ブログにアップできていなかった熊野を遅ればせながら

アップさせていただきます。

まずは熊野那智大社

SBSH0040



熊野には3つの大社があり、その一つです。

IMG_5677



この那智大社のご祭神は
第一殿滝宮 大巳貴神

第二殿証誠殿 家都御子神(スサノオ)

第三殿中御前 速玉神(イザナギ)

第四殿西御前 夫須美神(イザナミ)

第五殿若宮 天照大神

第六殿八社殿 天神地祗

熊野修験道の場所として古くから有名なところでした。
明治の神仏分離で他の2社は仏堂が廃止されましたが、那智だけは
観音堂が残され青岸渡寺として現存しています。ここが西国1番札所に
なっています。

那智大社から見ると
青岸渡寺の三重の塔と那智の滝が並んで見えます。

よく見ると 塔の高さと滝の始まりが同じ高さに見えます。

IMG_5684



これは神仏の差を無くして上下をつけていないという
ことなのではないでしょうか

また 塔の高さと滝の高さは同じく18mなのです。

これは偶然ではないですよね。

そして 見落としがちなのですが

この青岸渡寺には 私の好きな 賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)さんが

いらっしゃいます。

SBSH0042




また別宮で「飛瀧神社」があり ここのご神体は那智の滝 そのものです。

SBSH0044


この滝は大巳貴神すなわち大国主命とされています。

飛瀧神社に行くと更に滝に近くまで進むことができます(有料)途中に

お水を頂くこともできます。

滝壺の近くでは滝の飛沫を浴びることができます。

これが凄く気持ちいいですので是非 近くまでいってみてください。