image

最新情報やお得情報などClub-T公式LINEでお送りします。



こちらでお友達登録お願いします。


ぶっちゃけ面倒だったので先延ばしにしてましたが。。。。
意を決してやります。

そう。
ロッディオ ハイブリッド UTの試打クラブをシャフトスペック変更を♩

ご存知の通りロッディオさんの箱モノはシャフトを抜いて挿すだけではなく、通常工程よりも2工程ほど増えますので見ないフリをしてたんですけどねw

image

心頭を滅却してシャフトとホーゼル抜いたところ。

面倒なだけではなくてコスト的にもロッディオさんはね汗

ホーゼルは再利用しても良いんですけど。。。焦げてるのもカッコ悪いし、接着剤除去も面倒なのでお金で解決しますw


ロッディオの場合は試打クラブを作り直すのに必要なのは

・新品ホーゼル
・ソケット*まぁまぁ高い(T . T)
・シャフト
・グリップ
・時間
・やる気w

です。

ホーゼルが定価で2,200円、ソケットが550円。
もちろん、我々は仕入れ価格になりますのでここまでの金額ではないにせよそれなりのコストが掛かります。

コストは掛かりますが試打して頂くお客様により良い結果が出るよう考えて作りますし、結果を見て作り直したりしますのよ。

なので。。。。大事に扱ってくださいねm(_ _)m


*結局はコレが言いたいだけw