2月11日 建国記念日に 茨城 御岩神社で行われる 賀毘礼(かびれい)祭に

招かれて参列させていただきました。

御岩神社は常陸国で最古の神社。
DSC_0313


参道から神気に覆われています
DSC_0398


参道に三本杉の神木。 すごい存在感です。

神門をくぐり進むと 神社であるのみかかわらず、神仏分離の規制をこえて

阿弥陀如来像と大日如来像が現れます
DSC_0323


この神社には阿弥陀如来、大日如来ばかりでなく、188柱もの神様がいらっしゃいます。

まさに神界のワンダーランドです。

DSC_0334

ここに祀られている神様は
国常立尊(くにとこたちのみこと)

大国主命(おおくにぬしのみこと) 

伊邪那岐尊(いざなぎのみこと) 

伊邪那美尊(いざなみのみこと) 

そして その奥には 姥神社、稲荷神社、八大竜王があります。
その奥に広がる林が神々しいことといったら、他に類を見ないほどです。

DSC_0354


初めて行った時は ピカピカと放電をするように光っていました。

そこから山道を登り 賀毘礼神宮があります。
DSC_0420


注連縄が神々しく輝きます
DSC_0422


賀毘礼の岩座
DSC_0423


賀毘礼神宮に祀られている神様は
天照大神(あまてらすおおみかみ)

邇邇藝命(ににぎのみこと)

立速日男命(たちはやひをのみこと)


この度 お招きいただいた賀毘礼祭は このお社のご開帳の神事だったのです。

低頭していたので目には見えませんでしたが、社の扉が開いた時、風が吹き抜け、周りの空気がざわざわとして

鳥のさえずりが大きくなりました。

宮司さんの祝詞が山に響き渡り、神気が濃くなっていき古代の言葉が耳の奥で聞こえてきました。

とっても不思議で印象に残る経験をさせていただきました。

宮司さん お招き頂きありがとうございました。

神事を終えて下山するとき、もう一度八大龍神のご挨拶をして参道を歩いているときに
何か気配を感じて写真をとると
IMG_1639

よく見ると下の方に青い光の線と緑色のうねりが写っていました。


IMG_1641

直会で参列された方々のお話も伺えて、楽しい時間を過ごさせていただきました。