2018年05月05日

旭山動物園へ

旭山動物園は、2回目です。
円山動物園の年間パスを持っていると入園料が100円引きなのですが、旭川市博物館の半券でも100円引きになるので、今回は旭川市博物館の半券をだしたのですが、割引になる代わりに、半券は回収されてしまいます。

私は去年旭川市博物館に行った時の半券を記念に子どもの旅ノートに貼っていたので、もうすでに一枚あるから今日の半券は回収されてもいいかなと思ったのですが、記念に残したい方は、道内の動物園の年間パスとか別の方法で割り引かれる場合はそちらを選んだほうがいいかもしれません


久しぶりに旭山動物園にきましたが、やっぱり動物達の動きがあって、面白いです。
沢山の掲示もついつい読んでしまいますし、子どもは園内の色んな所にある二択クイズにはまっていました。

泳ぐ、アザラシ。
FullSizeRender

FullSizeRender

泳ぐ、ペンギン。
IMG_1514

キリンが高い所の葉っぱをもぐもぐ。
FullSizeRender

アザラシがホッキョクグマの目の前にひょっこりでた場合のアザラシ目線が味わえる、シールズアイというカプセルから見たホッキョクグマ。

IMG_1472

旭山動物園、何回も行きたくなる動物園ですね。



旭川市博物館 ふたたび

今日は旭川に旅行に来ています。

去年、絵本の館に行く前に何の気なしに寄って、とても好きになってしまった旭川市博物館へ
二度目です。
FullSizeRender

その人の好みで好きな博物館があると思うのですが、子どもができてから色々な博物館や科学館に行くようになりましたが、旭川博物館は博物館の中で1番好きかもしれません。

いつもは博物館に行くと、あまり興味がない展示だったり、文体があまり好きではないと、流してみることも多いのですが、
旭川博物館は展示の仕方が好きで、どのエリアもついつい見入ってしまいます。

博物館内の少し落とした正面やライトの当て方とかも、なんだか落ち着く感じで、私には居心地がいいのかもしれません。

FullSizeRender
これは鳥の展示。
この木に沢山の鳥の模型がとまっているのを、バードウオッチングみたいに双眼鏡でさがします。
間近で見たければ、別のエリアに沢山の鳥のはく製があって鳴き声とともにみることが出来ます。
そのはく製もとてもきれいで、見入ってしまいます。

アイヌのチセ(お家)も、竪穴式住居も、実際入ることができるのですが、札幌に比べて落ち着いてみることができ、どのエリアも自分のペースでみることができます。そういう所も好きな所です。


土器のミニチュア。
FullSizeRender

大雪山の植物。
きれいな展示です。
IMG_1440

落ち葉の展示も素敵です。

FullSizeRender




北海道神宮の桜

ゴールデンウィークの前半は、晴天に恵まれたので、円山公園の花見も神宮の花見も大賑わいでした。
去年も神宮でお花見したのですが、今年も花見は神宮でしました。
去年、神宮に行った時は、みんながよくお弁当を食べている場所は満開ではなく、神宮の鳥居から神社に続くみちが満開でしたが、今年はお弁当を食べている所が満開、神宮の鳥居から神社に続く道は三分咲きぐらいでした。

こちらが神宮の鳥居から神社に続く道。
満開はもう少し先です。
FullSizeRender



みんながお弁当を食べているポイントの桜。
見ごろで、沢山の人がお花見していました。

FullSizeRender

神宮は出店も出ているので、お弁当を持って行かなくても、焼き鳥や焼きそばなど、出店で買って楽しむ事もできますよ。

ちなみに、円山動物園とは別の日に行ったので、ゴールデンウィーク前半は、本当、円山付近でばかりたのしんでいたんですよ。



ゴールデンウィーク前半は円山動物園へ

ゴールデンウィーク前半は、快晴続きでしたね。
旅行にいくなら前半がベストだったと思うのですが、子どもの習い事をいくつか入れていたので札幌近郊で楽しみました。
写真は円山動物園のホッキョクグマです。
FullSizeRender

今年できたばかりのホッキョクグマ館。
人気で、円山動物園は混雑していましたが、閉園の1時間半前に入り、1番奥のホッキョクグマまっしぐらに見に行ったら、それ程並ばず、人混みで全然見えない〜というほどにはならず、みることが出来ました。

札幌に住んでいるので、他の動物はまた見にくればいいよね、という感じで、余裕があるのが地元のいい所です。

ホッキョクグマが泳ぐ所をはじめてみました。

IMG_1345

あがってきたホッキョクグマ。
見ている人は大興奮です。
FullSizeRender

さあ、次はいつ飛び込むか
IMG_1357


おっ、飛び込んだ〜
FullSizeRender

素晴らしい飛び込みでした。
FullSizeRender

ホッキョクグマ館、楽しかったです。
また見に行こうと思っています。




2018年01月27日

26時間

今日は午後から子どもが相方のサークル的活動に付いて泊まりでニセコへ。
こんなに長い自由時間ができるのは子どもが産まれてから初。
七年間、私の自由時間は、3か月に一度行く3時間の美容室と一度行ったゆうばりファンタスティック映画祭ぐらいだったような・・。
仕事の休みの日も、私の予定は聞かれることなどなく、私は当たり前のようにデフォルトで子どもと一緒。常に2人で行ける場所だけを選んで過ごしていました。
世の中には私みたいな母親が沢山いると思いますが、もし、丸一日、1人で過ごせるとしたら何をしますか?

私はまず、映画か温泉、と思ってしまいました。
FullSizeRender
そういうわけで、シアターキノへ。信じられないけど多分8年ぶり位。
あと数年したら、また会員になれる位の時間はとれるかな


2018年01月07日

東京ディズニーリゾートのスタンプ

今年の年賀状は、ディズニーの謹賀新年スタンプをゲットしたくて、ディズニーランドとシーの中にあるポスト(メールボックス)から出しました。
写真がそのスタンプです。
ディズニーランドやシーには、何ヶ所かポストがあり、そこから葉書をだすと宛名面にスタンプを押してくれて郵便局に持っていってくれるサービスがあります。
葉書は、ディズニーないで買ったものでなくても大丈夫です。

今回、ディズニーから葉書を出してみて、スタンプっていいなあと。
来年は時計台とか、羊ケ丘とか、藻岩山とか、札幌の主要なスタンプを押してだしてみようかなと思ったりしています。





2018年01月01日

元旦は七福神巡り

七福神巡りという言葉、知っていますか?
私は今回東京に行った時に初めて知りました。
七福神巡りは、七福神それぞれをまつった神社や寺院を回ってお参りするというもので、七福神巡りをすることで七つの災難から除かれ、七つの幸福が受けられるといわれているようです。

七福神巡りは日本全国、色々な場所でできるようなのですが、私達は泊まっているホテルに近かった下谷七福神を巡りました。




















七福神巡りの案内チラシは鶯谷駅にも置いてありました。





2017年12月31日

大晦日はディズニーシー








大晦日は、ディズニーシー。
大晦日はランドもシーも、通常営業は18時までと短く、夜からは秋に抽選でゲットできるニューイヤーパスポートを持っている人が入れる時間帯になります。

18時までと短い時間しか遊べないからか、人が全体としては少なく、人気のあるアトラクション数個に人が集中して、その他を回る私たちにとってはゆったり回れるシーでした。

以下はシーを回った時の覚えがきです。
---
◆トイストーリーマニアのファストパス取得失敗
入口には、開園15分前(開園8時)に並びました。
開園後は、私がトイストーリーマニアのファストパスをとりに行き、相方と娘は海底二万マイルへ。
朝一だからトイストーリーマニアのファストパスは絶対とれるだろうと思っていたら、最後尾に到達した時に『今並んでいる方で終了で〜す』と言われ、ファストパス取れず・・。
もう少し急げは良かったかな、と後悔。
◆海底二万マイルに二回のる
海底二万マイルに乗っていた相方と娘と合流。海底二万マイルは待ち時間0だったとのこと。私も乗りたかったのでもう一回、海底二万マイルにのりました。
海底二万マイルはファストパス対象のアトラクションなのですが、この日は1日を通して待ち時間ほとんどなく、ファストパスは必要ない感じでした。
◆ニモフレンズシーライダーのファストパスをとりにいく
予定していたファストパスが取れず、
トイストーリーマニア以外はそれほど待ち時間がなく拍子抜けしたのとで、次なにをすべきか真っ白になり海底二万マイルに乗ってしまったけど、取らなきゃいけないファストパスはまだあったよ、と思い出し、ニモフレンズのファストパスをゲット。

◆マジックランプシアター
これもファストパス対象なのですが、10〜15分待ちで全くまたず。

◆シンドバッドストーリーブックヴォヤッジ
前回来たときは、子どもも私もかなり気に入って二、三回乗ったアトラクション。
◆ジャスミンのフライングカーペット
◆ワールプール
◆ジャンピンジェリーフィッシュ
ここまでのって、10時20分頃。ファストパスが取れる時間になったので、ファストパスをとりに移動。
私と娘が乗れる乗り物はファストパスなしでも乗れそうな待ち時間なので、相方の乗るスリルのあるアトラクションのファストパスを一枚ずつとることに。
◆レイジングスピリッツ→インディジョーンズ→センターオブジアースのファストパスを一枚ずつとる
◆ニモフレンズシーライダーの時間になったので、のりにいく

◆相方はレイジングスピリッツに乗れる時間になったので、そちらへ、私と娘はディズニーシーエレクトリックレールウェイへ。
エレクトリックレールウェイはシー内を走る電車です。ポートディスカバリーからアメリカンウォーターフロントを往き来しているので、この日みたいに待ち時間五分とかで乗れる日は、移動手段としてかなり便利でした。

◆ディズニーシートランジットスチーマーライン
海の上からシーの建物をゆったり眺めることができます。
建物の説明をきけるので、この建物ってそういうのだったんだと思いながら聞くことができます。

◆相方と娘のみアクアトピア、私はマーメイドラグーンのショップをみる

◆私と娘はアリエルのプレイグラウンドで遊び、相方は時間になったのでインディジョーンズにのりにいく
13時〜14時15分 
◆アラビアンコーストのカスバフードコートでお昼ご飯
◆私と娘はフォートレスエクスプロレーションのレオナルドチャレンジへ、相方は時間になったのでセンターオブジアースへ
◆アラビアンコーストのキャラバンカルーセルへ
二階だてのメリーゴーランド。
◆17時10分からのファンタズミック!はアメリカンウォーターフロントへ移動しながら15分程度鑑賞。
夏場と違い、ショーを仕切るキャストの方々もサツバツとはしておらず、冬ってそこがいいなあと。
時間ギリギリにショーを見にいっても余裕で見れる感じでした。
◆タートルトーク
◆ショップを少しみる
18時閉園。

途中、プレイグラウンドで遊んだりしているので、休まなかったり急いで回れば、あと4、5個はアトラクションに乗れただろうなという感じなのですが、二回目ということもあり、ゆったり回ってこんな感じでした。
開園してからの2時間位は、一部のアトラクションを除いては待ち時間が0〜20分位でさくさく回れる感じでした。









2017年12月30日

30日はディズニーランド

2017年12月29日

1人ディズニーランド

事情があって、家族と別れて1人ディズニーランド。
快晴。
ランドにいくのは明日から。
計画ではディズニーへは30日から2日間と考えていたのだけど、飛行機がとばないとかあったら困るなと思って、ディズニーのパスポートはウェブで数日前に予約すればいいやと思っていたんです。
26日の時点で爆弾低気圧は、28日までと分かったので、そのときに買えば良かったものの、パスポートを取ろうと思い立ったのは昨日。

ウェブをみていたら、シーが29日、30日と売り切れになったとわかり、30日ランド→31日シーで予約さしなきゃとウェブから取ろうとしたら、最終クリックあたりで、カードが使えませんメッセージ。
なんかセキュリティの何かに最終的にひっかかっているらしく、ウェブで予約できず。。。
出発の朝に相方にコンビニでとってもらおうと思ったら、コンビニ側はシーだけではなくランドも30日は入場規制がかかったらしく、30日のツーデーを取れなかったとのこと。。。
30日は、ウェブではランドの規制がかかっていなかったので、当日ランドで当日券を買うことにかけて、31日のシーだけコンビニから予約して飛行機移動しました。

今日は、昼には羽田入り。
ごごは吉祥寺のラスカルカフェの予定でしたが、ラスカルカフェは相方と娘だけで行ってもらい、私は明日のランドのチケットを買いに羽田からバスに乗り、直接ランドのチケット売り場へ。

31日のシーの予約券から30日ランド、31日シーのツーデーパスにグレードアップできるか聞くと、30日当日ならできるとのこと。
明日朝から規制がかかると困るので、今日のうちに明日のランドのワンデーを買ったほうが確実か聞くと、明日の朝一(8時)にくれば、絶対大丈夫なのでワンデーを買わずに、明日ツーデーにグレードアップしたほうがいいですよ。と。

あ〜、なんとかランドもシーも行けそうで良かった。子どもをがっかりさせるかと思ってどきどきしました。
とりあえず、コンビニでシーだけ予約したのが良かった〜。

用事は済んだのでこれからどうしようかな


久しぶりの年末年始旅行です

只今千歳。
子連れで2度目の羽田へ、GO。


2017年09月23日

快速名寄に乗って剣淵町 絵本の館へ

JR旭川駅から快速なよろに乗って、剣淵へ。
乗車時間は1時間くらいです。
一両のため、座席は埋まっていましたが、旭川市内で半分は降りるのかななんて思っていたら、それほど降りず、私達よりさらに先に行く人が殆どでした。











12時半頃には剣淵に到着。
絵本の館はゆっくり歩いても10分ほどでつきます。










今日絵本の館に来たのは、今年の絵本の里大賞に投票するためです。
絵本の里大賞とは、前年度に出版/応募された絵本から、「剣淵町絵本の館」に来館した人が、好きな絵本に投票して大賞を選ぶものです。
去年も今頃、絵本の館に遊びに来て、初めて絵本大賞の投票に参加しました。
投票した人の中から抽選で絵本大賞絵本一冊がプレゼントされるのですが、嬉しいことに去年はそれが当たったのです。
当たった絵本は自宅に送ってもらうこともできるのですが、せっかくだし、次も絵本の里大賞に投票してみたいし、投票期間の8月〜9月の間にとりに行くことに決めてました。

エントリーされている絵本を昼くらいから3時間半位かけて真剣に読みました。
今年は300冊近くエントリーされていましたが、8割、9割は手に取ってよみました。
手に取らなかったのは、主にもう知っている絵本や本屋でよく並んでいる作家さんの絵本のみ。
ここで読まなくても、きっと出会えるから。

1人5冊まで投票出来るのですが、7、8冊いいなという本があり、なんとか5冊に投票しました。
娘も投票しましたが、私とは1冊もかぶらず。でも子どもなりの感性でなかなかいい本を選んでるなあと思いました。

投票後は、1時間位絵本を読んだり木のパズルで遊んだりしました。

絵本の館は木の球のプールもあって、娘は去年、それがどストライクだったのですが、大人になったのか今年は惹かれることなく、木のパズルの方に夢中でした。
本当、半日なんて余裕ですごせてしまいます。
靴をぬいでゆっくり過ごせることと、絵本が手に取りやすく興味がわくようにディスプレイされていること、本だけではなく、木のおもちゃがあることで、飽きずに長くいてしまうのかなと思っています。


夕刻の絵本の館。
絵本の館は17時までですが、17時までいると、JRまで時間があいてしまうので、16時台のJRで旭川に向かうことにしました。
旭川市博物館に向かうあたりから、泊まりたいな〜を時々言っていた娘が、いよいよ帰りが近くなってくると、泊まりたいな〜、本当に宿が空いてないの?と。
楽天で宿をチラ見しましたが、安くてキレイなところはもうなさそうだったので、なんとかなだめて今日帰ることにしました。

旭川駅に着いたのは、18時近く。
早い夕食を取るためラーメン村まで行こうかなとも思いましたが、子どもを連れて迷うのも嫌だなと思い、近場のイオンのフードコートへ。
2人でラーメンを食べました。
19時の高速バスで帰ろうと思っていたのですが、娘がもう少しいたい、だって旅だよというので、イオンの中のキタキッチンでお土産を買ったり、雑貨屋さんを何件か見たりして20時のバスで札幌に帰ってきました。
高速バスに乗って数十分、雨になりました。
今日は一日中雨に降られることなく、北に来て正解だったなと思いました。
早朝から移動の子どもには、厳しい工程でしたが、帰り道、家まで歩いていると、娘が、
また行こうね、今後は別のところ。
いったので
どこ?
と聞くと、
名寄。
と言っていました。(笑)
娘は割と家や近場が好きで、私とは正反対だったのですが、少しは旅に興味がでてきたようで、嬉しく感じました。












旭川市博物館

ジェイアールの乗り換えまで2時間半あったので、旭川市博物館へ。
私は博物館はあまり好きではないのですが、子どもが好きなので昨日行こうと決めました。
行ってみたら、わかりやすいし、素敵な展示ばかりで面白かった!
また行きたいなと思ってしまいました。


入館料大人300円、小人無料


あさひかわ


旭川駅到着。

高速あさひかわ号に乗って

今日は5時起きで準備。
娘と一緒な7時に札幌発の高速あさひかわ号に乗るのだ。
娘はぎりぎりまで寝せておいて、家をでる10分前におこし、朝ごはんなどもバスの中で食べさせて、バスの中で仮眠をとらせながら移動する作戦。

札幌駅の中央バスターミナルで時刻を確認したら、旭川行きは7時半が始発になっていて、あれ?間違えたかと思ったけど、よくみたら7時発の紋別行きが旭川経由でした。

そうだった、そうだった、紋別行きは旭川経由なのよ。
しばらく、てくてく活動をしていないから忘れていました。

高速あさひかわ号は30分おきにでているから、そんなに混まずに子どもと隣同士で座れるかなと思っていたけど、紋別行きなら話は別。
並んでいる人数をみて、子どもと隣り同士は無理かな、無理だったら30分遅らせようかと考えていたら、私達の数人前から増便になって、無事隣り同士になりました。

娘は2度目の高速バス。
1度目は、2年位前の高速いわみざわ号。
岩見沢までは1時間位で、心配ながらも飽きずに乗れていましたが、今回は2時間。
全て眠くなるような時間帯に乗せて、寝せて乗り切る予定です。

夜行バスやフェリーのちょっと過酷な移動までついてこれるようになったら、前みたいに空いた時間で「そうだ!〇〇へ行こう」という思いつきや、道内の天気のいい場所に行こうと思って直前に決行する旅行にもついてこれるようになるんですけど・・。
体力的にはあと数年たてばついてこれるかなと思っています。
あとは彼女自身がそれを面白いと思うかどうかにかかっているなと思っています。


2017年08月14日

三角山登山

c4ef666c.jpg
991b13bf.jpg
今日の札幌は昨日に引き続き、20度台前半の涼しい一日。
暑すぎなくてチャンスとばかりに、子どもと三角山登山に行ってきました。
子連れで登り四十分、下り三十分。
以前に子連れで円山登山をアップしましたが、三角山は311メートルと円山と高さはそれほど変わりませんが、三角山の方が急な登りが多いので、子どもにとっては三角山のほうがキツく感じると思います。
下りも急なので子どもが滑らないか、神経を使うので、円山登山の方がずっと気軽な感じで登れると思います。


2017年08月06日

濃昼海岸へ

今日は、午前中は子どもとピアノ。
午後は近所でランチ後、石狩の濃昼海水浴場へ。
石浜の海岸です。この近辺の浜は日帰り17時の所が多いのですが、ここは日帰りは18時までです。すごく混んでいることを覚悟していましたが、もの凄く混んでいるわけではなく、ちょっと安心。
海なのに意外にも、蝶が。
モンシロチョウ、モンキチョウ、キアゲハ、クロアゲハ、色々いました。
夕方になるにつれて、トンボがどんどん増えてきたので車につんであった虫捕り網をだしてきてトンボをつかまえました。
浜の横には、小さな川の河口があり、メダカくらいの大きさの「よくいるあのすばしっこい小魚」が、沢山いるので、さかなランドを作るべく、貝拾いのために持ってきていたバケツで、娘と魚をとりまくりました。
娘がバケツを固定して、私がビニール袋を使ってバケツ方向に魚を追い込むという漁でしたが、やっぱり私はそういうのが得意なのだなあと。 もし前世があって、農耕をやっていたか狩猟をやっていたか、このときめきから考えると間違いなく狩猟をやっていたにちがいないと思ってしまいます。


帰りは厚田で夕日を見てから、帰ってきました。
夏の帰り道、夕日の時間帯に子どもと外を歩いていると、空が良い感じにオレンジになっていて、ああ夕日きれいだったんだろうな、この時間帯に夕日が見える場所にいられたら良いのにと思いながら、子どもと空がオレンジだね〜なんて言っているのですが、今日はやっと子どもに夕日を見せられました。
でも今日はいつものオレンジじゃなかった・・・。
ここ1ヶ月くらい、ものすごい頻度でオレンジだったくせに・・・。
今日は違う・・。

また、狙おう。 











2017年07月30日

さとらんどで虫捕り

1d23b53d.jpg
今日は午後、風が出てきて暑さが少しおさまったくらいから、さとらんどへ。
お目当てはトンボとり。
さとらんどにある池にいってみると、イトトンボが沢山。草にとまって取り放題でした。
30〜40分あみをふれば10匹近くとれます。
image
ビビりで虫がさわれない娘でも、網を使って虫捕りを堪能できました。

2017年06月18日

今日は木下サーカスへ

4bc43bd5.jpg今日は木下サーカスへ行ってきました。
サーカスを見に行くのは子どもの頃以来。
どの演目もおぉ〜っと言いたくなる技があって、団員の人たちは、今までどの位の努力をしてきたのだろうとついつい今までの努力の想像に気持ちが行ってしまう
何回も公演をしていたら失敗もあるかもしれない。失敗の日の夜は、どうなってしまうのだろう
スランプの時はどうするのかなとかそんなことを考えてしまう。

危ない演目は、おぉ〜といいながらも、もういいよ〜、あぶないから〜と思ってしまう。


2017年05月21日

今日は北海道グリーンランド

1413dcfa.jpg今日はプリキュアショーがあるため岩見沢の北海道グリーンランドへ
昨年まで遊園地のアトラクションよりプリキュア目当てだった娘が、今年はアトラクションのほうが若干上に

私はアトラクションよりパットパットゴルフをしたいところですが、家族は誰も興味なし。
1人でやるには周りの目がありすぎるので、今日はあきらめよう・・


ー月ごとに見るー
コメントありがとうございます
ーProfileー
RIE(cm_flo)
2004年夏の留萌→遠別のバス+徒歩旅で、やっぱ、徒歩で北海道一周できるかも!!と思いつき(勘違い?)で始まった徒歩旅行をしています。幸せな勘違いは、現在も進行中。
ユーザ名のcm_floは、cmf_loのタイプミス 苦笑。いつ、タイプミスだってカミングアウトしようかと思ってました 笑 でも、直せないみたいだから、このままcm_floで 笑 cmfは私の好きなものの頭文字をあげています。

----------★お知らせ★----------
今まで、撮ったカントリーサインの写真に、その町の特色を追記しようと思っています。少しずつ作業するので、まだ完成しませんが、完成したらお知らせしますね。
-------------------------------

--トラックバック記事についてのお願い--
トラックバックする際には、コメント記述をお願いします。
意図のわからないトラックバックは削除しますので、よろしくお願いしますね☆