大阪市内

2013年07月29日

2.1803


























京阪沿線空の日バージョン。
京阪の駅はいろいろと面白いです。(何がやねん。)
僕のいう面白いは、エイジド自然加工された街がいっぱいあるという事で、
色っぽい街があって嬉しくなってしまう事ではありません。
ある意味、色っぽい街ではあるのですが・・・。

ちょっと散歩のつもりが、電車に乗るのが嫌いでないので、京都まで行ってしまうので困ります。



cm9onf777 at 11:37トラックバック(0) 

2013年07月19日

0910c



























今日は空の日なんで、雲の写真です。
雲は刻々と形を変え、色を変え、心も変え、
一緒にくっつき、離れては消え去り、また新しく湧きだしては流れ始める。
人間の事もそんな風に感じられれば楽でいいのに・・・。

雲を何か、特別なもののように眺めるけれども、この世のもので、普通のもので、消え去り、生まれるものだ。
時折見せる特別な色合いも、長くは続かない。

雲の事ならこんなにけっこう冷静に観察しているのだけれども、
命の事となるとそうはいかない。
僕にとって誰の命も一つだけのもので、失いたくない。
でも、今できたひとつだけのハート型の雲もすぐに形を崩し始めて、いつか消え去る。
それで、悲しみも喜びもなく、何処かの空で再生するんだ。
その雲はあのハート型の雲の分子ではないかもしれないけど、ハート型の雲の分子が1個ぐらいまじってるかもしれない。
命も雲と同じように此岸をウロウロしている。
此岸をウロウロしている雲は、いつかは彼岸に到達できるのだろか。

コップ一杯の水を海に入れてかき混ぜたら、世界中の海のどこの水をすくっても、コップの水の分子が混じっているって、小学生向けの百科事典で読んだ事あるけど、えげつない混ぜ方せなあかんやろな。
世界中が津波の被害に会い、小さな島は無くなるやもしれん。
そこまでしてかき混ぜるな。やめてくれ、お願いや。
かき混ぜるなら僕のアイスコーヒーにしてくれ。(アイスコーヒーは飲まへんでぇ!でもホットや)

そんな事を踏まえて考えるに、私たちのからだの中には、亡くなった人達の霊が(いや違った!!)
亡くなった人をかつては構成していた分子や原子やなんやかや(なんやかやはごまかし)が、確実に使われている。だから、雲といっしょだよ。悲しまなくてもいいよ。








cm9onf777 at 08:22コメント(2) 

2013年06月20日

5616
































cm9onf777 at 19:03トラックバック(0) 

2013年06月17日

1672



























































cm9onf777 at 22:47トラックバック(0) 

2013年05月05日

1758

























cm9onf777 at 22:05トラックバック(0) 
RANKING
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

kens7a
大阪市内在住
大阪府内をうろついています

ブログの内容などで
何か問題、質問等がありましたら
sasayamada777★yahoo.co.jp
までメールでお願いします

★→@

写真素材-フォトライブラリー
Twitterボタン
レトロマッチ箱ラベル(Fc2ブログ)
My tumblr
  • ライブドアブログ