BuRST HIGH

クラブ『バースト』ハジメの釣り日記☆

羽田かみや親子乗船・ショート便LTビシアジ

先日の特大アジが激ウマだったモンだから、またしてもアジ釣りに♪

羽田・かみやの半日船でサクッと釣っちゃおう計画でさ


子供用の秘策も準備して、イザ出船!
BuRST HIGH
いきなり寝てますけどね・・・


最初のポイントではなかなかアタリが出ずにちょっと渋めのスタートで、アジよりもカサゴが凄いんだよ
BuRST HIGH
タナを下げればほぼ間違いなくカサゴが掛かってきて、まぁ魚が釣れれば楽しいけどね


成帆用に結んできた胴突アジ仕掛けは少し高めのタナに合わせたハリスにしてあるからカサゴの猛攻は避けれてるけど、イソメを使っているからかイシモチが結構食ってきてさ
E5B4D4F0-A467-4B41-965B-25EFFE32E51F
アタリもわかり易いし、子供には最適だな

何度か移動していうちに反応に合えばコマセが効いてくるのかアジが釣れるようになってきて、カサゴ・イシモチを避けながら手返し勝負、頑張って釣っていきますよ〜!

成帆もアタリを良く出してて、超絶忙しいな・・・
BuRST HIGH
このサイズでも引きが強いからね〜、ライトタックルでドラグ出たりして、胴突き仕掛けもすげー楽しいよ

LTビシアジ船では基本的にコマセカゴを使用した吹き流し仕掛けの釣りになるけど、釣り座と人数によっては船長に許可を得て胴突き仕掛けを試すのも有効かと・・・ただし、コマセ撒きもしなきゃなんないから、なかなか難しいよ

あっと言う間に沖揚がりで釣果は49匹!
クーラー満タンで帰ってからの捌きが大変だ(笑)

アジは釣った当日は食べずに寝かせるので、夕食は田中商店ですな♪
BuRST HIGH
新型コロナの影響で営業時間変更したり持ち帰りのサービスが始まってたり、色々と大変だよね
BuRST HIGH
『コロナのせいで客が減った!収入が無い!』っていうお店とかもわかるけどさ、こーゆー企業努力も凄く大事かと

フライ用のストックも確保できたし湾奥アジ釣りはここで一段落、そろそろ始めないとね〜、走る魚の準備をさ♪

激旨デカアジ・内木丸LTビシ船

以前から厚意にしてもらってる船橋・内木丸、実は乗合船に乗るのは初めてなんだな

ライトタックルのビシアジ船に親子でお世話になりまして♪


朝イチのポイントは開始直後からカサゴがバリバリに食ってきて、タナを底から2mとってもビシ仕掛けの3本針でパーフェクトがあったりとスゲー食いっぷり(汗)
BuRST HIGH
大きさはバラバラで手乗りサイズもいれば20冂兇┐盧じったりして、とにかく海底付近はカサゴの絨毯状態みたいだね

胴突きでカサゴ狙いをやってた人なんかは手が追い付かなくて大変そうだったよ(笑)


たまーにアジが食ってくるからタナを少し高めで保って丁寧にやってると、型の良いのが混じり始めてさ
BuRST HIGH
単発ながら20兪宛紊粘檗垢靴燭里釣れるから、カサゴを避けてアジを狙うのが楽しいね

そんな中で特大のスゲーのが・・・
BuRST HIGH
体高も肉厚も半端じゃなく、一瞬別の魚かと思うくらいデカいのが釣れちゃったよ

2lのペットボトルと並べると、その大きさがわかり易いかと
BuRST HIGH
コレが10匹以上釣れてくれて、もう充分かなってくらい♪

単発でタナ取りが難しいようで同船者は相変わらずカサゴ祭り状態だったせいか、別の場所へと大移動

途中で見かけたのは接岸中の大型タンカーは、タグボート4隻が横から押してるトコ
BuRST HIGH
さすがにこの大きさの船はスラスターがあったとしても真横に動かすのは簡単ではないんでしょうな

沖からじゃないと見れない光景に沢山遭遇できるのも、船釣りの魅力の一つかと♪


何か所か周っどこもイマイチな感じ、そのうち風も吹き始めて海面がバタバタしてきたけど、最後に入った場所で良い反応に乗せてくれて今度はアジがバリバリに

成帆もサビキ仕掛けを出してもらって次々にアジを釣り上げてたね

アジを釣っている最中に強烈な引き込みでドラグを出され、青物を期待したけど浮上したのは良型のクロダイ
BuRST HIGH
肉厚だったコイツは旨いらしく、それならばキープですな

この場所でのバリ食いで僅か1時間で40匹、終わってみれば合計60匹とクロダイ1匹で、お裾分けしながらクーラーボックス満タンの大漁♪
BuRST HIGH
内木船長も上乗り恵木さんも、大変お世話になりました☆

東京湾の脂が乗ったアジは過去何度も釣ってきたけど、今回のデカアジは脂の乗りが過去最高レベルで、刺身もナメロウも絶品!

数が釣れなくても狙いに行く価値があるね

お手軽釣行のLTビシアジだから、また来ちゃうなこれは

陸っぱりシーバス狙い撃ち

ちょこっとだけ空いた時間で、陸っぱりのシーバス釣りに

釣れやすいタイミングと魚の居場所を把握しているポイントだけに、完全な狙い撃ちだね


成帆用に新調した竿で一投目は引くコースがズレてアタリ無し、二投目は飛距離が足りずアタリ無し、三投目でドンピシャに決まって、こりゃ食うよねーって見てたら狙い通りのヒット!
BuRST HIGH
真下に引き込む強い引きにドラグもバンバン出ちゃってさ、元気いっぱいのシーバスだな

50兌紊覆らサイズ以上のファイトで、陸っぱりデイゲームの一匹はまた別格だね
BuRST HIGH
狙えば連発もありそうだけど、別の場所も気になってすぐに移動

ランガンってやつですな


ところがこの直後にお仕事のレスキューコールが鳴ってしまい、緊急出動につき魚釣りは強制終了、まぁ釣れたからヨシでしょう

日中の陸っぱりのシーバス釣りも良い季節になってきたし、今度は早朝のトップウォーターで釣れるトコにでも行ってみましょーか!

LTビシアジ羽田かみや・ショート便で好調

『半日船でアジ釣り行くから暇なら子連れで来なよ』ってなお誘いをいただき、成帆と美凪を連れて羽田・かみやのLTビシアジに♪

連日好調だそうで、お土産は保証されたようなモンだな


淳ちゃん船長の舵取りで出船後に近場から探索していくも望みがありそうな反応は見当たらなかったようで、本命ポイントに

開始早々から食いも良く、キャプテンもバリバリに釣ってる♪
BuRST HIGH
基本通り底から2mで食ってくるし、追い食いでの多点掛けも何度かあって、楽しいぞ〜!

ふと気づけば成帆は水遊びで『やり過ぎだろ〜』とキャプテンに笑われてるし
BuRST HIGH
長靴履かせてきた意味ネーじゃんかよ・・・

美凪は『眠いから釣りやんない!』だそうで・・・
BuRST HIGH
相変わらず自由な兄妹だな(汗)

船長修行中のりょうくんも淳ちゃん船長の指導の元、操船を交代して流れの読みや反応の追い方を教わったりしてて、今後に期待だね〜

アジの食いは好調継続で、クーラーボックスは無事満タン
BuRST HIGH
コレが美味いのですよ☆

昼前に沖揚がりで数えたら68匹、ナメロウもアジフライも食べ放題出来るぞ〜!

子供達はオヤツに夢中
BuRST HIGH
近場で凪だとミヨシにいられるのが良いね

短時間でも十分楽しめる東京湾のライトタックル半日船のビシアジ、タイミング次第では良型がクーラー満タンなんてのもあるから魅力的だよね

ボートシーバス親子釣行・ナイトゲームで満足

陸っぱりでシーバスが釣れたもんだから次はボートかなってさ、夜の下げ潮狙いでバチからイワシまで各種ルアーを準備して日没前に出船!

旧江戸河口の陸っぱりポイントは日曜日ってだけあって相変わらず人が多いな
BuRST HIGH
成帆は新調した15ルビアス2500番で、ウロコ付けの釣行だから撃沈は避けたいところ

一か所目のイワシ絡みの本命ポイントは吹き荒れた風の影響があり波がダッパンダッパンで投げられず、こりゃ小場所ですなって川のに移動

濁り気味だったけど到着早々からボイルがあり、イタダキな雰囲気に成帆のキャストも何度目かで良いトコに入って狙い通りのヒット!
BuRST HIGH
元気いっぱいのシーバスの引きは子供にとっては強烈だよね♪

無事にネットインで釣り上げたのは40僂舛腓い世韻鼻嬉しいぞ〜
6835885B-A5B2-409B-AC8C-AA46DA987A73
マリブ78、よく飛ぶし投げて巻くだけで良いからビギナーでも使い易いかもね

ボイルは続いて、うまく入れば確実に食ってくるからスゲー楽しいぞ!
BuRST HIGH
小型も混じるけど、スゲー元気でとにかく引きが強いから楽しめるね

釣り上げたのは全部で4匹だったけど同じポイントでヒット多数、もう充分じゃねーの(笑)


他のポイントも回ったりしてレインボーブリッジの真下も通過、普段は見れない角度だから新鮮かな
BuRST HIGH
夜景も綺麗だね〜

何か所かチェックして追加の釣果は上げられずに沖揚がり、新調リールのウロコ付けも無事に済んで、親子釣行としては満足の結果でございました

そろそろデイゲームのシーバスも釣れる頃だし、お手軽な日中シーバスも行ってみっかね

陸っぱりシーバス嬉しい初物・バチ抜け狙い

大潮ど真ん中で夕方の満潮からの下げ始め、バチ抜けシーバス狙いで行ってみよー!

まずは高潮位で実績のある場所から開始して、流れ始めのチャンスタイムに手堅く釣って・・・・のハズがアタリのみで掛けられず、ついつい粘ってしまって気付けば2時間近くやってたかな

マルタウグイも多い場所だけに、シーバスじゃないのがちょっかい出してきてた可能性も高いけどね


潮位が下がってからが期待できる場所に移動して投げ始めるも、バチが見えずにマイクロベイトがちらほらでちょっと難しそうな雰囲気だな

成帆にはとりあえずにょろにょろを結んで投げさせつつ、自分は沖目から広範囲に探っていくも、なかなか反応無くってね

流したり横切ったりさせながら投げ続けていると、真横にいた成帆のラインと自分のが交差してオマツリ気味、成帆の竿先も違和感あって、やっぱ絡んでるよな〜って思ったらなんかティップの動きがやけに激しくて、魚掛かってんじゃん!

エラ洗いも何度かかわして無事にキャッチは40僂魴腓韻襯汽ぅ困世韻鼻▲ャストからランディングまで自分でやらせたからこの一匹は格別だな〜
BuRST HIGH
初めての陸っぱりシーバスキャッチ、自分の方が喜んでしまっているけど

リリースしたらちゃんと泳いで行ってくれたし、もう充分ですな

次は前々から企画している、もうちょい手軽に釣れるシーバスでも行きましょーかな♪

カスミのバス釣り・シラウオ探索の末に

はい、カスミでバスですよ
シラウオの動向が重要って情報を聞いたから、その遊泳層やら時間帯による回遊傾向やらを調べて、再挑戦!

今回は午前中からやってみることにして、前半戦がランガンでベイト探し、後半で狙い撃ちってな作戦なんだな

10代の頃は電車釣行だったから、ランガンっても限度があったけど、今はやろうと思えばカスミ全域を視野に入れたランガンも出来るからね、高活性なバスがいるエリアを探す釣法で挑んでみたのでござる

沖宿辺りからのスタートで出島〜柏崎までの間でどっか狙い目があればなーって思いながら湖岸線を走ってくと、漁港関係が釣り禁止ばっかで全然やれなくてさ、こんなに禁止エリア多かったっけ!?って

何か所かチェックしていくと、横風が吹き抜ける場所で沖に鳥がいて怪しい動き、早速投げ込んでみれば探していたシラウオが!
BuRST HIGH
ベイトがいるなら間違いないね〜!

ちょっと小さめのラパラに変えてフルキャスト、風に煽られて飛距離が伸びないけど、鳥が騒いでいる辺りまでなんとか入ったかなってトコでヒット!

来た来たー、久しぶりのバス〜♪と思ったら、そんなに久しぶりでもないゴイニーさん(汗)
BuRST HIGH
いや、嫌いじゃないけどね、昔通っていた頃はあんまし釣った記憶ないし、なにもこのタイミングで釣れてくれなくてもいいのだけど(笑)
BuRST HIGH
ラパラのファットラップをつまみ食いされたな

次こそバスだろって投げてると、またしても遠目で食ってきて、またしてもゴイニーさんで・・・
BuRST HIGH
もしかしてこのニゴイがデカバスに食われてるってことは・・・無いかね?

更にアタリは続いて、謎のウロコも掛かってきたけどバスからの反応が無くて移動する事に

時間帯を変えればバスが食ってきそうだし、別の場所も探してみようかなってさ


何か所か回ってシラウオが見つけられず、数メートル先の護岸沿いにゴロタが入っている場所を偶然発見、根掛かりに注意しながら投げていると成帆がいきなり『来たー!来た来た!』とか叫んでドラグまで出してっから慌てて駆け寄ったけど、針外れでバラシ

バスかアメナマかわかならいけど、地形変化には魚は着くね


日没も近づいてきてやっぱあの場所かなって戻ってくると風がおさまって鳥もまばらに

ルアーを投げ込んでもシラウオが掛かってこなくなって、丁寧に投げていたら風が吹いていた時とは少しズレた場所にシラウオが溜まっていたようで、ステイシーに引っかかってきたね
BuRST HIGH
トレブルはバーブレスにするようになりましたのは、魚にやさしく云々よりも、安全面への配慮かな

夕間詰めに食ってきそうな気もしたけどね、なかなかうまくいかないモンで
BuRST HIGH
足元狙いも沖目の地形変化狙いも反応無く、難しいね〜

ベイトも見えたし魚っ気も感じ取れたし、次回こそ釣れるかな〜、ブラックバス

記事検索
Recent Comments
Visitor
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: