image


以前から雑誌やウェブでお目見えしてましたのでご存知の方も多いですかね。

だし、Club-Tでも気の早いお客様からはすでに予約も頂いてます笑

ちなみに発売時期は決まってません笑


はい☆
こちらはロッディオの開発中のドライバーで385と385MBになります♩

その名の通り385ccとかなり小さめです。

名前を出しても良いのかわかりませんが。。。まぁ雑誌やウェブに出てるので良いでしょう。

以前から成田美寿々プロが385を使用してり話題になってます。


構造としてはフェアウェイウッドたも同じです。
ボディはチタンでホーゼルはアルミ、脱着出来るソールはステンレス。
クラウンとソールフェース側にスリットを付けたデザイン♩

と、なると打感や音も殆どフェアウェイウッドと同じだそうですし、成田プロが使う大きな理由の一つにこの部分があるようです\(^o^)/

image


ちなみに誰でも打てる!!みたいなモデルではありません(;_;)

だし、メーカーとしても話題性だけでたくさん数を売りたい!!みたいな考えでもありません。
ちゃんとこのヘッド、コンセプトに適した方にお届けしたいと思って開発してます。

潜在的に大型ヘッドが打てないゴルファーも多いし、プロゴルファーの中にはドライバーイップスで活躍の場を失ってしまった選手も。。。

ステージは違っても我々アマチュアの中にも悩みを抱えたゴルファーがいますし、最新のテクノロジーをまとったコンパクトヘッドドライバーは多くのゴルファーの悩みを救える可能性がね\(^o^)/


でね。
年末くらいに試打クラブを用意して興味のある方に試打して頂き、興奮が冷めて冷静になった来春くらいに正式発売することになると思うんです。

なので、本来であればもっと後で発表するつもりでしたし、メーカーからも秘密にしてくださいと言われてました。

なんですがね。。。約束破って勝手にウェブに出しちゃうショップさんが出て来ちゃったみたい笑

なのでメーカーさんからも解禁の指示が出ましたのでわかる範囲でご紹介させて頂きます。


まずは385☆
こちらが成田プロ使用モデルです。

ちなみにまだこれから手を加える部分が出てくると思いますので、この画像はあくまでも試作品と思ってください。

image


全体的に厚みがありますね。
ヒールだけでなくトゥも高さがあります。

最近ではなかなか無いですよね。。。汗

image


アドレスカット。

あのね。。。。誰が見ても良い顔です\(^o^)/

image


後方にも高さがあります。
鉛を貼ってありますが、貼らない状態だと全く球が上がらないようです笑

製品は多少重量配分が変わるでしょう。

image


こうやって見ると厚みが分かりますよね。

うん。
まさにゲンコツです☆

image


で、こっちは385MB☆
当初は作る予定のなかったモデルです。

385を作っていくうちに、想像以上に良いものが出来そうだと。
だったらもっと多くのゴルファーの悩みを解決出来る可能性の高いモデルも作ろう!となり急遽開発したみたい。

image


385とトゥの高さの違いは一目瞭然ですね。

こうなってるということは。。。投影面積が違うというのが簡単に想像できるかと。

image


MBとはミッドバックに意味だそうです。

明らかに薄いですね☆

image


トゥから見たら全く別物☆

コレなら打てるかも??って思いますよね?

僕も思いました笑
そしてClub-Tさんにオーダーしました笑

image


アドレスカット☆

形状はヒール弱めでトゥにボリュームが出ました。
俗に言う洋ナシ型ってヤツです☆

投影面積もかなり大きく感じるようになりましたがそれでも385cc。

ナメたらあかん〜♩

って天童よしみさんに言われそうですが、ちょっと打てそうな気配がしてきます☆

image


で、そのタイミングに合わせてシャフトも☆
ハイブリッドユーティリティで大人気のステラですがドライバー用も発売される予定です。
ちなみにフェアウェイウッド用も、、ゴニョゴニョ。。。。笑

で、こちらもフレックス設定無しです☆

image


コレは出しちゃっても良いのかなー?
写真撮ってるの知っててゴーサイン出たんだから良いってことですよねー??

こちらはルナ☆
義妹と同じ名前ですが笑

ステラは中調子でルナは手元調子♩
こうなると先調子も出てくるだろうし、各々フェアウェイウッド用とユーティリティ用も発売されちゃう??って思いますよねー

お客様以上に我々コンシェルジュショップが楽しみにしちゃうメーカーさんです\(^o^)/


でね。
本当にまだ正式発売は決まってませんのでm(_ _)m
噂レベルの情報だけが一人歩きするのはよくありませんし、あくまでも混乱を避けるためのご説明をさせて頂きました☆