セドナ・シャスタ・パワースポット巡り  〜スピリチュアルな社長の日記〜

東京 青山で旅行会社を経営しています。私は1999年にアメリカ アリゾナ州のセドナに行きました。セドナはパワースポットがあるところでネイティブアメリカンの聖地とされています。セドナにベルロックという決断を促すといわれているレッドロックがあるのですが、そこに登ったときに「今の会社を辞めて新しい会社を始めたほうがいい」という啓示というかメッセージのようなものを受けたのです。それ以来、スピリチュアルな世界に興味を持つようになったのです。

2009年03月

沖縄クレッグ氏セミナー

8cbfbf5d.jpg
8c4bab71.jpg
138425cb.jpg
今夜、宜野湾市のファナファーニでクレッグ氏のイブニングセミナーを行います。

お蔭様で満員のご予約を頂いています。

セミナー会場のファナファーニが素晴らしい所で感激です。

大きなガジュマロの木に覆われた生気溢れるアンティークの建物です。

いいセミナーになりそうです。

大神島へ

今日は 「聖なる島」大神島へ行きます。

奈良の大神神社と繋がりがあると裏では囁かれている島です。

ちなみに、沖縄で私の妹のような仲良しナミさんはユタ(簡単にいうと沖縄のシャ−マン)さんに「大神島に行くといいけど、気をつけてね」と言われそうです。

何が起きることやら…

八重干瀬に上陸

84fd477d.jpg
9e22df11.jpg
八重干瀬に上陸です。
あっというまに潮がひいて二枚目の写真のようになりました。
いつもは海面下で水深は2〜3mあるそうです。
ちなみにフェリーが着いた場所はいきなり水深60mくらいになるそうです。

こんな場所を歩いてるのが不思議です。

フェリーに乗ってる時は雨だったのに、八重干瀬に着いたらその上空だけ晴れて日が差し始めました。

幻の大陸へ

a0f60e72.jpgこのチャ−タ−フェリ−で八重干瀬(やびじ)に行きます。
約1時間半の船旅です。
広範囲で海底が現れる、まさに幻の大陸です。
世界一の珊瑚礁とも言われています。普段は海面の下にあるところに行けるのです。 楽しみ

伊良部島

47aa5814.jpg
b1f83ddc.jpg
宮古島から伊良部島に到着しました。
地底世界とコンタクトしにいきます(笑)

幻の大陸を見に 宮古島へ

今から宮古島と沖縄に行ってきます。

宮古島の八重干瀬は今日、明日と海底が姿を現すのです。

八重干瀬(やびじ、やえびし)は、沖縄県宮古島の北方、池間島の北約5〜22kmに位置ます。
南北約17km、東西約6.5kmにわたって広がる広大なサンゴ礁群です。

100以上のサンゴ礁からなり、その面積は宮古島の面積の約10分の1に及び、海面上に出ることのない暗礁や礁斜面まで加えると約3分の1にも達するといわれています。

普段は海面下にありますが、この時期には海面上に現れるます。
かなり広範囲で現れるので大陸が浮上したように見えるのです。

あぁ〜楽しみ

太股から杉の枝が…

bb96c0b3.jpgセドナから招聘しているクレッグ氏の合宿を富士山で行いました。

合宿の内容は濃かったのですが、大変興味深い出来事がありました。

朝に浅間神社に皆で参拝に行った時のお話しです。
本殿と左右のお宮をお参りした後のことです、一陣の風が吹き抜けて行き、本殿の右上あたりが薄く輝いているように見えました。
爽やかな心地になって参道を帰ろうとした時


「あっ〜〜〜〜」
という驚きとも叫びともとれるような声が聞こえました。

声のほうを見ると

合宿の参加者であるKさん(女性)がバタバタしています。

近寄って行くと、Kさんは「『太股の辺りが何かガサガサして痛いなあ』と思い人目のないところで原因を探ってみると、膝の上辺りから杉の枝が出てきたの」と言って、取り出した杉の枝を見せてくれました。

15cmくらいはある枝で、しっかりと針状の葉も沢山ついています。

当然ながら『どうして枝がそんなところに入ったのか?』という事になったのですが、本人は茂みに入った訳でも、枝を持ち歩いていた訳でもないので、さっぱり理由が解りません。

数人で喧々囂々話したのですが、あんな枝が比較的タイトなジ−ンズの裾から入って、膝上まで昇っては行かないだろう。

上着との間から入るのも夏の様に薄着じゃないので考えにくい…

結局『産んだんじゃないの?!』とかいう、いい加減な結論になりました。
ところが…
Kさんは三人姉妹で、姉妹のうちの一人とふたりで暮らしているのです。
浅間神社で三本の杉が寄り添って生えているのを見て、仲良く三姉妹が生きていけるように祈ったそうです。
そうすると、その後太股から杉の枝が出てきたのです。

杉の枝は残る一人の分身かも知れませんね。

面白い事を見せて頂きました。

ハッピー バースデー

d400a3ea.jpg今日は妻の誕生日でした。お祝いに大好きなレストラン カシ−タの赤坂にあるイルカシ−タに行きました。
ホスピタリティーが高く、お客さんに喜んで貰うように色々と演出を施してくれるのです。
今夜も素敵な演出で妻の誕生日を楽しむことができました。
ありがとうカシ−タの皆さん。
そして妻へ。
僕の妻でいてくれて『ありがとう

ビジョン トラベル ミニ セミナー

25日 水曜日 吉祥寺のハワイアン雑貨やさん

アロハクラフトさんで ミニ セミナーを開催します

テーマは【ビジョン トラベル】〜ビジョン(夢や思い)を現実化させる〜
のミニセミナーです。

人はみんな何かしらの『ビジョン』つまり「夢」や「やりたい事」を持っていますよね。
だけど、それを現実的にやっているか?というと、そうではありません。
何が現実化を妨げているのか?
それがその人の「考え方」から来るのか、「子供の頃の体験」が原因なのか、身体的なものなのか、はたまた過去生に起因しているのか…。
原因を見つけだして、それを解きほぐす事により、その人の『ビジョン』を現実化させるお手伝いをするというセッションです。
私が修業や儀式で体験体感した事や弟子入りして習得した事をもとに、必要であれば後日に個人セッション(別料金)も行います。
私に見えるその方の『ビジョン』とその人が描いている『ビジョン』をシンクロさせて、まるで旅するようにその方のビジョンの現実化をお手伝い出来ればと思っています。


吉祥寺駅から徒歩5分くらい。
五日市街道沿いの可愛いお店です。

【開催日】 2009年3月25日(水) 19時〜21時

【参加費】 2200円(大人)

お時間があれば 是非 いっらしゃってくださいね。

戦車?

bcd5f7fd.jpg夜 環八を走っていると、妙に幅広のトレーラ−が走っていました。
ご丁寧にその後ろには「トレーラ−走行中につき注意」と書いたサインを掲げた迷彩色のジ−プが随行しています。
「何だろ?」と思ってると信号待ちで、トレーラ−の隣になりました。
横にはごっついキャタピラが!
実際にこんなものを運んでるんですね。
慌て写真を撮ったので、見づらいのですが…
のほほ〜ん と生きているので、ちょっと考えさせられました。

イカすみ カレー

e3201737.jpg
999448e6.jpg
鳥取市の隣、岩美町の浦留海岸には遊覧船が就航しています。
海底まで透き通る水と美しい海岸線で人気があるのですが、船着き場にある『あじろや』というレストラン(というか「お食事処」)が凄く美味しいのです。
黒いのはイカすみカレー。意外な事に全然生臭くない、癖のないカレーです。
もうひとつは海鮮丼。水揚げされた魚介類がそのままご飯の上に乗っかった逸品
写真はとってませんが「蟹雑炊」がとても美味でした。
ちなみに、ここのお弁当も超オススメなのです。
東京で食べるお弁当では考えられない安さと量、そして美味しさなのです。

鳥取 龍神洞の夕日

aa90a881.jpg鳥取 岩美の龍神洞の上から見た夕日です。

龍神もこの夕日を見てるのでしょうか?

残念ながら今回は龍神洞まで降りていけませんでした。次回 是非 降りて龍神様と夕日を眺めればと思っています。

鳥取へ

今日から月曜日まで 鳥取でセッションや座談会を行います。
月一回のペースで訪れています。
いつも鳥取行きの飛行機は混んでいるなですが、今日のフライトはオ−バ−ブックしているようです。
出雲線そうなのですが、いつも混んでいるので驚きです。先日クレッグ氏を迎えに行った時の成田空港は閑散としていたのに…。
この違いは何なのでしょう? 景気が良いのか、悪いのか、解らないですね。どうも最近のテレビや報道で不況不況と言われてるので、先入観で世の中を見ているのかも知れません。
自分の感覚や尺度をしっかりと持つ必要がありますよね。

クレッグ氏 到着

9838351b.jpg昨日 セドナからクレッグ氏が到着しました。

この写真は彼の滞在中の部屋です。

ちなみに個人セッションもこの部屋で行われます。

残念ながら個人セッションはもう予約で一杯ですが3月24日のonedayセ
ミナー
はまだ予約が可能です。


また、チラシなどを作って募集していないのですが、4月4日の11時〜13時
半と3時から5時半に「クレッグ氏による誘導瞑想」をおこないます。参加費は
1万円です。

もしご興味があればお問い合わせください。


詳しくはコチラをご覧ください

八幡宮に行って 疑問 を思い出しました

42dfec0e.jpg
baf38b75.jpg
今日は代々木に行ったので、近くにある代々木八幡宮に参拝しました。

ここには古代の住居を再現したものがあります。
こんな都心で古代住居を復元しているなんて、ちょっと驚きです。

八幡宮の総本山は九州 大分県 宇佐にある宇佐八幡宮。
数年前に訪れたことがあるのですが、もし行かれるのであれば、是非 大許山
(おおむとやま)にある奥の院まで足を伸ばされることをお勧めします。
宇佐八幡宮は参拝客も多く賑やかですが、奥の院はひっそりとして聖域の匂いで
満ち溢れています。

宇佐神宮は御祭神が応仁天皇です。ほかに比売大神と神功皇后なのですが
並び方が左側から 応仁天皇・比売大神・神功皇后 だそうです。
これが不思議なのです、一番尊い神を真ん中に置き、その向かって右、そして左
の順でおくのが本筋のはずなのですが、ここ宇佐八幡宮では一番の神であるはず
の応仁天皇が一番左にあるらしいのです。

となると 真ん中の「比売大神」とは・・・?
宇佐神宮いはくは三神の合わせたもの としているのですが、本当のところはど
うなのでしょうか?

プラス余談ですが、宇佐八幡宮の参拝で面白いことがあります。
一般に神社参拝の際「2礼2拍1礼」とされていますが、
宇佐神宮では「2礼4拍1礼」なのです。

ちなみに出雲大社も「2礼4拍1礼」です。

宇佐八幡宮と出雲大社だけが異なっているのです。

きっと何かの理由があるに違いありません。

竹内文書で有名な皇祖皇太神宮は確か
「2礼8拍1礼」だった記憶があります。

なんか 含みがある神社ほど 参拝の方法が違うなあ と感じるのは私だけでしょ
うか?

今日 代々木八幡に行って こんなことを思い出したので、綴ってみました。
プロフィール

clubworldsp

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ