだ、日頃のナントカ・・・

トビペン×0.8号PEの組み合わせでポイポイ投げてたら、元気いっぱいのチビッ子シイラが食ってきて無事初物キャッチ☆
BuRST HIGH
この時点でまだ6時半ですけど・・・

朝イチから好調な出だしでブイ周りのシイラも高活性、流れ藻フラツキなんかも楽しみつつ、船中連続ヒットでドタバタな場面も多々あり♪
BuRST HIGH
み〜んな掛かっちゃうとタモ入れも順番待ち状態でさ


この海面、フラツキ探しも遠くからの引き波でバッチリ見つけられるよね
BuRST HIGH
この状況で陽が照ったら爆釣間違いなしって感じだけど

予想通り、引き波見つけて投げこめば着水ワンアクションで丸呑み
BuRST HIGH
シングルフックにしときゃよかったかな

ちょこちょこ移動しながら投げるところ沢山、船のそばでは沈み気味のシイラがなかなか口を使わなくて、シンキング系が有利かな?とかって雰囲気だけど、そんな時こそブッ飛ばし系の大き目トップでしょ

遠投性能もバッチリで適当にアクションつけても動いてくれたマリアのラピードが自分の中では久々にみるアタリルアーで、中盤以降はこればっか投げてたかな
BuRST HIGH
塗装もそこそこ強いし、今のところ不満は一切無し!

沖揚がりまでに全員キャッチで最大はメータージャストくらい、曇っていたせいか灼熱って訳でもなく、快適なシイラ釣りだったな♪

ちなみに同日のライトヒラメの釣果はガクンと落ちていて、コレもまた機会を改めて挑戦したいね

シロギス午前ハーフ船・片瀬江の島 島きち丸

そろそろ浅場のシロギスが好調になるハズだよね〜って各船宿の釣果情報なんかをチェックしてみると、ようやく水深10m付近で型を出し始めてたから、そろそろ行ってみっかなってさ

単独釣行の予定だったけど急遽同行の決まった小林“免停院長”巨氏と待ち合わせして相乗りドライヴ、車内では見慣れた頭が画面内に光ってビックリ!首都高走行中だったからオービスかと思ったわ(笑)

BuRST HIGH
FBでもみんながコメント書いてたね♪


午前6時過ぎに片瀬漁港・島きち丸に着けば、既に乗船名簿には数名の名前が書いてあって四隅はとれず、平日の午前シロギスだからみんなのんびり集合かと思ってたけど甘かったか(笑)


出船してすぐに江の島を交わすと沖からの嫌〜な風で船もなかなか止まれず、こりゃちょっとズッコケスタートじゃないの?って不安な感じ

ようやく仕掛けを入れてみるといきなりタコっぽいノリだったけど、途中で外れちゃうし、その後はシロギスなんて全然当たらないしで困ったモンだよね


大移動してもアタリは少なくて、メゴチも控えめ
BuRST HIGH
まいったね、こりゃ

最大魚一匹でシラス丼のニギリがあったから結構真面目にやってたけど、結局自分は9匹かな?タコもカワハギも釣れなくてちょっと寂しい釣果だね

期待の勝負はどっちもどっちの微妙なライン、FBに投稿して厳しい第三者の目で判断を・・・
BuRST HIGH
ちなみに下が自分のエモノね

で、無事ご馳走にありつけたワケで☆
BuRST HIGH
流行りの派手さは無くても、素材の味で十分美味しかったかな♪

帰り道では鮮魚屋の生簀でタコなんて売ってやがるしさ、思わず買っちゃったよ
BuRST HIGH
1埃紊涼和、激ウマ也


相模湾はお手軽のシロギスも良いけど、ライトタックルでの浅場のヒラメも好調みたいだし、シイラもそろそろ・・・贅沢な悩みが多くて困るね〜

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: