image


こちらTさまからご依頼頂きましたロッディオ ユーティリティ☆

21度と24度の2本体制です♩

発売から何年経っても良いものは受け入れられる典型的な例ですね\(^o^)/

image


この厚めのフェースがありとあらゆる場面で使用するユーティリティには必要です。

もちろん、薄めに当たっても球が浮く、スピン量が増えすぎないという事が大前提ではありますが。

それさえクリア出来ればこのくらいの厚みがあるとティアップしてもフェアウェイバンカーでもラフでも怖いもの無し♩

僕自身、現在はRODDIO 7Wを入れてるので抜いてますが、それまでは長く使用しており、どれだけ助けられたことか。。。☆

何があっても手放す事なく手元に置いてあります\(^o^)/

image


シャフトはアッタスHY IPブルー☆
85Sで24度だけチップカット調整してます。

このシャフトも息が長いですよね。
恐らく2010年発売だったかと思いますが、このシャフトの出現が現在のユーティリティブームを支えたと言っても過言ではないと思います。

それまでの「ウッドとアイアンの中間」という考え方から「ショートウッド系ユーティリティ」という考え方に変わる事が出来たのはこのシャフトあってこそ☆

いつまでも現役でいて欲しいシャフトです♩

image


グリップはIOMIC X-GRIPシルバーグレーxエンドパステル☆

このシャフトってグリップの色に悩むんですが。。。この色は助かります\(^o^)/