フライヤー画像


第2回「祈り マリアプロジェクト」ROAD TO FATIMA 開催します。


いよいよ、今月の開催です。

この3人のアーティストが共演するコンサートは奇跡ともいえます。
マリアプロジェクトだからこその・・・

私は、今年の3月にポルトガル ファティマに行ってきました。
そして、今年色々な導きを感じています。
2012年に松尾泰伸さんと水澤心吾さんと出会って、第1回目の「祈り」コンサートを開催しました。人々の心の中のずっと奥の魂というようなものに響く、というのはこういうことをいうのだな・・・とお二人のパフォーマンスに感じました。それは既に、ご本人がされているのではなく、何かもっと他の力に突き動かされている。アーティストとは皆そういった存在なのかと思いますが、特にこのお二人にはそれを感じました。

松尾泰伸氏ホームページ
水澤心吾氏ホームページ



そして、今回は、ポルトガル ファティマ在住で、まさにマリアに導かれその人生を歩んでいる、アーティスト 石塚優美子さんを迎えます。

14151904_10209625442609360_1715253921_o


中世の修道院で弾かれていたという、途方もない時間を経ても尚演奏されている楽器、サルテリオ。私はこの音色は他に形容のしようがありません。祈りの音。
また、彼女の歌を、ブラガというポルトガル北部の町から更に40分ほどいった、山あいの村にある、巨大クリスタルの教会でお聴きしました。そこにいらっしゃったシスターも一緒にお聴きになっていました。

File_000



神様というような存在から、その役目や使命を授かり、その道を全うしている人たちが確かにいる。

12/23にはそんな演奏やパフォーマンスを東京で体験していただくことができます。このコンサートには代金の設定はありません。日本風にいうと、お布施、という形となります。

音楽や人間の声、波動は、身体そのものに波動として伝わります。
今年1年を振り返り、ひと時お過ごしになりませんか?
お申し込みはこちらへ。

http://www.kokuchpro.com/…/5400fdae08c48b87f8a98b817a040cb5/