IMG_6314

Club-TのWebサイトがオープンしました。

https://club-t.jp/

えーーっと。。。。。23日に届いており、練習場でもコースでもテストしてるんですが。。。

ご紹介し忘れてましたm(_ _)m

こちら、9月28日発売予定のロッディオ MチューニングとFチューニングの試打クラブになります。

個人的に

" 出る出る詐欺 "

もしくは

" そろそろ詐欺 "

と呼んでるロッディオさんなんですがw、今回は予想?予定??よりも早い発売になりましたね\(^o^)/

両モデルとも体積が440ccになり、Sデザイン オーバーサイズの460ccから少し小さくなってます。

IMG_6315

まずMチューニング。
こちらに関しては簡単な説明をするとSデザインオーバーサイズを少し小さくして少し軽量化、フェース剤と内部構造を変えて打感の向上と調整範囲の拡大に成功したモデルとなっています。

IMG_6318

今回はソールはいずれも黒になり、黒フェースの場合はマットクラウン。
シルバーフェースの場合はグロスクラウンの設定となります。


IMG_6317

フェース剤は15-3-3-3鍛造チタンになり、フェースミーリングが入ってます。

ジャスティックでもそうですが、フェースミーリング入れるとスピン減るんですよねー
ウェッジやアイアンの場合はミーリングでスピンが増えるのにウッドだと減るという理屈がイマイチ分からないんですが。。。。

ウェッジの場合はミーリングで平面性を上げて、ウッドだと凹凸を極限まで無くすってことなのかな??
それ以外に考えられないのでおそらくそうなんでしょうね。

IMG_6319

こちらはFチューニング。
Mチューニング同様440ccなんですがカーボンクラウンを採用する事で更なる軽量化と調整範囲の拡大に成功しました。

IMG_6321

こちらはグロスクラウン。

コレに関しては調整前段階で190〜191gくらいの設計なので長尺化も対応出来ますし、ノーマルレングスにした場合はかなり低重心化を計れます。

IMG_6320

約9gウェイトアップした状態で実際にコーステストしてきましたが、飛び姿が明らかにスピン少ない感じ。
お客様にも試して頂きましたが、持ちスピン量が足りずにキャリーが出てませんでしたがランの出方がエゲツない汗

もう少しキャリーを出せる調整方法にすればめっちゃくちゃ飛ぶはずです。。

ちなみに店主はですね。。。
今のSデザインO.S.になんの不満もないので換えるつまりはないんですが。。。。Fチューニングのロフト立ち目で遊んでみようと思ってますw

数回テストした感じで面白そうなことを思いついたので遊んでみようかなと。

IMG_6322

今作はバック側がシックになりましたね。
オーバーサイズは赤だったので印象違います。

IMG_6323

小さいからといってディープバックな訳ではありません。
形状はオーバーサイズを踏襲しており、そのまま少し体積ダウンしたということです。

IMG_6316


あと今作はこのアルミハッチがですね。。。

ブルー
オレンジ(赤?)
グリーン
ヴィオラ(青紫??)
マジェンタ(ピンク)
アクア(スカイブルー?)
ゴールド
の8色あります。

ウェイトビスが月、太陽、星の各々

シルバー
ブルー
オレンジ
グリーン
ヴィオラ
マジェンタ
アクア
ゴールド
ホワイト
の10色あります。

また、今回もカチャカチャタイプと接着タイプがありますが、接着タイプの場合はアルミホーゼルとソケットが上記と同じ10色あります。。。

そういった関係でプロパーとしてのパッケージは存在せず、全てパーツでの発注になり、コンシェルジュショップでヘッドパーツを組み付けてからクラブを完成させる流れになります。

なので色など拘りのある方はよーーーーくお考え頂ければと思います☆


と、詳しくは申し上げることは出来ませんが。。。。。買おうかなーとお考えの方はお早めにご注文された方が良いと思います。。。