FullSizeRender

最新情報やお得情報などClub-T公式LINEでお送りします。



こちらでお友達登録お願いします。


Mさまからシャフト交換のご依頼でお預かりさせて頂いたロッディオスプーン&クリーク☆

なんですがなかなかの問題児でした。。。汗

IMG_4744

右がスプーンで左がクリーク。
2本とも中古でご購入されたようです。

明らかにおかしな事がありますよね??
ホーゼルが浮いてしまってます(T . T)

コレ。。。そのうちすっ飛びますからね汗

IMG_4745

まずパッと見てソケットが純正じゃないのでコンシェルジュショップ以外でリシャフトしたのが分かります。

コンシェルジュショップ以外ではホーゼルも入手出来ませんからホーゼルを再利用。

で、何回も何回も警告してるように。。。このホーゼルはシャフト交換の際は絶対に取り外して新しいホーゼルに交換しなきゃダメなんです。

交換しないにしても(お勧めしませんが)必ず取り外してから再接着しなきゃダメ!!

脅しではなくて今回のように良い加減な仕事(仕事とは呼べませんけど)をされてしまうと誰かを傷付けてしまう可能性が高くなります。


コンシェルジュショップにお願いすると高い!!と思われる方が多いようですが、他人を傷付けてしまったら人生終わりますからね汗

本当にこういうのはダメです。
店主はキャディ経験が長く、何度もクラブが折れたりシャフトが抜けたりしてすっ飛ぶのを見てますし、何度も危ない場面を目撃してますので。

ほんと脅しじゃないのでm(_ _)m

FullSizeRender

そんなこんなでシャフトを抜いてホーゼルも抜きました。

もちろん新しいホーゼルを使って組み上げます。

ちなみにMさまはあの状態のままご購入されたのでアングルホーゼルにしたいわけではなく。

とりあえずノーマルで組み上げます。

IMG_4750

と、なるとまずはソールも外して中身もチェック。
バランスシートでの調整はしてなかったのでスクリューチェック。

IMG_4751

スプーンはトゥにタングステン。

IMG_4752

ヒールとバックにチタンが使われてました。
アングルもちょっと開いてましたし、トゥを重めにして重心も浅くしてあったので左を抑えたいという意図だったんですね。

元々の状態では考えられていたと思います。

IMG_4802

で、ホーゼル接着☆

個体を計測したところほんの少しだけクリークがフラットでしたのでホーゼルの接着で調整しました。

IMG_4803

シャフトはツアーAD F-65 S☆
こちらはご指名でしたー

IMG_4804

こういう個体差は有難いです☆

*自分で計測して書いてます。

IMG_4808

で、完成☆
スプーンのウェイトもノーマルに戻しましたー

IMG_4809

クセのないシャフトでインパクトも分厚くなりますしオススメです♩

IMG_4810

グリップはMCCアライン☆
汗をかきやすいタイプのようでどうしてもコード入りになるようですね。

もともとMCCは人気ですがアライン人気が高まってきてますね♩